dカードGOLD

空港ラウンジの利用や旅行保険が充実した。年間利用額に応じて携帯購入優待券が毎年プレゼントされる

dカードGOLD
発行会社 株式会社NTTドコモ
年会費(税別)10,000円
最短発行期間5日 ポイント還元1.0~4.0%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険

ゴールドカード家族カード発行ETCカード発行、海外キャッシングOK、空港ラウンジ利用可、VISA、Master、電子マネーが使えるiDApple Pay対応dポイントJALマイルが貯まる海外旅行保険付帯、国内旅行保険付帯、ショッピング保険付帯

カードのお申込みはこちら

目次

dカードGOLDとは

ドコモが発行するクレジットカードで、ドコモユーザー以外も入会可能

dカードはドコモが発行するクレジットカードです。ドコモの発行するクレジットカードですが、ドコモユーザー以外も入会可能です。もちろんドコモユーザーも入会することでお得にクレジットカードが利用できます。そのため、ドコモユーザー以外でもdカードGOLDを発行することでお得に活用できます。

ドコモユーザー以外でもお得に利用できますし、ドコモユーザーであればさらにお得に利用できるクレジットカードであるとまずは覚えておきましょう。

目次へ戻る

カード利用でdポイントが貯まる!還元率は1%

クレジットカードの利用で100円(税込)につき1ポイントのdポイントが貯まります。dポイントは共通ポイントですので、どこで利用しても1ポイント1円で利用できます。つまり還元率は1%のクレジットカードです。

一般的にお得なクレジットカードと呼ばれる基準が還元率1%ですので、dカードGOLDは還元率の高いクレジットカードに分類されます。そのため「クレジットカードでポイントを貯めてお得にショッピングを楽しみたい!」と考えている人におすすめです。

なお、dポイントは共通ポイントであり年々加盟店が増えているポイントの一つです。そのためdポイントを貯めておれば、色々なお店で貯めたり使ったりできます。還元率の高いクレジットカードというだけではなく、ポイントを使いやすいという点でもおすすめです。

目次へ戻る

「dポイントカード」としても使える

dポイントカードの機能も付帯されています。そのため、クレジットカードで支払いができないお店でもdポイントの加盟店であれば、クレジットカードの提示でdポイントが貯まります。クレジットカードとは別にdポイントカードを持たなくとも、このカクレジットカード1枚でdポイントを貯められます。

しかも、dポイント加盟店でクレジットカード支払いをする場合には、dカードGOLDで支払いをするだけで自動的にdポイントカードの提示分のポイントも貯まります。ポイントカードの提示忘れが無くなるという点でもメリットがあります。

目次へ戻る

電子マネー「iD」での支払いが可能

電子マネーのiDに対応しています。iDは後払い式の電子マネーで、クレジットカードと連携させることで利用できます。クレジットカードと連携させていますので、iDで支払った金額はクレジットカードに自動的に請求される仕組みです。そして、クレジットカードの利用額と合わせてiDの利用額も請求され支払います。そのため、電子マネーの利用分もまとめて支払いができるメリットがあります。

また、チャージの必要がありませんので電子マネーの残高を気にすることなく使えるメリットもあります。チャージしなければならない場合には常に残高を気にする必要がありますが、iDであればその必要はありません。

クレジットカードにiDの機能が搭載されていない場合、別途iD対応のカードを発行する必要があります。ただ、dカードGOLDの場合にはクレジットカードにiDの機能が付帯されています。そのため、1枚でクレジットカードとしてもiDとしても支払いができます。

目次へ戻る

年会費は初年度無料で、翌年度から10,000円(税別)

dカードGOLDの年会費は初年度無料です。翌年度からは10,000円(税別)が必要です。ゴールドカードの年会費相場は10,000円(税別)ですので、dカードGOLDはゴールドカードの標準的な年会費が設定されています。

しかも、1年目の年会費は無料ですのでdカードGOLDに入会してみたもののあまりメリット感じられなかった場合には、1年以内に解約することで年会費を支払うことなくゴールドカードを利用できます。1年目からゴールドカードに年会費を支払うことに抵抗がある人もいることでしょう。しかし、dカードGOLDの場合には初年度の年会費が無料です。コストを気にすることなく気軽にdカードGOLDを使いこなせるかどうかを試せます。

