暮らしの達人 > FX > FX会社 > 「FXブロードネット」のメリット・注意点や、口座開設での必要書類などを解説

FXブロードネット

どこで買ってどこで売るべきかを逃さない!仕掛けるレンジを追尾するトラッキングトレードが人気

公開年月日 : 2016/03/25更新年月日 : 2020/08/25
FXブロードネット
取引手数料(新規/決済) 無料(クイックトレード)
取引通貨ペア数 24通貨ペア

主要取引通貨のスプレッド(原則固定)


米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

スイスフラン/円

トルコリラ/円

ランド/円

ユーロ/米ドル

英ポンド/米ドル
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 1.3銭 3.8銭 取扱無 16.4銭 0.5pips 2.6pips

システム環境

法人口座のレバレッジが高い 1,000通貨で取引可 デモトレード利用可 注文方法が充実 ロスカット機能搭載 パソコン・スマホ・ガラケー全て対応 ガラケーでも取引可

口座開設のお申込みはこちら

FXブロードネットは株式会社FXブロードネットが提供するFXサービスです。口座の開設数も19万を超えていて、業界でも大手の業者と呼べるものとなっています。

それだけ大手ではあるのですが、FXブロードネットをまだ知らないという人もいることでしょう。ここではFXブロードネットのメリットとデメリット、基本情報についてご説明します。

FXブロードネットの2つのメリット

メリット1:スプレッドの狭い通貨ペアがある

FXブロードネットはスプレッドが狭く提供されていることがメリットです。すべての通貨ペアでスプレッドが狭いわけではありませんが、比較的スプレッドが狭いものが選択肢にあります。

スプレッドが狭ければそれだけFXで利益を出しやすいのです。そのためFX業者を選択するにあたり、取引したい通貨ペアのスプレッドは重要視しなければなりません。比較的狭いスプレッドが適用されるのであればそれはメリットです。

メリット2:独自の自動売買がある

リピート系の自動注文に対応しています。こちらはトラッキングトレードと呼ばれるものであり、安く買って高く売るを自動的に繰り返すトレードの手法です。

仕組みとしては単純なものであり、値上がりしたぶんだけ利益が出るという仕組みです。小さな利益をコツコツと積み上げるタイプの自動取引となっています。こちらが利用できるようになっている点がメリットです。

FXブロードネットのデメリット(注意点)

混み合うとツールがやや重い

提供されている独自のツールが混み合う時間帯になるとやや重いことがデメリットです。常時重いわけではありませんが、口コミなどを確認してみると遅い時間帯があるようです。個人差があるとは思われますが、念の為に注意しておくと良いでしょう。

FXブロードネットの基礎知識

口座開設に必要なもの

FXブロードネットの口座開設にあたり必要なものは以下のどちらかです。

  • 本人確認書類とマイナンバー通知書
  • マイナンバーカード

最近は個人情報の取得が厳しくなり、本人確認書類とマイナンバーの両方が確認できなければなりません。マイナンバーカードであれば両方の両方が一つで確認できますので、この場合は提出する資料が一つとなります。

審査基準

FXブロードネットの審査基準は日本国内に居住する成人(20歳以上)に限られています。他にも利用規約へ同意できるかどうななども問われています。基本的には利用規約さえ満たせれば申し込み可能です。

資産面などの条件は特に用意されていません。そのため、保有している資産に関わらずFXブロードネットへの申し込みは可能です。ただ、資産がなければ運用は危険ですので注意は必要です。

審査期間

審査は2日程度で完了します。申し込み内容に不備が無ければスムーズに審査は進むものです。ただ、申込書類の確認などもありますので、これ以上極端に早くなることは無いと考えておきましょう。

問題なく通過できればログインに必要な情報などが提供されます。これらの郵送には時間が必要となりますので、余裕を持って考えると申し込みから一週間程度で利用できるようになります。

