暮らしの達人 > FX > 自動売買 > FX自動売買は儲かるのか?FX自動売買のメリット・デメリットとおすすめFX自動売買業者を解説!

FX自動売買は儲かるのか?FX自動売買のメリット・デメリットとおすすめFX自動売買業者を解説!

作成年月日 : 2020/01/20

終身雇用が崩壊した現代では、副業に目を向ける人が多くなってきています。副業の中でも株式投資や不動産投資などの資産運用が注目されてきており、特にFX(為替)は他の投資と比較すると、元手が大きく掛からないため人気が出ており、この記事を読んでいる人の中にもFXを始めたばかりの人もいるかもしれません。

FXというと専業トレーダーが自宅にこもりチャートとにらめっこしてトレードをしているイメージが先行しがちですが、忙しい会社員や主婦などのいわゆる「兼業トレーダー」と呼ばれる人たちが年々増加中です。まだチャートを見る時間を確保できる人はトレードできますが、なかなか忙しい現代人にとって時間を確保することは難しい・・・

そのような人にとって特におすすめしたいのがFX自動売買です。FX自動売買とは、システムが自動で機械的に売買を繰り返してくれる手法のことを指し、別名「システムトレード(シストレ)」と呼ばれています。しかし、FX自動売買も多くの種類があるので、どれが良いのか目移りしてしまうのが現状です。

そこで今回の記事では、自動売買は実際に稼げるのか疑問に思っている人向けに、自動売買の特徴を解説します。併せて、FX自動売買を行うのであればここだ!というおすすめのFX業者を紹介していきます。

自動売買の実績

FX自動売買を検討している人にとって、最も気になることは「自動売買は儲かる・稼げるのか?」ということです。お金を使って投資していくので疑問になるのは当然だと思います。

結論から言うと、FX自動売買の特性や使い方を理解すること、資金管理を徹底することさえできれば、FX自動売買で儲けることは可能になります。実際に、あのアメリカの投資銀行大手「ゴールドマンサックス」でも、約600人いたトレーダーのほぼ全てをクビにして、自動売買に切り替えて利益をより出して、運用資金を集めたことが話題になりました。それだけ自動売買というのが、利益を出しやすいという裏返しになるかと思います。

以前は資金やプログラム開発の関係で、超大手と呼ばれる金融機関しか自動売買を行うことができませんでした。しかし、時代は変わり現在では様々なFX業者が自動売買を提供するようになりました。そして年々より良い商品が開発され、より利益が出るものが多くなってきました。ここでは一例を紹介していきます。

まず、インヴァスト証券が提供している「トライオートFX」という自動売買です。公式データを見てみると、2018年1月~2019年9月の収益率が150%以上を叩き出していることがわかります。

トライオートFX 選ぶだけのかんたん自動売買 | インヴァスト証券

画像引用元:トライオートFX 選ぶだけのかんたん自動売買 | インヴァスト証券(2020年1月20日取得)

また、トレイダーズ証券が運営している「みんなのシストレ」という自動売買では、様々な自動売買でポートフォリオ(商品をうまく組み合わせて運用すること)を組み、利益を出している人のランキングを以下のように公開しています。ランキングを見てみると、うまく商品を組み合わせて利益を出している人が多くいるのがわかります。

ランキング | みんなのシストレ

画像引用元:ランキング | みんなのシストレ(2020年1月20日取得)

トライオートFXもみんなのシストレも「ただ選択するだけで取引することができる」という点で、FX初心者でも自動売買を行いやすいので人気が出てきています。

トライオートFXやみんなのシストレの実際の口コミや評判を見ると、利用者の中で理解を深めて設定している人が利益を出している印象を受けます。利益を出している人の多くが、資金管理を徹底して行っていることは間違いありません。良い自動売買であれば、資金管理を意識すれば利益を出していくことができるので、臆せずにチャレンジしてみましょう。

自動売買のメリット/デメリット(裁量トレードとの比較)

人が自身でトレードを行っていくことを「裁量トレード」と呼ばれますが、裁量トレードと比較して自動売買を利用するメリットが知りたいと思っている人も多いと思います。自動売買を利用するにあたり押さえておきたいメリットとデメリットを説明していきます。

自動売買のメリット

自動売買のメリットは以下の3点です。

  • 機械任せにできる
  • 時間や場所に縛られずに取引を行うことができる
  • 効率的に稼ぐことができる

まず、1点目は自動売買ではあらかじめ設定されたロジックに基づいて機械的に取引を行ってくれるという点です。人間であれば日常生活で嫌なことがあったり、取引でうまくいかなかったりすると、メンタルがぶれて通常通りの取引ができなくなってしまうことが通常です。しかしながら、自動売買ではロジック通りに行っていくため、人間のメンタルに左右されずに取引を行っていくことが可能です。このメンタルを保ってトレードを行うというのが相場で生き残るために大切なことになります。