目次へ戻る

dカードGOLDのメリット

ドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用料金の10%分のdポイントが貯まる

ドコモの携帯料金やドコモ光の利用料金は10%分のdポイントが貯まります。通常は100円(税込)につき1ポイントが貯まりますが、これらの支払いは100円(税込)につき10ポイントが貯まります。1ポイントは1円相当ですので、これらの支払いに利用すると還元率は10%です。つまりドコモユーザーやドコモ光のユーザーであれば、これらの支払いをdカードGOLDに指定しておくだけで簡単にdポイントを量産できます。携帯電話やネット回線はあまり意識せず支払いをしている人が多いと思いますので、勝手にdポイントが量産できるともいるでしょう。

目次へ戻る

dポイントはJALマイルに交換できる

dポイントはJALマイルに交換できます。そのため、ドコモ利用者であればdポイントをどんどん貯めてJALマイルに交換し特典航空券を手に入れるというコンボを実現できます。

dポイントからJALマイルに交換する場合、5,000ポイントを2,500JALマイルのレートで交換できます。交換は常に5,000ポイント単位です。また、1ヶ月に40,000ポイント(20,000マイル)までの交換上限があります。交換上限はありますがマイルに移行するにあたり手数料などは発生しません。そのため、ポイントが貯まればいつでも気軽にマイルへ交換できます。

目次へ戻る

年間カード利用額に応じてケータイ購入割引クーポンなどをプレゼント

年間のdカードGOLD利用額に応じて携帯購入割引クーポンなどのプレゼントがあります。前年の年間利用金額が100万円(税込)以上の場合には10,800円相当のプレゼントが、200万円(税込)以上の場合には21,600円相当のプレゼントが受け取れます。プレゼントの例には以下のようなものがあります。

  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン

条件を満たしている人に対しては、ダイレクトメールにて特典の案内が届きます。この案内届いてから、内容を確認して自分が利用する特典を決定するようにしましょう。

目次へ戻る

ローソンでの還元率は最大5%最もお得に買い物できるクレジットカード

ローソンでdカードGOLDでの支払いをすると、還元率は最大で5%までアップします。そもそも、還元率5%で買い物ができるクレジットカードはあまり多くありません。ローソンに限れば還元率最大5%で支払いができるdカードGOLDは最もお得に買い物ができるクレジットカードです。

還元率5%の内訳は以下の通りです。

  • dカードGOLD支払いで支払金額から3%オフ
  • クレジットカード利用分1%ポイント還元
  • dカード提示分1%ポイント還元

まずローソンでdカードGOLD支払いをすると請求時に3%オフされます。支払いをする際は定価で支払いをしますが、請求時に自動的に割引が適用されます。また、クレジットカードで支払いをしていますので、100円(税込)につき1ポイントが還元されます。つまり還元率1%です。加えて、ローソンはdポイントカード加盟店です。そのため、dポイントカードの提示分も100円(税込)につき1ポイントが貯まりこちらも還元率が1%です。これらを合計して最大で5%の還元率をローソンでは受けられます。

目次へ戻る

海外旅行保険は自動付帯・渡航便遅延保険付き・家族特約付きと充実

海外旅行保険が自動付帯です。自動付帯ですのでクレジットカードを持っているだけで自動的に海外旅行保険が手に入ります。クレジットカードの中には自動付帯ではなく利用付帯と呼ばれる保険も付帯されています。利用付帯でには自動的に海外旅行保険が手に入るのではなく、クレジットカード会社が定める条件を満たすことによって海外旅行保険が手に入ります。クレジットカードを持っていれば自動的に海外旅行保険が手に入るという点で、自動付帯のクレジットカードメリットが大きいです。

dカードGOLDに付帯されている海外旅行保険の内容は以下の通りです。

dカードGOLDの海外旅行保険

保険金の種類 最高補償額
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害保険金 1億円
利用条件を満たさなかった場合は5,000万円
傷害治療費用保険金 300万円
疾病治療費用保険金 300万円
賠償責任保険金 5,000万円
携行品損害保険金 1回の旅行につき最高50万円
救援者費用保険金 500万円

dカードGOLDは海外旅行保険の補償内容が充実しています。年会費10,000円(税別)のクレジットカードでは優れたものであることが特徴です。特に傷害・疾病治療費がどちらも300万円まで補償される点は心強いです。海外では医療費が百万円を超えることも少なくありません。そのため、万が一のときに備えて300万円の補償があれば安心です。

