暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > マクドナルドの前給はデメリットあり!おすすめの対策方法を解説

マクドナルドの前給はデメリットあり!おすすめの対策方法を解説

更新年月日 : 2022/07/12

マクドナルドの前給はデメリットあり!おすすめの対策方法を解説

マクドナルドには前給制度があります。この制度を利用することで、給料日の前に給料の一部を受け取ることが可能です。しかし、結論から言うとこの前給制度を利用するのはおすすめしません。なぜなら大手消費者金融でお金を借りて、次の給料日ですぐ返したほうがコストが安く、その上利便性も高いからです。「お金を借りるなんて…」と思うかもしれませんが、前給と消費者金融の違いをしっかり比較してみれば納得できると思います。詳しく解説していきます。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを明記している珍しい消費者金融。会社バレを避けるならイチオシ。カードレス契約で郵送物なしなのも嬉しい。

お申込み

審査通過率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では審査通過率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

他社借り入れがある人向け

オリックス銀行カードローン オリックス銀行カードローン

複数の消費者金融と契約していると、それが原因で審査に落ちることがある。しかし銀行カードローンならそのような人でも申込可能。提携ATM利用手数料が無料なのも嬉しい。

申込み

前給よりもカードローンを使った前借りをおすすめする4つの理由

まずマクドナルドの前給制度には以下の通り4つのデメリットがあります。

  • 前給制度利用のために店舗責任者への申請が必要
  • 前借りではなく前給なので働いた分しかもらえない
  • 申し込んだその日にはもらえない
  • 振込手数料が引かれる

特に前給制度を利用する際には、店舗責任者にその旨伝える必要があるため、心理的なハードルとなるでしょう。またあくまでも働いた実績分の給料しかもらえません。例えば「給料の2ヶ月分を先払いしてほしい」といったことができません。

このような「給料の2ヶ月分を先払い」といったことを実現させるには、前給ではなく消費者金融のカードローンを使う方がおすすめです。

「えっ!カードローンのほうがリスクが高いじゃん」と思われるかもしれません。確かに普通は高い利息が発生するため返済に追われます。しかし実は短期間の借入ならカードローンの方が前給制度よりも低コストで利用できます。その他いくつかのメリットがあるので紹介していきます。

消費者金融は大手金融グループ所属がほとんど:

消費者金融には悪いイメージをお持ちの方も多いと思います。しかしそれも過去の話。例えばアコムは三菱UFJファイナンシャル・グループに所属しています。このように多くの消費者金融が買収によって大手金融グループに所属していて、コンプライアンスを厳守して運営しています。

大手消費者金融比較表

業者 金利 無利息期間 最短審査時間 カードレス契約 在籍確認
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 30日間 30分 あり
アイフル
アイフル
3.0%~18.0% 30日間 25分 原則電話連絡なし
アコム
アコム
3.0%~18.0% 30日間 30分 × あり
レイクALSA
レイクALSA
4.5%~18.0% 60/180日間 15秒 あり
SMBCモビット
SMBCモビット
3.0%~18.0% なし 30分 WEB完結なら電話連絡なし

:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

目次へ戻る

上司の協力不要

マクドナルドの前給を利用するには、まず前給制度の契約を結ばなくてはいけません。これを行うには店長等にその旨を伝えて、書類を用意してもらう必要があります。「前給制度を利用したい」ということをオープンにしなければいけませんし、手間をかけさせてしまうので心理的なハードルがあると思います。

一方でカードローンは自分の意思だけで契約できるため、店長に手伝ってもらう必要はありません。

一応、前給制度への参加が完了すればその後は店長の承認は不要で前給制度を利用できるよ。

補足の達人

目次へ戻る

無利息期間の活用で給料の前借りが可能

マクドナルドの前給はあくまでも「勤務実績に応じた分の給料を前倒しで支払う」制度です。つまりその月に3万円分しか働いてなければ、前給で受け取れる金額は3万円までです。特に月の初めだと勤務実績が少なく少額しか受け取れない可能性が高いでしょう。

しかしカードローンなら勤務実績に関係なく借りられます。しかもすごいのが、初めてカードローンを利用する場合に30日間の無利息期間が適用されることです。これを活用して給料分だけを借りれば、実質的に給料の前借りが可能です。

例えば、来月の給料の予定額が8万円であったとします。カードローンで8万を借りて、次の給料日に入金された8万円で30日以内に完済すれば、利息0円でお金を借りられたことになります。

  • 前給:既に働いた分の金額を給料日より前にもらうこと
  • 前借り:まだ働いてない分の見込み金額を給料日より前にもらうこと

無利息期間は1業者につき1回:

例えばアイフルと契約して無利息期間を活用したのち、プロミスに申し込んだ場合はプロミスでも再び無利息期間が適用される。このように業者を変えれば無利息期間をハシゴできます。