デモトレード対応

デモトレードにも対応しているFX業者です。そのためアプリなどを実際に利用してみたいのであれば、まずはデモ口座を開設してトレードを試せます。

なかなかWebで見る情報だけでは使い勝手などが確認できないことでしょう。デモで実際に利用できますので、その結果を踏まえて申し込みをするか判断ができます。

最大レバレッジ

設定される最大のレバレッジは25倍です。日本国内のfx業者の中では標準的な値が採用されています。法律でこれ以上高いレバレッジを設定できません。

レバレッジは自分で設定するのではなく、証拠金から設定される実効レバレッジとなっています。自分で自由にレバレッジを設定できるわけではありませんので、その点は勘違いしないように理解をしておかなければなりません。

入金に関して

入金の手数料は基本的に無料となっています。正しく銀行振込を利用する場合には、銀行の振込手数料が必要となる場合があります。銀行との契約内容によって左右される部分ですので確認が必要です。なお、クイック入金に対応している銀行の場合には、こちらを利用することで銀行の契約にかかわらず手数料が無料となります。

出金に関して

銀行振込にてFX口座の残高を出金できます。この場合は手数料が発生しませんので、申し込みをした金額がそのまま振り込みされます。

申し込みの方法も簡単であり、公式サイトから出金の手続きをするだけです。短時間で対応できますので、出金の際にいちいち手間取ることもありません。

取引時間

公式サイトを確認すると取引時間は「月曜午前7:00~土曜午前6:55(夏時間適用時は土曜日午前5:55まで)」とされています。

なお、時間帯によっては一時的にシステムの処理で取引ができません。この点だけ利用の際には注意が必要です。

スキャルピング対応

積極的にスキャルピングを推奨している業者ではありません。ただ、実際にスキャルピングのような取引をしても、ペナルティを食らったなどの報告はあまり見受けられません。

禁止されているわけではありませんが、業者に負担をかけると指導を受ける可能性があります。何かしらの連絡が来ていないのかを確認しながら利用するようにしましょう。

取引手数料

基本的には取引手数料は発生しません。手動で取引をする場合の取引手数料はゼロ円です。

ただし自動売買を利用する時には手数料が発生します。上記でご紹介したトレッキングトレードを利用するのであれば、1000通貨あたり片道20円の手数料が発生します。この点は注意をしておかなければなりません。

また、これとは別に実質的な手数料であるスプレッドな存在もあります。こちらも意識をして取引をしましょう。

スマホアプリ対応

専用のスマートフォンアプリが用意されています。パソコン版と同様に様々な情報を閲覧できるものです。

機能は充実しているものであり、様々な取引を外出先でも実施できます。トラッキングトレードの対応もできますので、いつでも安心して取引が可能です。

自動売買対応

メリットでもを説明したトラッキングトレードの自動売買が可能です。手数料が発生する取引でもありますが、自動売買ができる点がメリットです。

ただ、MT4を利用したエキスパートアドバイザーなどの自動取引ができません。?で独自に提供されているサービスで自動取引が可能です。

FXブロードネットの評判は?

「取引画面のカスタマイズ」(40代・男性)

いつもタブレットで取引を行っています。

いろいろなFX口座を使ってきましたが、一番長く使い続けているのはFXブロードネットです。

FXブロードネットで私が気に入っているのは取引画面です。画面を4分割して、チャートを表示させたり、ニュースを表示させたり。

自分の好みや取引手法に合わせて、オリジナル取引画面にカスタマイズすることができます。

取引判断ができるだけでなく、勉強・検証もこの画面で事足りていますので 私は使いやすいと感じています。

引用元:価格.com – FXブロードネット(FXブロードネット)の評判・クチコミ|FX口座比較(2020年2月19日取得)

「チャートが非常に使いやすい」(50代・男性)

