暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM一覧 > イオンモバイル > ソフトバンクからイオンモバイルへの乗り換え(MNP)方法とデメリットを解説

ソフトバンクからイオンモバイルへの乗り換え(MNP)方法とデメリットを解説

更新年月日 : 2021/10/26

業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2020年1月29日取得)

ソフトバンクからイオンモバイルへの乗り換えを検討している人に向けて、乗り換え手順を解説します。またその前に、イオンモバイルに乗り換えることのデメリットも再確認で紹介します。

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルは月間のデータ使用量が1GB以下なら無料で20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。スマホとのセット契約で最大25,000円相当の楽天ポイントがもらえる

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い迷ったらこれで十分

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

不払者情報を共有しないため、他社での強制解約履歴があっても審査に通る可能性あり。携帯審査が不安な人におすすめの格安SIM。料金プランも500MBから50GBまで17種類あり、比較的安い。

お申込み

確認しよう:ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える4つのデメリット

ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換えるとデメリットがありますので、まずはそれを解説します。

目次へ戻る

お昼は通信速度が低下しやすい

イオンモバイルに限りませんが、格安SIMはどれもキャリアと比較すると通信速度が遅くなってしまいます。特に利用者が多く混雑する昼間の時間帯は、通信速度が遅くなる傾向があります。

目次へ戻る

SIMロックの解除が必要になる場合がある

ソフトバンクで購入したスマートフォンをそのままイオンモバイルで使う場合は注意が必要です。スマートフォンを購入したタイミングによってはSIMロックがかかっていて、このロックを解除しなければ使えない可能性があります。

SIMロックとは購入したキャリアとは違うキャリアでスマホを利用できなくする仕組みです。

とはいえ、必要な手続きはソフトバンク会員ページから無料で簡単に済ませられます。そのため仮にSIMロックがかかっていたとしても、あまり心配をする必要はありません。詳しくは別記事で解説していますので、SIMロックが気になる方はそちらをご確認ください。

目次へ戻る

キャリアメールが使えなくなる

ソフトバンクを解約してしまうとキャリアメールが利用できなくなります。具体的にはキャリアメールの「@softBank.ne.jp」が使えなくなります。何かしらのサービスの登録にあたりこのキャリアメールのアドレスを利用している場合は、必要に応じて登録を変更しなければなりません。

Gmailなどフリーのメールアドレスで代用できますので、そのようなメールアドレスを取得して手続きを済ませるようにしましょう。

目次へ戻る

事務手数料3,300円がかかる

イオンモバイルを含め格安SIMは基本的に契約手数料がかかります。キャンペーンなどが適用されない限り、ほとんどの格安SIMで契約時に3,300円(税込)の手数料が必要です。

主な格安SIMの契約・解約・MNP転出手数料一覧

会社契約手数料 解約手数料MNP転出手数料
ahamo
ahamo
無料 無料 無料
povo
povo
無料 無料 無料
LINEMO
LINEMO
無料 無料 無料
楽天モバイル
楽天モバイル
無料 無料 無料
ワイモバイル
ワイモバイル
無料 無料 無料
UQモバイル
UQモバイル
3,300円 無料 無料
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
3,722円 無料※1 無料
IIJmio
IIJmio
3,300円※2 無料 無料
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
3,722円 無料 無料
mineo
mineo
3,740円 無料 無料
イオンモバイル
イオンモバイル
3,300円 無料 無料
リンクスメイト
リンクスメイト
無料 3,300円 無料

※1:音声通話SIMを12ヶ月の最低利用期間内に解約する場合は1,000円かかる
※2:SIMタイプによって右記の料金が上乗せ。タイプD:433.4円/タイプA:446.6円/eSIM:220円

また、イオンモバイルには他社では見られない、SIMカードやスマホのお試しサービスがあります。一週間無料でイオンモバイルを無料貸し出ししてもらえるので、どのような品質で利用できるか契約前に判断できます。

全国のイオンモバイル取り扱い店舗で申し込みができますので、必要に応じてこちらのサービスを利用してまずは検証してみるのがおすすめです。

イオンモバイル無料貸し出しサービス|イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

目次へ戻る

イオンモバイルに乗り換えれば月額料金は圧倒的に安くなる!