さらに、渡航便遅延保険も付帯されています。これは搭乗予定のフライトが天候やその他トラブルによって遅延・欠航となったときに生じた費用を補償してもらえるものです。具体的には以下の保険が付帯されています。

dカードGOLDの海外航空便遅延保険の保険金の種類と補償内容

出航遅延費用等保険金 飛行機が遅延や欠航をした場合に、宿泊料金や食事代の実費を支払います。 1万円まで
乗継遅延費用保険金 飛行機が遅れたことで乗継便に乗れなかった場合に、宿泊料金や食事代の実費を支払います。 2万円まで
寄託手荷物遅延費用保険金 預けた手荷物が目的地に運搬されなかった場合に、目的地で購入した生活必需品などの購入費用の実費を支払います。 1万円まで
寄託手荷物紛失費用保険金 預けた手荷物が紛失した時に、目的地で購入した生活必需品などの購入費用の実費を支払います。 2万円まで

上限金額の範囲内で実費が補償される仕組みです。例えば乗り継ぎが遅延して15,000円の費用が発生した場合には15,000円が支給されます。また、30,000円の費用が発生した場合には20,000円が支給されます。

他にも家族特約と呼ばれるものが付帯されています。家族特約とは、クレジットカードを発行している本人だけではなくクレジットカードを発行していない家族も保険が適用されるサービスです。本人以外にも海外旅行保険が適用されることで、本来はクレジットカードを発行できない子供なども海外旅行保険の対象となれます。dカードGOLDで補償される家族の範囲は以下の通りです。

  • 本人会員様と生計を同一にされる、配偶者様
  • 19歳未満で同居のご親族様・19歳未満で別居の未婚のお子様

dカードGOLDがあれば幅広く家族も海外旅行保険を適用させることが可能です。別途海外旅行保険に加入する手間も省けますのでおすすめです。

目次へ戻る

国内主要空港のラウンジを無料利用可能

dカードGOLDは国内主要空港のラウンジを無料利用可能です。空港ラウンジを無料で利用できますので、乗り継ぎなどの際に時間を無駄にすることなく時間を過ごせます。空港ラウンジは電源などが提供されていますし、ソファーや雑誌が設置されている、ソフトドリンクが無料提供されているなど通常の待合室とは異なった空間が広がっています。

クレジットカードによって利用できる空港ラウンジは異なっています。dカードGOLDの場合には以下の空港でラウンジが利用できます。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 山口宇部空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 岡山空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 大分空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

dカードGOLDがあれば日本の主要な空港何かしらのラウンジを利用できます。海外の空港でラウンジを利用できませんが、国内出張などが多く国内空港のラウンジを利用したい人であれば十分な対応数でしょう。

目次へ戻る

dカード特約店での利用でポイント還元率倍増

dカード特約店と呼ばれるものがあります。dカード特約店でdカードGOLDでの支払いをすると、ポイント還元率が倍増する特典があります。dカード特約店とその時に獲得できるdポイントの例は以下の通りです。

  • ENEOS:100円(税込)につき+1ポイント
  • JAL:100円(税込)につき+1ポイント
  • マツモトキヨシ:100円(税込)につき+2ポイント
  • スターバックスカード:100円(税込)につき+3ポイント

日頃からこれらのお店を利用しているのであれば、dカードGOLDで支払いをすることでどんどんとポイントを貯められます。なお、dカード特約店の中にはd カードで支払いをするのではなくiDで支払いをすることでポイントが倍増するお店もあります。またdカードGOLDで支払ってもiDで支払ってもポイントが倍増するお店もありますので、それぞれ使い分けをしましょう。

目次へ戻る

dカードポイントUPモール経由でのショッピングでポイント1.5~10.5倍

dカードポイントUPモールと呼ばれるネットモールが提供されています。このネットモールを経由してオンラインショッピングをすると、ポイントが1.5倍から10.5倍獲得できます。オンラインモールとはネットショッピングへのリンクが多数掲載されたサイトで、直接ネットショッピングサイトへアクセスするのではなくこのネットモールを経由することで獲得できるポイントが倍増するサービスです。

dカードポイントUPモールに掲載されているショッピングサイトの例は以下の通りです。

  • Amazon:100円(税込)につき1.5ポイント
  • 楽天市場:100円(税込)につき1.5ポイント
  • ビックカメラ.com:100円(税込)につき2.5ポイント

dカードポイントUPモールには多数のショッピングサイトが掲載されています。上記は一例ですが日ごろから利用しているサイトが掲載されている可能性も十分あります。そのためネットショッピングを利用する機会の多い人は、まずモールにそのサイトが掲載されていないかを確認してみると良いでしょう。

