暮らしの達人 >> カードローン >> お金を借りるならどこがいい?おすすめのカードローンとその理由を解説

お金を借りるならどこがいい?おすすめのカードローンとその理由を解説

公開年月日 : 2022/01/11

お金を借りるならどこがいい?おすすめのカードローンとその理由を解説

これからお金を借りようと考えている人に向けて、どこがいいのか紹介します。また比較ポイントも紹介するので、自分のニーズに合った業者を見つけるのにお役立てください。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを明記している珍しい消費者金融。会社バレを避けるならイチオシ。カードレス契約で郵送物なしなのも嬉しい。

お申込み

審査通過率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では審査通過率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

他社借り入れがある人向け

オリックス銀行カードローン オリックス銀行カードローン

複数の消費者金融と契約していると、それが原因で審査に落ちることがある。しかし銀行カードローンならそのような人でも申込可能。提携ATM利用手数料が無料なのも嬉しい。

申込み

お金を借りるならどこがいい?おすすめの業者を紹介

アイフル:周囲へのバレにくさでは最もおすすめ

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分
お申込みはこちら

アイフルはカードローン業者の中では極めて珍しく、原則として勤務先への電話連絡なしを明言しています。しかもカードレス契約も可能であるため、郵送物なしなので家族に借金が発覚する可能性も極めて低いカードローンです。

まず在籍確認ですが、アイフルの公式ページには、以下のように明記されています。

在籍確認はありますか?

原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

引用元:在籍確認はありますか?(2022年01月11日取得)

あくまで「原則」とのことですが、基本的に申込み時に情報の誤りなど大きな問題が発生しない限りは職場に対する電話確認は行われないと考えられます。実際にアイフル利用者の口コミを調べてみても、職場に対して在籍確認が行われた、との声はほとんど発見できませんでした。

カードレスについてですが、WEB完結を利用するとスムーズにカードレス契約ができ、郵送物無しで利用できます。アイフルのWEB完結ですが、まずは公式ページより申込みを行います。本人確認書類および場合によっては収入証明書類の提出も求められますが、画像アップロードなどで対応できるため、郵送する必要はありません。

申込みが完了すると、電話またはメールによって結果が知らされます。審査OKとなった場合は、WEBでの契約手続きに入ります。その時のカードの受け取り方法ですが、「カードレス」を選択してください。その上で口座振替の超録を行うと、カードレス契約が完了します。

カードレスでの契約となると、どうしても心配になるのが借入や返済でしょう。「ATMによる借り入れと返済ができなくなるのでは?」と心配している方も多いのではありませんか。

アイフルの場合はカードレス契約をしたとしても、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMが利用できます。アイフルのスマホアプリを利用すると、その2つのATMが利用できるようになるのです。アプリの操作も簡単であり、ATMに表示されるQRコードをアプリで読み取って表示されるコード番号をATMに入力するだけです。あとは金額を入力して、お金を受け取ったり返済したりします。

カードレスに対応したATMと手数料一覧

会社スマホ対応ATM手数料
アイフル
アイフル
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
プロミス
プロミス
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
アコム
アコム
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
SMBCモビット
SMBCモビット
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
レイクALSA
レイクALSA
サービス停止中-

アプリを使ったATMの利用ですが、一点だけ注意しなければならないことがあります。1万円以下の取引1回あたり110円、1万円超の取引1回あたり220円のATM手数量が発生するのです。手数料をカットしたいのであれば、振込みによる借入れおよび返済をご活用ください。振込みによる返済については、金融機関に対する手数料が発生することもありますが、ネットバンクを活用することで無料で行えることもあります。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは消費者金融の中では珍しく原則として勤務先への電話連絡を行わない。さらにカードレス契約も可能で、郵送物が自宅に届かない。周囲へのバレにくさでは最もおすすめだ。

お申込み

目次へ戻る

アコム:借りやすさでは最もおすすめ

【アコム公式】カードローン・キャッシングならアコム

  • 大手消費者金融の中でも成約率が高いのが魅力
  • 実は三菱UFJフィナンシャル・グループの一員
  • 3秒診断で審査結果の目安がわかる
お申込みはこちら

大手消費者金融の中で、もっとの成約率が高いのがアコムです。

ちなみにアコムは、公式アプリが用意されています。まずログインに関しては、生体認証で対応しているため顔認証や指紋認証に対応しています。つまりパスワード忘れの心配がありません。さらに利用状況がひと目で判断できる点にも注目です。利用可能額や返済日が確認できるので、借り過ぎなどを抑制することも可能です。

またアコムの公式アプリも、アイフルと同様にカードレスでコンビニATMが利用できます。ただアイフルとは異なり、ローソン銀行ATMは利用できずセブン銀行ATMしか利用できません。

審査が心配でアコムの利用を検討している方は、公式ページに用意されている「3秒診断」の利用も検討されてはいかがでしょうか。3秒診断では、年齢・年収・カードローン他社借入状況の3つの情報を入力するだけで借入れできそうかを判断してもらえます。具体的な判定基準は、収入と借金額のバランスになります。バランスが良好で問題なく融資ができそうな場合は、「お借入できる可能性が高いです。」との結果が出ます。一方でバランスが悪いと判定された場合は、「ご入力いただいた内容だけではお借入可能か判断できませんでした。」との結果が出るのです。後者の結果が出た場合は、そのまま申込んでも審査に落ちる可能性が高いので、借金を減らすなど対策を立ててから申込むことをおすすめします。

アコム
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • ネットで契約まで可能!
  • 最短30分で審査回答さらに即日振込も!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.00%~18.00% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アコムは消費者金融の中でも成約率が高いのが魅力だ。はじめての人はもちろん、他社で審査落ちの経験がある人もアコムを試してみると良いだろう。審査が不安なら公式サイトにある3秒診断を試してみるのも良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

レイクALSA:安く借りるなら最もおすすめ

レイクALSA

画像引用元:はじめてのレイクALSA | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA(2021年09月06日取得)

  • 60日間もしくは180日間の無利息期間あり
  • 最短60分でのスピード融資
  • WEB完結でオンライン契約可能
お申込みはこちら

60日間または180日間の無利息期間があり、他社よりも期間が長く設定されています。無利息期間がながければ長いほど、実質的な金利負担は軽くなります。金利をおさえて安く借りたいのであれば、金利の低いカードローンを探す方法もありますが、無利息期間の長いレイクALSAのほうが有利になることも少なくありません。

無利息期間の比較

項目 プロミス
プロミス
アイフル
アイフル
アコム
アコム
レイクALSA
レイクALSA
無利息期間 30日間 30日間 30日間
  • 60日間
  • 180日間(5万円まで)
開始日 借入日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から
その他条件 初回契約のみ+メールアドレスの登録+WEB明細の同意 初回契約のみ 初回契約のみ 初回契約のみ

では、もう少し詳しくレイクALSAの無利息サービスを確認してみましょう。

60日間無利息に関しては、WEB申込み限定であり、契約額1万円から200万円までの方に適用されるものです。一方の180日無利息はWEB申込み以外にも適用され、契約額1万円から200万円までの方が利用できます。ただ、180日間無利息に関しては、借入額のうち5万円までに限定されるので、借入分全額が無利息対応になるわけではありません

そこで考えなければならないのが、60日間無利息がお得なのか、それとも180日間無利息がお得なのか、という部分です。まず5万円までの借入額に関しては、180日間無利息のほうがお得になるケースが多いです。10万円の借入れであると、3回までなどの短期間の借入の場合は60日間無利息が有利であり、6回以上など長期の返済になる場合は180日間無利息のほうがお得になります。また20万円以上の借り入れとなると、返済期間に関わらず60日間無利息のほうがお得になりますよ。より詳しいシミュレーションをしたい方は、レイクALSA公式ページをご活用ください。

アイフルやアコムと同様に、レイクALSAにもWEB完結が用意されています。本人確認はスマホで完了し、契約書類はダウンロードで対応できます。さらにカードの受取りを待たずに借入れができるなど、早急な融資を希望されている方にもおすすめの申込みおよび契約方法です。

WEB完結を利用すると、自動的にカードレス契約になるところにも注目です。カードが郵送されてこないことで、郵送物一切無しでの契約ができるのです。家族バレを防ぎたい人にもレイクALSAはおすすめです。

ちなみにレイクALSAでも以前は、公式アプリを介したセブン銀行ATMでの取引が可能でした。しかし、2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」による借入れの利用が停止されています。スマホアプリの使い勝手という面では、アイフルとアコムに劣るのです。

レイクALSA
  • はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円!
  • 最短60分融資も可能!、即日融資のスピード対応!
  • 申込がWebで完結郵便物なし!カードレス!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
契約日の翌日から60日間/180日間(5万円まで)

