暮らしの達人 >> カードローン >> お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説

お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説

公開年月日 : 2021/09/13

お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説

お金を借りる方法にはいくつかあります。しかしそれぞれ特徴が異なるため、どの方法がもっとも自分に適しているのか、しっかり検討する必要があります。

そうした比較検討が得意じゃない方は、手続きが簡単で安全性も高いカードローンを利用してお金を借りることをおすすめします。その理由や根拠について解説します。

注目:大手カードローンを成約率で比較

成約率とは、申し込んだ人のうちどれだけ審査に通過できたかを表す割合のこと。つまり数字が大きいほど審査落ちしにくいと言える。

最も成約率が高いアコムに申し込む

お金を借りる方法の中でもカードローンをまずおすすめする5つの理由

お金を借りる方法として、最も多くの人に適していると考えられているのがカードローンです。その理由は、保証人が不要であったり、最短即日融資に対応していたり、無利息期間があったりするからです。

ここでは、お金を借りる数ある方法の中でカードローンがおすすめである理由を徹底解説します。

目次へ戻る

保証人不要、使途自由

お金を利用するにあたり、ネックになるのが保証人および使途になります。保証人ですが、親族や知り合いなどに頼むのはかなりのハードルと言っても過言ではありません。断られる事も考えられますし、関係にヒビが入ることもあるかもしれません。

その保証人ですが、カードローンは基本的に不要です。カードローンでは保証会社と呼ばれる制度を取り入れており、保証人の代わりに保証会社が保証してくれるのです。仮に返済ができなかったとしても、代わりに保証会社が支払ってくれるシステムになります。

保証人が不要であったとしても、アルバイトやパートと言った収入が低い非正規雇用の人でも審査に通れば借りられます。実際に低収入の人でも審査に通過しており、審査難易度に関してもそれほど高いわけではありません。

また融資されたお金の使途が限定されないところも、カードローンのメリットになります。住宅ローンやマイカーローンといった目的別ローンもありますが、それらは領収書や見積書が必要であり、実際にかかった(またはかかる)コストしか融資してもらえません。一方でカードローンは使途自由であり、交際費として使っても良いですし、食費や家賃などの支払いに利用しても大丈夫です。使途について細かく確認が入るわけでもないので、使いみちの自由度という面でも優れているのです。ただ、基本的にカードローンは事業性資金としての利用は禁止されているので注意してくださいね。

目次へ戻る

消費者金融なら最短即日!すぐに借りれる

カードローンには、消費者金融のものと銀行のものの2種類があります。そのうち消費者金融のものについては最短で即日融資を受けられるので、申し込んだその日に現金が手に入る可能性もあるのです。手続き自体もカンタンなものであり、必要書類は本人確認書類のみになることが多く、手続きの楽さとスピードは圧倒的に他の借入方法よりも優れていると言えます。

銀行のカードローンについても、以前は最短即日融資に対応していました。しかし銀行による過剰融資と反社会勢力への融資を防ぐために、審査時に警察庁のデータベース照会をしなければならなくなりました。照会には一定の時間がかかり、最短でも翌日融資にしか対応できなくなったのです。したがって最短即日にこだわりがあるのであれば、消費者金融タイプのカードローンの利用を検討しましょう。

カードローン申込み時に必要になる書類ですが、運転免許証等の本人確認書類以外にも収入証明種類の提出を求められることもあります。ただ収入証明書類の提出は、以下の条件に当てはまる人のみとされていることがほとんどです。

  • 貸金業者から50万円を超える借り入れを行うケース
  • 他の貸金業者から借入れている分を合わせると合計で100万円を超えるケース

以上のいずれかに当てはまらなければ、基本的には収入証明書類の提出は求められないのでご安心ください。ちなみに収入証明書類には、源泉徴収票・給与の支払明細書(直近の2か月分以上)・確定申告書・納税通知書・所得証明書などがあります。必要になる場合は、業者側から説明があるはずなのでそちらに従ってくださいね。

銀行と消費者金融の比較

項目 銀行 消費者金融
金利目安 13〜15% 18%
審査難易度 高い 低い
最短即日融資 不可 可能
総量規制 対象外 対象
無利息期間 ないことが多い あることが多い

