暮らしの達人 > クレジットカード > アメックスとステータスマッチを活用してホテルや航空会社の上級会員になる方法

アメックスとステータスマッチを活用してホテルや航空会社の上級会員になる方法

公開年月日 : 2018/03/30 更新年月日 : 2018/09/06

アメックス3券種

ホテルや航空会社の会員制度ではランク分けされていることが多く、「上級会員」と呼ばれる高ランクの会員になるほど様々な特典を利用できることがあります。上級会員になるには、何度も宿泊したり飛行機に乗ったりして条件を満たさなければいけないのが普通です。

しかし、今回紹介するアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行する3枚のクレジットカードは、入会するだけですぐに提携する会社の上級会員になることができます。さらに、「ステータスマッチ」と呼ばれる仕組みを活用することで、他の様々な会社の上級会員になることもできます

上級会員への近道となる3枚のクレジットカードの紹介と、そこからステータスマッチを行える上級会員の紹介、そして受けられる特典について詳しく解説していきます。

ステータスマッチとは

ステータスマッチとは、あるA社で上級会員の人なら、B社でも上級会員になれる仕組みのことです。つまりB社の上級会員資格を満たしていなくてもA社のランクに応じた上級会員になれるため、より簡単に上級会員向けの特典を満喫できます。

さらにステータスマッチによってB社の上級会員になれれば、再びステータスマッチを使ってB社からC社の上級会員になることもできます。芋づる式に様々な会社の上級会員になれるのです。

ステータスマッチを行うには、自分で申請を行います。ただし、公式サイト等で申請を受け付けている場合と、受け付けていない場合があります。

受け付けている場合は、ステータスマッチ申請の専用フォームがあったり、どの上級会員制度が対象かなどの諸条件が明記されていたりするため、案内通りに申請すれば比較的認められやすいと考えられます。

一方ステータスマッチを公式サイトで受け付けていない場合でも、問い合わせフォーム等から申請すると、期待はできませんが認められることもあります。

いずれかの方法でステータスマッチに成功したとしても、例えば「90日間だけ上級会員を適用します」などと、期間に制限があります。しかし期間中に特定の条件を満たせば、期間が延長される場合もあります。

それではここから、入会するだけで上級会員になれるクレジットカードと、そこからステータスマッチが可能な会員制度を紹介していきます。なおこの記事では、公式サイトでステータスマッチの申請を受け付けているものだけを紹介しています。

目次へ戻る

デルタアメックスゴールドで獲得できる上級会員

【カード特典】デルタ航空のゴールドメダリオン会員、スカイチームのエリートプラス会員

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称デルタアメックスゴールド)は、入会するだけでデルタ航空スカイマイルのゴールドメダリオン会員になることができるクレジットカードです。

通常、ゴールドメダリオン会員になるためには「年間50,000MQMまたは60MQS+$6,000MQD」の条件をクリアする必要があります。つまり、年間で50,000MQMを貯めるか60回デルタ便に搭乗して、その上で利用した航空券の総額が6,000ドル以上でなければいけません。しかしデルタアメックスゴールドに入会すれば、年会費26,000円(税別)を支払うだけで一度も飛行機に乗らずにゴールドメダリオン会員になれ、ずっと維持できるのです。

関連記事:
フライトゼロでも上級会員!スカイチームやJAL・ANAユーザーもお得なデルタ・アメックス・ゴールドの魅力

ゴールドメダリオン会員になることで受けられる主な特典は以下の通りです。

  • ハワイを除いた米国49州内のフライトで、デルタ・ワン(ファーストクラス)への無制限の無償アップグレード
  • マイル付与レートが1ドル5マイルから1ドル8マイルにアップ
  • 搭乗日当日の時間変更手数料免除
  • 搭乗日当日の空席待ち手数料免除
  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗(スカイプライオリティ)
  • 到着時の荷物の優先受け取り
  • 手荷物手数料の免除

デルタ航空「ゴールドメダリオン会員」特典一覧(公式サイト)

さらにゴールドメダリオン会員になると、デルタ航空が所属しているアライアンス「スカイチーム」のエリートプラス会員としても扱われるため、スカイチーム所属航空会社でも以下の特典を受けられます。