レイクALSAは無利息期間が他社よりも長いのが最大のメリット。期間内に返済できれば利息は0円なので、短期完済できる計画なら利用してみよう。

お申込み

目次へ戻る

お金を借りるならなら覚えておくべき比較ポイント

お金を借りるのであれば、まずは銀行と消費者金融を比較しましょう。また無利息期間の有無で比較することも必要不可欠です。

目次へ戻る

銀行と消費者金融で比較しよう

銀行と消費者金融で比較する場合は、金利・即日融資・審査難易度・返済の自由さに注目です。

銀行と消費者金融の比較

項目 銀行 消費者金融
金利目安 13〜15% 18%
審査難易度 高い 低い
最短即日融資 不可 可能
総量規制 対象外 対象
無利息期間 ないことが多い あることが多い

まず金利は、銀行のほうが最高年利で15.0%などに設定されていることが多く有利です。一方の消費者金融の最高年利は18.0%程度であり、約3.0%程度もの差があるのです。ただ消費者金融の場合は、銀行にはほとんど用意されていない無利息サービスが用意されています。30日間無利息やレイクALSAのような60日または180日といった無利息期間が初回限定などで用意されているため、仮に短期間の返済であれば銀行よりも有利になる可能性が高いのです。したがって、短期間の返済で対応できる方は消費者金融のほうがおすすめであり、長期間の返済になりそうな方は銀行がおすすめとなります。

即日融資に関しては、消費者金融は対応していますが銀行は対応していません。銀行の場合は、審査時に警察庁のデータベース照会をしなければならないため、最短でも翌日融資になるのです。すぐに融資が必要な方は、消費者金融一択となります。

審査難易度に関しては、金利が大きく関わります。金利が低いということは、貸し倒れリスクが極めて高いことを意味します。利益率が低いため、その分審査を厳しくして貸し倒れを防がなければなりません。一方で金利が高いと、利益率が当然高くなります。したがって審査的にゆるくなり、成約率が高くなります。つまり審査難易度的に有利なのは消費者金融です。

返済の自由度に関しては、消費者金融に軍配が上がります。そもそも消費者金融の多くは返済期日を複数用意しています。つまり返済サイクルを自由に選択できるケースが多い傾向に有るわけです。一方の銀行に関しては、月に1回指定された日に返済しなければならないことがほとんどです。自分のタイミングに合わせた返済ができないため、使い勝手という面でも劣ります。

目次へ戻る

無利息期間の有無で比較しよう

先の通り、消費者金融は金利が高い代わりに初めて利用する場合に無利息期間が適用されます。期間中に完済すれば利息0円なので、短期で返済できるなら無利息期間がある業者を選ぶのがおすすめです。

消費者金融の無利息期間にも、いくつかの種類があります。まずは期間になります。消費者金融の中には7日間や30日間、そしてレイクALSAのように60日間や180日間の期間が設定されています。長期間のほうが有利にも思えますが、条件が設定されていることが多いので、いくつかの業者の無利息サービスの条件を比較した上で選ぶ必要があるでしょう。

まず無利息サービスを比較する時に注目したいのが、無利息期間のスタート日になります。一般的に契約日の翌日からスタートすることが多いのですが、その場合は契約してすぐに融資を受けないと無利息期間が使われないまま消化されてしまいます。一方で、消費者金融の中にはプロミスなど初回借入日の翌日から無利息サービスが開始されるところもあります。後者の場合は、すぐに融資を受けなくても無利息期間が消化されることはないので、「すぐに融資を受ける必要はないけど、契約だけしておきたい」なんて場合に有効です。

無利息サービスは初回の利用に限られるのが一般的ですが、まれに複数回利用できることもあります。その場合は、1回あたりの無利息期間が7日間など短く設定されているケースもあります。1回しか利用できないけど30日間無利息になる業者と、何回も利用できるけど1回あたり7日間しか無利息にならない業者のどちらがお得になるかは人それぞれです。事前にシミュレーションして、どちらのほうが良いか把握しておきましょう。

目次へ戻る

初めての借入ならアイフルがおすすめ

どこの業者を利用しようか悩んでいる方は、アイフルを検討されてはいかがでしょうか。

アイフルは勤務先への電話連絡がありません。無利息期間もあり郵送物もなしで契約できるので、利便性という面では他の業者よりも圧倒的に優れています。文句なしの消費者金融であり無利息期間もあるので、お試しに使ってみるのもおすすめです。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
オリックス銀行カードローン
銀行が提供しているカードローンは消費者金融と異なり、貸金業法の影響を受けない。そのため消費者金融とは審査が若干異なる。例えば複数の消費者金融との契約が原因で審査に落ちた場合でも、銀行カードローンなら通過できる可能性もある。最大金利が17.8%と消費者金融よりも低いことも魅力だ。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