暮らしの達人 > FX > コラム > FXはスマホだけでも取引可能!しかし注意点もあるので気をつけてトレードしよう

FXはスマホだけでも取引可能!しかし注意点もあるので気をつけてトレードしよう

作成年月日 : 2020/07/17

FXはスマホだけでも取引可能!しかし注意点もあるので気をつけてトレードしよう

この記事の内容まとめ

  • FXはスマホだけでもトレード可能
  • 特にネオモバFXはスマホアプリからのみでトレード可能であり、1通貨で取引もできるので隙間時間にサクッと少額トレードできる
  • FXTFのMT4やみんなのFXもスマホから使いやすいのでおすすめ
  • ただし、PCと比較すると使用できるテクニカル分析ツールが乏しいなど、デメリットもある
  • またスマホでのFXだと片手間になり、十分な根拠なしで取引してしまうこともあるので要注意
  • スマホでのFXは少額に留めておくか、レートのチェック程度にして置いた方が無難

FXはスマホ1つあればできてしまいます。

どの会社もAndroid、iOS共にアプリをリリースしていますし、最近はネオモバFXというスマホ取引専用のFX会社も登場してきました。

しかしスマホ取引はPCよりも分析ツールが乏しいなどのデメリットもあります。

スマホ取引におすすめのFX会社と、スマホ取引での注意点を解説していきます。

目次へ戻る

FXはスマホだけでもトレード可能

ネットに繋がっている状態であればFXは注文を出せるため、スマホだけでも取引できますす。

「パソコンを持っていないからスマホでFXしたい」「外出先でも気軽に取引したい」と思っている方も多いはずです。しかしFX取引といえば、パソコンのモニターを3台も4台も観ながら取引する印象があることも事実です。

各FX会社では、それぞれ取引ツールを用意していることが一般的です。デスクトップ版やタブレット版だけではなく、スマホ版の取引ツールを用意している業者がほとんどです。アンドロイド版やiPhone版などの専用ツールを使用すれば、スマホからでも簡単に注文が出せます。

最近では、スマホ専用のFX会社であるネオモバFXも出てきました。パソコンを持っていなくても、外出先から気軽にポチポチと注文を出せる時代です。

田畑昇人さんをご存知でしょうか?東大院生時代にスマホ1つの運用で、9ヶ月で50万円を1,000万円にしたとのことで大きな話題になりました。彼の自著「東大院生が考えたスマートフォンFX」にはその内容が詳しく掲載されているので、気になる方は是非チェックしてみてましょう。

一方で、スマホによるFX取引にデメリットがあることも事実です。メリットだけではなくデメリットにも目を向けた上で、スマホを利用したFXを行うか判断しましょう。

目次へ戻る

スマホだけで取引できるおすすめFX会社

スマホだけでも取引できるFX取引業者の中から、特におすすめの3社をそれぞれの特徴とともにご紹介します。

目次へ戻る

ネオモバFX:完全にスマホ専用のFX会社!Tポイントで取引可能

日本初!ネオモバならTポイントを使ってFXが始められる!SBIネオモバイル証券

画像引用元:日本初!ネオモバならTポイントを使ってFXが始められる!SBIネオモバイル証券(2020年5月26日取得)

口座開設のお申込みはこちら

スマホのみFX会社なので、逆にパソコンを使ったトレードは出来ません。最低取引単位が1通貨であるところ、米ドル円のスプレッドが期間・数量限定ではありますが、0銭であるところも他社にはない大きな特徴です。Tポイントを取引に利用できるのも大きなメリットと言って間違いないでしょう。

取引ツールは、ネオモードとプロモードの2つのモードが用意されています。ネオモードは視覚的にわかりやすい画面の初心者向けで、プロモードはシンプルな経験者向けです。ちなみにTポイントを取引に利用できるのは、ネオモードだけなので注意してください。ネオモードとプロモードの切り替えはいつでも可能です。

最低取引単位が1通貨であるため、リスクが低い少額投資が可能です。1米ドルを100円とした場合、1,000通貨であると最低でも4,000円の証拠金が必要で、1万通貨の場合は4万円が必要です。しかし1通貨であれば、たったの4円の証拠金で取引が開始できるのです。

