暮らしの達人 > ネット証券会社 > 審査 > SBI証券の審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を紹介

SBI証券の審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を紹介

更新年月日 : 2022/01/04

SBI証券の審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を紹介

SBI証券に申し込むと、必ず審査が行われます。証券会社の審査で落ちることはそうあり得ません。それでも落ちてしまった人のために、SBI証券で審査落ちする理由や、証券会社の審査対策方法について解説してきます。

おすすめ証券会社3選

株のタイムセールが魅力

LINE証券 LINE証券

1株からの取引に対応。手数料はスプレッド制なので分かりにくいが、グループAなら比較的低コスト。魅力的なのが市場価格よりも安く取引できる株のタイムセール。簡単に毎回数千円程度は稼げる。

申込み

米国株取引が無料

DMM株 DMM株

国内唯一!米国株の取引手数料が無料。円貨決済専用なので為替手数料がかかるものの、1ドル=100円を切るような円高にならない限りDMM株の方が安く取引できる。

お申込み

米国株の少額取引に対応

PayPay証券 PayPay証券

米国株を1,000円から買い付けることが可能。銘柄数は少ないが、GAFAM等有名どころが並んでいる。米国株の少額取引をするならPayPay証券が最適だ。

申込み

SBI証券の審査に落ちた人におすすめする証券会社

SBI証券の審査に落ちた人におすすめする証券会社は3種類あります。それぞれどのような証券会社なのかをご説明します。

目次へ戻る

楽天証券:手数料や銘柄数はSBI証券と同等!楽天経済圏の強みあり

【楽天証券】口座開設キャンペーン

画像引用元:【楽天証券】口座開設キャンペーン(2021年3月4日取得)

お申込みはこちら

SBI証券と特徴が似ている証券会社が楽天証券です。手数料体系や取扱銘柄数がほとんど同じです。特にSBI証券にこだわる理由がなければ、楽天証券でも同等の取引ができるので十分に置き換えが可能になります。

楽天証券では株や投資信託を楽天ポイントで購入できますし、同じグループが発行している楽天カードで投資信託の購入が可能です。また、楽天銀行を持っていると「ハッピープログラム」が適用され、投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントが獲得できます。他にも楽天証券で投資信託などを保有していると、SPUが適用され、楽天市場での買い物にポイントが+1倍されるなどのメリットがあります。

SBI証券も最近は三井住友カードと連携し、カード決済による投資信託の購入、保有金額に応じてTポイント付与などの特徴があります。

楽天証券とSBI証券は手数料もほぼ同じです。アクティブプランといちにち定額プランを比較すると、100万円まではどちらも無料ですがそれを超えると楽天証券の方が不利になるため、1日の取引量については意識しておくべきです。また、信用取引もいちにち定額プランで100万円を超える場合のみ楽天証券が不利になってしまいます。

ただ、デイトレードをするならば、楽天証券のデイ割が適用されます。この場合は売却時の手数料が無料になるため、手数料にそこまで大きな差はなくなります。

楽天証券
  • 「いちにち定額コース」なら1日100万円までの約定なら国内株手数料無料
  • 楽天ポイントを使って投資信託や国内株を購入可能
  • 楽天カードを使って投資信託を購入可能

楽天証券はSBI証券とかなり似通っている。手数料もほとんど同じ。SBI証券のようにクレジットカード決済や残高に応じたポイント制度もあり。SBI証券の代わりとして十分なスペックなので、口座開設しておくと良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

DMM株:手数料無料で米国株を購入できる

【DMM株】は手数料が業界最安値水準でとにかく安い!さらに、米国株式なら取引手数料がなんと0円!取引でポイントもたまる!最短即日取引も可能!

画像引用元:【DMM株】は手数料が業界最安値水準でとにかく安い!さらに、米国株式なら取引手数料がなんと0円!取引でポイントもたまる!最短即日取引も可能! (2021年3月10日取得)

お申込みはこちら

SBI証券で米国株の取引を考えていたのであれば、楽天証券よりもDMM株がおすすめです。その大きな理由は、DMM株ならば米国株取引手数料が無料だからです。

ただ、DMM株は円貨決済しか利用できないため、為替手数料が1ドルあたり25銭必要となってしまいます。とはいえ、よほどの円高にならない限りはDMM株を利用した方が手数料は安くなります。

なお、国内株の取引手数料についてはSBI証券と同じです。ただ、SBI証券のアクティブプランのように、取引し放題のコースが用意されていません。そのため主に国内株の取引をしたいならば、上記で説明した楽天証券を選択した方が良いでしょう。

DMM 株
  • 米国株取引手数料が無料!
  • 最短即日での口座開設が可能
  • 1つの取引画面から国内株・米国株を両方取引できる

米国株を取引するなら、SBI証券よりもむしろ楽天証券の方がおすすめ。なぜなら取引手数料が無料だから。為替手数料は有料だが、1ドル=100円を切るような円高にならない限りDMM株の方が有利なことが多い。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設で、抽選で10名に2,000円キャッシュバック!さらに内部者情報の登録完了日から1ヶ月間、国内株式取引手数料が無料

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

LINE証券:株のタイムセールが魅力的

1周年記念_初株キャンペーン

画像引用元:1周年記念_初株キャンペーン(2020年8月12日取得)

お申込みはこちら

LINE証券は取引できる銘柄の数が少なく、一部の国内株や投資信託のみが対象となっています。ただ、取引方法は単元未満株や単元株、制度信用取引に対応しているため、自分に適した柔軟な取引が可能です。

またLINE証券には株のタイムセールなど独自の特典が用意されているため、それを目的に口座開設しておくのもおすすめです。

他にも口座開設をすると条件付きではありますが、3株分の購入代金が貰えるキャンペーンも実施中です。条件と言っても簡単なもので、初歩的な2問のクイズに答え、1問正解すると2株分の購入代金がもらえ、2問正解すると3株分の購入代金がもらえるのです。もちろん対象銘柄があるので、どの株でも良いというわけではありませんが、無料で株を保有できるかも知れないチャンスが用意されています。

なお、LINE証券はNISAにも対応していないため、長期的な投資には向いていません。タイムセールなどを活用してお小遣いを得るために口座開設しておくような使い方がおすすめです。

LINE証券
  • LINEポイントを使って国内株などへの投資が可能
  • タイムセールによって相場価格よりも安く株が買える
  • 1株単位での購入が可能

LINE証券はNISA非対応だし米国株の取引はできない。また、手数料も取引放題のプランがない。しかし株のタイムセールや口座開設キャンペーンなど、他社にはない特徴がある。大金を稼ぐには難しいが、簡単にお小遣い程度を稼ぐことができる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設+2問のクイズ正解で、3株分の購入代金(4,000円)がもらえる!
さらに口座開設の翌月末までに1万円以上の株を購入で1,000円もらえる

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

SBI証券の審査基準

SBI証券の審査は、口座開設時に入力した情報に基づいて行われます。そのため、ローンの有無や破産履歴など、入力していない情報は審査に影響しません。以下に、それぞれの内容について詳しくお伝えします。

目次へ戻る

申し込みに答えた内容に基づいて審査が行われる

SBI証券の審査は、申込み時に答えた内容のみをもとに行われます。年収であるとか勤務先、そして保有資産や投資経験が申し込みフォームに記載するメインの情報となるので、それらを元に当落を決定します。総合判断となるので、年収が低いからダメ、年収が高いからOKと一つのテーマだけで決まるものではありません

SBI証券の口座開設条件は、行う取引によっても若干異なります。レバレッジが効く信用取引口座の基準、先物・オプション取引口座の基準などが個別に用意されているのです。あなた自身がどのタイプの口座の開設を望んでいるかによって、年齢等の基本的な条件が変わります。以下、信用取引口座の開設基準の中で特に重要と思われるところを抽出して掲載します。

  • 未成年の開設は不可で75歳未満であること(80 歳未満の場合は条件によっては口座開設できる可能性あり)
  • 常時連絡が取れること
  • 十分な金融資産および証券知識があること
  • 株式の投資経験があること
  • 登録金融機関業務に従事されていないこと
  • 金融商品仲介業を営んでいないこと
  • 金融商品仲介業務に従事されていないこと

目次へ戻る

信用取引の口座開設はより審査難易度が高くなる

SBI証券の口座開設の中でも、信用取引の口座開設は一般口座より難易度が高くなります。その理由は、信用取引の場合は証券会社に対して借金を負う可能性があるからです。

証券会社としてリスクを抱えなければならないため、一般口座よりも慎重に信用力などの判断が必要となるのです。

審査されている項目自体は上記のように申告した内容だけです。ただ、投資リスクを正常に把握できているかどうかなど、投資をするだけの資金的な余裕があるかどうかはより厳しく審査されています。

目次へ戻る

SBI証券の審査に落ちた場合の対策方法

続いてはSBI証券の審査に落ちた場合、どのような対策をしていくべきかをご説明します。

目次へ戻る

申し込む業者を変えるのが1番

証券会社の審査基準はバラバラです。そのため、SBI証券の審査に落ちても他社ならば通る可能性もあります。したがって、SBI証券での口座開設は一旦諦めて、他社に申し込むのが良いでしょう。

クレジットカードやカードローンの場合は、短期間にたくさん申込んだり同時申し込みをしたりすると、それだけで審査に落ちることがあります。いわゆる多重申込みと呼ばれるものであり、個人信用情報に申込み履歴までバッチリと記載され警戒されてしまうからです。

また、IPOに申し込みをするならば、複数の口座を持っている方が申し込みできる数が増え当選確率を高められるメリットがあります。

あえて一社に絞るのではなく、最初から複数の口座を開設するつもりでも特に問題はありません。

目次へ戻る

金融資産等が改善できれば再申し込みしてもOK

自分の保有する金融資産などに変化があれば、改めてSBI証券に申し込みをしてみても良いでしょう。例えば年収や就業形態などに改善があれば、SBI証券の審査に通過できる可能性があります。

どの程度の変化があると審査に通過できるのかは判断できないため、自分なりに変化があったタイミングで申し込みをしてみて差し支えありません。

目次へ戻る

おすすめ証券会社

証券会社 おすすめポイント 口座開設
ネオモバイル証券
1株単位(単元未満株)で国内株を取引するならネオモバイル証券が最もおすすめ。単元未満株は手数料が高額になりがちだが、ネオモバイル証券は月額220円(税込)で月間約定金額50万円まで取引し放題。
しかも手数料を払うと200円相当の期間固定Tポイントが貯まるので、実質負担は20円。コツコツ株取引するならここがイチオシだ。
証券会社 おすすめポイント 口座開設
DMM株
DMM株はなんと米国株の取引手数料が無料。米国株を取引するならDMM株を使うのが最も賢いだろう。
決済方法は円貨決済のみなので、為替手数料が1ドルあたり25銭かかる。ただ余程円高が進まない限り、他社よりも好条件なのは変わらない。
証券会社 おすすめポイント 口座開設
PayPay証券
米国株を1,000円から取引できる。通常米国株は1株単位での取引が可能だが、1株の価格が高額なケースが多い。しかしPayPay証券なら米国株での少額取引が可能。コツコツ増やしたい人におすすめ。

目次へ戻る

新着記事一覧

目次へ戻る

外国株 審査落ちたら 1株から始める ネオモバイル証券