暮らしの達人 >> カードローン >> 三井住友銀行カードローンの在籍確認はなしにはできない!しかし会社にバレずに申し込む方法はある

三井住友銀行カードローンの在籍確認はなしにはできない!しかし会社にバレずに申し込む方法はある

公開年月日 : 2021/12/15

三井住友銀行カードローンの在籍確認はなしにはできない!しかし会社にバレずに申し込む方法はある

三井住友銀行カードローンは在籍確認が行われるため、勤務先にバレてしまう可能性があります。しかし消費者金融の中には勤務先への電話連絡を原則行わないことを明言しているところもあります。少しでも会社バレのリスクを減らすなら、そうした会社に申し込むのがおすすめです。詳しく解説します。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

成約率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では成約率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

三井住友銀行カードローンは在籍確認をなしにできない

三井住友銀行カードローンに申込むと、原則職場に対する電話による在籍確認が行われます。アルバイト・パートであろうとも電話がかかってくる可能性が高いため、覚悟した上で申し込みましょう。ただし、場合によっては電話以外の方法で在籍確認を行ってくれることもあります。たとえば日中に誰もいない職場や電話を取り次いでくれない職場などが該当します。

以下、三井住友銀行カードローンの申込み条件を記載します

  • お申込時満20歳以上満69歳以下の方
  • 原則安定したご収入のある方
  • 三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

引用元:カードローン 商品詳細について : 三井住友銀行(2021年12月15日取得)

次に、三井住友銀行カードローンの申し込みから在籍確認の流れについてお伝えします。

まずは、インターネット・電話・店頭・ローン契約機などから三井住友銀行のカードローンへ審査申込みを行います。三井住友銀行の口座の保有が必須とされているため、口座を持っていない方はカードローンの申込みと同時に口座の開設も行います。この時に本人の個人情報、および勤務先情報の入力が必要になります。

申込みが完了すると、仮審査が行われます。仮審査は申込情報に不備がないかなどを確かめるものであり、ここで融資が決定するものではありません。仮審査の回答は最短翌営業日となっており、週末申込みでなければ翌日に回答を得られます。

仮審査が終了すると本人確認書類を提出します。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

以上のうちいずれかの書類を準備して提出してください。書類の提出方法には、WEBや郵送、そしてローン契約機などがあります。おすすめなのがWEBであり、わざわざ外出せずに提出できるので手間もかかりません。

いよいよ本審査が行われます。本審査では、より詳しく提供された情報を吟味し、個人信用情報がチェックされます。特に問題がなければ、ここで在籍確認が行われます。在籍確認自体は審査の終盤に行われるものであり、すでに半分以上は審査に通っている状態、と言っても過言ではありません。

在籍確認が問題なく終わると、電話またはメールにより審査結果が通知されます。以降は、契約手続きを実行しカードなどを受け取って借入可能となります。

目次へ戻る

必ずしも在籍確認で会社にバレるわけではない

三井住友銀行カードローンでは、基本的に職場に対する在籍確認の電話が行われます。しかしキャッシングの在籍確認だとバレないように配慮してくれます

在籍確認の電話の内容を簡単にご紹介します。まずは申込者本人が電話に出たケースです。三井住友銀行側から、「佐藤と申します。〇〇様はいらっしゃいますでしょうか。」との内容の電話があリます。あなたが「はい私が〇〇です。」と回答すると、再度「〇〇(フルネーム)様でしょうか。」との確認が入り、「はいそうです。」と答えると「三井住友銀行カードローンにお申込いただきありがとうございます。これにて在籍確認は完了しました。審査結果は後ほどお伝えいたしますので、少々お待ちくださいませ。」といった内容の回答がされ終了です。

申込者が不在の場合は、三井住友銀行側から、「佐藤と申します。〇〇様はいらっしゃいますでしょうか。」との内容の電話までは一緒です。同僚が「〇〇はあいにく外出中でして、折り返し電話いたしましょうか。」と答えると、「それでは改めてこちらからお電話いたします。失礼します。」といった旨の回答がされ終了です。一方で同僚が気を利かせて「どのようなご用件でしょうか。」と聞いてしまう事も考えられます。そのようなケースでは「私的な内容になります。それでは改めてこちらからお電話いたします。それでは失礼いたします。 」といった回答を行い、要件には触れません

以上の内容を見ていただけたら、キャッシングの在籍確認がバレるリスクは極めて低いことが分かってもらえるはずです。いきなり「三井住友銀行カードローン」と名乗ることはなく、要件は申込者本人以外には絶対に伝えません。したがって、電話による在籍確認に対し必要以上に恐れを抱く必要はないのです。

目次へ戻る

勤務先への電話連絡なしで契約できるおすすめ消費者金融

いくらキャッシングバレのリスクが低いからといって、100%バレないわけではないのでやはり「在籍確認は避けたい」と考える方も少なくありません。そういった方は、消費者金融の利用を検討されてはいかがでしょうか。

消費者金融は銀行カードローンよりも審査がやさしいとされ、さらにここで紹介する2社は電話による在籍確認なしを明言しているのです。片方は条件付きとなりますが、それぞれのカードローンとしての特徴にも迫りつつ詳しく解説しますね。

目次へ戻る

アイフル:原則として勤務先への電話連絡なし

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分
お申込みはこちら

アイフルは原則勤務先への電話連絡はおこないません。その点は、公式ページにもはっきりと明記されているためご安心ください。

三井住友銀行カードローンと比較すると、アイフルの金利は高く設定されています。アイフルの金利は年3.0%から18.0%ですが、三井住友銀行カードローンの金利は年1.5%から14.5%です。

