暮らしの達人 >> カードローン >> イオン銀行カードローンは在籍確認あり!しかし会社にバレずに借りる方法はある

イオン銀行カードローンは在籍確認あり!しかし会社にバレずに借りる方法はある

公開年月日 : 2021/12/13

イオン銀行カードローンは在籍確認あり!しかし会社にバレずに借りる方法はある

イオン銀行カードローンは在籍確認が行われます。在籍確認なしで契約することはできないので、通常はこれを防げません。しかし、勤務先への電話連絡なしを明言している会社もあるので、それを選ぶことで会社に電話されずに契約することも可能です。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

成約率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では成約率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

イオン銀行カードローンは在籍確認あり!なしにはできない

カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

画像引用元:カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!(2021年08月23日取得)

イオン銀行カードローンは電話による在籍確認を実施しており、公式ページにも以下のように明記されています。

【イオン銀行カードローン】審査の際に自宅や職場に電話はかかってきますか?

ご勤務先へ在籍確認のお電話をさせていただいております。
社名は名乗らず個人名でご連絡させていただいておりますが、社名を尋ねられた場合や、お客さまご自身から社名開示のご希望があった場合は「イオン銀行」と名乗らせていただく場合がございます。
また、当行が必要と判断した場合は当行社名を名乗らせていただく場合がございます。

引用元:【イオン銀行カードローン】審査の際に自宅や職場に電話はかかってきます…|イオン銀行 (2021年12月13日取得)

したがってイオン銀行カードローンの場合は、原則電話による在籍確認が行われます。ただ審査を受ける時に電話で頼むことで、電話連絡以外の方法で在籍確認できる可能性もあります

電話連絡以外の在籍確認の方法としては書類があります。どのような書類で対応してもらえるかについては、イオン銀行側の指示があるはずなので従ってください。一般的には給与明細書であるとか社員証、社名ありの社会保険証や雇用契約書、そして源泉徴収票などが求められます。

ちなみにイオン銀行カードローンは、在籍確認に関してはあまり柔軟性がないとの指摘が多くの方からされています。「電話連絡の時間の指定が認めれれなかった」「会社休業日なので書類のよる在籍確認をしてもらおうと思ったが、休業日明けに電話連絡された」といった旨の各種口コミも見受けられます。

つまり会社に電話連絡されると困る方に、イオン銀行カードローンは向いていません。

目次へ戻る

補足:在籍確認で必ずしも会社にバレるわけではない

イオン銀行カードローンでは電話連絡による在籍確認が基本ですが、バレないように配慮してくれるのでそれほど心配する必要はありません。

多くの方が危惧しているのが「イオン銀行カードローン」を名乗られてしまうことでしょう。基本的にイオン銀行カードローンを名乗ることはなく、一般的には担当者の個人名での電話連絡となります。担当者がタカハシさんであれば「タカハシと申します。〇〇さんはいらっしゃいますでしょうか?」といった内容の電話連絡になるわけです。またイオン銀行カードローンの場合は「イオン銀行」を名乗るケースもあります。銀行名であれば名乗られたとしても、借金が即思い浮かぶわけではないのでリスクは低いはずです。

本人が電話に出られなかったとしても問題はありません。在籍確認は、その職場に本当にあなたが所属しているのかを確かめるために行われるものです。「〇〇は今席を外しております」「〇〇は本日休みを頂いております」「〇〇は外回りをしております」との回答でも、その職場にいる確認が取れたので在籍確認はOKです。一方で「〇〇というものは当社に所属しておりません」との回答だと、在籍の確認が取れなかったため審査落ちとなります。

もう一点、イオン銀行カードローンの電話に対し、あなたの同僚が用件を聞くことも考えられます。そこでバレてしまうのでは、と危惧している方も多いでしょう。もちろんイオン銀行側は、電話の用件については答えません。たとえば「個人的な要件ですので、また改めさせていただきます。」との回答になります。「カードローンの審査で…」なんてことは絶対に言わないのでご安心ください。