目次へ戻る

消費者金融なら無利息期間があることが多い

最短即日融資と同じく消費者金融ならでは特徴であり、初めての契約などの条件をクリアすると無利息期間が設定されます。30日間などの一定期間無利息になるお得なサービスであり、その期間内に完済できれば利息はゼロであり借りた分だけ返済すればOKです。実質、タダでお金を借りられることになるのです。

無利息期間は魅力的なサービスですが、期間中に返済日が来ることもあります。その返済日に遅れてしまうと、無利息サービスが適用外となり利息を請求されることになるので注意してください。無利息サービスを重視しているのであれば、事前に返済日を確認し確実に守るようにすべきです。

無利息期間の比較

項目 プロミス
プロミス
アイフル
アイフル
アコム
アコム
レイクALSA
レイクALSA
無利息期間 30日間 30日間 30日間
  • 60日間
  • 180日間(5万円まで)
開始日 借入日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から
その他条件 初回契約のみ+メールアドレスの登録+WEB明細の同意 初回契約のみ 初回契約のみ 初回契約のみ

目次へ戻る

法律によって金利や取り立て方法に制限がある

カードローンはあくまで企業が提供するサービスになります。親族や友人・知人からお金を借りるのとは違い、ルールによって契約内容が決まります。

カードローンと言えばサラ金をイメージする人も多いかもしれませんが、当時(1980年代から90年代)の印象とは大きく異なります。利息制限法と呼ばれる法律によって利息の上限が決められており、貸金業法の第21条には取り立ての禁止事項が明記されているのです。それらのルールを破ることがあれば、カードローン業者側は処分を受けることになります。それどころか会社としてのイメージが地に落ちることになるため、違法な金利や取り立てが行われることは基本的にありません。

利息の上限を定める利息制限法ですが、元本の金額が10万円未満の場合は年20%を上限としています。元本が10万円以上100万円未満であれば年18%が上限であり、元本が100万円以上になると年15%が上限です。以前は利息制限法ではなく、年29.2%までの金利を認める出資法を採用している業者もありましたが、裁判により利息制限法の適用が認められました。現在では、どのカードローンも年20%を上限とする利息制限法を採用しています。

貸金業法第21条に定められている取り立ての禁止事項の内容は多岐にわたります。たとえば、連絡がつかないなどの理由がなければ夜9時から朝8時までの取り立ては禁止です。また、こちらも連絡がつかないなどの理由がなければ、勤務先や自宅以外の場所に電話や訪問することも禁じられています。他にも本人以外に借金の返済を迫るような行為や暴言や威嚇なども禁止されています。

カードローンを利用することでトラブルに巻き込まれることは基本的にありませんが、問題になるのは滞納が長期化した場合です。個人信用情報に金融事故として掲載されることになり、結果としてクレジットカードやローンの審査に落ちやすくなるのです。いわゆるブラックと呼ばれる状態であり、今後5年間程度はお金が借りにくくなるため要注意です。

目次へ戻る

追加で融資を受けられる

ローンの場合は、基本的に1回の契約で1度の融資しか受けられません。たとえば100万円を最初に借り、その後追加で10万円借りようとした場合は、もう1度申し込みを行い審査を突破しなければならないのです。

しかしカードローンは、限度枠と呼ばれるもので契約します。たとえば100万円の枠で契約できた場合は、その100万円に到達するまでは何度でも自由に借り入れできます。しかも返済分は枠が復活するので、半永久的に利用できることになるのです(上限年齢が設けられているカードローンもあります)。

たとえば限度枠100万円のうち、最初に70万円を借りたとします。その後、70万円のうち30万円を返済すると借金の残額は40万円であり、最大60万円まで借入れ可能となるわけです。

目次へ戻る

カードローン業者の中でもおすすめなのはこの3社

お金を借りる方法としてたくさんのメリットがあるカードローンですが、種類が多いのも事実です。それぞれの特徴を把握し、比較検討するのも楽ではありません。

そこで特にお得でおすすめの3つのカードローンをここに紹介します。それぞれの特徴も明らかにするので、自分に一番合っているカードローンを探してみてください。

目次へ戻る

イオン銀行カードローン:低金利の銀行カードローン

カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

画像引用元:カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!(2021年08月23日取得)

金利が有利な銀行カードローンの中でも、特に低金利なカードローンとして知られています。最大金利は年13.8%であり、大手消費者金融の年18%と比較すると4%以上もお得です。少しでも有利なカードローンからお金を借りたい、と考える方は是非ご検討ください。

金利については、利用限度額ことに設定されています。利用限度額が10万円から90万円の場合は年11.8%から13.8%、100万円から190万円の場合は年8.8%から13.8%、200万円から290万円までの場合は年5.8%から11.8%、300万円から390万円の場合は年4.8%から8.8%、400万円から490万円の場合は年3.8%から8.8%です。

銀行カードローンでありがちなのが、口座の保有を利用条件に加えるところです。カードローンと同時申し込みが出来ることが多いわけですが、時間がかかったり手間がかかったりなどのデメリットがあるのです。しかしイオン銀行カードローンでは、イオン銀行に口座を持っていなくても問題ありません。ただイオン銀行に口座を持っているとローンカードの到着前に振込融資が利用できますよ。

注目なのが、提携ATMの利用が手数料無料であるところです。一般的に消費者金融のカードローンでは、提携ATMを利用すると1回あたり110円から220円の手数料が発生します。しかしイオン銀行カードローンであれば、イーネットおよびローソンATMが手数料無料になります。その他にみずほ銀行ATMやゆうちょ銀行ATM、三菱UFJ銀行ATMなどの提携ATMもありますが、それらは時間帯によって無料であったり有料であったりします。事前に確認した上で利用するか判断してくださいね。

目次へ戻る

レイクALSA:大手消費者金融の中で最長の無利息期間

レイクALSA

画像引用元:はじめてのレイクALSA | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA(2021年09月06日取得)

  • 60日間もしくは180日間の無利息期間あり
  • 最短60分でのスピード融資
  • WEB完結でオンライン契約可能

無利息期間を重視している方におすすめのカードローンです。また消費者金融であるため、最短即日融資にも対応しています。

レイクALSAの無利息期間は、大手消費者金融の中で最長の無利息期間を設定しています。60日間と180日間が用意されており、好きな方を選べるのです。ただ180日間の無利息に関しては、借入金額の5万円までの限定となるため必ずしも有利とは言えません。60日間と180日間のどちらが有利になるかは、公式ページから確認できます。

簡単に説明すると、少額利用の場合は180日間無利息のほうが有利であり、高額利用の場合は60日間無利息のほうが有利になります。ちなみにレイクALSAの無利息期間の利用条件が初めての契約であること、そして60日間無利息についてはWEB申込み限定になります。

レイクALSAでは、すべての手続きをスマホで完結できます。WEB完結と呼ばれるサービスを提供しており、申込みから借入れまですべてスマホで完了できるので、わざわざ店頭に行ったり無人契約機に行ったりする必要もありません。契約書面については、ダウンロードして確認できますし、カードレス契約をした場合は、カードが自宅に届くこともありません。自宅への郵送物を完全にゼロにできるので、家族バレも防ぎやすい業者と言えます。WEB完結の申込み時には本人確認が必要になりますが、運転免許証をお持ちであればスマホからスピーディに本人確認書類の提出ができます。運転免許証を持っていない方は「口座登録で本人確認」をお選びください。

カードレス契約は便利ですが、「ATMで借り入れできないのでは?」と不安に思っている方も当然いるでしょう。たしかにカードレスなので利用できるATMは限られてしまいますが、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」がカード代わりになります。セブンイレブン等に設置されているセブン銀行ATMがそのアプリで利用できるので、カードレスの影響をそれほど受けることはないでしょう。もちろん振込みによる融資も受けられるので、金融機関に直接振り込んでもらうことも可能です。

レイクALSA
  • はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円!
  • 最短60分融資も可能!、即日融資のスピード対応!
  • 申込がWebで完結郵便物なし!カードレス!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
60日間

