暮らしの達人 >> カードローン >> お金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられる

お金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられる

公開年月日 : 2021/08/13

お金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられる

お金がほしいとき、カードローンの利用をおすすめします。と言ってもお金を借りるのには抵抗があり最後の手段にしたい人も多いはず。しかし、実は大手消費者金融はお金がほしいときに内緒でしかも無利息でお金を借りることもできます。金策候補の1つとして覚えておくと良いでしょう。

注目:大手カードローンを成約率で比較

成約率とは、申し込んだ人のうちどれだけ審査に通過できたかを表す割合のこと。つまり数字が大きいほど審査落ちしにくいと言える。

最も成約率が高いアコムに申し込む

お金がほしいときカードローンは正しい?間違い?

カードローンと聞くと、多くの方は良いイメージがないでしょう。「激しい取り立てがあるのでは?」「金利がすごいことになるのでは?」と恐れおののいている人もいるはずです。でも最近では法律も整備されており、昔に比べると比較的安心して利用できるようになりました。

もちろん、それでも借金なので身を滅ぼす可能性もありますが、少なくてもきちんと契約して利用すれば身を滅ぼすようなことはありません。

ここではお金がほしいときに関わる、カードローンの正しい利用について詳しくお伝えします。

目次へ戻る

返済計画を考えてから契約すればOK

当たり前ですが、闇雲に借りてしまえば返済は厳しくなります。自身の返済能力を度外視して高額の借り入れを行えば、月々の返済に四苦八苦することになるでしょう。特に消費者金融カードローンは金利が高いので、返済期間が長引けば長引くほど利息の支払いで大変なことになります。

そこで考えるべきは、短期間で大きな負担なく返済できるような返済計画をたてることです。あなた自身の収入から、どのくらいの額を月に返済に回せるでしょうか?1万円であれば、月々1万円の返済で収まる金額のみを借り入れればよいのです。

返済計画をたてる時に活用してほしいのが、プロミスの公式サイトにある「ご返済シミュレーション」です。そちらのページには、借入れ後残高ごとの返済回数と返済金額が記されているので、自分が借りようと思っている金額における返済に関わる情報が分かります。たとえば借入れ後残高が10万円の場合は、返済回数は32回であり月々の返済金額は4,000円になります。50万円の場合は、返済回数が58回であり月々の返済額は1万3,000円です。70万円の場合は返済回数が59回であり、月々の返済金額は1万8,000円になります。

さらにプロミスのシュミレーターは、自由に計算できます。借入希望額と返済期間、そして借入金利を設定できるので、10万円を1年以内に返済したい場合は月々いくら返せばよいのか、といった詳細な条件設定でシミュレーションできるのです。ちなみに10万円を1年以内に返済する場合ですが、金利が年17.8%だとすると、月々の返済額は9,158円になります。したがってプロミスの借入れ後残高の月々の約定返済額は4,000円なので、プラスして5,158円を随時返済すれば1年以内に完済できることになります(ATMの場合は1,000円未満の端数の支払いはできません)。

目次へ戻る

滞納さえしなければリスクはない

カードローンと契約すること自体にリスクがあると思っている方も入るでしょう。確かに個人信用情報にカードローンの契約情報も記されることになります。しかし契約しただけでは、他のローンお審査に影響を与えることは基本的にありません。個人信用情報で問題になるのは、滞納経験になります。

返済が送れるなど滞納経験があると、その事実が個人信用情報に残ります。クレジットカードやカードローンの審査では、必ず個人信用情報がチェックされるため「返済をしてくれないのでは?」と思われてしまい、審査に落ちやすくなるのです。

特に注意しなければならないのが、「異動情報」と呼ばれるものです。異動とは金融業界の専門用語であり、クレジットカードやローン、さらにはキャッシングなどの返済や支払いができずに長期の延滞をしたり、踏み倒したりすることを指しています。異動情報が記録されるタイミングは、61日以上もしくは3ヶ月以上の滞納があったケース、複数回滞納してカード会社やローン会社が悪質と判断したケース、自己破産や任意整理などの債務整理を行ったケースなどになります。一つでも当てはまる行為があった方は、カードローンおよびクレジットカードの審査には期待しないほうが良いでしょう(5年以上前のことであれば時効扱いなので、問題なく契約できることもあります)。

ちなみにクレジットカードの支払をたまたま1回だけ遅れた、ローンの返済を1回だけ遅れた、などのケースですぐに遅れ分を返済している状況であれば、大きな問題にはなりません。長期および複数回の滞納情報がダメなのです。

目次へ戻る

取り立ても心配無用

借金と言えば、怖い取り立てをイメージするのではありませんか。確かにサラ金の時代などは、暴言をはかれたり暴力をふるわれたりなどの取り立ても行われていました。しかし現在では貸金業の取り立てに関わる法整備もしっかりとされているのです。仮に昔のような取り立てを現在の消費者金融が行えば処分を受けるどころか、公表されることになり社会的信用が失墜することに。そんな危ない橋を、正規の業者がするわけがありませんよね。

では、法律ではどのような取立てに関する規制を設けているのでしょうか。

まずは取り立ての時間に関する規制が明記されています。正当な理由がないのに午後9時から午前8時に電話をかけたりFAXを送ったり自宅に訪問することは禁じられています。また取り立て方法にも規制があり、正当な理由もなく勤務先やその他自宅以外へ電話をかけたりFXAを送信したり訪問したりすることは禁じられているのです。ちなみに正当な理由とは、連絡が取れないようなケースを指しています。つまり業者からの電話連絡にしっかりと応じている限りは、深夜から朝方にかけて督促されることもなければ、会社などに電話をされることもないわけです。

また本人以外に借金の事実を知らせることも禁じられていますし、帰ってほしいとの意思表示をしたのに居座る、などの行為も規制されています

取り立ての規制はまだまだあるので、詳しく知りたい方は貸金業法第21条の「取立行為の規制」をチェックしてみてください。

目次へ戻る

お金がほしいときにカードローンをおすすめする理由

カードローンは返済計画をたて、滞納さえしなければ安心して利用できることが分かったと思います。ただ、踏ん切りがつかない方もいるのではありませんか。

実はカードローンにはお得なサービスが満載なのです。金利が高いのが玉に瑕ですが、無利息期間と呼ばれるサービスを行っている業者もありますし、WEB完結と呼ばれる他者に借金がバレにくい取り組みを用意しているところもあります。さらには最短即日融資にも対応しているので、使い方によってはお金がほしいときのベストパートナーになる可能性もあるわけです。

ここでは、金策としてカードローンをおすすめする理由を詳しくお伝えしますね。

目次へ戻る

初めての契約なら無利息期間がある

消費者金融カードローンの場合、初めて契約するなどの条件を満たすと30日間などの無利息期間が適用されることが多いです。そのほとんどが1回のみのサービスになりますが、場合によって数千円分の利息を節約することにもなるためお得です。

たとえば20万円を年利18.0%で借り入れた場合、30日間分の利息は約3,000円です。50万円の場合は約7,400円であり、80万円の場合は約1万1,800円にもなります。いかにお得なサービスであるかが分かっていただけたでしょう。

無利息期間中に全額返済できた場合は、借りたお金のみの返済でOKです。次回の給料で全額返済できる、などの場合にうまく活用すると利息を支払わずに利用できますよ。

目次へ戻る

振込融資やWEB完結対応業者なら周囲バレしにくい

以前のカードローンは、契約や借り入れを行う際はわざわざ店舗に訪れるのが普通でした。しかし、今ではオンライン上ですべての手続が完結するWEB完結と呼ばれるサービスを行っているところも増えています。郵送物が一切ないサービスであり、家族バレを防ぐのにも役立ってくれます。また借入れ自体も振り込みでのキャッシングができ、さらにはアプリを使ってコンビニATMで手続きを行うことも可能です。つまりカードレスでの利用までできるようになったのです。

無人契約機や店舗に出入りしているところを知り合いに見られたら、借金がバレてしまいます。また財布を開いたときなどに消費者金融のローンカードが見えてしまえば、やはり借金が発覚することに…。しかしWEB完結およびカードレス契約を活用すれば、周囲に借金がバレる可能性は極めて低くなります。このように、消費者金融は以前と比べて各段に使い勝手が良くなっているのです。

目次へ戻る

最短即日で申し込んだその日に借入可能

消費者金融カードローンに限り、最短申し込んだその日に融資を受けることが可能です。「銀行カードローンでも即日融資が受けられるのでは?」と思っている人もいるかも知れません。確かに、以前は銀行カードローンでも最短即日融資を行っていました。しかし反社へ資金が流れることを防ぐために、警視庁へのデータベース照会が必要になったのです。そのため、現在の銀行カードローンの融資は早くても最短翌日とされています。

消費者金融カードローンの審査が早い理由には、審査のシステムがあります。特に大手消費者金融では審査を半自動的に行っており、手間がかかりにくい設定です。いわゆるスコアリング審査と呼ばれるもので、あなたが申込み時に提供した情報が自動的に点数化され、その点数が一定以上であると事前審査通過、一定以下であると事前審査落選とされます。雇用形態を例に上げると、正社員は5点、契約社員・派遣社員は3点、アルバイト・パートは2点といった具合になります。