以下、三井住友銀行カードローンの利用限度額ごとの金利設定を掲載します。

  • 100万円以下:12.0%から14.5%
  • 100万円超200万円以下:10.0%から12.0%
  • 200万円超300万円以下:8.0%から10.0%
  • 300万円超400万円以下:7.0%から8.0%
  • 400万円超500万円以下:6.0%から7.0%
  • 500万円超600万円以下:5.0%から6.0%

ほとんどの方は数十万円といった少額の利用限度額設定を望んでいると思います。少額の利用限度額になると、基本的に銀行カードローンであろうと消費者金融であろうと上限金利が設定されます。したがってアイフルのほうが年3.5%も金利が高くなると考えられるわけです。

しかし、三井住友銀行カードローンにないサービスがアイフルにはあります。30日間の無利息サービスです。その名の通りに30日間が無利息になる新規契約者限定のサービスであり、その無利息期間中に完済すると利息はゼロです。仮に短期で完済できる予定があるのであれば、アイフルのほうが無利息期間のある分、有利な借り入れができる可能性も出てきますよ。

スマホローンが利用できる点もアイフルの魅力の1つです。スマホローンとはアイフルの公式アプリから借り入れや返済ができるものになります。特に注目のサービスが、カードレスでセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMが利用できるものです。セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMへ行き、アイフルの公式アプリを起動します。ATMを操作していくとQRコードが表示されるので、そちらをアプリで読み取ってください。数字(コード)が表示されるので、そちらをATMに入力して金額等を入力していくと取引完了です。使い方も簡単なので、カードを持ち歩くのが面倒、カードレス契約を利用したい、といった方の利用にも適しています。

カードレスに対応したATMと手数料一覧

会社スマホ対応ATM手数料
アイフル
アイフル
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
プロミス
プロミス
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
アコム
アコム
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
SMBCモビット
SMBCモビット
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
レイクALSA
レイクALSA
サービス停止中-
アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルはカードローンの中では説明珍しく勤務先への電話連絡を行わないことを明言している。会社に電話をかけられたくない人に最もおすすめだ。さらにカードレス契約なら郵送物もなくなる。無利息期間があるので、短期間の借入なら銀行カードローンよりもむしろ金利負担が小さい。

お申込み

目次へ戻る

SMBCモビット:WEB完結なら勤務先への電話連絡なし

SMBCモビット

  • WEB完結利用で勤務先への電話連絡なし
  • 返済時に払った利息200円につきTポイントが1ポイント貯まる
  • 三井住友銀行ATM手数料が無料
お申込みはこちら

SMBCモビットの場合は、条件付きで勤務先への電話連絡がなしに出来ます。その条件とはWEB完結契約であり、以下の2つの要件をクリアしなければなりません。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

時間があれば口座条件に関してはクリアできるかもしれませんが、保険証条件は雇用形態や職場に関わる部分です。誰でも保有できるわけではありません。

またSMBCモビットの場合は、無利息サービスがありません。したがって在籍確認やその他のサービスを比較するとアイフルに劣る、と言って良いでしょう。まずはアイフルの利用を検討し、審査に落ちるなどした場合にこちらを検討してはいかがでしょうか。

以下、SMBCモビットの注目の特徴を2つご紹介します。

まずスマホATMが利用できる点に注目です。こちらはアイフルのスマホローンと同様のサービスであり、モビットの場合はセブン銀行ATMのみが利用できます。アイフルと同様に、アプリでQRコードを読み取りアプリに表示されたコードをATMに入力することで取引を行います。

次に、提携ATMの多さにも注目したいところです。モビットカード(モビットのローンカード)が利用できる提携ATMの台数は約14万台にもなります。全国各地で取引ができることになるため、使い勝手にも優れています。ちなみに提携ATMの1つである三井住友銀行ATMであれば、取引手数料が無料です。提携ATMの場合、通常は1回あたり1万円以下の取引で1回あたり110円、1万円超の取引1回あたり220円が発生します。長期的な利用になると、ちょっとした手数料も塵も積もれば山となります。少しでもお得な利用を考えているのであれば、三井住友銀王ATMの利用をご検討ください。

SMBCモビット
  • 申込も利用もインターネットで完結するWEB完結をご利用可能!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡なし!
  • 利息の支払いでTポイントが貯まる!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
なし

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結を利用して申し込んだ場合は勤務先への電話連絡がなしになる。ただし、WEB完結を利用するには対象銀行口座の保有や保険証が必要になるので注意。また無利息期間がない。返済時の利息の支払いに応じてTポイントが貯まるメリットはあるがそこまでの魅力はない。アイフルがダメだった場合の候補として考えよう。

お申込み

目次へ戻る

会社バレを防ぐなら三井住友銀行カードローンを諦めて他社に申し込めばOK

在籍確認を重視してカードローンを選ぶなら、三井住友銀行カードローンではなくアイフルSMBCモビットの方がおすすめです。特にアイフルは無利息期間もあるため、初めて融資を受ける場合は三井住友銀行よりも金利負担が少ない可能性もあります。スマホを利用したコンビニATMの利用など、利便性にも優れており、消費者金融もうまく活用すべきです。

会社バレを防げてお得に、そして利便性に優れる消費者金融のカードローンを利用してみませんか?

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