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 手荷物の優先受け取り
  • 優先出入国審査
  • 搭乗クラスにかかわらず、同伴者1名を含めてスカイチームラウンジを無料利用

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申し込む

目次へ戻る

【ステータスマッチ】ユナイテッド航空のプレミアゴールド会員、スターアライアンスのゴールド会員

ユナイテッド航空は2018年1月1日から2018年12月31日までデルタ航空からのステータスマッチを受け付けています。デルタ航空ゴールドメダリオン会員はステータスマッチを行うことでユナイテッド航空マイレージプラスのプレミアゴールド会員になれます。申し込みはこちらにある「資格マッチリクエストの送信」から行います。

申請にあたって、以下の書類が必要になるので準備しておきましょう。

  • マイレージプラス会員番号(会員でない方は今すぐご入会ください)
  • 氏名、郵送先の住所、Eメールアドレス
  • 最新のマイル明細書またはご利用のフリークエントフライヤープログラムの2018年会員カードのコピー1部。コピーには、お客様の資格の有効期限日を含め、現在のエリート資格が明確に表示されている必要があります。(デジタル・フリークエントフライヤープログラム会員カードの多くには有効期間がありませんのでご注意ください)

引用元:マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ(2018年3月30日取得)

ユナイテッド航空へのステータスマッチを行う上での注意点は以下の通りです。

  • 過去5年間でステータスマッチプログラムに参加経験がある場合は対象外
  • スターアライアンスのシルバー会員の場合は対象外
  • 会員適用期間は90日
  • ステータスマッチ申請後、会員資格がアップグレードされるまでは最長7~14営業日かかる

ステータスマッチによりユナイテッド航空のプレミアゴールド会員になった場合、会員でいられるのは90日間だけですが、期間内にユナイテッド航空またはユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトで、12,500PQMまたは15PQSを獲得すれば期間は2019年1月まで延長されます。成田-ニューヨークの往復をエコノミークラスで搭乗すれば13,464PQM貯まるので、1往復だけで期間延長条件をクリアできます。

なお、2018年7月1日以降に上記条件を満たした場合は、会員期間が2020年1月まで延長されます。約1年半にわたって上級会員資格を保持できるので、7月1日以降に条件を満たすことをおすすめします。

ユナイテッド航空「プレミアゴールド会員」の主な特典
搭乗で獲得できる特典マイルが「3×運賃」で算出される
会員本人、同伴者の座席無料アップグレード(ベーシックエコノミー運賃(Nクラス)を除く)
同日内のフライト変更手数料の割引または免除(ベーシックエコノミー運賃(Nクラス)を除く)
優先チェックイン
優先セキュリティチェック(対象空港のみ)
優先搭乗
優先手荷物取扱いサービス

ユナイテッド航空「プレミアゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

さらにプレミアゴールド会員になると、ユナイテッド航空が所属しているアライアンス「スターアライアンス」のゴールド会員になれ、スターアライアンス加盟航空会社での利用時にも以下の特典を受けることができます。スターアライアンスと言えば日本人におなじみのANAも加盟しています。ANA便を利用するときに以下の特典が受けられるというのは大きなメリットとなるでしょう。

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 受託手荷物許容量の引き上げ
  • 手荷物の優先預かり
  • 同伴者1名を含め、スターアライアンス加盟航空会社の国際線ラウンジを無料利用

特に注目すべきはラウンジ無料利用特典です。ANA便を利用するときには、「ANA SUITE LOUNGE」「国際線到着時のANA ARRIVAL LOUNGE」を除いて、国内線・国際線を問わずANAラウンジを利用できます。

目次へ戻る

【ステータスマッチ】マリオット、スターウッドホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトンの上級会員

ユナイテッド航空のプレミアゴールド会員からは、マリオットのゴールド エリート会員へのステータスマッチが可能です。また、マリオットはスターウッドホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトンと提携しており、アカウントをリンクさせることで3つのホテルを全て上級会員にアップグレードできます。ステータスマッチによる上級会員のアップグレード期間については、適用後に告げられます。

マリオットへのステータスマッチ申請はこちらから案内にしたがっていくだけです。

マリオット「ゴールド エリート会員」の主な特典
ラウンジと朝食の無料提供
無料の高速Wi-Fi
客室の無料アップグレード
最長午後4時までのレイトチェックアウト
ホテル滞在で貯まるポイントの25%分をさらにボーナスポイントとして獲得