目次へ戻る

dカードケータイ補償

dカードGOLDを利用していると偶然の事故などトラブルによって携帯電話が紛失・盗難・修理不能となってしまったときに購入後3年以内に限り補償を受けられます。

補償が適用されるのは同一機種・同一カラーを購入する場合に限られますが、最大で10万円(端末購入金額・頭金・事務手数料などを含む)まで補償されます。最近は携帯電話の端末も高額となってきています。そのため万が一のトラブルに備えて最大10万円までの補償が付帯されていることは大きなメリットです。

なお、同じ名称の補償はdカードでも提供されています。ただ、dカードの場合には補償額が最大で1万円です。dカードGOLDを利用することで10倍の補償を受けられます。

目次へ戻る

家族カードは1人目のみ年会費無料

家族カードは1枚目のみですが年会費無料です。ゴールドカードの中にも一枚目から家族カードの年会費が必要なものがあります。それらと比較すると、1枚目だけでも年会費無料で発行できることはメリットです。

家族カードでも海外旅行保険の適用や空港のラウンジを無料で利用できる特典、携帯電話料金などで10%還元が受けられる特典が適用されます。つまり本会員と同じようなサービスを受けられます。

ただし、家族カード単体では「dカード GOLD年間ご利用額特典」が適用されません。こちらの特典は本会員に対して適用されますので注意しておきましょう。

カードのお申込みはこちら

目次へ戻る

dカードGOLDのデメリット・注意点

ETCカードが完全無料じゃない

ETCカードが完全無料ではない点がデメリットです。年間1回はETCカードを利用しないと、ETCカードの年会費が発生してしまいます。条件付きで無料にはなりますが、ゴールドカードの多くはETCカードが最初から年会費無料です。そのため、それらのクレジットカードと比較すると、条件付きでETCカードが無料になる点は劣ってる部分です。

特にETCカードはどれを利用しても同じサービス内容です。そのため、年会費が発生するとそれだけ損をしてしまいます。年間1回の利用で無料にはなるものの、完全無料ではない点はデメリットです。

目次へ戻る

まとめ:ドコモユーザーと海外旅行保険が欲しい人におすすめ!dポイントを貯める目的なら一般カードで十分

dカードGOLD

カードのお申込みはこちら

dカードGOLDの魅力は大きく分けると2つあります。1つ目はドコモの携帯料金などを支払うことで還元率が10%になることです。この特典は日頃からドコモを利用しているユーザーにとってはとても大きな特典です。2つ目は充実した海外旅行保険が付帯されていることです。年に数回海外に行くのであれば、このクレジットカード1枚を持っておくだけで、持っていない時と比較してより安心で快適な旅行になります。

一方でdポイントに関する特典は年会費無料のdカードとそれほど大きな違いはありません。そのため、「dポイントを沢山ためてお得に使いたい」という目的で入会を検討しているのであれば、dカードGOLDよりもdカードの方が年会費無料ですのでおすすめです。

もちろん、ドコモユーザーであればdカードGOLD利用することで還元率10%が適用されますのでお得なクレジットカードです。その点を加味してどの程度dポイントが貯まるかを年会費も踏まえて検討してから申込みしましょう。

目次へ戻る

dカードGOLDの審査基準

dカードGOLDの申し込み資格

dカードGOLDの申込み資格は公式サイトによると以下の通りです。

満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること

引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介(2019年4月9日取得)

ゴールドカードですので学生を除く満20歳以上から申込み可能です。他社のゴールドカードも多くは20歳以上としていますので、一般的な基準が採用されていると考えられます。また、ゴールドカードはステータスの高いクレジットカードの一種です。そのため学生は申込みの対象外とされています。

一般的にゴールドカードは審査が一般カードと比較すると厳しく期間も長くなることがあります。dカードGOLDの場合には最短でも5営業日ほど必要とされています。最近は短時間で発行されるクレジットカードも増えていますが、ゴールドカードということもあり少し時間が必要です。

目次へ戻る

dカードGOLDのキャンペーン

新規入会キャンペーンでボーナスポイントが貯まる

現在新規入会キャンペーンが実施されています。このキャンペーンを利用することでボーナスポイントが貯まります。実施されているキャンペーンの内容は以下の通りです。

  • 新規入会:iD2,000円分キャッシュバック
  • 新規申込みと同時にドコモの携帯電話料金をdカード払いに設定:iD1,000円分キャッシュバック
  • 入会翌月末までに20,000円(税込)以上の利用:iD8,000円分キャッシュバック

