暮らしの達人 > 格安SIM > UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説

UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説

更新年月日 : 2020/08/19

SIMロックとは?携帯を乗り換える前に絶対に知っておくべき「SIMロックとSIMフリー」を解説

画像引用元:SIMカードを変えるだけで、あなたのiPhoneが1,480円で使える!│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ(2020年8月19日取得)

格安SIMのUQモバイルではiPhoneを利用することが可能です。UQモバイルと契約すれば、月々の携帯料金を2,000〜3,000円台に収めることもできます。

UQモバイルで利用できるiPhoneの機種や、利用方法、メリットデメリットを紹介していきます。

UQモバイル
  • iPhoneでも利用可能
  • 回線速度はキャリア並み!
  • スマホプランRならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

UQモバイルはほぼ全てのiPhoneで利用可能。格安SIMの中でも通信速度が速いのが特徴であり、iPhoneで快適に通信したい人におすすめ。また、iPhone6SまたはiPhone7を購入することも可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

UQモバイルで使えるiPhone一覧

UQモバイルで利用できるiPhoneは制限があるため注意が必要です。

全てのiPhoneに対応しているわけではありません。

実際に利用できるiPhoneは公式サイトによると以下のとおりです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus(SIMフリーのみ)
  • iPhone 6(SIMフリーのみ)
  • iPhone 5s(SIMフリーのみ)

