暮らしの達人 > 格安SIM > ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない

ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない

更新年月日 : 2020/11/04

ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない

この記事の内容まとめ

  • ファーウェイのスマホは中国に個人情報を盗まれて危険と言われることが多い
  • しかしこれには米中対立の問題も関係しているので、本当に危険と断言できるのかどうかはわからない部分もある
  • ただ確実にアメリカを中心としたファーウェイ排除は進んでいる
  • Googleのサービスが利用不可になっている端末もあり、今後はファーウェイ製品のサポートが受けられなくなるなどのリスクがある
  • よってファーウェイが大丈夫かどうかは別として、今ファーウェイ製品を購入するのはおすすめしない
  • ファーウェイ以外にも安く利用できる格安スマホはあるのでそちらを検討するべき

ファーウェイのスマホと言えば格安のうえに高性能であり、Appleに次ぐスマホメーカーとしての地位を確立していました。

しかし近年はファーウェイ製品を使うと中国に個人情報を盗まれるという報道が目立つようになりました。「ファーウェイ製品に余計なものが見つかった」というフレーズを覚えている人も多いと思います。

「ファーウェイのスマホは危険と聞いたんだけど、使ってて大丈夫?」「安いからファーウェイのスマホを購入したいんだけど、危ない?」という人に向けて、ファーウェイのスマホを使うべきなのかどうかを解説します。

結論:ファーウェイのスマホは危険とは断言できないがおすすめはしない

実際のところ、ファーウェイ製のスマホが危険なのかどうかは断言できません。様々な嫌疑がかけられているのは確かですが、例えば「ファーウェイ製のスマホを購入したら個人情報が中国に盗まれて不正決済された」みたいな事例は今のところありません。

ではなぜファーウェイ製品をおすすめしないのかと言うと、最悪、ファーウェイ製のスマホは今後国内で利用できなくなる、といったリスクがあるからです。

元々ファーウェイはアメリカ上陸後にスパイ活動を行っているなどの嫌疑がかけられていました。そんな中でもファーウェイは着々と勢力を拡大し、やがてモバイル機器だけでなく5Gネットワークの構成にも強い影響力を持ち始めます。

すると、世界中のネットワークがファーウェイの管理下にあることになり、さらにそのファーウェイを管理下に置く中国こそが絶大な影響力を持つ可能性があります。

そこでアメリカはファーウェイを敵視し、さらには排除することを決定しました。これによって新規に販売されたファーウェイ製のスマホではGoogle Playが利用できず、YouTubeなどのアプリが利用できないという事態になりました(アクセスは可能)。

また、影響は同盟国である日本にもあり、一時期キャリアがファーウェイ製品の販売を停止する事態にも及びました。

目次へ戻る

ファーウェイを使ってて大丈夫かどうかは難しいがリスクはあるので避けるのが無難

このようにファーウェイのスマホはセンシティブな状況にあり、今後再び販売の停止等が行われる可能性があります。最悪の場合、Googleサービスの完全停止、アクセス制限などに及ぶ可能性もあります。そもそもファーウェイはこのような排除運動を受けて、スマホ業界からの撤退も検討しているというニュースも出てきました。

以上のことから、いくら安いと言っても今ファーウェイ製品を買うのはリスクがあり、おすすめできません。

また同様に、OPPO等の他の中国メーカーも今後ファーウェイ同様槍玉に挙げられる可能性もあります。したがって個人的には、中国製のスマホはあまりおすすめしません。

ただ前述の通り今のところは「購入すると個人情報が抜かれて不正利用される」という実害を受けるような問題を含んでいる訳ではありません。中国製スマホは価格が安く性能も高くてコストパフォーマンスは素晴らしいので、どのようなリスクがあるのかを把握したうえでなら購入しても良いでしょう。

目次へ戻る

ファーウェイ以外でおすすめする格安スマホ

ファーウェイ製のスマホは将来が見通せないところ、および利便性などの観点からおすすめできません。そこで気になるのが、「どのスマホを選んだら良いの?」という部分でしょう。

