暮らしの達人 > 格安SIM > ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説

ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説

作成年月日 : 2020/09/24

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

ワイモバイルから携帯会社を乗り換えようとしている人に向けて、おすすめの携帯会社と、乗り換え時の注意点を解説していきます。

ワイモバイルからの乗り換えでおすすめの格安SIM会社

LINEモバイル
  • 料金プランは格安SIMの中でも比較的安い
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルはワイモバイルと比較すると、通信速度はほぼ変わらず、しかしそれでいて料金が安い。特にワイモバイルにこだわりがなければさっさと乗り換えてしまうと良いだろう。LINEモバイルはオプションなしでもLINE利用時のデータ消費が無制限なのも魅力的。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

ワイモバイルからの乗り換えでおすすめの携帯会社

ワイモバイルから乗り換えるのであれば、楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめです。

それぞれどのような携帯電話会社であり、どのような点がおすすめであるのかをご説明します。

目次へ戻る

楽天モバイル:1年間無料で使える

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルの最大の魅力は、現在キャンペーン中で先着300万名まで1年間無料で利用できることです。無料の期間が終了した後は、月間2,980円(税別)の料金が発生します。

格安SIMはキャンペーンを実施しているケースが多々ありますが、楽天モバイルは他社で見ることのない太っ腹なキャンペーンを実施中です。縛りもなく、通話料金もRakuten Linkを使えば無料になります。

しかも、データ通信は月間5GBまで可能で、一部エリアのみ提供されている楽天回線を使用した場合は無制限になります。

格安SIMは1GBや3GBに制限されているところも多々ありますが、楽天モバイルは利用できる通信容量も多めなのです。

ただし、楽天モバイルを利用できるのは楽天モバイルに対応したスマホだけです。今のところ対応機種は多くありませんので、基本的には楽天モバイルで販売しているスマホを購入して利用することになります。お手持ちのスマホをそのまま乗り換える場合は対応機種かどうかをよく確認する必要があるのでご注意ください。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
  • Rakuten Linkアプリからの発信なら通話料金無料

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
無制限/楽天回線エリア
5GB/パートナーエリア
1年間無料キャンペーン中(通常2,980円)

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルは現在1年間の月額料金が無料。契約すれば携帯料金を大幅に節約できるので、携帯会社を乗り換えるのに最もおすすめしたい。データ通信量は月々5GBまでだが、楽天回線エリア内なら無制限で利用可能。対応しているスマホの選択肢が少ない点だけ注意してほしい。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

LINEモバイル:ワイモバイルよりも低価格

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルのように驚くようなキャンペーンは実施していませんが、安定して料金が低価格に抑えられています。

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

LINEモバイルは格安SIMらしい価格帯であり、月間1,000円前後で利用が可能です。

加えて注目したいのは、LINEの利用に関しては通信容量を消費しないということです。つまり、どんなにLINEでメッセージを送ったり通話をしたりしても、通信容量は減りません。

日頃からメッセージで写真をやり取りするような人や長電話をする人には特におすすめなのです。

また、通信も格安SIMにしては高速で安定している部類です。ワイモバイルと比較してもほぼ変わりません。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

料金と回線のバランスが取れた、コストパフォーマンスの高い格安SIM会社です。

LINEモバイル
  • 料金プランは格安SIMの中でも比較的安い
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルはワイモバイルと比較すると、通信速度はほぼ変わらず、しかしそれでいて料金が安い。特にワイモバイルにこだわりがなければさっさと乗り換えてしまうと良いだろう。LINEモバイルはオプションなしでもLINE利用時のデータ消費が無制限なのも魅力的。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

目次へ戻る

ワイモバイルから乗り換える際の注意点

ワイモバイルから他社に乗り換える際には注意しなければならないことがあります。

これを意識しておかなければ、乗り換える最後のタイミングで後悔しかねません。

以下では皆さんに意識してもらいたいことを説明します。

目次へ戻る

乗り換えタイミングは月末がおすすめ

基本的によほどのことがない限り、乗り換えタイミングは月末がおすすめです。

ワイモバイルを解約する場合、料金は日割り計算されません。

つまり、早く解約すればするほど料金を無駄に払ってしまうことになります。

ワイモバイルは月末締めの格安SIMですので、締日の前の月末に解約をすれば、この問題を解決できます。

もし月初に解約をしてしまうと、ワイモバイルの料金は月末分まで支払わなければなりませんし、それに加えて、乗り換え先の初月の料金を支払わなければなりません。

携帯電話を利用していないにも関わらず、料金を二重に支払わなければならなくなるのです。

これは言うまでもなくもったいないことです。

このような事態に陥らないためにも、月末に解約をして携帯電話料金を最小限に抑えることが重要です。

目次へ戻る

ワイモバイルで買ったスマホはSIMロックを解除しよう

ワイモバイルでスマホを購入している場合、こちらはSIMロック解除をしておきましょう。

多くのスマホにはSIMロックがかかっていて、その会社と契約している時にしか通信ができませんつまりワイモバイルで購入したスマートフォンは、ワイモバイルと契約している時でしか利用できないのです(例外もあります)。

そこで利用できる回線の制限を解除する、「SIMロック解除」と呼ばれる制度があります。

スマートフォンを購入した携帯会社で事前に手続きをしておくことで、どこの回線でも利用できるようになるのです。

ワイモバイルで購入したものはワイモバイルで手続きする必要がありますので、解約前にこちらの手続きをすることをおすすめします。

目次へ戻る

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えはおすすめしない理由

ワイモバイルからの乗り換え先として、ソフトバンクを検討している人も多くいることでしょう。

最近はソフトバンクへ乗り換えるためのキャンペーンも実施されていますので、こちらを利用すればお得に乗り換えできるようです。

しかし、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えはおすすめしません

理由は単純であり、ソフトバンクはランニングコストの高い携帯電話会社であるからです。

確かにキャンペーンの内容だけを見ると、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えをした方がお得なようにも感じます。

しかし、ソフトバンクは毎月の携帯料金がワイモバイルよりも高額です。

場合によっては3倍以上の料金が発生することがあります。

そのような料金を支払っていてはキャンペーンのお得さも一瞬で打ち消されてしまいますので、乗り換えはおすすめできないのです。

目次へ戻る

ワイモバイルから乗り換えよう!

ワイモバイルは人気の格安SIMのひとつです。

十分なサービスが提供されていますので、内容に満足してる人も多いことでしょう。

ただ、格安SIMにしては料金が高いというのも事実です。

そのため、ワイモバイルにこだわりがないのであれば、乗り換えて料金を安くできるように考えてみましょう。

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線