SIMフリー版またはauで契約したiPhone(一部除く)でなければSIMロック解除が必要になる場合あり

UQモバイルでiPhoneを利用する場合、利用する端末の種類によってはSIMロック解除が必要となることがあります。

iPhoneにはSIMフリー版とそうではないものがあります。

加えて、SIMロック解除されているものとそうではないものがあります。

UQモバイルでiPhoneを利用するためには、SIMフリー版かSIMロック解除されているものが必要です。

SIMフリー版とは、最初からどこの携帯電話会社でも利用できるように販売されているものです。

アップルストアなどで販売されているものであり、購入すればそのままUQモバイルで利用できます。

それに対してSIMロック版は、キャリアで販売されているiPhoneです。

こちらのiPhoneにはSIMロックがかかっており、購入したキャリアの回線でしか利用できなくなっています。

例えばドコモで購入したiPhoneは、ドコモの回線しか利用できないのです。

このままではauの回線を利用しているUQモバイルのSIMは利用できません。

そこでどこの回線でも利用できるようにするための、SIMロック解除手続きが必要です。

こちらの手続きが完了すれば、ドコモで購入したiPhoneでもUQモバイルが利用できます。

なお、SIMロック解除の手続きについては、公式サイトなどで案内されています。

必要に応じてこれらの情報を参考に手続きを済ませておきましょう。

目次へ戻る

UQモバイルでiPhoneを利用する方法

UQモバイルでiPhoneを購入したのであれば、SIMカードを差し込むだけで利用できるようになります。

店頭で購入した場合には店員さんが対応してくれますので、特に気にする必要はありません。

それ以外のiPhoneを利用するのであれば、プロファイルの設定が必要です。

Wi-Fi環境を利用して所定のアドレスにアクセスすることで、必要なファイルをダウンロードできます。

簡単な作業ですが、ひと手間必要になる点は理解しておきましょう。

目次へ戻る

UQモバイルならiPhoneのセット購入も可能

UQモバイルではiPhoneの販売もしています。

こちらのiPhoneを購入することで、UQモバイルを契約しそのままiPhoneを利用できるようになります。

すでに保有しているiPhoneの端末がないのであれば、セット購入することも検討してみれば良いでしょう。

UQモバイルで取り扱いされているiPhoneは、iPhone 7とiPhone 6sです。

格安SIM会社は最新のiPhoneを扱っていませんので、少し昔の機種となってしまいます。

これはどこの格安SIM会社を利用しても同様ですので、妥協するしかありません。

少々昔の機種とはなってしまいますが、低価格で新品が手に入りますのでおすすめです。

なお、どうしても新しいiPhoneが欲しい場合、セット購入は選択できません。

UQモバイルでは取り扱いがありませんので、apple storeなどで端末を購入してからUQモバイルの契約が必要です。

目次へ戻る

実際に使ってわかったUQモバイルのメリット

通信速度が速い

格安SIMの中でも通信速度が高速であることがメリットです。



主要格安SIMの通信速度比較(11/6-11/12の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
11.7Mbps 13.6Mbps 12.3Mbps 11.9Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.4Mbps 1.1Mbps 2.5Mbps 6.8Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.3Mbps 0.9Mbps 2.5Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
4.0Mbps 1.0Mbps 2.5Mbps 4.0Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
6.1Mbps 14.2Mbps 5.1Mbps 6.0Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.3Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 5.0Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
7.3Mbps 1.7Mbps 3.0Mbps 5.2Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

一般的に格安SIMの通信速度は、低速であり利便性に欠けると考えられています。

通信速度を犠牲にする代わりに、安く携帯電話が利用できるのです。

これが基本ではあるのですが、UQモバイルでは通信速度があんまり犠牲にならない傾向があります。

通信モードには高速と節約がありますが、 高速モードを選択すると十分な通信ができるのです。

節約モードを利用している場合は、通信速度がかなり制限されてしまいます。

とはいえ、それでも格安SIMの中では十分な通信速度が保たれています。

格安SIMでありながらどちらのモードでも高速通信が利用できることがメリットです。

目次へ戻る

キャリアよりも料金が安い

キャリアよりも料金が安くなることがメリットです。

大雑把な計算をするとキャリアを利用していた時よりも1/3から1/2程度の料金になっています。

契約しているデータ容量のプランなどが少々異なりますが、安くなっていることには間違いありません。

キャリアでiPhoneを契約しているころは、毎月の料金が8,000円前後でした。

データプランに加えて通話も利用していましたので、特に課金サービスの利用などをしなくともこの程度の料金でした。

それがUQモバイルに乗り換えることで、3,000円程度まで抑えられるようになりました。

通話プランを変更しましたので完全に同じプランで比較はできませんが、圧倒的に安くなったことは間違いありません。

なお、どちらの場合も端末は一括で購入しています。

そのため毎月の料金に端末の支払い料金は含まれていません。

ただ、キャリアは端末の購入サービスの割引が含まれています。

その点も考慮すると実質的な支払金額は、キャリアよりもさらに安くなっていたと考えられます。

目次へ戻る

UQモバイルのデメリット

節約モードと高速モードの切り替えがスムーズにできないことがある

基本的にUQモバイルにはデメリットとなるようなところはありません。

ただ、強いて言うのであれば、節約モードと高速モードの切り替えができないことがある点が気になります。

UQモバイルには節約モードと呼ばれるデータ容量を消費しないモードがあります。

これはアプリなどから簡単に変更できるものです。

ただ、特に節約モードを利用していると、通信の重さからスムーズに高速モードに変更できないことがあります

通信が重いため高速モードに切り替えしたいのですが、通信が重すぎてこれが叶わないのです。

格安SIMですので通信が重くなる点は仕方ありませんが、いざという時に切り替えができないことがある点だけ気になります。

目次へ戻る

UQモバイルでiPhoneを使おう!

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

UQモバイルでもiPhoneを利用することは可能です。

UQモバイルの契約と同時に購入することもできますし、既に利用しているiPhoneでUQモバイルの回線を利用することも可能です。

自分に適した方法でUQモバイルを利用するようにしましょう。

なお、すでに保有している端末を利用する場合、SIMロック解除などの手続きが必要になることがあります。

事前に対応しておかなければなりませんので、そのような対応があることだけは理解しておきましょう。

UQモバイル
  • iPhoneでも利用可能
  • 回線速度はキャリア並み!
  • スマホプランRならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

UQモバイルはほぼ全てのiPhoneで利用可能。格安SIMの中でも通信速度が速いのが特徴であり、iPhoneで快適に通信したい人におすすめ。また、iPhone6SまたはiPhone7を購入することも可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線