上記の電話による在籍確認のシステムですが、基本的に他社も同様です。銀行カードローンも消費者金融系のカードローンもプライバシーはしっかりと守ってくれるのです。

目次へ戻る

消費者金融なら勤務先にバレずに契約できる可能性がある

イオン銀行カードローンは在籍確認に柔軟性はなく、原則電話連絡により行われます。ただ、消費者金融であれば電話による在籍確認を避けられるケースも有るのです。

ここから勤務先に電話連絡しないおすすめの消費者金融2つを徹底解説します。

目次へ戻る

アイフル:原則として勤務先への電話連絡なし

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分
お申込みはこちら

アイフルは消費者金融でもかなり珍しい、在原則電話連絡なしとしています。以下、アイフルの公式ページの文章を抜粋します。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。 審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合のみ、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。

引用元:カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説 【カードローンのアイフル公式】(2021年12月13日取得)

100%電話連絡なしというわけではありませんが、審査で特に問題が発生しなければ電話連絡は行われない、とのことなのです。問題は「審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合」ですが、申込内容に何らかの不備があったり、怪しい部分があったりしたケースになります。したがってほとんどの方であれば、問題なく電話による在籍確認無しで審査が進められるので安心してください。

ただイオン銀行カードローンと比較すると金利が高く設定されているので、その点について気にする方もいると思います。以下、イオン銀行の利用限度額ごとの金利設定を掲載します。

  • 10万円から90万円:11.8%から13.8%
  • 100万円から190万円:8.8%から13.8%
  • 200万円から290万円:5.8%から11.8%
  • 300万円から390万円:4.8%から8.8%
  • 400万円から490万円:3.8%から8.8%
  • 500万円から590万円:3.8%から7.8%
  • 600万円から790万円:3.8%から5.8%
  • 800万円:3.8%

一方でアイフルは、3.0%から18.0%に設定されています。基本的に数十万円の限度額設定である場合は上限金利が設定されるのが一般的です。したがってアイフルは18.0%が設定されることが多く、イオン銀行カードローンは13.8%が設定されることが多い、となるわけです。その差は4.2%にもなるため、長期的に利用すると返済総額にも大きな差を生むことになります。

金利を見ると圧倒的にイオン銀行カードローンが有利ですが、アイフルにはイオン銀行にはない最大30日間の無利息サービスがあります。適用条件は、アイフルと初めての契約であること、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)であることの2つのみです(両方クリアする必要あり)。ただ無利息期間のスタート日は初回借入れの翌日からではなく、契約の翌日からとなるのでご注意ください。

30日間の無利息サービスですが、かなりお得です。たとえば年利18%で50万円を借りると30日間の利息は約7,397円にもなります(50万円×18%÷365日×30日)。それだけの利息がアイフルであればかからないだけではなく、その無利息期間中に完済すれば利息は完全にゼロです。1円も発生しないので、借りた分だけ返せばOK。いくらイオン銀行カードローンがお得とはいえ、30日以内に完済したとしても金利手数料は発生します。また無利息期間分を含めると、半年程度までに完済できるのであればアイフルのほうがお得になる可能性があるのです。

他にもアイフルの特徴の中で特に注目なものを2つご紹介します。

まずはWEB完結です。WEB完結とはキャッシングの申し込みから契約までをすべてオンライン上で手続きするものであり、プライバシーへの配慮もバッチリです。無人契約機に行く必要もなければ、カードレス契約も出来るので自宅への郵送物もありません

WEB完結の流れですが、まずはWEBから申し込みを実施します。申込みおよび審査には本人確認書類などの書類の提出も必要になりますが、画像アップロードで対応できます。審査が終わると審査結果が電話またはメールによって伝えられます。審査を通過した場合は、WEBからの契約手続きとなり、その時にカードの受け取り方法を「カードレス」にし口座振替の登録をするとカード自体が発行されません。後はインターネットもしくは電話による振込手続きをすると、登録口座に振り込んでもらえます。