マリオット「ゴールド エリート会員」特典一覧(公式サイト)

マリオットの会員制度には、ゴールド エリート会員の上に最上級のプラチナ エリート会員もありますが、ゴールド エリート会員とプラチナ エリート会員で特典内容にはほとんど差がありません。ゴールド エリート会員は簡単に手に入り、しかもほとんど最上級と言って良い特典を利用できるのが魅力です。

マリオットからスターウッドホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトンへのステータスマッチ申請はどちらもこちらから行います。

スターウッドホテル&リゾート「ゴールド会員」の主な特典
宿泊時のスターポイント獲得レートが1ドル→2ポイントから1ドル→3ポイントにアップ
客室の無料アップグレード
最長午後4時までのレイトチェックアウト

スターウッドホテル&リゾート「ゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

ザ・リッツ・カールトン「ゴールドエリート会員」の主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
客室の無料アップグレード
レイトチェックアウト

ザ・リッツ・カールトン「ゴールドエリート会員」特典一覧(公式サイト)

目次へ戻る

【ステータスマッチ】ヒルトン・ホテルズ&リゾートのゴールド会員

先ほど紹介したマリオット、スターウッドホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトンのいずれかの会員アカウントから、ヒルトン・ホテルズ&リゾートのゴールド会員へのステータスマッチが可能です。申請はこちらから行います。

ヒルトン・ホテルズ&リゾートへのステータスマッチ申請の注意点
適用期間は90日間
期間中に4滞在すると2019年3月31日まで会員資格が延長
申請元となるホテルプログラムの過去12ヶ月以内の滞在証明が必要
ヒルトン・ホテルズ&リゾート「ゴールド会員」の主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
レイトチェックアウト
エクスプレス・チェックアウト(受付でのチェックアウト手続きが不要)
1室2名での宿泊で2人分の料金がかかる場合でも、1人分が無料

ヒルトン・ホテルズ&リゾート「ゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

目次へ戻る

【ステータスマッチ】ベストウェスタンホテルのダイヤモンド会員

ベストウェスタンホテルも、マリオット、スターウッドホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトン、あるいはヒルトン・ホテルズ&リゾートの上級会員からステータスマッチが可能です。例えばマリオットのゴールド エリート会員から申請した場合、ベストウェスタンホテルのダイヤモンド会員になれる可能性があります。

申請は、StatusMatch@bestwestern.com宛にホテル会員証の画像を添付し以下の情報を記述して送信して行います。記述する情報は全て申請元の会員に関する情報です。

  • Best Western Rewards member name:(申込者の名前)
  • Best Western Rewards account number:(ベストウェスタンリワーズのアカウント番号)
  • Current competitor loyalty program:(申請元の会員プログラム名)
  • Current competitor loyalty program elite level:(申請元の会員プログラムの会員ステータス)

ステータスマッチの詳細はこちらを参照してください。申請雛形のPDFをダウンロードできますが、これを使わずにメール内に必要情報を書いて送る形式でも問題ありません。

ベストウェスタンホテル「ダイヤモンド会員」で利用できる主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
客室の無料アップグレード

ベストウェスタンホテル「ダイヤモンド会員」の特典一覧

ステータスマッチが認められた場合の会員期間が公表されていないため、おそらくステータスマッチ後に告げられるものだと思われます。

目次へ戻る

SPGアメックスで獲得できる上級会員

【カード特典】スターウッドホテル&リゾートのゴールド会員

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックス)はスターウッドホテル&リゾートとの提携カードで、入会すると無条件でゴールド会員になれます。通常、ゴールド会員になるには年間10滞在または25泊が必要になります。1泊1〜2万円のホテルを利用したとしても、10滞在するには10万円以上のコストがかかってしまいます。一方SPGアメックスなら年会費31,000円(税別)で、カードを保有し続ける限り、ゴールド会員を維持することができます。

また、SPGアメックスのカード特典として、入会後2年目から毎年、スターウッドホテル&リゾートのカテゴリー1〜6に属するホテルで使える宿泊無料券がもらえます。さらに毎年2滞在+5宿泊分の実績がもらえるため、プラチナ会員への近道にもなるでしょう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

スターウッドホテル&リゾート「ゴールド会員」の主な特典
宿泊時のスターポイント獲得レートが1ドル→2ポイントから1ドル→3ポイントにアップ
客室の無料アップグレード
最長午後4時までのレイトチェックアウト

スターウッドホテル&リゾート「ゴールド会員」の特典一覧(公式サイト)

目次へ戻る

【ステータスマッチ】マリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールドエリート会員

スターウッドホテル&リゾートのゴールド会員は、こちらからアカウントのリンク手続きをするだけでマリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールドエリート会員になれます。一度リンクさせれば、スターウッドホテル&リゾートのゴールド会員でいる限りマリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールドエリート会員も維持されます。つまりSPGアメックスを保有し続ける限り、3つのホテルの上級会員を維持できるわけです。

マリオット「ゴールド エリート会員」の主な特典
ラウンジと朝食の無料提供
無料の高速Wi-Fi
客室の無料アップグレード
最長午後4時までのレイトチェックアウト
ホテル滞在で貯まるポイントの25%分をさらにボーナスポイントとして獲得

マリオット「ゴールド エリート会員」特典一覧(公式サイト)

ザ・リッツ・カールトン「ゴールドエリート会員」の主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
客室の無料アップグレード
レイトチェックアウト

ザ・リッツ・カールトン「ゴールドエリート会員」特典一覧(公式サイト)

目次へ戻る

【ステータスマッチ】ヒルトン・ホテルズ&リゾートのゴールド会員

スターウッドホテル&リゾート、マリオット、ザ・リッツ・カールトンのいずれかの上級会員アカウントから、ヒルトン・ホテルズ&リゾートのゴールド会員へのステータスマッチが可能です。申請はこちらから行います。

ステータスマッチ申請の注意点
適用期間は90日間
期間中に4滞在すると2019年3月31日まで会員資格が延長される
申請元となるホテルプログラムの過去12ヶ月以内の滞在証明が必要
ヒルトン・ホテルズ&リゾート「ゴールド会員」の主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
レイトチェックアウト
エクスプレス・チェックアウト(受付でのチェックアウト手続きが不要)
1室2名での宿泊で2人分の料金がかかる場合でも、1人分が無料

ヒルトン・ホテルズ&リゾート「ゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

目次へ戻る

アメックスプラチナで獲得できる上級会員

【カード特典】スターウッドホテル&リゾート、ラディソン・ホテル、シャングリ・ラ、ヒルトン・ホテルズ&リゾートの上級会員

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(通称アメックスプラチナ)に入会すると、ホテル・メンバーシップ特典が適用され、以下のホテルの上級会員になれます。

  • スターウッドホテル&リゾート:ゴールド会員
  • ラディソン・ホテル:ゴールド会員
  • シャングリ・ラ:ジェイド会員
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾート:ゴールド会員

以前はシャングリ・ラとヒルトン・ホテルズ&リゾートではなく、アコーホテルズとザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドが対象でしたが、最近変更されました。このように、アメックスプラチナは特典の変更が頻繁に行われるのでご注意ください。

もう一点注意事項として、アメックスプラチナは招待制のカードなので、自分から申し込むことができないことを覚えておきましょう。まずはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申し込み、利用実績を積んで招待されるのを待ちましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申し込む

各会員制度の主な特典は以下の通りです。

スターウッドホテル&リゾート「ゴールド会員」の主な特典
宿泊時のスターポイント獲得レートが1ドル→2ポイントから1ドル→3ポイントにアップ
客室の無料アップグレード
最長午後4時までのレイトチェックアウト

スターウッドホテル&リゾート「ゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

ラディソン・ホテル「ゴールド会員」の主な特典
料金が最大10%割引
対象となる滞在や飲食料金の支払い1ドルごとに25ポイント獲得
ホテル内レストランの飲食料金15%割引
9,000ポイントから、スタンダードルームで除外日なく無料アワード宿泊が可能
客室の無料アップグレード
アーリーチェックインとレイトチェックアウト
対象となる滞在の期間中、ウェルカムギフトを用意
72時間の空室保証

