暮らしの達人 > FX > コラム > FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ

FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ

作成年月日 : 2020/12/28

FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ

FX分析手法の1つに「RSI」があります。これを見れば「買われすぎ」「売られすぎ」がわかるので、逆張り取引の目安として使われることがあります。

RSIを使った取引はとても簡単でわかりやすく、また、うまくいけば大きく儲かるのが特徴です。

RSIだけで勝てるという人もいますが、実際そうなのかを解説していきます。

FXはRSIだけで勝てる?

結論から言うと、かなり難易度が高いためおすすめはできません。しかしアレンジすることで、RSIも利用した取引方法でも勝率を高めることは十分に可能です。

ここではRSIでFXは勝てるのか、さらにRSIによるFXの勝率を高めるために必要なことを詳しくお伝えします。

目次へ戻る

必ずしもRSIの分析通りになるわけではないので無理

RSIでセオリーになっているのが、「70を超えたら売り、30を下回ったら買い」ですよね。ありがちなルールですが、必ずしも70以上や30以上で反発するわけではありません。80や20でも同じことです。

そもそもRSIはエントリーのルールでしかないため、いつ決済するかに関しては自分で考えてアップデートしなければなりません。エントリーポイントばかりに集中するあまり、出口戦略が疎かになり、結果損失が大きくなるケースも考えられるのです。

特にトレンド相場では、売りまたは買いの一方方向に進みがちです。しかもそれが長期間に及ぶことも考えられます。RSIの分析のみを頼りに取引してしまうと、流れを読み間違えてしまうこともあるので注意しましょう。

目次へ戻る

RSI+αで精度を高める

RSIだけで勝てるわけではありませんが、取引の一つの考え方を指し示してくれるものでもあるため利用しない手はありません。ただRSIだけだと運任せの取引になるため、RSIにプラスして他の分析方法と組み合わせるのがおすすめです。

特におすすめしたいのがボリンジャーバンドを利用したものと、トレンドラインを引くものです。

ボリンジャーバンドとはテクニカル分析に用いられるもので、相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間の価格データから測定したうえに、統計学も用いて価格の変動範囲を予測したテクニカル指標です。難しいようにも感じますが、こちらに関してはチャート機能に実装されていることが多いので、とくに我々がしなければならないことはありません。

RSIとボリンジャーバンドを併用したトレード手法自体はそれほど難しいわけではありません。まずRSIで買われ過ぎや売られ過ぎの状態を確認してください。買われ過ぎに関しては70から80以上、売られ過ぎに関しては30から20以下とするのが一般的です。そのうえでボリンジャーバンドに触れた時に、逆張りをすればOKです。

こちらの手法を利用することで、単にRSIだけではなく価格の変動範囲を予測したテクニカル指標も利用することになるためより予測の精度が高まります。RSIとボリンジャーバンドを併用したトレード手法を採用すれば、RSIのみを利用したギャンブルに近いトレードから逃れられるようになるでしょう。

もう一つのトレンドラインを引く方法ですが、実は欧米では広く知られた手法です。しかし国内ではあまりポピュラーではありません。10万円の資金を数ヶ月で億単位にしたとされる、天才的なトレードでおなじみのニコ生主のGFF(グフフ)氏が採用している取引方法でもあります。

GFF氏の方法ですが、まずローソク足は10分足を使用します。そのうえで、RSIは14日に設定します。そしてチャート分析と同様にRSIにトレンドラインを引いて、ブレイクしたら順張りをすればよいだけです。

ちなみにトレンドラインの引き方ですが、安値同士を結んだ線がサポートラインとなります。高値同士を結んだ線がレジスタンスラインになります。つまりサポートラインにRSIが触れると売りシグナルが出たことになり、レジスタンスラインに触れたら買いシグナルが出たことになります。トレンドラインのブレイクは、トレンド相場を意味するものでもあります。しばらくは継続して相場が一方方向に進む可能性が高いため、買い増しや売り増しなどの方法でより大きな利益を確保することも可能ですよ。

目次へ戻る

少額取引でRSIだけで勝てるかどうか検証してみよう

RSIだけで勝てるか確かめてみたい、と考えている方もいるでしょう。もちろん勝てるのであれば、とてもシンプルな手法なので採用するのがおすすめです。ただ、結局もともと勝てない人がRSIだけで勝てるようになるわけではありません。

前述したように、RSIを活用しつつ他の方法も採用して、より精度の高い予測ができるようになるべきです。そのためにもまずは少額取引で練習を繰り返して、どの手法が自分にマッチするのか探すしかありません。

もちろんRSIのみで勝てる可能性もあります。よく言われているのが、1年スパンでRSIが90%を超えてくるとほぼ天井とされ、売りのポジションを保有すると勝ちやすいというもの。

しかし、そもそも1年スパンでRSIが90%を超えてくる状況自体が異常であり、なかなか主要通貨ペアでは見られないことです。逆に1年スパンでRSIが10%を下回ってくると、ほぼ下限に到達したと考えられるため買いのポジションを保有すると勝ちやすいとされていますが、こちらもそのような状況自体がほとんど発生しません。

また、RSIだけでFXを勝とうとすることにはデメリットもあります。RSIを頼りにすると、損切りが遅くなりがちであり大きな損失を背負うことになりがちです。またRSIだけを頼りにすることで、不要な経済ニュースを見なくなることからファンダメンタルズ分析をしなくなります。世界各国の経済状況などに疎くなり、なぜ売りが多いのか、買いが多いのか、などの分析さえしなくなるのです。

RSIを活用した取引手法を採用したいのであれば、ご紹介したボリンジャーバンドを利用したものと、トレンドラインを引くものにチャレンジしてみてください。最初は失敗する可能性も高いので、リスクをコントロールするためにも100通貨や1,000通貨などの少額取引に特化したFX会社を利用しましょう。

