暮らしの達人 > 格安SIM > iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える

iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える

作成年月日 : 2020/08/13

iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える

この記事の内容まとめ

  • どの種類のiPadでも、セルラーモデルであればLINEモバイルのSIMを挿して使うことが可能
  • LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの回線を選べるが、SIMロックがかかっていなければ、最も回線速度が速いドコモ回線を選ぶのがおすすめ
  • LINEモバイルは格安SIMの中でも料金が安く、ドコモ回線なら速度も速いのでおすすめ
  • 縛りもないのでいつでも解約可能

iPadの月額料金は、LINEモバイルのSIMを使うことで大幅に節約することができます。

もしもiPadを低額で使いたいなら、是非LINEモバイルとの契約を検討してみてください。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • ドコモ回線なら格安SIMの中でもトップクラスの速度
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

格安SIMでiPadを運用するならおすすめはこれ。料金、通信速度格安SIMの中でもトップクラスであり、コストパフォーマンスは良好。縛りもないので、使わなくなればさっさと解約しても良い。LINE通話も使い放題であり、iPadに最適だ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

iPadをLINEモバイルで使う方法

セルラーモデルが必須

iPadをLINEモバイルで利用したい場合、セルラーモデルであることが必須の条件です。

他にもWi-Fiモデルと呼ばれるものがあるのですが、こちらは格安SIMなどのSIMカードをの挿入ができません。

その名の通りWi-Fiでしか利用できないiPadなのです。

誤ってこちらを購入してしまうと、格安SIMで運用したいと考えてもSIMの挿入ができません。

Wi-Fi環境下でしか利用できなくなりますので、誤って購入することがないようにしましょう。

目次へ戻る

キャリアで購入したiPadは回線種類に気をつけよう

キャリアでiPadを購入する場合や購入してある場合は、回線の種類をSIMロックに合わせる必要があります。

例えばドコモで購入した場合、SIMロックはドコモが設定されています。

そのため、格安SIMを契約するときは、ドコモの回線を利用している会社を選択する必要があるのです。

キャリアでiPadを購入していると、回線の制限を受ける可能性がありますので注意しましょう。

なお、キャリアで購入している場合でも、SIMロック解除と呼ばれる手続きをすればこの制限はなくなります。

各キャリアの公式サイトや店頭で手続きが可能ですので、異なる回線を利用したい場合には事前にSIMロック解除をしましょう。

目次へ戻る

Apple Storeでの購入なら3回線どれでも利用可能

iPadをApple Storeで購入する場合、上記のようなSIMロックはかかっていません。

どこの回線でも利用できるSIMフリーと呼ばれる状態でiPadが発売されています。

そのため、購入した状態で最初から3回線のどれでも利用可能な状態です。

特に格安SIMの通信回線を意識する必要がないメリットが生まれます。

なお、Apple Storeで発売されているiPadにも、Wi-Fiモデルが含まれています。

誤ってこちらを購入するとSIMを利用した通信ができませんので、Apple Storeで購入する場合にもモデルには注意をしましょう。

目次へ戻る

最もおすすめなのは速度が速いドコモ回線

3回線の中でも、最もおすすめしたいのはドコモ回線です。

理由は単純で、3回線の中で最も通信速度が高速な回線であるからです。

iPadを利用するのであれば、通信速度は高速であることに越したことはありません。

そのため、高速回線で利用できるドコモ回線を利用することをおすすめします。

もし、auやSoftbankの回線でiPadを利用しているのであれば、回線を変更してドコモで運用したほうが良いでしょう。

なお、これらのiPadをドコモの回線で利用するためには、上記でご説明したSIMのロック解除が必要です。

ドコモの回線へと変更したい場合には、事前にこちらの手続きをとるようにしておきましょう。

目次へ戻る

LINEモバイルの料金プランを解説

具体的にLINEモバイルの料金プランについて気になることでしょう。

LINEモバイルの料金プランは、データ容量に応じてプラン分けされています。

また、LINEが提供するサービスということもあり、LINEに関する特典も用意されています。

これの点も含めて以下で詳しくご説明をします。

目次へ戻る

データ容量に応じた4種類のプラン

LINEモバイルはデータ容量の条件に応じて、4種類のプランが用意されています。

データ容量が多くなるにつれて月額基本料金は高くなり、4種類をまとめると以下のとおりです。

  • 500MB:月額600円(税別)
  • 3GB:月額980円(税別)
  • 6GB:月額1,700円(税別)
  • 12GB:月額2,700円(税別)