次に、「時間や場所に縛られない」というのもメリットの一つになります。裁量トレードの場合でもスマホで時間と場所を選ばずにトレードできますが、エントリーや決済の際にチャートを注視しなければなりません。

自動売買の場合、エントリーと決済もすべて自動で行うため、外出先でもチャートを見る必要はなくなります。また、チャートを見てエントリーポイントや決済ポイントを考えることが不要になるため、チャートを見る時間を他事に割くことも可能になるのがメリットの一つと言えるでしょう。

3点目は「効率的に稼ぐことができる」という点です。会社員や事業を営んでいる人、家事に忙しい主婦だと専業トレーダーと比較して、相場を見る頻度が少なくります。そのため、本来入るべきエントリーポイントを見逃して、機会損失が発生して利益が取れなくなる可能性が高くります。

その分、自動売買の場合、機械的に取引を行うためエントリーチャンスを見逃さず利益を取り逃す心配がありません。自動売買のロジックと相場さえ合っていれば効率的に稼ぐことができるのが魅力と言えるでしょう。

自動売買に向いている人

自動売買を行うことにより「効率化」を図ることができるのが理解できたかと思います。特に自動売買が向いている人は以下の3点に当てはまる人です。

  • 会社員や自営業、主婦で時間を割けることができない人
  • 成績によってトレード結果が左右されてしまう人(特に負けているときに無謀なトレードをしてしまうメンタルがぶれがちな人)
  • 裁量トレードをやってみたが成績が安定しない人

もし、上記に当てはまる場合は自動売買を検討してみても良いでしょう。

自動売買のデメリット

自動売買のメリットを紹介してきましたが、もちろん自動売買にもデメリットが存在しています。私が考えるデメリットは以下の3点です。

  • ファンダメンタル(経済指標や要人発言、ニュース)は考慮されない
  • 自動売買によってはまとまった資金が必要
  • FXの知識やスキルが付かない可能性も(こちらの方がしっくり来たのでこちらに変えます)

まず、自動売買はファンダメンタルは考慮されないのが基本ということを覚えておきましょう。自動売買ではロジック通りに売買を行っていきます。そのため、突発的なニュース(例:ある国とある国で戦争が始まった、主要国の与党が選挙で負けた)などが発生したときでもロジック通りに売買を繰り返していきます。それがうまく爆益になることもあれば、思いがけない損失が発生することもあります。

経済指標や要人発言については、各FX業者や情報サイトなどで日程が発表されています。特に相場が荒れそうな際は自動売買の稼働停止などを行い、万全の態勢で臨みましょう。

また、自動売買のロジックによっては、まとまった資金が必要になるケースもあります。例えば、ポジションを多く持つ自動売買の場合、最低ロットで取引を行ったとしても含み損(確定していない損失)の割合が大きくなることがよくあります。その際、資金が少ないと含み損を常に見ておかないといけないので、メンタル的によくありません。

もちろん、資金が多いと含み損に心配なくできるので、資金を多めに入れておくことをおすすめします。そして、利用する自動売買の特性を見極める目を養うことができればより利益を出すことができるでしょう。

最後のデメリットと言える部分ですが、「知識やスキル」についてです。自動売買は機械的に自動で取引を行ってくれるため、FXの知識やスキルがなくてもあなたの代わりに取引を行ってくれます。そのため、自動売買だけを行っていると、自分の裁量でトレードするということができなくなります。

いずれ専業トレーダーのように、自分の判断でトレードしてみたいという人は、FXの基礎知識や基本的なルールを身に付ける必要があるので、ぜひ挑戦してみましょう。

自動売買の選び方

自動売買を選ぶ上で何を基準にしたら良いのか、疑問に思っている人も多いと思います。まず、自動売買には種類があることを覚えておきましょう。

  • リピート系
  • システム選択系
  • EA(エキスパートアドバイザー)

まずリピート系の自動売買ですが、いわゆるナンピンと呼ばれるロジックが採用されています。ナンピンとは、例えば買いポジションを持っていたとして、価格が下がったらまた買いポジションを増していく手法になります。(売りポジションでは同様に売り増しをしていきます)

自動売買を提供している多くの国内のFX業者ではこの手法を用いた自動売買を提供しており、自身で値幅や利確、損切などを設定することができるため、FXの知識を身に付けている人がリピート系のシステムをよく使っています。

また、システム選択系とは、FX業者が用意したストラテジーやプログラムを選択するだけで取引を行ってくれる自動売買になります。自分で設定するのではなく、用意されたロジックを利用するため、初心者でも導入しやすいのがメリットになります。みんなのシストレではプログラムだけでなく、トレーダーも選択することができます。成績の良いトレーダーを選択するだけで同じトレードを行ってくれるので、人気が出てきています。

そして、世界で最も利用されているMT4という取引ソフトでは、EAと呼ばれる自動売買のプログラムをセットアップすることにより、自動売買を行うことができます。EAは星の数ほどあるので、最も選択肢の幅が広いです。ただし、国内FX業者でMT4に対応しているFX業者が少ないという点とセットアップが方法を覚えなければならないという点で初心者向けではないと言えます。

