暮らしの達人 > FX > コラム > FXでおすすめの通貨ペアとその理由を徹底解説!通貨ペア選びで重視するべき3つのポイントとは

FXでおすすめの通貨ペアとその理由を徹底解説!通貨ペア選びで重視するべき3つのポイントとは

作成年月日 : 2020/06/18

FXでおすすめの通貨ペアとその理由を徹底解説!

この記事の内容まとめ

    • どの通貨で取引するべきかは主に3つの要素で比較するべき
    • スプレッド:取引にかかるコスト(手数料)
    • 価格変動幅:値動きの幅
    • 情報量:その通貨を扱う国の情報の量
    • 以上を鑑みると、最も優れているのはドル円
    • ドル円をより優れた環境で取引できるのは、FXTFみんなのFX
    • どちらもスプレッドが狭く、少額取引も可能
    • また、スワップを狙って長期間トレードするなら、ドル円以外にメキシコペソ円もおすすめ

FXでは多数の通貨ペアで取引することが可能です。最もスタンダードなのはドル円で、円はもちろんドルつまりアメリカにも馴染みがあるため、なんとなくドル円でトレードしている人も多いでしょう。

実際、結論を言えばFX初心者はまずドル円で取引するのが正解だと思います。その理由はみなさんがドル円に関して馴染みがあるだけでなく、取引コストなどにおいても、他の通貨ペアよりも有利な環境で取引できるからです。具体的に紹介していきます。

目次へ戻る

通貨ペアの選び方

取引する通貨ペアの選択肢は数多くあります。

FX会社にもよりますが20から30種類の選択肢があるものです。

これらの中から通貨ペアを選択するための要素としては以下の3つが挙げられます。

  • スプレッド(取引コスト):低いほど手数料が安いので有利に取引できる
  • 価格の変動幅:変動が大きいほどハイリスクハイリターン
  • FXに影響する情報の有無:その国の社会情勢などが日常的に入ってくる通貨の方が有利

それぞれについて詳しく以下でご説明します。

まず、スプレッドはFXでの取引をするにあたり手数料に該当するものです。

基本的にFXは取引の手数料が発生しませんが、スプレッドが手数料のように発生してしまいます。

そのため、FXでの取引をするのであれば、スプレッドが狭い通貨ペアを選択するほど取引が有利になりますのでおすすめです。

続いて価格の変動幅にも注目するべきです。

変動幅が大きいほど収益を得やすくなりますが、反面で損しやすくもなります。

ハイリスクハイリターンの通貨ペアを選ぶかローリスクローリターンの通貨ペアを選ぶかの検討が必要です。

最後にFXに影響する情報をどの程度得られるのかも考慮するべきです。

FXでは取引する通貨の国に関する情報を得られるのかどうかが重要になってきます。

社会情勢などその国に関する情報を日常的に得られるほうが通貨的に有利だと言えます。

目次へ戻る

FX初心者におすすめする通貨ペア

ドル円(USD/JPY):スプレッドが狭く、情報量も圧倒的!最もおすすめ

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2020年6月18日取得)

ドル円は数ある通貨ペアの中でも特にスプレッドが狭いことが魅力的です。

例えばFXTFであれば0.1銭であり、みんなのFXDMM FXGMOクリック証券など多くの大手FX会社でも0.2銭に設定されています。

FX会社別、主要通貨ペア公表スプレッド(2020年4月30日時点)

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.4 0.7 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.17〜17.80※2 0.38~20.80※2 0.49~27.80※2 0.99~34.80※2 0.69~25.80※2
みんなのFX
みんなのFX
0.2 0.3 0.4 0.8 0.6
DMM FX
DMM FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
YJFX!
YJFX!
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
楽天FX
楽天FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
0.3 0.5 0.4〜0.7 0.9〜1.0 0.9
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
0.3※3 0.6〜12.0 0.6 1.1 0.9
外為オンライン
外為オンライン
1.0 1.0 2.0 4.0 3.0

※1:数字はpipsを表す
※2:1,001~1,000,000通貨で取引した場合
※3:50万通貨超で取引する場合は0.6

スプレッドは狭いほど有利に取引ができますので、どこのFX会社でもスプレッドが得まいドル円は良い選択肢です。

また、ドル円は価格の変動幅が大きすぎない通貨ペアでもあります。

1年であれば11.1円であり5年でも26.3円です。

それに対して例えばユーロ円であれば1年で9.0円であり5年では31.8円です。

つまり、ドル円は価格の変動幅が他の通貨ペアよりも小さいと言えるもので、比較的リスクが低くおすすめなのです。

他にもドル円は日本とアメリカの情勢を踏まえて価格が変動しやすい通貨ペアです。

日本の情勢もアメリカの情勢もインターネットなどで簡単に手に入れられますので、情報収集がしやすく手に入る量も多い通貨ペアだと言えます。

これらの理由からドル円は初心者にもおすすめの通貨ペアです。

どの通貨ペアで取引をすればよいのか悩んだ場合には、まずドル円を選択してみると良いでしょう。

目次へ戻る

逆にFX初心者におすすめしない通貨ペア

英ポンド円(GBP/JPY):変動幅が大きく、ハイリスクハイリターン

ループイフダン®の目安資金表|アイネット証券

画像引用元:ループイフダン®の目安資金表|アイネット証券(2020年6月18日取得)

