暮らしの達人 > 格安SIM > auから楽天モバイルに乗り換えるとどれだけお得?料金比較と乗り換え方法を紹介

auから楽天モバイルに乗り換えるとどれだけお得?料金比較と乗り換え方法を紹介

更新年月日 : 2020/06/24

auから楽天モバイルに乗り換えるとどれだけお得?料金比較と乗り換え方法を紹介

この記事の内容まとめ

  • 楽天モバイルは通常2,980円(税別)/月のところ、今なら1年間無料でありauよりも絶対にお得
  • 縛りがないので2年目に入る前に解約することも可能
  • 楽天モバイルは専用アプリからの発信で通話料金も無料
  • さらに楽天回線エリアでの通信ならデータ容量無制限。その他地域では月5GB
  • デメリットは楽天回線エリアがごく一部地域にしかないことと、楽天回線対応スマホの種類が少ないこと
  • iPhoneも動作保証対象外で、利用できるものもあるが一部サービスの対象外
  • 「月5GBで十分」「iPhone以外のスマホでも構わない」「楽天が嫌いじゃない」いずれかに当てはまるのなら、楽天モバイルに乗り換えるべき

auを利用中の人は、今なら楽天モバイルに乗り換えることで絶対に料金が安くなります。なぜなら楽天モバイルは今、先着300万名まで通常月額2,980円(税別)の料金が無料になるからです。

したがって1年目はもちろん、2年目以降もおそらく多くの人がauを利用するよりも安く契約できると思います。それでは楽天モバイルについて詳しく解説していきます。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

乗り換えるなら今がチャンス!先着300万名まで1年間無料キャンペーン中。さらに専用アプリRakuten Linkからかけることで通話料金無料、楽天回線エリアではデータ容量無制限という化け物っぷり。ただしauで使っていたスマホをそのまま引き継いで使う場合、楽天回線に対応していないことが多いので要注意。基本的にはスマホとセットで契約することになる。今ならGalaxy A7なら実質2,000円(税別)で購入可能。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

1年間無料!auユーザーなら楽天モバイルに乗り換えることで携帯料金が圧倒的にお得に

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

まず最初に楽天モバイルの料金プランを解説します。楽天モバイルには「UN-LIMIT(アンリミット)」という1種類のプランのみ扱っています。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
無制限/楽天回線エリア
5GB/パートナーエリア
1年間無料キャンペーン中(通常2,980円)

問題なのはデータ容量です。楽天回線エリアなら使い放題ですが、都心のごくわずかしかありません。

通信・エリア | 楽天モバイル

したがってほとんどの方はパートナー回線エリアで使うことになります。その場合月々5GBまでなので、5GBで十分かどうかが大きな分かれ目になります。現在自分が月にどれくらいのデータ量を消費しているのか、事前に確認しておきましょう。

※auでの月々のデータ使用量はこちらから確認できます。

ただし、5GBを使い果たしても最大1Mbpsで通信できます。auの場合ギガを使い果たすと200Kbps以下に制限されることがほとんどですが、楽天モバイルの場合は制限中でも、他社のおよそ5倍の速度で利用できます。

1Mbpsがどれくらいの速度なのかは公式サイト上の動画が参考になると思います。契約前にどんなものなのか確認しておきましょう。

楽天モバイル: 動画ギャラリー

通話料はauも楽天モバイルも同じく30秒ごとに20円です。しかし楽天モバイルの場合、Rakuten Linkという楽天モバイル会員専用アプリを使うことで、通話料金が無料になります。

auのようにかけ放題オプションに加入する必要はないので、通話料金でも楽天モバイルの方がお得だと言えます。

目次へ戻る

auで契約したスマホを使い続けるのは難しい

製品 | 楽天モバイル

画像引用元:製品 | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

楽天モバイルは、対応しているスマホが少ししかありません。そのため、auで契約したスマホを使い続ける場合は、楽天モバイルに対応していないと乗り換えることができません。SIMロック解除をしていても、楽天モバイルに対応していないと使えないのでご注意ください。

現在楽天モバイルに対応しているスマホは公式サイトの以下のページから確認可能です。こちらをご確認ください。

製品 | 楽天モバイル

楽天モバイルでスマホを購入するのなら、最もおすすめなのはGalaxy A7です。現在セール中で17,000円(税別)で販売されており、さらに15,000円分の楽天ポイントが貯まります。そのため、実質2,000円(税別)で購入することができます。

2019年発売のスマホですが、デュアルカメラや指紋認証を備えており、スペック的にも特に申し分ないスマホだと思います。

目次へ戻る

auから楽天モバイルに乗り換える方法

では続いてauから楽天モバイルに乗り換える方法について紹介します。大まかな流れは以下の通り。

  1. まずau側でMNP予約番号と有効期限を取得する
  2. 楽天モバイル契約時にMNP予約番号と有効期限を入力する
  3. 楽天モバイルのSIMカードが届いたらスマホに挿入して回線開通手続きを行う
  4. 全て完了すると楽天モバイルが開通してauが自動的に解約される

目次へ戻る

MNPで電話番号そのままに乗り換え可能!手順を解説

それでは乗り換えの方法を解説していきます。まずここで言う乗り換えとはMNPを指します。「MNP=電話番号をそのままに契約する携帯会社を変える」ことを言います。つまり、auから楽天モバイルに移っても電話番号はそのままなのでご安心ください。

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

画像引用元:SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au(2020年2月21日取得)

まずはこちらのページを開き、ページ下部にある「MNP(auから他社へ転出)手続き方法を見る」を押します。

すると「MNPお手続き」という画面が出ます。4通りの手続き方法が紹介されており、いずれかをお選びください。

手続きを進めると、「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」が発行されます。それぞれを一旦メモっておきましょう。MNP予約番号を発行しただけではauの解約とはなりません。予約番号には有効期限があり、期限が過ぎれば自動的に番号は無効になりauとの契約もそのまま何事もなく継続されます。

MNP予約番号を発行したら、続いて楽天モバイルとの契約を進めます。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

乗り換えるなら今がチャンス!先着300万名まで1年間無料キャンペーン中。さらに専用アプリRakuten Linkからかけることで通話料金無料、楽天回線エリアではデータ容量無制限という化け物っぷり。ただしauで使っていたスマホをそのまま引き継いで使う場合、楽天回線に対応していないことが多いので要注意。基本的にはスマホとセットで契約することになる。今ならGalaxy A7なら実質2,000円(税別)で購入可能。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

上記「お申し込みはこちら」を押し、遷移先ページの上部にある「お申し込み」ボタンから契約を進めていきます。

あとは公式サイトの案内に従って契約を進めてください。

なおこの際2点注意事項があります。1点目は、スマホの購入時は分割払いがデフォルトになっていることです。一括で契約したい場合は、一括払いを選び直しましょう。

2点目は、同じくスマホの購入時にスマホの保証オプション「スマホ交換保証プラス」がデフォルトで付帯されていることです。こちらに加入すると毎月650円(税別)がかかります。

このオプションに加入しておくと、スマホが破損した場合に6,000円で新品に交換することができます。しかし不要であれば必ず外してお申し込みください。

申し込みが完了し、手元にスマホとSIMカードが届いたら、スマホにSIMカードを挿入して回線開通手続きを行います。そちらについては同梱されている案内資料をご参照ください。

回線開通が完了すると楽天モバイルの回線を使用して通信ができるようになり、この時点でauとの契約が自動的に解消されます。

MNPが完了すると、au、楽天モバイルそれぞれで手数料が発生します。

auからの請求
MNP転出手数料:3,000円(税別)
契約解除料(旧プラン2年縛り途中で解約する場合):9,500円(税別)
契約解除料(旧プラン 1年縛り途中で解約する場合):3,000円(税別)
楽天モバイルからの請求
新規契約事務手数料:3,000円(税別)

目次へ戻る

楽天モバイルに乗り換えよう!

以上の通り、auから楽天モバイルに乗り換える方法は簡単ですし、料金も1年無料なので乗り換えをおすすめします。

おそらく多くの方が楽天回線エリア対象外になると思いますので、月のデータ容量は5GBとなると思いますが、それを考慮しても無料で持てるのは大きいでしょう。

楽天モバイルは今イチオシする格安SIM業者です。ぜひご検討ください。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

乗り換えるなら今がチャンス!先着300万名まで1年間無料キャンペーン中。さらに専用アプリRakuten Linkからかけることで通話料金無料、楽天回線エリアではデータ容量無制限という化け物っぷり。ただしauで使っていたスマホをそのまま引き継いで使う場合、楽天回線に対応していないことが多いので要注意。基本的にはスマホとセットで契約することになる。今ならGalaxy A7なら実質2,000円(税別)で購入可能。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

目次へ戻る

よくある質問

乗り換えるタイミングはいつがベストですか?

月末までに楽天モバイルへの乗り換え手続きを済ませ、翌月頭に楽天モバイルを使い始めるのがベストです。

auは日割り料金に対応していないので、いつ解約しても1ヶ月分の料金がかかります。auの解約日はau回線から楽天モバイル回線に切り替わった日となるので、月末までに楽天モバイルへの乗り換えを済ませると良いでしょう。

iPhoneでも楽天モバイルに乗り換えることは可能ですか?

楽天モバイルでは、iPhoneは全て動作補償対象外です。

現状、iPhoneXS、iPhoneXR以降の機種では通信することができますが、今後使えなくなる可能性もあります。

また、通話料金が無料になるRakuten LinkはAndroid専用アプリなので、iOSではダウンロードすることができません。楽天モバイルではRakuten Linkの利用登録をすることで楽天ポイントがもらえるキャンペーンもありますが、このキャンペーンも対象外になってしまいます。

以上、一部のiPhoneで楽天モバイルを使うことはできるものの、あまりおすすめはしません。

目次へ戻る

楽天モバイルに乗り換えると速度は遅くなりますか?

今のところ、楽天回線の速度は4〜7Mbps程度であり、au回線と比較すると少し遅めです。一般的な格安SIM以上、キャリア未満くらいの感覚です。

一方、楽天回線エリア外ではauの回線を使用していますので、回線速度も10Mbps以上であり、auと比較してもそこまで速度は落ちません。

目次へ戻る

関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線