ぞれぞれの条件を満たすことでiDのキャッシュバックが合計で11,000円分受けられます。iDのキャッシュバックですので、コンビニの支払いなどでiDを利用するとその金額と相殺されます。

ドコモユーザであれば携帯電話料金をdカード支払いに切り替えることでキャッシュバックを受けられます。ドコモユーザでない場合にはこのキャンペーンだけ活かせませんので注意しておきましょう。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2015/12/25現在

dカードGOLD
カード名dカードGOLD
発行会社 株式会社NTTドコモ

基本情報

入会資格
  • 高校生を除く満20歳以上で、安定した継続収入がある方。
  • ドコモユーザーはネット申し込み可。
  • ドコモユーザーでない方は資料請求での申し込み。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 10,000円
年会費
(家族会員・税別)
初年度
  • 無料
  • 2人目以降1,000円
次年度以降
  • 無料
  • 2人目以降1,000円
  • 年1回のカード利用で翌年度無料
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費
  • 500円
  • 年1回以上のカード利用で無料
国際ブランド VISA Master
電子マネー iD
最短発行期間 5日

ポイント関連

ポイント付与レート
  • 一般加盟店での利用:100円→1ポイント
  • dカード特約店での利用:100円→2~4ポイント
ポイント還元率
一般加盟店での利用
1.0%(提携ポイントと交換した場合
dカード特約店での利用
4.0%(提携ポイントと交換した場合)
ボーナスポイント
dカード ポイントUPモール
ドコモのオンラインモール「dカード ポイントUPモール」経由で買い物をするとポイント最大1.5~10.5倍。
特約店でポイントアップ
dカード特約店なら、通常のポイントに加えて更にポイントが貯まる。例えばスターバックスカードへのチャージなら、更に100円で3ポイント貯まるので、合計100円で4ポイント。
ポイントが貯まる電子マネー
iDでの支払い
100円→1ポイント
金券への交換
VJAギフトカード
8,000ポイント→5,000円分
キャッシュバック/カード利用代金に充当
iD利用料金に充当
2,000ポイント→2,000円
ドコモの携帯電話料金に充当
3,000ポイント→3,000円

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療費 最高300万円
疾病治療費 最高300万円
賠償費用 最高5,000万円
携行品損害 最高1旅行につき50万円
救援者費用 最高500万円
渡航便遅延保険
  • 乗継遅延による宿泊・食事費用:最高2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:最高1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用:最高2万円
  • 出航遅延・結構による食事費用:1万円
家族会員 自動付帯(補償額は公式サイト参照)
家族特約
  • 本会員と生計を共にする配偶者。
  • または本会員と生計を共にする19歳未満で同居の親族、別居の未婚の子。
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/日
通院費用 3,000円/日
手術費用 最高5万円
渡航便遅延保険
  • 乗継遅延による宿泊・食事費用:最高2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:最高1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用:最高2万円
  • 出航遅延・結構による食事費用:1万円
家族会員 なし
ショッピング保険 補償額 最高300万円/年間
補償期間 購入日より90日以内に生じた破損・盗難に適用
自己負担額 1事故につき3,000円
その他保険
dカードケータイ補償
dカードで利用中の携帯電話が購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難・修理不能に陥った場合に、購入費用の一部をサポート。

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 成田国際空港 羽田空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 関西国際空港 山口宇部空港 広島空港 米子空港 岡山空港 徳島空港 高松空港 松山空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
国内
利用可能ラウンジ数
34ヶ所
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可
旅行・レジャー関連
VJデスク
世界各地で現地情報に精通したスタッフが日本語で旅をサポート。
エンターテイメント関連
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® ドコモラウンジ
USJ内にあるdカード GOLD会員専用ラウンジを無料で利用できる。
ショッピング関連
ケータイ購入ご優待券
携帯電話購入の際に値引きが受けられる優待券を年に1度プレゼント。初年は5,000円(税別)、2年目以降は、年間利用額が100万円以上で1万円分、200万円以上で2万円分。

カード会社情報

商号 株式会社NTTドコモ
所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
設立 1992年7月1日
カード会員数 -
貸金業者登録番号 関東財務局長(4)第01421号(2017年5月10日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号
  • ドコモの携帯電話:151(通話料無料/9:00~20:00/年中無休)
  • 一般電話:0120-800-000(通話料無料/9:00~20:00/年中無休)
  • 受付時間外:0120-524-360(通話料無料/24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2019 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント