Zaif

仮想通貨の積立投資が可能。ビットコインの現物取引は手数料が無料

公開年月日 : 2018/04/10 更新年月日 : 2018/07/30
取引方法
販売所 取引所・現物取引 取引所・信用取引 取引所・先物取引 取引所・FX
×
販売所
取扱コイン
ビットコイン、モナコイン
取引所・現物取引
取扱コイン
ビットコインビットコインキャッシュイーサリアム、カイカコイン、カウンターパーティー、ザイフ、ストレージコインX、ネクスコイン、ネム、ビットクリスタル、フィスココイン、ペペキャッシュ、モナコイン、など
お申込みはこちら

Zaifの特徴

仮想通貨の積立投資が可能

Zaifは取引所の中で唯一、仮想通貨の積立投資に対応しています。

仮想通貨は値動きが大きく投資するタイミングが難しいものです。しかし、毎月決まった金額を投資することで購入金額を平均化でき、高値で購入してしまうリスクを軽減できます。例えば1月に一括で12万円分のビットコインを購入した場合と、1年間1ヶ月ごとに1万円ずつ購入した場合、最終的な取得量が異なります。

1年間の値動き例

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1BTCの価格 100万円 80万円 110万円 100万円 100万円 80万円 80万円 90万円 100万円 110万円 120万円 120万円

価格の動きは実際のものではありません。

  • 1月に12万円で一括購入:0.12BTC購入
  • 1月から1万円ずつ積み立て:0.123BTC購入
  • 結果:同じ金額でも積立投資の方が0.003BTC分、購入量が多い

1BTC=80万円である2月に12万円分一括購入した場合は0.15BTC購入できるので、積立投資よりも良い結果が得られます。このように、積立投資は必ずしもベストな結果となるわけではありません。しかし、実際には相場の流れを読んで適切なタイミングで投資するのは難しいでしょう。

その点、積立投資は一度設定して放っておけばそれなりの結果を得られる可能性があるため、人気の高い投資方法です。

Zaifで積立投資を利用するには、「積立額(1,000円から利用可能)」「積み立てるコイン銘柄」を指定すれば、毎月27日に自動的に指定したコインを購入してくれます。積立投資が可能なコインはビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコインの4種類です。

他の取引所でも手動で毎月定額購入することで積立投資を行うことは可能ですが、手動の場合は乱高下が起きると感情が動いてしまい普段通りに購入できないなど、定額購入できなくなる恐れがあります。そのため、積立投資を行うなら自動的に購入してくれるZaifが最も適していると言えます。

Zaifの積立投資では、毎月の購入金額に応じて以下の手数料がかかります。

  • 1千円~2千円:一律100円
  • 3千円~9千円:購入額の3.5%
  • 1万円~2万9千円:購入額の2.5%
  • 3万円~4万9千円:購入額の2.0%
  • 5万円:購入額の1.5%

目次へ戻る

日本の取引所なので、円入金や日本語によるサポートを受けられる

Zaifは日本の取引所であり円入金が可能です。当たり前だと思われるかもしれませんが、海外取引所の場合は円入金に対応していないことが多いので、十分に魅力があると言えます。また、取引に関して困ったことがあれば、日本語によるメールサポートを受けられるのも日本の取引所ならではのメリットです。

目次へ戻る

取引所でのビットコイン取引手数料が無料

Zaifで利用可能な取引方法は以下の5種類です。

  • 販売所での売買
  • 取引所での現物取引
  • 取引所での信用取引
  • 取引所でのFX
  • 取引所での先物取引

このうち、取引所でのビットコインの現物取引(アルトコインは対象外)は手数料が無料です。以前はマイナス手数料と言って、手数料を払うのではなくもらうことができましたが、残念ながらそれは終了しました。

ただ、ビットコインを無料で、取引所形式で売買可能な取引所はあまりないので、コストをかけずにビットコインの売買を行いたい方にはうってつけの取引所と言えるでしょう。

関連記事:
Zaif(ザイフ)の手数料まとめ。販売所・取引所・コイン積立・AirFX・信用取引を徹底解説

目次へ戻る

取引所で扱うアルトコインが豊富で、ネム(XEM)を円で安く取引できる

Zaifでコインを購入するには、販売所と取引所の2箇所での購入方法があり、それぞれ購入できるコインの銘柄が異なります。

販売所で売買できるコイン
ビットコイン(BTC)
モナコイン(MONA)
取引所で取引できるコイン
ビットコイン(BTC)
モナコイン(MONA)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアム(ETH)
ザイフ(ZAIF)
カウンターパーティー(XCP)
ビットクリスタル(BCY)
ストレージコインX(SJCX)
フィスココイン(FSCC)
ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
カイカコイン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)
ゼン(JPYZ)
コムサ(CMS:ETC)
コムサ(CMS:XEM)

多くの国内取引所(仮想通貨交換業者)では、取引所よりも販売所の方が扱っているコインの種類が多いケースがほとんどですが、Zaifの場合は取引所でも様々なコインを購入することが可能です。また、取引所の中で唯一、円によるネムの現物取引が可能です。販売所でネムを扱っている場合もありますが、販売所は取引所と比較して購入価格が割高になりがちです。そのため、ネムを安く購入したいと考えている人はZaifの取引所で取引することをおすすめします。

目次へ戻る

トークンと呼ばれる珍しいコインを購入できる

Zaifの取引所で扱っているザイフ(ザイフコイン)、カウンターパーティー、ビットクリスタル、ストレージコインX、フィスココイン、ぺぺキャッシュ、カイカコイン、ネクスコイン、ゼン、コムサは、他の取引所ではあまり見かけない珍しいコインです。特にザイフ、カウンターパーティー、ビットクリスタル、ストレージコインX、ぺぺキャッシュ、ゼン、コムサはZaifでしか購入できません。

ちなみにこれらのコインのことをZaifではトークンと呼んでいますが、仮想通貨と明確な違いがあるわけではなく、あくまでZaif内で呼び分けられているだけです。

目次へ戻る

信用取引やFXが可能で、レバレッジをかけたり、売りから入ったりできる

Zaifでは現物取引以外に、信用取引やFX(ZaifではFXのことをAirFXと呼びます)も利用できます。これらの取引ではレバレッジをかけることができ、自身が所有している金額以上の取引も可能になるため、現物取引よりもハイリスク-ハイリターンな取引が可能になります。例えば10,000円の証拠金を入金すれば、FXなら最大250,000円の取引が、信用取引なら最大77,000円の取引が可能になります。

また、信用取引もFXも、「売り」から入ることが可能です。例えば1BTC=100万円のときに1BTCを売却し、1BTC=80万円に下がったら1BTCを買い戻すことで20万円の儲けを得られます。売りから入ることを「空売り」と呼び、仮想通貨が下落したときのリスクを抑えるメリットがあります。

信用取引とFXの違いは以下の通りです。

名称 AirFX 信用取引
レバレッジ 1倍、2.5倍、5倍、10倍、15倍、25倍 1倍、2.5倍、5倍、7.7倍
証拠金を超える損失 請求なし 請求あり※1
取扱コイン BTC BTC,MONA
手数料
日次手数料:ポジションを保有していると、1日毎に発生
0.039%
スワップ手数料:現物価格とAirFXの価格が乖離したときに、2時間おきに発生
最大±0.375%
利益手数料:利益が発生した場合に発生(レバレッジ1倍の場合を除く)
0.7%
借入手数料:ポジションを保有していると、1日毎に発生
0.039%/日
取引期限※2 なし あり

※1証拠金を超えた損失はZaifに入金している口座から補填されます。口座残高がマイナスになると、プラスに戻るまで取引や出金ができません。
※2期限を迎えると、保有しているポジションが強制的に反対決済されます。

関連記事:
仮想通貨の「FX」「先物取引」「信用取引」の違いを紹介

目次へ戻る

信用取引やFXでは追証がない さらにFXは証拠金以上の損失なし

信用取引もFXも自分が手元に持っているお金以上の取引を行うので、担保として証拠金の入金が必要になります。含み損の発生などにより証拠金保持率が小さくなってくると、証拠金を再度入金しなければいけません。これを追証と呼びます。

しかしZaifの場合は追証がないため、証拠金が少なくなってきても証拠金を積み増す必要がありません。また、証拠金以上の損失が発生した場合、FXにおいてはユーザーが負担するのは証拠金の範囲のみとなります。