レイクALSAは無利息期間が60日間または180日間となっていて、消費者金融の中でも長いのが特徴だ。期間内に返済できる目処があるならば、間違いなくレイクALSAで契約するのがおすすめ。WEB完結やカードレス契約にも対応している。

お申込み

目次へ戻る

アイフル:勤務先への電話連絡なし!バレにくい

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分

カードローンの申込みで悩ましいのが、職場に対する在籍確認の電話連絡です。本当にその職場で働いているかを確かめるものであり、大きな負担に感じる方も少なくありません。会社休業日など、電話に対応できない日であると審査が後ろ倒しにされてしまうことも…。つまり在籍確認があることで、即日融資が受けられない可能性もでてくることになるのです。

その点、アイフルは原則勤務先の電話連絡をしていません。公式ページでは、『アイフルでは、原則として在籍確認のために申込者の職場に電話をすることがありません。なぜなら、電話をせずとも「働いているかどうか」を確認する仕組みが整っているからです(例外的に、職場に電話をする可能性もあります)。』と明言しています。会社に電話連絡をされると困る人、会社休業日でも即日融資を受けたい人などはぜひアイフルを選びましょう

アイフルでは30日間の無利息サービスも実施しています。アイフルを初めて利用する人限定で、無担保キャッシングローンの利用が条件です。金額については指定されていないので、限度額いっぱいまで利用しても全額無利息が適用されます。

WEB完結にも対応しており、来店も郵送も必要なく手続きはスマホ1つで完結します。アイフルのWEB完結の流れですが、まずは公式ページやアプリなどから申込みを行います。本人確認書類、および場合によっては収入証明書類の提出が必要になりますが、アップロードなどの方法が利用できるのでわざわざ無人契約機に行く必要はありませんよ。審査が終わると審査結果が電話かメールにて知らせられます。契約内容に問題がなければ契約手続きに入りますが、WEB完結を利用される場合はカードの受け取り方法で「カードレス」を選択してください。そのうえで口座振替の登録を実施します。後にカードが必要と感じた場合は、アイフル側にカードの発行を依頼しましょう。手数料無料で対応してもらえますよ。すべての手続きが終了したら、インターネットまたは電話から振込手続きが利用できます。

また振り込み以外にもアイフルのスマホアプリを利用する方法もあります。スマホ1つで、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから借り入れと返済ができるのです。使い方も簡単で、アプリでQRコードなどを読み取り、表示される番号を入力するなどだけです。ただセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用時は、1回あたり110円から220円の手数料が発生します。手数料を避けたい場合には、振込融資をご検討ください。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

カードローンに申し込むと、本当に在籍しているかどうかを確認するために在籍確認が行われる。アイフルはその在籍確認の際、電話での確認を行わないので、会社バレを避けたい人には最もおすすめだ。

お申込み

目次へ戻る

カードローン以外の主なお金を借りる方法の特徴

どうしてもカードローンの利用を避けたいとお考えであれば、こちらに紹介する3つの方法をご検討ください。それぞれの特徴についても明らかにしているので、参考にしていただけたら幸いです。

目次へ戻る

目的別ローンの特徴

住宅の購入であれば、土地および建物の購入に利用できる住宅ローンなど、その名のとおりに目的に応じて利用できるローンのことを目的別ローンと読んでいます。たとえば自動車を購入する時に利用できる自動車ローン、子供の入学金等に利用できる学業ローンなどその種類は多岐にわたります。

目的別ローンも保証人無しや担保無しで借りられる物が多いので、その点は魅力的です。また金利については、年1%から5%程度に抑えられているものも多く、お金を借りる目的とローン用途が合致しているのであれば、カードローンよりも低コストで利用できるのでおすすめです。ちなみにりそな銀行で行っているマイカーローン(自動車ローン)の金利は年1.9%から4.475%です。教育ローン(学業ローン)は年2.975%になります。またリフォームローンも用意されており、年3.975%で利用できますよ。

目的別ローンは金利が低い代わりに、その分審査難易度が高めに設定されています。ローンの金額にも関わりますが、低収入であると利用できないことも少なくありません。また審査にも時間がかかることが多く、2週間や1ヶ月程度かかることもあります。少しでも早く融資を受けたい、と考えている方には残念ながら向いていないのです。

目次へ戻る

公的融資の特徴

国や地方自治体が提供しているローンに公的融資があります。その種類は豊富であり、まずは自分に合致するものを探し出す必要があります。さらに手続きが煩雑であり、条件もかなり厳しく設定されているので気軽に利用できるものではありません。

たとえば現在、新型コロナウイルスの影響で職を失う人が増えています。公的融資の中には失業者に対して融資を行う生活福祉資金貸付制度と呼ばれるものがありますが、そちらの利用も簡単ではありません。申込みの際に「求職活動などの自立に向けた取り組みについての計画書」が必要とされているのです。すぐに融資の認可が下りるわけではないので、すぐに融資を受けたい場合の利用にも適していません。

生活福祉資金貸付制度の総合支援資金、緊急小口資金の流れについて、簡単にご説明します。まずは市区町村の社会福祉協議会に対し相談をおこない、その上で借入れ申込のための申請書類等の提出を行います。社会福祉協議会側が書類を確認し、都道府県の社会福祉協議会に書類を送付します。その間には、申込みをこなった本人は民生委員に相談したり支援を受けたりします。

都道府県の社会福祉協議会で審査が終わると、貸付決定通知書または不承認通知書が送付されます。不承認通知書が送付された場合は、ここで手続きが終了し融資は受けられません。貸付決定通知書が届いた場合は、借用書の作成を行い社会福祉業議会側に提出します。借用書を受領した後に貸付金を交付します。

以上が融資までの流れになりますが、極めて面倒であることが文面からでも分かるのではありませんか。相談の時点で、融資が難しいとの判断を下されることもあります。結果として無駄足になる恐れもあるわけで、たしかに好条件で融資は受けられるのですが、必ずしも手間に見合った結果が得られるわけではないのです。

目次へ戻る

知人や親からの借入の特徴

業者や役所などを通さずに借りる方法なので、簡単ではありますが貸す側にとっても心理的な負担は少なくありません。ビジネスではなく善意を利用する形になるため、人に迷惑をかけたくないのであれば利用するべきではないでしょう。

お金の貸し借りが絡むと、その人との関係にヒビが入ることも少なくありません。金利や返済期間などの話し合いも必要になり、借用書なども作成しておかなければ、後にトラブルに発展することも考えられるので要注意です。

また、最近ではSNSでお金を貸してくれる人もいるらしいですが様々なトラブルが発生しています。融資には保証金が必要とのことで数万円を支払ったら連絡がつかなかった、などの詐欺も発生しているのです。また裸の画像を要求されるなど、性犯罪が絡むような事例も出てきています。したがってTwitterやフェイスブック、インスタグラムなどを利用した融資はおすすめできません。

目次へ戻る

闇金の特徴

ビジネスとしてお金を貸すには営業の許可が必須になります。その許可を取らずにお金を融資しているのが闇金になります。

闇金は当然法律を守っていません。とんでもないパーセンテージの金利でお金を貸してくることもありますし、暴力的な取り立てが行われることもあるのです。人生を棒に振らないためにも、絶対に手を出さないでくださいね。

「お金に困っているけどどこも貸してくれない!」という人の受け皿として、手続きは面倒ですが先に挙げた公的融資があります。カードローンの審査に通過できないなどの状況に陥った場合には、面倒なところもありますが公的融資に頼りましょう。

目次へ戻る

お金を借りるなら目的に合わせて各方法を検討できるとベスト

手軽さと安全面からカードローンが最もおすすめですが、金利で言えば目的別ローンや公的融資の方が優れていることも確かです。

たとえば、早急な融資を希望するなら最短即日融資に対応している消費者金融がおすすめでしょう。多少の手間がかかっても有利な融資を受けたいのであれば、目的別ローンや公的融資を検討するべきです。

最終的には、それぞれの借入方法を頭に入れ状況に合わせてどの方法を使うかを選択するのがベストですよ。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