スコアリング審査が終了すると書類審査を実施し、その上で個人信用情報機関の情報をチェックし問題がなければ審査通過となるわけです。ちなみに審査の上で在籍確認と呼ばれる、職場に対する電話連絡が行われることもあります。申込時に記入した勤務先情報が正しいかを確認するために行われるものですが、近年では電話ではなく書類による在籍確認を実施している業者も出てきました。審査に申し込んでからコールセンターに電話をかけ、電話による在籍確認が厳しい旨を伝えると書類に移行してくれるケースも有るため、即日融資を受けたいけど今日は会社の休業日なので電話による在籍確認に対応できない、などの理由がある場合は交渉してみてください。

目次へ戻る

お金がほしいときにおすすめするカードローン業者

消費者金融には様々なメリットがあることは分かり、お金がほしい時に利用してみたくなったのではありませんか。ただ全てがおすすめというわけではなく、中には無利息サービスなどの特典が用意されていないところもあります。

ここでは無利息サービスが有り、しかもWEB完結にも対応しているおすすめの消費者金融を2つご紹介します。それぞれの特徴も明らかにするので、ぜひ参考にしてください。

目次へ戻る

アイフル:勤務先への電話連絡なしで契約可能

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

アイフルの最大の魅力は、職場に対する電話による在籍確認を行っていないところです。厳密に言うと在籍確認は行いますが、電話ではなく書類で対応してくれるのです。

ちなみにアイフルの公式ページでは、以下のように明言しています。

「アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。 審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合のみ、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。」

様々な口コミサイトを確認しても、会社への電話による在籍確認が行われた、との声は見当たりません。したがって、ほとんどの方が電話ではなくその他の方法で在籍確認が行われていると考えられます。

アイフルでは、最大30日間利息0円サービスを実施中です。無利息が適用される条件は2つのみで、アイフィルを初めて利用される人、無担保キャッシングローンを利用される人です。特に難しい条件ではなく、これまでにアイフルとの契約経験がなくこれからはじめてキャッシングローンに申し込む、という方は適用されるので安心してください。ただアイフルの無利息期間の発生日は、契約日の翌日です。契約した当日に融資を受けないと、無利息期間が消費されてしまうので気をつけてください。

アイフルのWEB完結にも注目しましょう。プライバシーに配慮されているサービスであり、来店も不要で郵送物もありません。WEB完結の手続きも簡単なもので、まずはWEBから申し込みを行います。その時に本人確認書類および場合によっては収入証明書類の提出が求められますが、アップロードなどの方法で対応可能です。

審査が終了すると電話またはメールでお知らせがあり、審査通過した場合はWEBからの契約手続きとなります。その時にカードの受け取り方法をカードレスにしてください。さらに口座振替の登録を実行すると、カードの発行がなくなり完全に郵送物なしでのご利用となります。ちなみに、ローンカードについては後から発行することも可能です。必要と感じた場合は、アイフルに相談されてみてください。

契約が完了すると、インターネットもしくは電話から振込手続きが可能になります。またアイフルのスマホアプリを活用すると、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで借入・返済ができるので是非活用してみてください。スマホアプリはダウンロードも無料できますし、月会費もかからないので安心してくださいね。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは原則として、申し込み時に勤務先への電話連絡を行わない。さらにWEB完結ならば郵送物なしでの契約もできるため、会社や家族にバレたくない人に最もおすすめのカードローン業者。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

プロミス:最大金利が17.8%と低い

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

プロミスの最大の特徴は、最低金利の低さにあります。ほとんどの大手消費者金融は最大金利を年18.0%にしていますが、プロミスの場合は17.8%です。たった0.2%に思うかもしれませんが、長期的に利用する予定がある人、高額の利用を考えている人は返済総額にそれなりの差がでることも考えられます。少しでも金利が低いところを利用したい、と考えるのは自然なことですよね。

プロミスの無利息サービスにも注目です。プロミスの30日間無利息サービスはアイフルよりも有利に設定されており、無利息期間のスタート日が初回利用日の翌日なのです。つまり契約してすぐに借入れを行わなかったとしても、無利息期間が消費されることはありません。契約から半年後でも1年後でも、初回利用であれば無利息サービスが活用できるわけです。ちなみに適用条件は3つあり、プロミスの利用が初めてであること、メアド登録をすること、WEB明細を利用することです。

WEB完結にも対応しており、郵送物がなくカードレス契約にも対応しています。周囲の人に借金がバレたくない、とお考えの方におすすめです。

アイフルと同様にアプリが用意されており、こちらもセブン銀行ATMおよびローソン銀行ATMから借入れおよび返済も可能です。またアプリには会員向け優待サービスである「おとくらぶ」も利用できます。様々な施設を割引価格で利用できるので、是非活用されてみてください。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