実はファーウェイ以外にも安く利用できるスマホとして、格安スマホがあります。機種自体も低価格で販売されており、さらに月々の利用料金も安価です。

こちらではファーウェイのように性能が高く、しかも安価な格安スマホを4つご紹介します。

目次へ戻る

楽天モバイル×AQUOS sense3 lite

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

現在楽天モバイルで購入できるAQUOS sense3 liteは、台湾ホンハイ社の傘下ですが国内企業のシャープ製のスマホです。 バッテリー容量が4,000mAhと大きく、電池が長持ちするのが強みです。シャープ独自のIGZOディスプレイを採用しており、LEDバックライトの消費電力を抑えることに成功。さらに画面の書き換え制御機能で、静止画表示時の電力消費も低減しています。 通話やメッセージを中心に1日あたり約1時間の利用を想定すると、なんと1回の充電で1週間ももつとされています。

高性能カメラも搭載しており、電子式手ブレ補正機能や被写体を自動検出して撮影してくれるAIオートにも対応しています。初心者にも操作しやすいかんたんモードが搭載されており、機種変更時のデータの引き継ぎもシャープデータバックアップにお任せです。

料金は楽天モバイル経由で契約すると、20,000円相当の楽天ポイントを獲得できます。端末代金は一括払いだと25,980円(税込)なので、実質的には5,980円(税込)で購入できます

月々の利用料金も気になると思いますが、楽天モバイルではRakuten UN-LIMITを契約すると開通日から1年間無料で利用できます。つまり1年間はランニングコストが発生しません。

1年以降のRakuten UN-LIMITの利用料金は、月額2,980円(税別)です。データ容量は楽天回線エリアであれば制限なしであり、パートナー回線エリアだと月に5GBです。仮にパートナー回線エリアの容量をオーバーしたとしても、最大1Mbpsで使い放題なので、容量を多く使う方でもそれほど不便には感じないでしょう。

なお、楽天モバイルの通信エリアに関しては以下から確認できるのでご覧ください。

通信・エリア | 楽天モバイル

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
無制限/楽天回線エリア
5GB/パートナーエリア
1年間無料キャンペーン中(通常2,980円)

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルは今なら1年間無料で契約することが可能。さらに楽天回線対応スマホの購入で最大28,000円分の楽天ポイントがもらえる。AQUOS sense3 liteなら実質2,980円(税込)で購入可能。契約事務手数料は無料。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大28,000円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと8,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

BIGLOBEモバイル×iPhone SE第二世代

BIGLOBEモバイル|あなたのスマホそのままで、SIMを差し替えて格安に!

画像引用元:BIGLOBEモバイル|あなたのスマホそのままで、SIMを差し替えて格安に!(2020年7月3日取得)

お申込みはこちら

iPhone11に匹敵する性能を持ちながら、料金は4万円代と安いiPhone SE(第二世代)は今非常におすすめするスマホです。

カメラはシングルですがポートレートモードが使えるので一眼レフのようなボケを得られます。また、防水、指紋認証など重宝する特徴もあり機能面では不満も少ないでしょう。

画面サイズこそ4.7インチと昨今のスマホの中では小さめですが、逆に言えば小さめのスマホが欲しい人には最適でしょう。

料金はApple Storeでは、64GBで49,280円(税込)ですが、BIGLOBEモバイルでは50,820円(税込)で販売されていて、さらに今なら18,000円分のポイントがもらえるので、実質32,820円(税込)で購入することができます。BIGLOBEモバイルだとApple Storeよりも実質的に安く購入できるのです。

高コスパスマホをよりお得に購入できるチャンスなので、ぜひご検討ください。

BIGLOBEモバイル
  • 月額480円(税別)の「エンタメフリー・オプション」追加でYouTubeなどが無限に見れる
  • データ容量に応じて6種類の料金プランあり
  • お得なキャンペーンが常時開催される

BIGLOBEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

回線種類 ドコモ、au
縛り サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間

BIGLOBEモバイルなら、iPhone SE(第二世代)をApple Storeよりも実質的に安く購入できる。中国メーカースマホと比較すると値は張るが、Apple社のサポートもあり長く使うことができるだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、6ヶ月間1,200円引き&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料!!