枠の全体の色調が青色でとても落ち着いている。

他の会社のチャートを使ってみたが、使い易さに大きな差はなく、皆似ている。

私個人と相性がいいのか、落ち着いて、作業ができる点で、NO1クラスののチャートといってよいのではないかと思う。

引用元:価格.com – FXブロードネット(FXブロードネット)の評判・クチコミ|FX口座比較(2020年2月19日取得)

口座開設のお申込みはこちら

スペック情報

基本情報

商品名 FXブロードネット
取引手数料(新規/決済) 無料(クイックトレード)
取引時間 夏時間 月曜日午前7時00分~午前5時55分 火曜日午前6時05分~金曜日午前5時55分
冬時間 月曜日午前7時00分~午前6時55分 火曜日午前7時05分~金曜日午前6時55分
補足/その他手数料 ◆トラッキングトレード 新規200円/決済200円
米ドル/円 最小取引単位 10,000通貨
最大取引単位 1,000,000通貨
ユーロ/円 最小取引単位 10,000通貨
最大取引単位 1,000,000通貨
最大レバレッジ 25倍
通貨ペア総数 24通貨ペア

主要取引通貨のスプレッド(原則固定)


米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

スイスフラン/円

トルコリラ/円

ランド/円

ユーロ/米ドル

英ポンド/米ドル
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 1.3銭 3.8銭 取扱無 16.4銭 0.5pips 2.6pips

入出金機能

入出金手数料 入金/日本円 即日入金:無料 通常振込:各金融機関の振込手数料
出金/日本円 無料
その他入金可能外貨 -
クイック入金 対応銀行数 8
24時間入金対応
ネットから出金指示
最短出金日数 営業日午後5時00分迄の受付:翌営業日に処理 営業日午後5時00分以降の受付:翌々営業日に処理

クイック入金


ゆうちょ銀行

三菱UFJ銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

りそな銀行

楽天銀行

住信SBIネット銀行

JNB銀行

セブン銀行

イオン銀行
× ×

注文機能

成行 指値 逆指値
IFDone OCO IFD-OCO
期日指定 トレール 両建

注文機能 補足

注文機能 その他 -
ロスカット 有効証拠金が各コースの取引証拠金の設定割引を下回った場合。 ブロード1コース:1% ブロード20(ブロード20ライト)コース:8% ブロード25(ブロード25ライト)コース:20% ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース:20% ブロード25S(ブロード25ライトS)コース:100%

システム環境

Windows ブラウザ型
インストール型
Mac ブラウザ型
インストール型 ×
タブレット iPad
Android
スマートフォン iPhone
Android
モバイル Docomo
softbank
Au
バーチャルトレード
システムトレード メタトレーダー ×
ミラートレーダー ×
その他 -
API公開 REST API ×
Java SDK ×
FIX API ×
MT4 ×
その他 -

為替ニュースの配信

ロイター ダウジョーンズ FX Wave
× ×
FXi24 Market Win24 フィスコ
× ×
その他
-

通知サービス

約定通知 注文失効通知 指定価格通知
× ×
マージンコール ロスカット その他
× -

会社情報

商号 ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
所在地 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
設立 2006年6月14日
資本金 1億円(2020年3月現在)
上場の有無 非上場

取扱商品

国内株

現物取引 信用取引/制度 信用取引/無期限 IPO-新規公開株 ミニ株
× × × × ×
東証 名証 札証 福証 JASDAQ
× × × × ×
マザーズ セントレックス アンビシャス Q-Board
× × × ×

外国株

米国株 ロシア株 中国/香港株 韓国株 ベトナム株
× × × × ×
シンガポール株 タイ株 インドネシア株 マレーシア株
× × × ×

外国為替証拠金取引

FX くりっく365
×

オプション取引

バイナリーオプション 日経225 その他
×

投資信託

国内 海外
× ×

NISA

国内株 外国株 国内投資信託 外国投資信託 国内ETF
× × × × ×
外国ETF 国内REIT 外国REIT
× × ×
口座開設のお申込みはこちら