一方信用取引の場合で証拠金以上の損失が発生したときは、Zaifに預けている口座残高から補填されます。しかし口座残高がマイナスになったとしても、マイナス分が請求されることはありません。ただし、マイナス残高の状態では仮想通貨の買い増しや保有する仮想通貨の送金ができなくなります。

なお、信用取引でもFXでも、証拠金保持率が30%を切るとロスカットが発生し、保有しているポジションが強制的に決済されます。

関連記事:
「追証なし」で仮想通貨のレバレッジ取引ができる取引所まとめ

目次へ戻る

お申込みはこちら

2018/07/29現在

会社情報

会社名 テックビューロ株式会社
所在地 大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
設立年月日 2014年6月16日
資本金 8億3,013万円(資本準備金含む)
仮想通貨交換業者登録 近畿財務局長 第00002号

基本情報

口座開設料(初期費用) 無料
口座管理費(年額) 無料
入出金機能円入金手数料
銀行振込
各金融機関所定額
コンビニ入金・ペイジー入金
3万円未満:486円
3万円以上:594円
即時円入金手数料
コンビニ入金、ペイジー入金
3万円未満:486円
3万円以上:594円
即時円入金対応機関 コンビニ、ペイジーのみ
最低即時円入金額 制限なし
最高即時円入金額 制限なし
円出金手数料
  • 50万円未満:350円
  • 50万円以上:756円
BTC出金手数料 0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)

販売所

取扱コイン ビットコイン、モナコイン
手数料ビットコイン売買 無料
アルトコイン売買 無料
スプレッド あり
クレジットカード購入 購入不可

取引所・現物取引

取扱コイン ビットコインビットコインキャッシュイーサリアム、カイカコイン、カウンターパーティー、ザイフ、ストレージコインX、ネクスコイン、ネム、ビットクリスタル、フィスココイン、ペペキャッシュ、モナコイン、など
通貨ペア BTC/JPY、XEM/JPY、XEM/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCH/JPY、BCH/BTC、ETH/JPY、ETH/BTC、ZAIF/JPY、ZAIF/BTC、XCP/JPY、XCP/BTC、BCY/JPY、BCY/BTC、SJCX/JPY、SJCX/BTC、FSCC/JPY、FSCC/BTC、PEPECASH/JPY、PEPECASH/BTC、CICC/JPY、CICC/BTC、NCXC/JPY、NCXC/BTC、JPYZ/JPY、CMS:ETC/JPY、CMS:XEM/JPY
手数料ビットコイン売買 無料
アルトコイン売買 MakerとTakerによって異なる
Maker:板に注文を並べる人
無料
Taker:板にある注文を消費する人
BCC:約定金額の0.3%
PEPECASH:約定金額の0.01%
その他:約定金額の0.1%

取引所・信用取引

取扱コイン ビットコイン、モナコイン
通貨ペア BTC/JPY、MONA/JPY
手数料ビットコイン売買 無料
アルトコイン売買 無料
その他
利益手数料:利益が発生した場合に発生
0.7%(レバレッジ1倍の場合を除く)
借入手数料:ポジションを保有していると、1日毎に発生
買建玉、売建玉の0.039%/日
レバレッジ 1倍、2.5倍、5倍、7.7倍(モナコインは1倍のみ)
補足 モナコインの信用取引は信用売りしかできません。

取引所・FX

名称 AirFX
取扱コイン ビットコイン
通貨ペア BTC/JPY
手数料ビットコイン売買 無料
その他
日次手数料:ポジションを保有していると、1日毎に発生
買建玉、売建玉の0.039%/日
スワップ手数料:現物価格とAirFXの価格が乖離したときに、2時間おきに発生
買建玉、売建玉に対して最大±0.375%
レバレッジ 1倍、2.5倍、5倍、10倍、15倍、25倍

アプリ取引

iOS 販売所 取引所・現物取引 取引所・信用取引 取引所・FX 取引所・先物取引 送金
× × ×
ダウンロード
App Store
Android 販売所 取引所・現物取引 取引所・信用取引 取引所・FX 取引所・先物取引 送金
× × ×
ダウンロード
Google Play
お申込みはこちら

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

bitFlyer Zaif Binance ビットコイン イーサリアム リップル ビットコインキャッシュ