さらに対象端末とのセット契約で、最大16,000円相当のポイント還元!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

ワイモバイル×iPhone7

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

iPhone7は少し古い世代のiPhoneですが、今でも通用するスペックを誇ります。ワイモバイルでは特に安く購入できるのでおすすめします。

2016年発売の機種ですが根強い人気を誇り、今での使い続けている方は少なくありません。iPhoneシリーズで初めて耐水・防塵性能を搭載したことでも知られており、SuicaなどのFeliCaにも対応しているため使い勝手は抜群です。iPhone8とほとんど変わらないスペックを有しており、リアカメラが1,200万画素、フロントカメラが700万画素という部分も一緒です。

ワイモバイルをおすすめするのは、価格があります。プランや新規契約や機種変更などの契約方法によっても価格は異なりますが、32GBの機種で新規契約、料金プランはスマホベーシックプランM(10GB→13GB)だとすると、一括払いであれば21,600円で購入できます

さらに回線速度も見逃せません。ワイモバイルは全時間帯で屈指の速さを誇るため、サクサクとネットを楽しめます。コストパフォーマンスに優れる格安スマホなので、検討してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイル
  • iPhone7を購入可能(購入価格は条件によって変動)
  • 1回10分以内の国内通話が無料。専用アプリ不要
  • 通信速度は格安SIMの中でも上位クラス

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

旧世代のものだが、ワイモバイルならiPhone7を購入可能。ドコモ、auまたは他社格安SIMからの乗り換えでスマホベーシック プランMの契約なら、21,600円(税別)で購入可能。

キャンペーン情報

新規契約で6ヶ月間700円引き+月々のデータ容量が1年間増量
さらに事務手数料無料+他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rの契約ならPayPayボーナス6,000円相当プレゼント!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

ワイモバイル×Xperia 10 II

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

ソニー製の純国産のスマホであり、2020年6月に発売されたばかりなのに40,000円前後と安価で購入できるのでおすすめします。

映画とほぼ同じ比率である21:9の有機ELディスプレイを採用しているため、スマホで動画を見る機会が多い方におすすめです。高性能テレビであるブラビアの技術が使われており、豊かな色合いや繊細な動きの表現もお手の物です。先に紹介している3つの機種よりも最先端な技術を使われているため、画面の美しさにこだわりのある方は必見です。

また21:9の大画面なので、動画アプリ+ブラウザアプリなど2つのアプリの同時操作もしやすいです。YOUTUBEで動画を観ながらニュースを読むような利用も可能です。

レンズにもこだわっており、超広角レンズ・標準レンズ・望遠レンズの3つが採用されています。様々なシーンに合わせて適切な撮影ができるのもXperia 10 IIの強みです。

ワイモバイルであればプランや契約方法にもよりますが、最新機種のXperia 10 IIを36,000円(税別)で購入可能です。ちなみにソフトバンクからの番号移行に関しては、端末料金が高く設定されるので注意してください。(乗り換えだと、端末料金が54,000円に設定されます)

ワイモバイル
  • 国産スマホのXperia 10 IIを購入可能
  • 1回10分以内の国内通話が無料。専用アプリ不要
  • 通信速度は格安SIMの中でも上位クラス

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

「スマホは国産がいい!」という人はワイモバイルで購入できるXperia 10 IIがおすすめ。ソニーが販売するミドルレンジのスマホで、40,000円弱で購入可能(条件によって価格が変動する)。この価格域のスマホにしては珍しく三眼レンズを備えているのが特徴。

キャンペーン情報

新規契約で6ヶ月間700円引き+月々のデータ容量が1年間増量
さらに事務手数料無料+他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rの契約ならPayPayボーナス6,000円相当プレゼント!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

ファーウェイ以外のスマホを利用しよう

現状使ってて大丈夫ですが、今後購入する機種に関してはファーウェイ以外をおすすめします。世界各国で排除が進んでおり、しかもGoogleのソフトが利用できなくなるなどの実害も発生しているからです。

しかしファーウェイ製のスマホは、高性能+安価であることも確かです。変わりの機種を探すのに苦労している方も多いでしょう。今回は、ファーウェイ以外でおすすめできる機種を4つご紹介しました。どれも格安スマホ会社で購入できるものであり、月々の利用料金もお得です。

画面の美しさに優れた機種や最新のiPhoneと同等の機能を有した機種も、格安スマホであれば手に入ります。ファーウェイ製のスマホを利用しようか悩んでいる方は、この機会に格安スマホに乗り換えてみませんか?

目次へ戻る

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線