目次へ戻る

少額取引ができるおすすめFX会社

RSIだけで勝てるか検証したい方におすすめの少額取引に特化したFX会社を2つご紹介します。最少取引通貨量だけではなく、それぞれの特徴にも迫るので口座開設先選びの参考にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

みんなのFX:1,000通貨での取引+様々な分析が可能

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

最低取引通貨量は1,000通貨であり、しかも様々な分析ツールが無料で利用できるためRSIによる予測精度をさらに高めることにもつながるFX会社です。

みんなのFXは新興国通貨や高金利通貨も1,000通貨から取引できるため、数万円から10万円程度の証拠金でもOKです。低リスクで様々な取引手法を試せるため練習にピッタリ。

RSIによる取引には、ボリンジャーバンドやトレンドラインなどの活用をおすすめしました。みんなのFXの取引ツールであればテクニカル指標を備えた高機能チャートを搭載しているため、プロに負けない本格的なチャート分析も可能です。また画面レイアウトを自由自在にカスタマイズできるため、チャートだけではなくニュース画面を表示させるようなことまでできるのです。

みんなのFXは分析ツールにも優れており、通貨強弱・売買比率・価格分布・TMサインなどもうまく活用したいところです。

通貨強弱とは通貨の強弱が一目でわかる投資支援ツールであり、過去の通貨の変動率から通貨指数を計算し、通貨ごとの強弱を可視化したものです。いま勢いのある通貨が分かりますし、どの通貨ペアが一番上昇傾向にあるか、一番下落傾向にあるかも分かります。

売買比率と価格分布はアプリから簡単に確認できるもので、みんなのFX内での取引内容が示されるものです。それぞれの通貨ペアで売りが多いのか、買いが多いのかもわかります。たとえば米ドル円の買いが40%で売りが60%であると、売りのほうが優勢であることを指しています。価格分布はみんなのFXの顧客が、どの価格帯にポジションを保有しているのかを示したものです。売買比率と価格分布は市場全体の傾向を現したものではありませんが、あなた以外のトレーダーが何を考えているのかが見えてくる良ツールです。

TMサインはテキストマイニングサインと呼ばれるもので、AI(人工知能)によって、今後の相場の動きを予測してくれるものです。為替ニュースとレートの両方から算出しているため、テクニカル分析やファンダメンタル分析が苦手な方にもおすすめです。予測結果については、売りや買いで示してくれるのでわかりやすさもあります。ただ対象となる通貨ペアは米ドル/円のみであり、1時間後の予想に限られます。

以上の4つの分析ツールを、注文を出す直前に利用することでRSIによる取引の根拠をより高めることにも繋がるでしょう。

みんなのFX
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • スワップに強み!特にスイングトレードならメリット大
  • 他社ではあまり見かけない独自の分析ツールを利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

少額取引に最もおすすめなのは、1,000通貨から取引できるみんなのFX。スワップ、スプレッドはどちらも高水準で、他社よりも優れた環境で取引可能。さらに様々な分析ツールを利用することが可能で、RSIだけでなく多角的にチャートを分析することが可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
お申込み

目次へ戻る

SBI FXトレード:1通貨での取引+トレール注文が可能

SBI FXトレードは取引手数料0円、スプレッドも業界最狭水準にてご提供

画像引用元:SBI FXトレードは取引手数料0円、スプレッドも業界最狭水準にてご提供(2020年4月30日取得)

口座開設のお申込みはこちら

1通貨から取引できるため、10万円の証拠金を用意するのが難しい方にもおすすめです。またトレール注文にも対応しているため、RSIを利用してポジションを得たものの、いつ決済すればいいのかわからないと悩んでいる方にもおすすめです。

SBI FXトレードであれば、主要通貨ペアだけではなく新興国通貨や高金利通貨もすべて1通貨から取引可能です。南アフリカランドも中国人民元もトルコリラも1通貨から取引できるので、低予算でFXの練習ができるのです。たとえば1米ドルが100円とすると、1通貨の取引であればたったの4円から始められる計算です。4円であれば、失っても特にダメージはありませんよね。自分の取引手法が正しいのかを検証するにはもってこいのFX会社です。

RSIによる取引で大きな問題になるのが出口戦略ですが、SBI FXトレードであればトレール注文に対応しているので特に考える必要はありません。トレール注文とは、逆指値注文がレートについていく注文方法です。たとえば米ドル/円を110円で購入しトレール幅を2円に設定すると、まずは108円に逆指値注文が出されます。米ドル/円が112円になれば弱指値注文は110円になり、115円になれば113円になるのです。その後、値が下がってきて113円に到達すると決済され、1通貨あたり3円の利益が確保出来たことになります。

「いつ決済したらいいのかわからない」と悩んでいる方も少なくありません。そんな方にこそ利用してほしい注文方法がトレール注文なのです。

SBI FXトレード
  • 最小1通貨で取引可能
  • 1,000通貨以下ならスプレッドが極狭
  • 口座開設で500円がもらえる
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 34 1
スプレッド(1,001〜10万通貨)
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.10〜7.80銭 0.28~15.80銭 0.50~18.80銭

より少額で取引したいなら、1通貨で取引できるSBI FXトレードがおすすめ。1,000通貨以下ならスプレッドも非常に狭い。また、決済ラインをより優位になるように自動的に動かしてくれるトレール注文も利用可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設&口座開設完了メール受信日の翌月の10日6時00分までにログインすると、もれなく500円をプレゼント!
さらに2020年12月22日 02時00分まで、ドル円スプレッドが1~1,000通貨で0銭、1,001~100万通貨で0.1銭に縮小中

お申込み

目次へ戻る

FXに関する新着記事

FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法

目次へ戻る