逆に初心者におすすめしない通貨ペアには英ポイント円が挙げられます。

こちらをFX初心者におすすめしない大きな理由は、変動幅が大きくハイリスクハイリターンな通貨ペアであるからです。

具体的には1年の変動幅でも24.1円であり、5年での変動幅は72.0円まで大きな額となっています。

変動幅が大きいと短期間で大きな利益を出せる可能性がありますので、投資をする側としてはメリットのある通貨ペアです。

その反面、変動幅が大きいですので短期間でロスカットされてしまう可能性もあります。

これは投資をする側としてはデメリットとなってしまいます。

特にFX初心者の場合にはエントリーするタイミングを失敗してしまう可能性も往々にしてあります。

そのような段階で英ポンド円に投資をしてしまうと、ロスカットが続き元本をどんどんと溶かしてしまう可能性があります。

変動幅が大きいことはハイリスクハイリターンであり、大きな利益を生み出せる可能性は含まれています。

ただ、それと同時に大きなリスクを抱えますので、FX初心者にはおすすめできない通貨ペアです。

目次へ戻る

スワップ運用におすすめの通貨ペア

ドル円(USD/JPY):メジャー通貨の中でもスワップが高額で、変動幅も小さめ

ドル円はメジャー通貨の中でもスワップが高額な通貨ペアです。

例えばドル円のスワップポイントは買いポジションで1日3円から20円程度を獲得できます。

スワップポイント比較・一覧表(2020年4月8日時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 20 20 30 3 7
売り -20 -20 -30 -3 -7
DMM FX
DMM FX
買い 2 1 - - 3
売り -5 -4 - - -6
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 2 3 16 3 2
売り -17 -18 -26 -6 -7
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 1 -5 20 7 11
売り -31 -15 -50 -27 -31
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -10 -23.8 31 4.13 7.6
売り -34 -49.6 -77 -11.65 -9.8
外為オンライン
外為オンライン
買い 0 0 65 10 5
売り -35 -30 -165 -16 -15
FXTF
FXTF
買い 20 19.2 9.8 6.1 8
売り -123.2 -85 -44.3 -13.2 -20.9
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 3 27 62 - 6.8
売り -124 -120 -113 - -12.9
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 5 20 4 6
売り -83 -95 -50 -9 -16
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 5 20 4 6
売り -83 -95 -50 -9 -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記
※3:4/8にスワップ配信がない場合はその前日の値を表記

それに対して例えばポンド円であれば買いポジションでも1日-23.8円から20円程度です。

マイナスの数値がある場合には日々スワップを支払わなければならなくなってしまいます。

これは一例ですが、ドル円は主要なFX会社でスワップが高く設定されていますので、これが魅力的です。

また、上記でもご説明したとおりドル円は変動幅が小さめの通貨ペアです。

変動幅が小さいものですので、スワップを貯めながら安定して為替損益でも利益を出せます。

変動幅が大きすぎる場合にはスワップを貯めていても、為替差損で相殺されてしまうことがあります。

ドル円ではそのようなことにもなりにくい点がおすすめです。

目次へ戻る

メキシコペソ円(MXN/JPY):高金利通貨の中でも値動きは安定的

メキシコペソ/円2周年記念キャンペーン|みんなのFX

画像引用元:メキシコペソ/円2周年記念キャンペーン|みんなのFX(2020年5月19日取得)

メキシコペソ円も比較的スワップが高く高金利通貨に該当するものです。

具体的にはメキシコペソ円であればみんなのFXで買いポジションを持つと1日あたり6円を獲得できます。

他のオーストラリアドル円などでは1日あたり3円ですので、これと比較すると2倍のスワップを獲得できます。

メキシコペソ円10万通貨運用時の見込みスワップ益比較

項目 外為オンライン
外為オンライン
みんなのFX
みんなのFX
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
FXTF
FXTF
スプレッド 6銭 0.3銭 0.9銭 0.3銭
スワップ(10万通貨) 100円 60円 70円 61円
手数料回収に要する日数 60日 5日 13日 5日
100日運用時のスワップ益 4,000円 5,700円 6,100円 5,800円
143日運用時のスワップ益 8,300円 9,110円 7,680円 8,423円
365日運用時のスワップ益 30,500円 21,600円 24,650円 21,965円

※1:テーブル内のスワップ益は、10万通貨で運用してスプレッドを差し引いた金額
※2:スワップやスプレッドは日々変動するものなので、必ずこの通りの結果になるとは限りません

また、メキシコペソ円は変動幅の小さい通貨ペアであり、高値と安値の差が45.97pipsしかありません。

これは他の高金利通貨と比較しても変動幅が小さいものです。

高金利であり値動きも比較的安定していることで初心者にもおすすめできる通貨ペアです。

目次へ戻る

ドル円で稼げなくても、他の通貨に手を出さない方が良い理由

初心者はとにかくドル円で取引することをおすすめします。

ここで利益を出せなかったからといって、他の通貨ペアへと移動するようなことをしてはいけません。

なぜならば、FXでマイナスが出るのは通貨ペアの問題ではなく、取引手法の問題であることが大半だからです。

元々稼げる取引手法を持っていない人が他の通貨ペアへと移動しても意味がないのです。

まずは自分の取引手法に問題があることを自覚して、それを改善するような努力をすることが大切です。

  • ×:ドル円で利益が出ないから他の通貨ペアで取引する
  • ○:ドル円が稼げる相場ではないから稼げる相場になっている通貨ペアで取引する

もちろん、稼げる取引手法が確立できている場合には通貨ペアを変更することも選択肢に挙がります。

例えばドル円が稼げる相場ではないのであれば、稼げる相場になっている通貨ペアに移動すればよいのです。

ただ、これは初心者が容易にして良いことではありません。

まずは自信を持って稼げるだけの取引手法の確立が先決です。

目次へ戻る

ドル円を取引するのにおすすめするFX会社

FXTF:ドル円スプレッドわずか0.1銭

FXTF

画像引用元:メタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設なら【ゴールデンウェイ・ジャパン】(2019年10月10日取得)

口座開設のお申込みはこちら

ドル円のスプレッドが0.1銭とFX会社の中でも特にスプレッドが狭いことが魅力的です。

しかも、1,000通貨単位で取引ができますので、必要となる証拠金も少なくて済むこともメリットです。

他にもMT4を取引ツールに利用しているFX会社ですので、様々なインジケーターが利用できることもメリットです。

これを利用することでレンジとトレンドなどを簡単に見分けられることもメリットに加えられます。

FXTF
  • ドル円スプレッドは0.1銭と最狭レベル
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • 取引ツールはMT4。口座開設で40種類以上のインジケーターを利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.4銭 0.7銭

ドル円のスプレッドが狭いFX会社ならココ。原則固定スプレッドでドル円は0.1銭。最も有利な環境で取引できるFX会社と言えるだろう。また、取引ツールはMT4なので、様々なインジケーターを使うことが可能なのも強み。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

みんなのFX:各通貨ペアのスワップは他社よりも高額

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

ドル円のスプレッドが0.2銭とこちらもスプレッドが狭いことが魅力的なFX会社です。

しかも、ドル円などのスワップが高額に設定されているなど、長期的にも運用もできることが魅力的なFX会社です。

また、みんなのFXも1.000通貨単位で取引ができるFX会社ですので、少ない証拠金でも取引ができることが魅力的です。

他にも独自の取引ツールが用意されていて、こちらのツールが利用しやすいものですので、初心者にも優しい点もおすすめです。

その他、最短で申し込んだその日のうちに口座開設が完了するなどの特徴もあります。

みんなのFX
  • ドル円スプレッドは0.2銭と狭い
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

スワップも考慮して選ぶなら、みんなのFXがおすすめ。スワップは変動するものなので比較が難しいが、いつも比較的高水準のスワップが付与される。また、買いスワップと売りスワップに差がない。つまり、他社のようにスワップに会社の儲け分を上乗せしていないため、より有利なスワップ環境で取引可能。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

まとめ:FX初心者におすすめな通貨ペアはドル円!

FX初心者は取引する通貨ペアにドル円を選択することをおすすめします。

理由は「大半のFX会社でスプレッドが狭い」「値動き幅が安定している」「日米ともに情報を得やすい」と、おすすめ通貨ペアの条件を満たすからです。

FX初心者は色々な通貨に手を出すのではなく、まずはドル円で稼げるようになることが重要です。

比較的取引しやすい通貨ペアで取引手法を確立し、そこから他の通貨ペアへも手を広げていくと良いでしょう。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る