暮らしの達人 > 格安SIM > mineo(マイネオ)の速度は遅い?早い?3年使った感想と、速度に関する注意点を紹介

mineo(マイネオ)の速度は遅い?早い?3年使った感想と、速度に関する注意点を紹介

公開年月日 : 2021/09/16

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】(2019年9月18日取得)

数年前まで、格安SIMと言えばドコモ回線しか使用できない状態でした。そんな中、au回線でも利用できる格安SIMを最初に取り扱い始めたのが今回紹介するmineo(マイネオ)です。

さらに「誰かが使い切れなかった容量を共有できる」フリータンクという他社にはない独特なサービスで大いに注目を浴びていました(心ない使い方をするユーザーが殺到したため、ルールが厳格化されたため現在では注目度は低いです)。

また、テレビCMによる宣伝も相まって人気が高く、実際に私も2016年10月に契約し、以降現在に至るまでmineoを愛用しています。

この記事では「mineoとの契約を検討しているが通信速度が気になっている人」に向けて、3年に及んでmineoを愛用しているユーザーの私がmineoの通信速度体感について紹介していきます。ぜひ契約の参考にしてください。

mineo(マイネオ)の速度は早い?遅い?3年使った結論は「問題なし」

結論から言うと、mineoの通信速度に対して不満は全くありません。ポケットWi-Fiや光回線を使ったときと比較しても、違いは感じられません。実際に通信速度を測定すると大きな違いがあると思いますが、元々通信速度はwebサイトを見る程度なら1Mbpsも100Mbpsも体感速度にそこまで違いはないとも言われています。

SNSなどの口コミを見ると「mineo遅すぎ…」という書き込みも見受けられます。ただSNS上ではポジティブよりもネガティブな意見の方が投下されがちなので、どうしてもネガティブな情報を見ることが多くなってしまうと思いますが、私の経験上、全く問題なく使用できています。

しかし、速度に関して2つ注意点があるので紹介します。

目次へ戻る

ユーザーの同意なく行われた「通信の最適化」

2018年に、mineoがユーザーの同意なく「通信の最適化」を行ったことが話題になりました。

「通信の最適化」とは、WEBサイト上の画像などを通信業者が最適化し、ファイルサイズを小さくして表示させることを言います。元々2015年に3大キャリアが導入して賛否両論(ほぼ否)が巻き起こりました。

通信の最適化が行われることで、ユーザーは重いサイトも快適に見ることができます。一方で、「最適化」と言えば聞こえは良いのですが、実質的には「通信業者が勝手に人のwebサイトを改ざんしている」状態であり、法的に問題があるのではないかと言われていました。

さらにこの通信の最適化の導入が、mineoユーザーに告知されなかったことで、一斉に非難が巻き起こりました。

結果、現在では「通信の最適化」のオンオフはユーザーが任意に設定できるようになっています(デフォルトではオンになっています)。

このように批判を真摯に受け取って改善する姿勢こそ評価できるものの、「通信速度にまつわる重要な施策をユーザーへの告知なしで行ったこと」は、これからmineoと契約するうえで覚えておくべき事柄だと思います。

目次へ戻る

一時期だけ、お昼の通信速度が急激に遅くなったことがある

また、私は過去に一時期だけmineoの通信速度がめちゃくちゃ遅くなったことがあります。主にお昼の時間帯だったので、おそらく回線が混み合ってしまったのだと思います。

現在ではお昼の時間帯でも体感できるレベルで遅いなと思ったことはありません。しかし、回線速度は水ものです。急に速度が出なくなることもあります。これはmineoに限った話ではなく、全ての格安SIM業者に言えることですが、急に遅くなることもあると把握しておきましょう。

目次へ戻る

通信制限時の回線速度は「問題あり」

3年使った私の結論は、「mineonお回線速度に問題なし」ですが、もしもデータ通信量を使い切ってしまうと最大200kbpsの速度制限を受けてしまいます。この制限中は著しく速度が低下します。SNSすら満足に使えません。

もちろんこのような制限は他社にもありますが、制限を解除するには課金するか、翌月まで待つ必要があります。そのため、契約時にデータ通信量をいくらにするのかはよく考えましょう。通信量の変更はいつでも無料でできるので、まずは多めに契約し、後々ちょうど良いレベルに抑えることをおすすめします。

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金(税別)

通信量 au回線(Aプラン) ドコモ回線(Dプラン) ソフトバンク回線(Sプラン)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

ギガが不足した際には、冒頭でも紹介した「フリータンク」機能によって、無料で1GBを充填することもできます。ただし、この機能はユーザー同士の互助によって成り立っているサービスです。あなたが入手できる1GBは誰かがわざわざ無料で提供してくれた1GBです。そのことを忘れず、大切に使うと共に、自分も通信量を使い切れないことがあれば、フリータンクに余った通信量を提供するよう心がけましょう。

目次へ戻る

mineoに申し込もう!

mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】(2019年9月18日取得)

以上、mineoの速度について紹介してきました。問題なさそうであれば、ぜひmineoに申し込んでみてください。

mineoでは「お試し200MBコース」と「mineoプリペイドパック」の2種類のお試しコースを提供しているので、まずはこちらで契約してみても良いかもしれません。

お試し200MBコース
月額300円(税抜)から
データ通信量:200MB
契約事務手数料:500円(税抜)
SIMカード発行料:400円(税別)
利用期間:最大2ヶ月(以降、自動的に500MBコースに移行)
mineoプリペイドパック
買い切り200円(税抜)
データ通信量:200MB
利用期間:最大2ヶ月
音声通話不可

mineoに申し込む

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説