特に初心者向けで導入のしやすさを考慮すると、最初は「システム選択系」の自動売買をおすすめします。

自動売買を選ぶときの基準

自動売買を選ぶときの条件として以下の基準を参考にしましょう。

  • 第一条件:「利益が出る自動売買」なのか?
  • 第二条件:自動売買が初心者に優しいかどうか

まず、自動売買を選ぶ際に最も気になるのはその自動売買を使った場合に利益が出るかどうかです。しかし、利益を出すためは少なからずリスクを背負う必要があるのは忘れてはいけません。それらを考慮した上で特に見ておきたい数値は以下になります。

【特に見ておきたい数値】
①収益率(期間も考慮):利益の部分
②最大ドローダウン、平均損失、含み損など:損失の部分

収益率が高ければ高いほど良いですが、さらに収益率の統計期間が長いほど良いです。短期間では100%を超える収益率だったとしても、長期になるとその数値が悪くなる自動売買もあるのでデータを見ることができる場合はなるべく長期で見るようにしましょう。

そして、利益だけでなくその利益を得るためにどれだけの損失が発生する可能性があるか把握しましょう。上記の最大ドローダウンとは、残高に対して損失が最大でどれだけ出たかという数値です。この数値があまりにも高いと、リスクをかなり背負う自動売買ということがわかります。

取引の平均損失を把握すると一回あたりの損失がどのくらいなのか?ということも分かります。また、損切りをせずに含み損と付き合っていくタイプの自動売買ではどのくらいの含み損を抱えたことがあるのかデータが見れるとよりベストです。

次の条件として、自動売買が初心者に優しいかどうかも重要になります。リピート系のような自分で細かく設定するタイプは初心者向けとは言えず、中級者以上が利用したほうがより成果が出ると言えるでしょう。FXに慣れていない初心者には選ぶだけで取引ができるシステム選択系が導入しやすいので、システム選択系のFX業者を検討することをおすすめします。

おすすめ自動売買はこれ!

自動売買の特徴とメリット・デメリット、選び方を説明してきました。それらを踏まえて、初心者にもおすすめのFX業者を紹介します。

みんなのシストレ

ランキング | みんなのシストレ

画像引用元:ランキング | みんなのシストレ(2020年1月20日取得)

みんなのシストレは、インヴァスト証券が提供している自動売買で、今最も勢いのある自動売買サービスと言っても過言ではありません。みんなのシストレはトレーダーやプログラムをセレクトするだけで取引ができるので、初心者でも簡単に自動売買ができるのが魅力的です。

自動売買サービスを提供しているFX業者では最低取引通貨単位が高く設定されている業者もありますが、みんなのシストレでは、1,000通貨~と少ない資金で取引ができるので初心者にも安心できます。1,000通貨~試すことができるので、様々なストラテジーを同時に試すことができるのも売りの一つです。

そして、昨年からリピート系のストラテジーも選択できるようになったため、リピート系ロジックが好きな人でも気軽にセレクトしてトレードできます。リピート系ロジックの成績も悪くないのでおすすめできます。

ランキングも視覚的に非常に分かりやすく、ストラテジーの詳細検索を行うことができるので、あなたに合ったシステムを探すことも可能です。使っているストラテジーの成績が悪くなったとしてもストラテジーが豊富なため、とっかえひっかえできるのも魅力。

使いやすさ、手軽さの点でみんなのシストレは自動売買の最初の一歩として非常におすすめできます。

みんなのFX
みんなのFX

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

口座開設のお申込みはこちら

トライオートFX

自動売買セレクト | インヴァスト証券

画像引用元:自動売買セレクト | インヴァスト証券(2020年1月20日取得)

インヴァスト証券が提供している自動売買サービスです。トライオートFXはリピート系ロジックを提供しています。自分でロジックを細かく設定していくことも可能ですが、自動売買セレクトを使えば選択するだけでトレードができるため、初心者からも人気です。

トライオートFXはコアレンジャー、ハーフ、スワッパーと呼ばれるストラテジーから選択することができ、それぞれ以下の画像のように成績グラフを見ることも可能です。

また、取引履歴のCSVデータを抽出することも可能なので、いつポジションを持っていつ決済したか、なども見れることが強みです。ロジックを明確にしているからこそここまでできるのだと思います。

また、国内FX業者で唯一ETFに対応している自動売買でもあるため、ETFで自動売買をやってみたいという人はトライオートFXをぜひ口座開設することをおすすめします。

みんなのシストレと比較すると、選べるストラテジーは少ないですが、自動売買セレクトの成績が良く、リピート系自動売買が好きな人は特におすすめできる自動売買です。

トライオートFX
トライオートFX

新規口座開設で、口座開設月の翌月末までに取引条件クリアで最大5万円をキャッシュバック

口座開設のお申込みはこちら