暮らしの達人 > FX > 取引通貨 > 日本円(JPY)の取扱可能なFX会社

日本円(JPY)の取扱可能なFX会社

作成年月日 : 2016/03/25更新年月日 : 2017/02/01

日本円

通貨コードJPY

通貨名日本円

政策金利 (2017/2/1現在)

0.10%

主な使用国日本

取扱FX業者掲載全21社中21社

格付け

S&P ムーディーズ フィッチ・レーティングス
A+(2015/9/16) A1(2014/12/1) A(2015/4/27)

日本円(JPY)は日本で流通する通貨で、米ドル・ユーロに継ぐ流通量を誇り、世界三大通貨の1つです。自動車・半導体・鉄鋼などを主力とした輸出産業による長期的な経常黒字で、慢性的な円高圧力があります。政策金利が低くスワップ金利を見込めない反面、円キャリートレードによるメリットには期待できます。昨今は、金融危機などのリスク回避のための安全資産としても認識されています。各社の取引条件を比較しながら、好条件で取引できる通貨ペアを選びましょう。

日本円で取引するために、抑えておくべきのポイント

国内のFX業社では、日本円の取引通貨ペアは多数!
日本国内では、当然ながらほとんどのFX会社において日本円の取扱があります。中東や東欧など、流通量の少ない通貨以外であれば、各社の条件を比較しながら選ぶことができます。
各社の条件を比較して、好条件の取引を実現しよう
例えば、米ドルと日本円の通貨ペアで取引したい場合、各社でスプレッドは約0.3銭〜1.0銭まで様々です。レバレッジ・取引単位・注文方法なども当然、会社ごとに違います。「とにかく少ない初期費用で取引したい」あるいは「極力リスクを少なくして取引したい」と考えている場合は、最小取引単位が少なく、スプレッド幅の狭いFX会社を選ぶとよいでしょう。逆にハイリスクハイリターンを狙いたい場合は、最大レバレッジや最大取引単位を各社で比較すると良いでしょう。
各国・各通貨の景況を理解して、リスクを測ろう
各通貨の為替レートは、流通している国や地域の政治的または経済的な環境と強くリンクしています。例えば、石炭・石油・金等の輸出産業が強い国では、資源価格の変動が為替レートに大きな影響を与えます。日本円との取引を考えている通貨に、どんなリスクがあるのか。どういった状況で為替レートが上がるのか、下がるのか。各通貨の特徴をもっと知りたい、そんな人は「取扱通貨」を参照してみてください。国際的に多く流通しているメジャー通貨から、流通量の少ないマイナー通貨まで、各国の通貨について特徴をまとめています。

日本円(JPY)の取り扱いのあるFX業者一覧

FX会社 スプレッド 詳細
USD/JPY EUR/JPY
外貨ネクストネオ
外貨ネクストネオ
0.30.6
LION FX
LION FX
0.30.6
シストレ24
シストレ24
非公開非公開
楽天FX
楽天FX
0.31.1
外為ジャパンFX
外為ジャパンFX
0.30.6
選べる外貨
選べる外貨
0.61.3
外為オンライン
外為オンライン
1.02.0
みんなのFX
みんなのFX
0.30.6
岡三アクティブFX
岡三アクティブFX
0.40.9
FXTF MT4
FXTF MT4
0.30.6
トライオートFX
トライオートFX
0.50.8
FXブロードネット
FXブロードネット
0.30.8
マネックスFX プレミアム
マネックスFX プレミアム
0.62.2
FXダイレクトプラス
FXダイレクトプラス
1.02.0
MATRIX TRADER
MATRIX TRADER
0.30.6
サクソバンクFX
サクソバンクFX
非公開取扱無
OANDAFX
OANDAFX
0.40.7
新FXネオ
新FXネオ
0.30.6
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.270.69
外貨ex
外貨ex
0.30.7
DMM FX
DMM FX
0.30.6

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

レバレッジ比較 取引手数料比較 通貨ペアで比較 DMM FX トルコリラ 南アフリカランド