ラディソン・ホテル「ゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

シャングリ・ラ「ジェイド会員」の主な特典
ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント獲得
特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
チェックインの72時間前までの客室予約保証(デラックスルームのみ)
事前登録による簡単チェックイン
次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室を用意できなかった場合のみ)
午前11時からのアーリーチェックインと午後4時までのレイトチェックアウト(一部対象外あり)
同室者の宿泊と朝食無料
客室からの市内通話無料

シャングリ・ラ「ジェイド会員」特典一覧(公式サイト)

ヒルトン・ホテルズ&リゾート「ゴールド会員」の主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
レイトチェックアウト
エクスプレス・チェックアウト(受付でのチェックアウト手続きが不要)
1室2名での宿泊で2人分の料金がかかる場合でも、1人分が無料

ヒルトン・ホテルズ&リゾート「ゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

関連記事:
【決定版】どこよりも詳しいアメリカンエキスプレスプラチナカードのサービス内容まとめ

目次へ戻る

【ステータスマッチ】マリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールドエリート会員

スターウッドホテル&リゾートのゴールド会員は、こちらからアカウントのリンク手続きをするだけでマリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールドエリート会員になれます。一度リンクさせれば、アメックスプラチナ会員でいる限りマリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールドエリート会員も維持されます。つまりアメックスプラチナを保有し続ける限り、3つのホテルの上級会員を維持できるわけです。

マリオット「ゴールドエリート会員」の主な特典
ラウンジと朝食の無料提供
無料の高速Wi-Fi
客室の無料アップグレード
最長午後4時までのレイトチェックアウト
ホテル滞在で貯まるポイントの25%分をさらにボーナスポイントとして獲得

マリオット ゴールド エリート特典の詳細(公式サイト)

ザ・リッツ・カールトン「ゴールドエリート会員」の主な特典
宿泊時に獲得するポイントの25%分をボーナスポイントとして獲得
客室の無料アップグレード
レイトチェックアウト

ザ・リッツ・カールトン「ゴールドエリート会員」特典一覧(公式サイト)

目次へ戻る

シャングリ・ラからシンガポール航空へのステータスマッチ

アメックスプラチナに入会することで適用されるシャングリ・ラのジェイド会員から、シンガポール航空のエリートシルバー会員へのステータスマッチが可能です。

シンガポール航空「エリートシルバー会員」の主な特典
シンガポール航空、シルクエアー、ヴァージン・アトランティック航空搭乗時に貯まるマイルの25%分をボーナスマイルとして獲得(予約クラスG、K、N、QまたはV のエコノミークラス航空券は対象外)
シンガポール航空、シルクエアー、またはスターアライアンス加盟航空会社の便でキャンセル待ちの状況の場合、空席が出ると優先権が付与される

シンガポール航空「エリートシルバー会員」特典一覧(公式サイト)

さらに、ステータスマッチ完了日から4ヶ月以内に3回シンガポール航空かシルクエアーを利用すると、エリートシルバー会員からエリートゴールド会員にアップグレードされます。

通常、エリートゴールド会員になるには1年間でエリートマイルを50,000マイル貯める必要があります。この条件を満たすには、例えばシンガポール航空を使って東京都シンガポールをエコノミークラスで往復した場合に、8往復しなければいけません。それがステータスマッチを利用したなら、4ヶ月いないとはいえ3回の搭乗で済むわけです。

シンガポール航空「エリートゴールド会員」の主な特典
エリートシルバー会員の特典を全て適用
無料の受託手荷物許容量が規定よりさらに20kgまで追加
優先チェックイン
優先搭乗
手荷物の優先取扱

シンガポール航空「エリートゴールド会員」特典一覧(公式サイト)

また、エリートゴールド会員になると、自動的にスターアライアンスのゴールド会員が与えられ、世界中1,000ヶ所以上のスターアライアンス・ゴールドラウンジを無料で利用できます。

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 無料受託手荷物許容量の引き上げ
  • 手荷物の優先預かり
  • 同伴者1名を含め、スターアライアンス加盟航空会社の国際線ラウンジを無料で利用可能

特にANA便を利用するときには、「ANA SUITE LOUNGE」「国際線到着時のANA ARRIVAL LOUNGE」を除いて、国内線・国際線を問わずANAラウンジを利用できるので、ANAをメインに使う方にとっても嬉しい特典だと言えるでしょう。

目次へ戻る

おすすめカード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント