暮らしの達人 > FX > コラム > FX初心者でもできる稼ぎ方を紹介!今すぐ実践できる取引方法と初心者が稼げない理由まとめ

FX初心者でもできる稼ぎ方を紹介!今すぐ実践できる取引方法と初心者が稼げない理由まとめ

作成年月日 : 2020/04/24

FX初心者でもできる稼ぎ方を紹介!今すぐ実践できる取引方法と初心者が稼げない理由まとめ

「FXは1割の人しか勝てない」「FXで素人が勝てるほど甘くない」などと言われることがよくあります。

この意見は私も同意で、やっぱりFXについて何の勉強もしないままトレードしても、間違いなく負けて終わると思います。

FXは上がるか下がるかの二者択一なので初心者どころか勘でトレードしてもある程度稼ぐことができそうですが、実はそんな簡単な話ではないのです。

では初心者はどのようにすれば稼ぐことができるのか、その答えは誰にもわかりませんが、ヒントになると思われるものを紹介していきます。

初心者におすすめのFX会社

FXTF
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • MT4が利用可能!さらに40種類以上のインジケーターが無料
  • USDJPY、EURUSD、EURJPY、GBPJPY、GBPUSD、AUDJPY、NZDJPYいずれも他社より低スプレッド(午前8時から翌日午前5時まで)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.3銭 0.6銭

FXTFはそのスプレッドの狭さが最大の魅力。ドル円スプレッドはわずか0.1銭であり、極限までコストを抑えて取引可能。FXで勝てない人にまずおすすめするFX会社。取引ツールはMT4なのでクセがあるが、デモ口座での利用が可能。

詳細を見る お申込み

初心者がFXで稼げない理由:損切りできないから

冒頭の通り、FXは上がるか下がるかを当てれば良いので、ほぼ50%の確率で稼げるゲームとも言えます。ではなぜ初心者が簡単に稼ぐことができないのか?それは損切りできないからです。

FXには「コツコツドカン」という言葉があります。コツコツ稼いでも、ドカンと負けてしまって、結局勝ちより負けが上回ってしまう、という意味です。

なぜコツコツドカンが起こるのか。それは、相場を分析したトレードができていないから。シンプルに言えば「損切りできないから」です。

多くの人が、含み益でてくると「相場が反転して利益を無くしちゃいそうだから、今のうちに利確しておこう」と考えます。

一方で含み損になると「今は含み損だけどもう少し待てば反転するかもしれないから、損切りせずにもう少し様子見しよう」と考えます。

このように、「含み益は早めに利確」「含み損はしばらく様子見」という思考に陥りやすいのです。

こうなると、まさにコツコツ利確して利益を積み上げていっても、一回の含み損がドカンと膨らんでしまい、結果的にコツコツドカンで全ての利益を失ってしまうのです。

初心者がFXで稼げない理由

  • 含み益は早めに利確する
  • 含み損は様子見する

⇨結果、損切りすることができず、どんどん含み損が増えて利益を吹き飛ばしてしまう

目次へ戻る

初心者は根拠のないトレードを控えよう

コツコツドカンが起こってしまう理由は、根拠を持たずにトレードしているからです。相場が今後どう動くかを十分に予想できていないので利確/損切りのラインがわからず、勘に任せたトレードになってしまうのです。

というわけでやはり初心者がFXで稼ぐためには、根拠を持つことが大事あり、根拠を持つためにはFXについてきちんと勉強しなければいけないのです。

FXには無数のいわゆる「攻略法」が存在するので、勉強するにしてもどれを学べば良いかわかりませんが、あまりにたくさんあると気後れしてしまうと思います。

したがって、まずは初心者でも簡単にできそうな「根拠のあるトレード方法」を紹介していきます。

目次へ戻る

初心者でもできる!根拠のあるトレードを行う方法

相場の安値高値を意識する

FXの相場はトレーダーの思惑に敏感に反応します。直近のチャートでの高値、安値はトレーダーの多くが反応するポイントであり、今後の相場を左右する大事な局面です。

ドル円チャート

例えばこちらのチャートをご覧ください。ここ一週間くらいに注目すると、いずれも107.200円ラインで一旦反発していることがわかると思います。

このことから、多くのトレーダーが107.200円付近を意識すると考えられます。

そこで、107.200円にタッチした後、反発すれば買いでエントリーし、107.800あたりで利確。

もしも107.200円を割ればいわゆる「レジスタンスラインをブレイクした」ことになるので、しばらく下降トレンドになる可能性が高く、売りでエントリーし、キリの良い107.000円で一旦様子見し、さらに下降が続けば、もっと以前の安値付近で決済する。

などと、あくまで一例ですがこのように高値・安値を意識して取引することで、利確・損切りのラインを見定めることができます。

目次へ戻る

複数の足を見て多角的に分析する

いつも同じ足しか見ていない人は、複数の足を見ることをおすすめします。

ユーロドルチャート

こちらのチャートを見ると、連日安値を更新しており、売りでエントリーすると儲かりそうに見えます。

ユーロドルチャート

しかし5分足で見てみると、何度も1.07600ラインをブレイクしようとしながらも、反発されて下ヒゲができてしまっています。

以上を考えると、今回もまた反発する可能性も十分考慮する必要があるので、いわゆるダマシで終わるかどうかをじっくり見極めた方が良さそうだ、と考えることもできます。

このように、相場を分析することは「エントリーしない」と言う抑制にも繋がります。初心者は「今エントリーしたら儲かるのでは?」というただの希望とも言える根拠に基づいてエントリーしてしまいがちです。

これを「ポジポジ病」と言って、初心者にありがちな失敗としてよく挙がります。

下手なエントリーが増えればそれだけ損失も増えてしまいます。1つの根拠に基づいてエントリーするだけでなく、例えば今回のように時間足を変えてみるなど、様々な観点から分析し、根拠が薄い場合にはエントリーをしない、という結論にも至れるようにしましょう。

目次へ戻る

分析ツールに任せてみるのもアリ

これまで説明してきたような、高値・安値を意識した取引は初心者でも簡単にできるのでおすすめです。

しかし、それだけではまだまだ稼げるようにはならないでしょう。やはりもっと他の分析方法も身につけた上で、多角的に分析することでより勝率を上げられると思います。

ただ先ほどの通り、分析方法は多数あるので1つずつ身につけるのは大変です。そこでおすすめしたいのが、インジケーターと呼ばれる分析ツールを使うことです。

通常、FX会社は独自の取引ツールを開発してトレーダーに提供しています。しかし中には、MT4と呼ばれる世界共通規格の取引ソフトを採用している会社もあります。

このMT4は非常にシンプルな取引ツールで、それ単体だとできることは少ないのですが、「インジケーター」を組み込むことで様々な分析ができるようになります。

イメージとしては、MT4がスマホで、インジケーターがアプリです。そしてインジケーターはまさにスマホのアプリと同じく、世界中に開発者がいます。

その機能も様々で、GMMAと呼ばれる複合型移動平均線を表示するというシンプルなものから、トレンドとレンジを自動的に見分けてエントリーポイントを教えてくれる、という優れたものまであります。

インジケーターに任せてしまえば、自分で分析方法を身につける必要がありません。任せるより身につけた方が良いのは言うまでもありませんが、なかなか勉強する気力が湧かない人は、いっそのことインジケーターに丸投げしてしまっても良いでしょう。

インジケーターが使えるFX会社(=MT4が使えるFX会社)は以下の関連記事で紹介しているので、こちらも参考にしてください。

目次へ戻る

どの根拠が最も稼げるのかを少額取引で検証する

以上の通り、簡単でも良いのでまずは「なんとなく」のトレードをやめて、根拠に基づいたトレードができるように分析方法を身につけましょう。

この時、やはり実際にトレードしてみて身につけていくことをおすすめしますが、分析方法が未熟なまま検証していてはお金がいくらあっても足りなくなってしまうでしょう。

「これだ!」という分析方法が見つかるまでは、少額取引することをおすすめします。

FXではLotと呼ばれる取引単位を自分で決めることができるので、これを小さくすれば少額トレードができます。少額トレードは同じ値動きでも損益が小さくなるので「稼ぐ」のは難しいのですが、未熟なうちは「稼ぐ」ことより「損しない」ことを重視した方が良いので、少額トレードをおすすめします。

例えば1ドル=100円の時にポジションを持って、1ドル=101円に上がった時に決済した場合の損益

  • 1通貨の場合:1円の損益が確定
  • 1,000通貨の場合:1,000円の損益が確定
  • 1万通貨の場合:1万円の損益が確定

しかしFX会社によって最小いくらで取引できるかが違います。DMM FXなど有名なFX会社は最小1万通貨を採用してることが多いのですが、中には1,000通貨単位を採用している会社もあるので、1,000通貨単位で取引できる会社をおすすめします。

FX会社の最小通貨単位比較(ドル円基準)

会社名 最小取引単位 必要証拠金額
(1ドル=100円の場合)
取引手数料
SBI FXトレード
SBI FXトレード
1 4円 無料
ネオモバFX
ネオモバFX
1 4円 無料
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
1000 4,000円 無料
みんなのFX
みんなのFX
1000 4,000円 無料
FXTF
FXTF
1000 4,000円 無料
外為ファイネスト
外為ファイネスト
1000 4,000円 無料
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
1000 4,000円 無料
楽天FX
楽天FX
1000 4,000円 無料
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
1000 4,000円
  • 1万通貨以上:無料
  • 1万通貨未満:3銭
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
1000 4,000円 無料
サクソバンク証券
サクソバンク証券
1,000 4,000円 無料
YJFX!
YJFX!
1000 4,000円 無料
DMM FX
DMM FX
10000 40,000円 無料
GMOクリック証券
GMOクリック証券
10000 40,000円 無料

上記の通り、SBI FXトレードなどは最小1通貨単位を採用していますが、1通貨単位だとさすがに少額すぎてつまらないと思うので、やはり1,000通貨単位がおすすめです。

また、デモ口座を採用している会社もありますが、デモ環境はスプレッドや約定力など、本番環境と異なる部分もあるので、取引手法を検証するうえではあまりおすすめしません。

目次へ戻る

まとめ:初心者におすすめの稼ぎ方は「少ない取引回数で利益を狙う方法」

まとめると、初心者がFXで稼ぐにはまず根拠のないトレードをやめて、根拠のある時だけエントリーすることです。

根拠を持ってエントリーすれば、どこで利確・損切りするかのラインも決まると思います。そのラインにきちんと逆指値を置いて、ルール通りに利確・損切りできるようにしましょう。

こうすることで無駄なトレードが減り、また、より利益を獲得するためにはどうすれば良いか、という検証が可能になります。

無駄打ちせず、1回1回を大事にしてトレードしていきましょう。

目次へ戻る

最初は5万円以下でOK!FXの知識や経験を身につけてから資金を増やそう

ドル円で1,000通貨単位の少額トレードをする場合、資金は5万円もあれば十分です。少しロスカットのリスクが上がりますが、1万円でも運用できないことはありません。

適切な資金量については以下の関連記事でも紹介しているので、こちらもご覧ください。

目次へ戻る

初心者におすすめのFX会社

最後に、初心者におすすめするFX会社を2社紹介します。

目次へ戻る

FXTF:MT4対応で、分析を助けてくれるツールが無数に使える

FXTF

画像引用元:メタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設なら【ゴールデンウェイ・ジャパン】(2019年10月10日取得)

FXTF MT4
FXTF MT4

暮らしの達人経由での新規口座開設+スマホアプリで1取引するだけで5,000円キャッシュバック!

口座開設のお申込みはこちら

まずおすすめするのが、FXTFというFX会社です。あまり耳馴染みがないかもしれませんが、この会社はかなりおすすめです。

その理由は全部で3つ。

まず1つ目が、最小1,000通貨単位で取引できることです。先述のように1,000通貨単位の取引ならだいぶリスクを抑えたトレードができるので、初心者のうちは1,000通貨単位で取引できるFX会社を使うことをおすすめします。

2つ目が、FXTFではMT4を採用していることです。MT4ならばインジケーターを使うことができるので、様々な取引補助ツールを利用できます。

インジケーターは有料で販売されていることもありますが、FXTFで口座開設すると、40種類以上ものインジケーターを全て無料で使うことができます。無料で様々なインジケーターを試すことができる、という意味でもおすすめです。

3つ目はスプレッドです。FXTFではドル円0.1銭をはじめ、他社よりも狭いスプレッドを提供しています。つまり他社よりもコストが低い環境でトレードできるので、初心者でも利益を出しやすいと言えます。

FX会社別、主要通貨ペア1万通貨取引時の公表スプレッド(2021年2月2日時点)

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.3 0.6 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.10〜7.80 0.38~12.80 0.28~15.80 0.50~18.80 0.38~12.80
DMM FX
DMM FX
0.2 0.4 0.5 01.0 0.7
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
みんなのFX
みんなのFX
0.2 0.3 0.4 0.8 0.6
ネオモバFX
ネオモバFX
0.2 0.8 0.5 1.0 1.0
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.6
YJFX!
YJFX!
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
楽天FX
楽天FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.6
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
0.3 0.5 0.5 0.9〜1.2 0.9
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
0.3 0.6 0.6 1.1 0.9
外為オンライン
外為オンライン
1.0 1.0 2.0 4.0 3.0

:数字はpipsを表す

以上、少額取引可能、MT4採用、スプレッドが狭い、という3つの理由から、FXTFでの口座開設をおすすめします。

FXTF
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • MT4が利用可能!さらに40種類以上のインジケーターが無料
  • USDJPY、EURUSD、EURJPY、GBPJPY、GBPUSD、AUDJPY、NZDJPYいずれも他社より低スプレッド(午前8時から翌日午前5時まで)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.3銭 0.6銭

FXTFはそのスプレッドの狭さが最大の魅力。ドル円スプレッドはわずか0.1銭であり、極限までコストを抑えて取引可能。FXで勝てない人にまずおすすめするFX会社。取引ツールはMT4なのでクセがあるが、デモ口座での利用が可能。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

みんなのFX:使いやすく少額取引も可能!今すぐ口座開設可能

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

みんなのFX
みんなのFX

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

口座開設のお申込みはこちら

最もおすすめするのは先に紹介したMT4が使えるFXTFなんですが、MT4は基本、Windowsユーザー向けのものです。また、MT4の操作は初心者にはちょっと難しいので、MT4は使いたくない、という人も多いと思います。

そういった人におすすめなのが、みんなのFXです。

みんなのFXも、1,000通貨単位での取引に対応していて、スプレッドもドル円0.2銭と十分狭い水準です。

取引ツールはMT4ではなくみんなのFX独自のものになります。インジケーターを使うことはできませんが、一目均衡表やボリジャーバンドなど、基本的にな分析ツールを使うことが可能です。

FXTFの代わりとして充分使えるでしょう。

また、みんなのFXは最短即日での口座開設に対応しています。FX口座を開設するためには、申し込み後に送られてくるIDとパスワードが記載された書類を受け取る必要があります。

つまりFX会社に申し込んでから取引を開始するまでは、書類の配送期間を考慮すると1日以上かかるのが普通です。

しかしみんなのFXでは、スマホから申し込むことでこの書類受け取り手続きを省略することができます。これにより、申し込んだその日のうちに口座開設が開設し、取引することができます。

このように申し込んでから待たされることがない、という意味でみんなのFXはおすすめです。

みんなのFX
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • スプレッドは0.2銭と狭い
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

みんなのFXは特に初心者におすすめ。スプレッドが狭く、スワップも高額。最小取引通貨は1,000通貨なので、DMM FXやGMOクリック証券よりも少額な低リスクトレードが可能。スマホからの申し込みで、最短即日での口座開設が可能。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る