もう一つの特徴として、公式ページに用意されているコンテンツの1つである「1秒診断」があります。融資可能化を簡単に診断してくれる、事前診断コンテンツとも言えるものであり、個人情報の登録は不要です。審査に不安がある方は、ぜひ使ってみてください。1秒診断で入力する情報は、年齢・雇用形態・年収・他社借入金額の4つのみです。入力して「診断開始」ボタンをクリックすると結果が出るわけですが、融資を受けられる可能性が高い場合は「ご融資可能と思われます。」との結果が出ます。一方で「ご入力いただいた情報だけではお借入れ可否を判断できませんでした。」との結果が出た場合は、収入と借入額のバランスが悪いと考えられます。借入額を減らすなどしてから再度申し込むのがおすすめです。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは原則として勤務先への電話連絡なしで契約可能。会社バレしたくないなら最もおすすめ。カードレス契約なら郵送物もない。初めて契約する場合は無利息期間があるので、短期返済すればイオン銀行カードローンよりも利息負担が少ない可能性もある。

お申込み

目次へ戻る

SMBCモビット:WEB完結なら勤務先への電話連絡なし

SMBCモビット

  • WEB完結利用で勤務先への電話連絡なし
  • 返済時に払った利息200円につきTポイントが1ポイント貯まる
  • 三井住友銀行ATM手数料が無料
お申込みはこちら

WEB完結で申し込みを行った場合のみ、電話連絡なしで契約できます。ただSMBCモビットのWEB完結には極めて難しい条件が設定されています。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証を持っていること

以上の条件のいずれもクリアしなければなりません。特に保険証に関しては、急に保有できるものでもありません。職場や雇用形態によって保有できない可能性もあるものなので、2つの条件を満たせる方のみおすすめのカードローンと言えます。

またアイフルと異なり、無利息サービスにも対応していません。短期間の借入れでもしっかり金利がかかってくるので、その点を理解した上で利用するか判断してください。

以下、SMBCモビットの注目の特徴を3つご紹介します。

まずは早急な融資にも対応している点に注目です。公式ページにも記載されているのですが、まずはネットから申し込みを行いコールセンターに電話連絡します。「急いでいる」旨を伝えると優先的に審査を行ってくれ、メールで審査完了をお知らせしてくれます。そしてそのままWEBから入会手続きをするわけです。その後モビット側で会員登録を行い融資が可能となります。あとは振込キャッシングを利用すれば、あなたの口座にお金が振り込まれます。

2つ目の特徴は三井住友銀行ATMが無料で利用できるところです。普通は提携ATMを利用すると手数料が発生します。それはモビットも同じことなのですが、三井住友銀行ATMのみは提携ATMでありつつも無料で利用できるのです。

3つ目は公式サイトの事前診断コンテンツです。アイフルと同様のものが用意されており、生年月日と税込み年収、そして現在他社借入金額を入力するだけで融資が受けられそうかを判断してもらえます。審査が不安な方はぜひご活用ください。

SMBCモビット
  • 申込も利用もインターネットで完結するWEB完結をご利用可能!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡なし!
  • 利息の支払いでTポイントが貯まる!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
なし

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットもWEB完結を使った場合のみ勤務先への電話連絡なしで契約可能。ただし対象銀行の口座が必要・保険証が必要など条件あり。無利息期間もないので、アイフルに申し込んで審査に落ちた場合に滑り止めとして使うのが良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

イオン銀行カードローンは在籍確認ありだが会社を変えればOK

イオン銀行カードローンはお伝えしたように電話による在籍確認を行っています。会社に電話連絡されると困る方にはおすすめできません。一方で、おすすめしたアイフルとSMBCモビットは電話連絡無しでの申込みも可能です。

特にアイフルは条件を設定していないので、まずはアイフルの利用を検討しましょう。無利息サービスもあるので、お得な利用もできますよ。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