2020年10月31日までのキャンペーンで、米ドル円のスプレッドが0銭であるところも見逃せません。500通貨までの限定ですが、スプレッドがないので売りと買いの値が一緒であり利益が圧倒的にあげやすい状態です。ちなみに501銭から1万通貨までは0.2銭のスプレッドが設定されます。

Tポイントを使った取引も可能であるため、現金を使わないトレードもできます。1ポイントから使える点も見逃せません。ネット上の買い物や実店舗での買い物でポイントを獲得する機会が多い方にもネオモバFXはおすすめです。

ネオモバFX
  • Tポイントを1ポイント=1円として証拠金に使える
  • 1通貨での超少額取引が可能
  • 1,000通貨以下の取引ならドル円スプレッドが0銭!
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 26種類 1
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.0銭 0.4銭 0.9銭

スマホ専用のFX会社。スマホでの取引に最適化してあるので、スマホだけで問題なく取引可能。さらにTポイントを証拠金に使える、1通貨から取引可能、1,000通貨以下の取引ならドル円スプレッドが0銭などの特徴もあり、今イチオシのFX会社。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

FXTF:MT4アプリで取引できる

FXTF

画像引用元:メタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設なら【ゴールデンウェイ・ジャパン】(2019年10月10日取得)

口座開設のお申込みはこちら

世界的な取引プラットフォームであるMT4がスマホアプリで利用できます。米ドル円のスプレッドが0.1銭と極めて狭いところにも注目です。

FX会社別、主要通貨ペア公表スプレッド(2020年8月3日時点)

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.3 0.6 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.17〜17.80※2 0.38~12.80※2 0.49~15.80※2 0.99~18.80※2 0.69~12.80※2
みんなのFX
みんなのFX
0.2 0.3 0.4 0.8 0.6
DMM FX
DMM FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
0.2 0.4 0.5 0.8 0.7
YJFX!
YJFX!
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
楽天FX
楽天FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
0.3 0.5 0.4〜0.5 0.9〜1.1 0.6〜0.8
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
0.3※3 0.6 0.6 1.1 0.9
外為オンライン
外為オンライン
1.0 1.0 2.0 4.0 3.0

※1:数字はpipsを表す
※2:1,001~1,000,000通貨で取引した場合
※3:50万通貨超で取引する場合は0.6

MT4はカスタマイズ可能な取引プラットフォームであり、自動売買プログラムのEAを導入することも可能です。より高度な分析も出来るため、精度の高い取引がしたい方の必需品と言っても過言ではありません。スマホタイプでもPC版と同じく30種類のインディケータ、およびトレンドライン描画機能がついた高機能チャートの利用が可能です。

ドル円のスプレッドは業界最狭水準の0.1銭です。他社の平均的なドル円スプレットは、0.2銭から0.3銭程度なのでより利益が上げやすい環境であることが分かります。スプレッドの狭さはドル円に限ったことではなく、ユーロ円で0.4銭、豪ドル円で0.4銭、ポンド円で0.7銭など他の通貨ペアにも言えることです。

他にも約定力の高さにも定評があり、システム稼働率は99%とされています。

FXTF
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • ドル円スプレッドは0.1銭と最狭レベル
  • 取引ツールはMT4。口座開設で40種類以上のインジケーターを利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.3銭 0.6銭

MT4対応なので、スマホやタブレットでも十分取引可能。FXTFの魅力はスプレッドがとにかく狭いこと。ドル円ならば0.1銭と、他社よりも頭ひとつ抜けて狭い。取引通貨量を増やしても低スプレッドで取引できるありがたいFX会社。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設+取引量に応じて最大で55,000円キャッシュバック!

  1. 口座開設月から2ヶ月間において合計で往復20万通貨以上の取引で3,000円キャッシュバック
  2. 口座開設から10営業日以内に初回取引を行った上で条件1をクリアすると2,000円キャッシュバック
  3. ひと月の取引量が200万通貨〜5億通貨以上なら、最大で50,000円キャッシュバック
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

みんなのFX:ツールが充実!売買比率の確認も可能

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

Webトレーダー・FXトレーダー・FXトレーダーアプリ版・Myパフォーマンスと、様々なツールが充実しています。特にMyパフォーマンスを確認することで売買比率など、自分の取引を客観的に分析できる点に注目です。他にも他社と比較してスプレッドが高いなど、見逃せないメリットが多数あります。

スマホ取引で活用する取引ツールはFXトレーダーアプリ版であり、みんなのFXの中でも史上最高アプリとの呼び声もあるほどです。パソコンと同等のチャート分析が可能であり、注文操作もワンタッチで簡単です。チャート画面だけではなくレート画面やニュース画面も視覚的にわかりやすく日常的な取引にも大いに活かせるでしょう。

スワップポイントの高さでも話題です(以下、2020年5月11日時点のものです)。

  • 米ドル/円(1万通貨):8円
  • 中国人民元/円(10万通貨):10円
  • トルコリラ/円(1万通貨):20円
  • メキシコペソ/円(10万通貨):80円
  • 南アフリカランド/円(10万通貨):51円

スワップポイント比較・一覧表(2020年7/31-8/1時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 1 15 15 6 6.1
売り -1 -15 -15 -6 -6.1
DMM FX
DMM FX
買い 6 10 - - 6
売り -9 -13 - - -9
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 2 3 16 3 2
売り -17 -18 -26 -6 -7
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 8 5 15 7 7
売り -11 -8 -16 -7 -7
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -7 -25 2 4.8 7
売り -30 -45 -31 -9.11 -9
外為オンライン
外為オンライン
買い 1 0 35 10 5
売り -36 -30 -135 -20 -15
FXTF
FXTF
買い 2 1 16.3 6 6
売り -104.6 -66.8 -13.0 -42.7 -23.9
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 8 8 168 - 5
売り -29 -29 -199 - -11
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 1 14 6 14
売り -83 -90 -44 -11 -44
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 1 - - 6
売り -83 -90 - - -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記
※3:4/8にスワップ配信がない場合はその前日の値を表記

金利が有利なみんなのFXであれば、取引量にもよりますが金利の利益のみで生活するスワップ生活を送ることも十分に可能です。

みんなのFX
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • スプレッドは0.2銭と狭い
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

スマホからでも売買比率などを閲覧することが可能。また、みんなのFXはスワップが高額なので、スワップ狙いの取引に最適。スマホでちょくちょくチェックしながら、スイングトレードで取引しよう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

スマホだけでFXを行う場合の注意点

スマホのみのFX取引には、知っておかなければならない2つの大きなデメリットがあります。

目次へ戻る

PCと比較するとできることは限られる

スマホアプリは、チャートを一つしか表示できないことも珍しくありません。チャートを多角的に分析する事ができないため、単に売りと買いの注文を出すだけになってしまうことも考えられるのです。

パソコン版の取引ツールには、一般的に以下の画面を同時に確認できます。

  • チャート画面
  • 注文画面
  • ニュース画面

以上を確認したからと言って取引に勝てるわけではありませんが、チャートによるテクニカル分析と景気動向、金融政策、財政政策のファンダメンタル分析が1つの画面で同時にできるためトレードがしやすいです。特に初心者の方は、売ったら良いのか買ったら良いの迷いがちであるため、各種情報を分析しにくいスマホ中心の取引はおすすめできません。

目次へ戻る

薄い根拠でトレードしがちになってしまう

スマホの取引アプリの多くは、売りと買いをタップ注文するだけのようなものです。前述のようにテクニカル分析・ファンダメンタル分析がしにくいため、なぜ買いの注文を出すのか、なぜ売り注文を出すのか、などの根拠がない取引になりがちです。

薄い根拠で取引すると負けても勝っても理由がわからないので、次につながらない取引になります。

目次へ戻る

やはり理想はスマホとPCの併用

スマホだけでFX取引をするのはおすすめできませんが、使うなと言っているわけではありません。外出先でもチャートの確認ができるため、現状を把握するのに適しています。

ただスマホだけで取引すると隙間時間にトレードすることになるため、根拠が乏しい勘に任せたトレードになりがちです。基本はパソコンの充実したツールを活用し各種分析し、その結果をもとにエントリーポイントを算出しトレードしましょう。

パソコンであれば複数のチャートを表示させたり、各国の経済除法などのコラムをチャートや注文画面と一緒に表示させたりできるため、今後の取引の方向性を決めるのに適しています。

FX取引の基本はパソコン、スマホはチャートの確認程度、と覚えておきましょう。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る