目次へ戻る

最短即日での借入が可能

前給はどんなに早くても、手続きを行なった日の翌日か翌々日に入金されます。一方でカードローンは最短で申し込んだその日のうちに融資を受けることが可能です。

また手続きも簡単で、前給と同じようにWEB上で契約して銀行口座に振り込んでもらうことができます。もしくはコンビニのATMで借入を行うことも可能です。申し込みから融資までのスピードが早いのもカードローンの魅力です。

各社カードローン WEB申込した時の融資スピード

会社 受付時間 審査回答 融資
アイフル 24時間365日 最短25分 最短25分
レイクALSA 24時間365日 最短15秒 最短60分
プロミス 24時間365日 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 24時間365日 最短30分※1 最短即日
アコム 24時間365日 最短30分 最短30分
三井住友銀行 24時間365日 最短翌営業日 最短翌営業日
ジャパンネット銀行 24時間365日 最短翌営業日 最短翌営業日
みずほ銀行 24時間365日 最短3営業日後 最短3営業日後

:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
※1:WEB完結で申し込んだ場合

目次へ戻る

借入・返済どちらも手数料無料で利用できる可能性あり

マクドナルドの前給を利用すると、振り込み手数料として300〜400円程度引かれてしまいます。時給の半分くらいの金額を持っていかれてしまいます

一方カードローンで銀行口座への振込融資を受ける場合は手数料無料です。また、例えばアコムならアコムATMのように自社ATMを利用した借入れおよび返済なら手数料は一切かかりません。

このように手数料面においてもカードローンの方が優れています。

目次へ戻る

補足:アルバイトでも審査に通る可能性は十分あり

カードローンに申し込むと審査を受ける必要があります。しかしカードローンの審査はそう厳しいものではありません。アルバイトでも定期的に収入を得ていて、他の借入が少なく過去に滞納等を起こした経験がなければだいたい審査に通るでしょう。

目次へ戻る

おすすめのカードローン

マックの前給を利用する前に検討して欲しいおすすめのカードローンを2つご紹介します。それぞれの特徴も掲載するので、参考にしていただけたら幸いです。

目次へ戻る

アイフル:勤務先にも誰にもバレずに借りれる

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資ならカードローンのアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分
お申込みはこちら

前給の代わりとして最もおすすめなカードローンはアイフルです。その理由は勤務先への電話連絡がないからです。

他社の場合、申し込み時に入力された勤務先情報が本当に正しいものかどうかを確認するため、わざわざ勤務先に電話をして確かめます。この電話ではカードローンの話は一切しないので電話によってカードローンの利用がバレるわけではありませんが、注文でもない個人宛の電話がかかってくるのはちょっと不審です。しかしアイフルならそんな電話もなしになるので、最もおすすめします。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり

アイフルは原則として勤務先への電話連絡を行わない。またカードレス契約を利用すれば郵送物もなくなる。会社や家族に最もバレにくいカードローンだ。もちろん無利息期間もあるので、給料の前借りには最適なカードローンだろう。

キャンペーン情報

はじめてアイフルとの契約で、契約日の翌日から30日間金利0円が適用

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

プロミス:無利息期間の条件が良い

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

お申込みはこちら

他社の場合無利息期間は、契約日の翌日から30日間となります。一方でプロミスの無利息期間は、契約日ではなく借入日の翌日から30日間となります。つまり、契約してすぐ借りられなかったとしても期間を無駄に消費しません。ちなみに無利息期間の適用条件は、プロミスの利用が初めてであることに加えて、メールアドレスの登録とWEB明細の利用が必要です。

またプロミスはプロミスATMだけでなく三井住友銀行ATMも手数料無料で使えます。三井住友銀行ATMなら操作しているところを誰かに見られてもカードローンだとバレにくいでしょう。

カードローンの上限金利は18%であることが普通ですが、プロミスは17.8%とちょっと低いのも魅力です。金利は低いに越したことはありません。プロミスも前借り候補の1つとして考えて良いでしょう。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり

マクドナルドの前給は働いた分しかもらえないし、手数料もかかる。しかしプロミスのカードローンなら、「給料2ヶ月分」など借りれるので、実質的な前借りが可能。しかも初めてプロミスを利用する場合は借入日の翌日から30日間無利息で借入可能。つまり30日以内に返済すれば利息が発生しない。また、振込でお金を借りる場合は手数料も無料。確かにうまく使えばマックの前給制度よりも低コスト。もちろん最短で申し込んだその日に借りることもできる。

キャンペーン情報

プロミスとの初契約のうえ、メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択をすると、初回借入日の翌日から30日間金利0円が適用

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
オリックス銀行カードローン
銀行が提供しているカードローンは消費者金融と異なり、貸金業法の影響を受けない。そのため消費者金融とは審査が若干異なる。例えば複数の消費者金融との契約が原因で審査に落ちた場合でも、銀行カードローンなら通過できる可能性もある。最大金利が17.8%と消費者金融よりも低いことも魅力だ。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