格安SIMの中でも、比較的低価格での契約ができるものです。

最低月額600円から利用できますので、とにかく安く格安SIMを利用したい人におすすめです。

なお、上記の金額は音声通話がついたものではありません。

音声通話も含めて契約をしたい場合には、月額500円を追加で支払う必要があります。

つまり最低でも月額1,100円が必要です。

目次へ戻る

LINEのデータ通信は無制限

LINEモバイルの特典として、LINEのデータ通信は無制限で利用できるというものが挙げられます。

例えばLINEで通話をしたりトークをしたりしても、LINEモバイルの通信容量は減らないのです。

つまり、3GBプランを契約してLINEの通話で4GB利用してしまったとしても、他の用途で3GB分の高速通信を利用できます。

日頃からLINEで通話をしたりトークをしたりする人にはおすすめの格安SIMなのです。

なお、通信制限がかかっている状態でも、LINEは通信制限がかからず高速通信できます。

目次へ戻る

データフリーオプション加入で対象サービスが使い放題

データフリーオプションに加入すると、対象のサービスが使い放題となります。

オプションには2種類のプランがあり、以下のサービスが対応しています。

  • 月額480円プラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC・Spotify・AWA
  • 月額280円プラン:LINE・Twitter・Facebook

日頃からどのようなSNSや音楽サービスを利用しているのかによって、適切なプランを選択すると良いでしょう。

様々なSNSを利用している人であれば、480円プランに加入しておけば安心です。

これらについても、上記と同様にLINEモバイルの通信制限がかかっていても高速通信できます。

目次へ戻る

LINEモバイルのメリット

ドコモ回線契約時の通信速度は他社よりも速め

LINEモバイルのドコモ回線は、ドコモ回線を利用している他の格安SIMよりも比較的通信速度が速めです。

主要格安SIMの通信速度比較(8/28-9/3の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
13.4Mbps 13.3Mbps 13.9Mbps 14.1Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
13.7Mbps 3.3Mbps 7.7Mbps 11.4Mbps
mineo
mineo(mineo)
5.4Mbps 1.7Mbps 2.4Mbps 5.9Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル
9Mbps 2.8Mbps 2.6Mbps 6.2Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
3.2Mbps 6.6Mbps 8.8Mbps 5.5Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
9.2Mbps 2.6Mbps 2.8Mbps 7.2Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
11.2Mbps 3.2Mbps 7.4Mbps 7.4Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

例えば利用者が多く通信速度が遅くなりやすい日中であっても、ドコモ回線では比較的速い通信が実現できます。

また、混雑していない時間帯であっても、ドコモ回線のほうが通信速度が速くなりやすいことはメリットです。

格安SIMは通信速度が遅いものであると考えられていることはあります。

それも事実ではありますが、LINEモバイルでドコモ回線を利用すれば、通信速度についてはある程度安心できます。

目次へ戻る

縛りなし!違約金なしで解約可能

LINEモバイルには契約期間の縛りがありません。

そのため、どのタイミングでLINEモバイルを解約しても違約金が発生することはありません

短期間で解約する可能性がある人でも、安心して契約できる格安SIMであると言えます。

ただ、LINEモバイルは解約の際に必ず解約手数料として1,000円(税別)が発生します。

目次へ戻る

LINEモバイルでiPadを使おう!

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

iPadでもセルラーモデルを購入することで、LINEモバイルが利用できます。

格安SIMでiPadを運用したいと考えている人は、LINEモバイルを選択肢に挙げられます。

しかも、LINEモバイルは格安SIMの中でも料金が低価格であることが特徴です。

加えてドコモの回線を利用している場合は、速度が他の格安SIMよりも高速となりやすい特徴もあります。

つまり料金の面でも速度の面でも、LINEモバイルは優れた格安SIM会社なのです。

iPad低価格なSIMで運用したいと考えている場合は、LINEモバイルを契約してみることをおすすめします。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • ドコモ回線なら格安SIMの中でもトップクラスの速度
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

格安SIMでiPadを運用するならおすすめはこれ。料金、通信速度格安SIMの中でもトップクラスであり、コストパフォーマンスは良好。縛りもないので、使わなくなればさっさと解約しても良い。LINE通話も使い放題であり、iPadに最適だ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

目次へ戻る

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線