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

  • 17通りのプランあり
  • 通話料金がキャリアの半額
  • 全国にイオンモバイル店舗があるので、店舗スタッフと相談しながら契約可能
お申込みはこちら

ソフトバンクのメリハリ無制限プランは、月額7,238円(税込)で使い放題です。イオンモバイルなら50GB契約しても6,358円(税込)ですので、イオンモバイルの方が安く済む可能性が高いでしょう。

格安SIM6社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 IIJmio
IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB - 803円 - - - -
1GB - 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 858円 968円 - - - -
3GB - 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,078円 1,188円 - - - -
5GB - 1,298円 - 1,518円 - -
6GB - 1,408円 1,870円 - - -
7GB - 1,518円 - - - -
8GB 1,518円 1,628円 - - - -
9GB - 1,738円 - - - -
10GB - 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - 1,958円 3,740円 - - -
14GB - 2,068円 - - - -
15GB 1,848円 - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,068円 2,178円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - - 3,828円 4,158円
30GB - 4,378円 8,195円 - - -
40GB - 5,258円 - - - -
50GB - 6,358円 - - - -

そもそも大半の人は20GB程あれば十分だと考えられ、この場合は2,178円(税込)で済みます。つまり、イオンモバイルに乗り換えた方が月額料金を圧倒的に安くできるのです。

上記でご紹介したデメリットに問題がなければ、イオンモバイルに乗り換えた方がお得で良いでしょう。

目次へ戻る

ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える方法・手順

ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える場合、どのような方法や手順を踏まなければならないのかご説明します。

目次へ戻る

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

まず、携帯電話番号を移動させるために、MNPの予約番号を取得しましょう。予約番号の取得は、157のお問い合わせ窓口に電話をするかソフトバンクショップで手続きをするか、Webから手続きをするかのいずれかです。

お問い合わせ窓口がソフトバンクショップが混雑する可能性がありますので、Webから申し込みをするのがおすすめです。なお、MNP予約番号は10桁の数字となっていて、有効期限は15日間です。有効期限が切れると乗り換えができなくなります

目次へ戻る

イオンモバイルに申し込む

予約番号の用意ができれば利用モバイルの申し込みをします。公式サイトにアクセスすると、SIMカードのみか端末をセットで申し込みするかを選びますので、必要な方を選択します。

画面が切り替わるとプランや容量を選択する画面が表示されますので、必要な情報を順番に入力していきます。

目次へ戻る

途中でMNP予約番号等を入力する

申し込み時に重要なのは途中でMNP予約番号を入力することです。申し込み画面に「携帯番号ポータビリティのお申し込み」との項目がありますので「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ」を選択してMNP予約番号を入力しましょう。

入力時には電話番号やMNP予約番号、予約番号の有効期限が必要ですので、事前に確認しておくとスムーズです。

目次へ戻る

SIMカードが届いたら回線開通手続きを行うとソフトバンクが解約される

SIMカードが手元に届いたら回線開通手続きが必要です。パソコンやスマートフォンからイオンモバイルのマイページにログインし、自分で通信会社の切り替えが必要です。通信会社の切り替えが完了しなければSIMカードが利用できませんので必ず忘れずに対応しましょう。

なお、手続きが完了した時点でソフトバンクは自動的に解約されます。自分で解約手続きをする必要は一切ありません

目次へ戻る

ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換えて携帯代を節約しよう

ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える手続きは簡単なものです。月額料金を抑えたいと考えているならば、思い切って乗り換えをしてみると良いでしょう。格安SIMですのでイオンモバイルには少々デメリットもあります。その点も考慮して最終的な判断をするのがベストです。

イオンモバイル
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 通話料金は30秒ごとに11円でドコモやauよりも安い
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルの魅力はデータ容量に応じて17種類ものプランが用意されていることと、その料金を他社と比較しても安いこと。自分が普段使うデータ容量を基準にプランを選ぶことで、過不足なく携帯料金を節約できるだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約で5,000WAONポイントプレゼント!

キャンペーン期日:2021/11/30

お申込み

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えで15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、最大10,000円相当のauPAY残高プレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO以外からののりかえ(MNP)で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/11/30まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO