暮らしの達人 > 格安SIM > ポケットWi-Fiはデビットカードで支払い可能?クレカなしでも契約できるおすすめルーターをチェック!

ポケットWi-Fiはデビットカードで支払い可能?クレカなしでも契約できるおすすめルーターをチェック!

作成年月日 : 2020/05/20

ポケットWi-Fiはデビットカードで支払い可能?クレカなしでも契約できるおすすめルーターをチェック!

ポケットWi-Fiを契約するためには、クレジットカードが必要になるケースがほとんどです。

では、クレジットカードを持っていない人、または審査に通ることができない人は、どうしたら良いのでしょうか?

答えは簡単、デビットカードでの支払いに対応したポケットWi-Fiに申し込めば良いのです!と言いたいところですが、現時点でデビットカード支払いに対応している会社は楽天モバイルしかありません

そこでこの記事では、まず楽天モバイルのポケットWi-Fiについて紹介していきますが、楽天モバイルでは満足できない人に向けて、クレジットカードなしでポケットWi-Fiを契約する方法についても紹介していきます。

【この記事の内容まとめ】

  • デビットカードで契約できるポケットWi-Fiは楽天モバイルのみ
  • ただし、使えるデビットカードは楽天デビットカードかスルガ銀行デビットカードの2つ
  • 楽天モバイルは通信エリアによっては月5GBまでしか使えない
  • それが不満なら、口座振替に対応しているポケットWi-Fiに申し込むことでも、クレカなしで契約可能

デビットカードで支払い可能なポケットWi-Fiは楽天モバイルのみ

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

ポケットWi-Fiのうち、デビットカードで支払いが可能であるものは楽天モバイルのみです。

日本には多くのポケットWi-Fiがあるのですが、実はデビットカードで支払えるものはほぼ存在しないに等しいのです。

以下ではデビットカードで支払えるポケットWi-Fiである、楽天モバイルの特徴をご紹介します。

目次へ戻る

楽天モバイルは楽天デビットカードで申し込み可能

クレジットカード・デビットカード | お支払い方法 | お客様サポート | 楽天モバイル

画像引用元:クレジットカード・デビットカード | お支払い方法 | お客様サポート | 楽天モバイル(2020年5月22日取得)

上記にもご説明したとおり、現在デビットカードで支払いができるポケットWi-Fiは残念ながら楽天モバイルに限られています。

そのためデビットカードでポケットWi-Fiを契約したいと考えているのであれば、楽天モバイルに契約するしかありません。

ただ、楽天モバイルも全てのデビットカードが利用できるのでもなく、現在は楽天銀行デビットカードかスルガ銀行デビットカードが必要です。

つまり、楽天モバイルをデビットカードで契約するにあたり、楽天銀行かスルガ銀行の銀行口座を保有していなければなりません。

どちらの銀行の口座も保有していない場合は、デビットカードを発行する為に口座開設からしなければなりません。

楽天モバイルの特長をご紹介すると、今なら先着300万名に限り1年間無料で契約できることが挙げられます。

本来は月々2,980円(税別)が発生してしまうのですが、キャンペーン中はなんと無料で利用できるのです。

しかも、縛りはありませんので料金が有料になる前に解約しても手数料などは発生しません。

注意しなければならない点は2つあり、端末が有料であることとエリアによって通信条件が異なることです。

一つ目はそのままであり、現在はキャンペーン中で通信料金は無料であるものの、端末は実費で購入しなければならないということです。

すでに楽天モバイルで利用できる端末を保有している場合には、購入する必要がありませんのでこの点は無視できます。

後者は楽天モバイルの仕組みを理解しておく必要があり、楽天モバイルには楽天回線エリアとそれ以外のパートナー回線エリアがあります。

楽天モバイルエリアは都市圏の一部に限られていますが、楽天モバイルを無制限に利用可能です。

それ以外のエリアは通信上限が5GBとなりますので、楽天回線かそれ以外の回線かは意識しながら利用しなければなりません。

ただ、楽天回線のエリアはまだ少ないため、実質的には通信上限が5GBのポケットWi-Fiです。

なお、仮に通信容量を使い果たしたとしても、1Mbpsで通信が可能です。

極端に通信速度が遅くなるわけではありませんので、必要以上に心配はしなくても大丈夫でしょう。

楽天モバイル
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルが提供しているモバイルルーターならば、月々の料金をデビットカードで支払うことが可能。また、楽天モバイルは1年間無料や、楽天回線エリアではデータ容量無制限などシビれる特徴を持っているため、ぜひ検討してほしい。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大28,000円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと8,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

おすすめの代替方法

デビットカードを利用してポケットWi-Fiを契約するには楽天モバイルを利用するしかないことをご紹介しました。

しかし通信上限は5GBなど、人によっては楽天モバイルの契約に前向きな検討はできないかもしれません。

以下では楽天モバイルでは満足できない人に向けて、他の手段でポケットWi-Fiを契約する方法をご紹介していきます。

目次へ戻る

口座振替で契約する

デビットカードを利用できないポケットWi-Fiなのであれば、口座振替に対応しているポケットWi-Fiを契約することが一番です。

ポケットWi-Fiは契約の際にクレジットカードが必要なものが多くあります。

ただ、全てでクレジットカードでの支払いが必要なわけではなく、口座振替で支払いができるものも存在しています。

口座振替対応のポケットWi-Fi一覧

会社名 口座振替 手数料 通信量 縛り 端末代 月額料金(税別)
縛りなしWi-Fi 4,000円/初回 無制限
2GB/1日を超えると速度制限あり
  • なし
  • 3年
無料
  • 3,300円
  • 2,800円
どんなときもWi-Fi 200円/月 無制限 なし 無料
  • 24ヶ月間:3,980円
  • 25ヶ月目から:4,410円
NEXTmobile 200円/月 無制限 なし 無料
  • 24ヶ月間:3,100円
  • 25ヶ月目から:3,600円
UQ WiMAX なし 無制限
10GB/3日を超えると速度制限あり
2年 15,000円 3,880円
Broad WiMAX 200円 無制限10GB
3日を超えると速度制限あり
3年 無料
  • 3ヶ月間:2,726円
  • 4ヶ月目から:3,411円
  • 26ヶ月目から:4,011円
BIGLOBE WiMAX 200円 無制限
10GB3日を超えると速度制限あり
1年 19,200円 3,980円
SPACE WiFi なし 無制限
  • WM:3日10GBで6時間制限
  • SB:1日3GBで当日制限
なし 無料 3,680円
楽天モバイル 100円
  • 楽天回線エリア:無制限
  • その他エリア:5GB
なし 機種による 1年無料(2,980円)
ワイモバイル 店頭契約のみ 200円
  • 7GB
  • 無制限
なし 機種による
  • 3,696円
  • 4,380円

このようなポケットWi-Fiを含めると、クレジットカード無しで契約できるものはさらに選択肢が広がります

クレジットカードを発行できない、発行したくないという理由でデビットカードの利用を検討しているのであれば、口座振替に対応しているポケットWi-Fiでの契約もまずは考えてみましょう。

目次へ戻る

KyashがあればFUJI Wi-Fiを利用可能

Kyash (キャッシュ) - いつものカードがもっと便利に

画像引用元:Kyash (キャッシュ) – いつものカードがもっと便利に(2020年5月22日取得)

これは実体験ですが、デビットカードではなくプリペイドカードのKyashを発行することで、FUJI Wi-Fiの支払いができました

ただ、実際に支払いはできたものの、FUJI Wi-Fiの公式サイトには、プリペイドカードでの支払いは不可と記載されています。

そのためこの先ずっとKyashで支払いができるとの保証はありません。

現在は支払いに利用できるプリペイドカードですが、今後急に支払いに利用できなくなる可能性もあります。

現在デビットカードなどでポケットWi-Fiを契約したい人にはおすすめできる方法ですが、長い目で見た場合は注意も必要です。

目次へ戻る

クレジットカードが手元にないなら最短5分で作れるイオンカードに申し込む

発行されたバーチャルカード

現在クレジットカードが手元にないことが問題であれば、イオンカードに申し込みをすることも選択肢です。

イオンカードは最短5分で申し込みができるクレジットカードですので、まずはこっちを発行してからポケットWi-Fiの契約へと進むと良いでしょう。

申し込みをしても「実際にクレジットカードが手元に届くのは一週間以上先ではないか」と考える人も多いことでしょう。

しかし、イオンカードであれば審査に通過後、クレジットカードが手元に届くまでにバーチャルカードを発行できます。

バーチャルカードはプラスチック製のクレジットカードではなく、仮想的にクレジットカードとしてカード番号だけが発行されるものです。

手元にクレジットカードがない場合でも支払いができるように、支払いに利用するための番号だけが発行されるサービスです。

イオンカードを利用すればこのサービスが利用できますので、手元にクレジットカードがない人も、ネット申し込みをした後すぐにポケットWi-Fiの申し込みができるようになります。

目次へ戻る

まとめ:デビットカードとポケットWi-Fiは相性バツ!代わりの方法を試そう

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

上記で説明してきたように、ポケットWi-Fiの契約とデビットカードの相性は悪いものです。

楽天モバイルの契約で満足できれば良いのですが、基本的には口座振替なども含めて幅広い選択肢を検討してみましょう。

デビットカードの支払いにこだわるのではなく、代わりの支払い方法を試してみることが重要です。

楽天モバイル
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルが提供しているモバイルルーターならば、月々の料金をデビットカードで支払うことが可能。また、楽天モバイルは1年間無料や、楽天回線エリアではデータ容量無制限などシビれる特徴を持っているため、ぜひ検討してほしい。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大28,000円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと8,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線