プロミスの魅力は最大金利が17.8%と、他の消費者金融カードローンよりも低いこと。さらに無利息期間の条件が良く、三井住友銀行ATMの手数料が無料というメリットもある。プロミスもWEB完結なら郵送物なしでの契約が可能。金利で選ぶなら最もおすすめだ。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

お金がほしいときはカードローンを検討しよう

カードローンは正しく使えば怖いことはありません。返済計画をしっかりたてられれば、滞納することもないでしょう。また無利息期間やWEB完結など、様々なメリットもあります。無利息期間であれば返済金額を減らせますし、WEB完結を利用すれば郵送物なしで利用でき、しかもカードレス契約ができる場合もあるので周囲バレのリスクを大幅に減らせるのです。

お金がほしい時ときは、素直にカードローンをご検討ください。きっと満足のいくご利用ができるはずです。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

目次へ戻る

新着記事一覧

携帯でキャッシング可能な業者2つ紹介!スマホだけでお金を借りるには?携帯でキャッシング可能な業者2つ紹介!スマホだけでお金を借りるには? お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説 お金がない人の歯の治療方法にカードローンがおすすめな4つの理由!実は低金利で借入可能お金がない人の歯の治療方法にカードローンがおすすめな4つの理由!実は低金利で借入可能 アルバイトでもお金を借りる方法と注意点を徹底解説アルバイトでもお金を借りる方法と注意点を徹底解説 カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由 消費者金融と銀行カードローンの違いをメリット・デメリットで整理して解説!消費者金融と銀行カードローンの違いをメリット・デメリットで整理して解説! カードローンの無利息期間は金利よりも重要かも!活用方法を伝授カードローンの無利息期間は金利よりも重要かも!活用方法を伝授 アイフルの無人契約機の使い方やメリットを徹底解説!アイフルの無人契約機の使い方やメリットを徹底解説! PayPayでお金を借りる審査は厳しい?PayPayでお金を借りる審査は厳しい? 低金利カードローンランキングTOP10!金利が低いカードローンで利息を節約しよう低金利カードローンランキングTOP10!金利が低いカードローンで利息を節約しよう カードローンを金利で比較!低コストで借りられる業者を4社厳選!カードローンを金利で比較!低コストで借りられる業者を4社厳選! アイフルは在籍確認ありだが勤務先への電話連絡はなし!最も会社バレしにくい消費者金融アイフルは在籍確認ありだが勤務先への電話連絡はなし!最も会社バレしにくい消費者金融 アコムで即日融資を受ける方法と注意点を解説!アコムで即日融資を受ける方法と注意点を解説! カードローンは電話確認なしで契約可能!適切な業者に申し込めば可能性あり!カードローンは電話確認なしで契約可能!適切な業者に申し込めば可能性あり! レイクALSAの在籍確認をなしにできる?会社バレを防ぎたい人におすすめする方法レイクALSAの在籍確認をなしにできる?会社バレを防ぎたい人におすすめする方法 SMBCモビットはやばい会社なのか?その理由を解説SMBCモビットはやばい会社なのか?その理由を解説 消費者金融が会社に電話してくるケースと対策方法を解説消費者金融が会社に電話してくるケースと対策方法を解説 アイフルで収入証明書出さないとどうなる?出さなくても利用できる方法もあるアイフルで収入証明書出さないとどうなる?出さなくても利用できる方法もある アコムの利息は高い?他社との比較や金利を下げる方法を解説アコムの利息は高い?他社との比較や金利を下げる方法を解説 お金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられるお金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられる アコムはWEB完結で契約できるが注意点あり!他社の方がおすすめできるアコムはWEB完結で契約できるが注意点あり!他社の方がおすすめできる 消費者金融は一度でも借りるとやばいのか?消費者金融は一度でも借りるとやばいのか? アコムは会社に電話をかけてくる?その理由と対処方法を紹介アコムは会社に電話をかけてくる?その理由と対処方法を紹介 キャネットは怖い?そう言われる理由とこの街金業者について解説キャネットは怖い?そう言われる理由とこの街金業者について解説 プロミスで会社に電話がかかってくることはある?対処・回避方法を紹介プロミスで会社に電話がかかってくることはある?対処・回避方法を紹介 アコムの在籍確認を免除してもらう方法はある?アコムの在籍確認を免除してもらう方法はある? 中小なら在籍確認なしでキャッシング可能?中小なら在籍確認なしでキャッシング可能? カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき?カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき? 免許証だけで借りられる消費者金融免許証だけで借りられる消費者金融 職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし 会社にバレずにお金を借りる方法を紹介会社にバレずにお金を借りる方法を紹介 在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!?在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!? セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる?セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる? アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