暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由

カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由

公開年月日 : 2021/09/08

カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由

「年収が低いからカードローンの審査に落ちるかもしれない…。」そう考えている人でも、消費者金融のカードローンなら審査に通過できる可能性があります。

おすすカードローン3選

審査スピードに定評

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。最短30分の審査スピードで人気。手数料無料で利用できるアコムATMが全国にあるので、どこにいても現金を受け取りやすい。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

収入さえ得ていれば審査に通る可能性ありと言える3つの理由

カードローンには銀行のものと消費者金融のものの2種類あります。そのうち収入さえ得ていれば、たとえ金額が低くとも消費者金融であれば審査に通る可能性は十分にあります。その理由を3つご紹介します。

目次へ戻る

金利が高いから

消費者金融のカードローンの最大金利は年18.0%程度に設定されています。しかし銀行カードローンは年13%から15%程度に設定されており、消費者金融と比較するとかなり低いです。さらに銀行には住宅ローンや自動車ローンといった超低金利のものもあり、年1%前後のものもあるほどです。

消費者金融は銀行カードローンと比較するとかなり金利が高いわけですが、その理由の一つに貸し倒れリスクを上乗せしている点が挙げられます。つまり一定の貸し倒れについては想定済みであり、審査難易度を若干低めに設定しているのです。審査難易度が低くなれば、当然収入に関しての考え方もゆるくなります。アルバイト・パートのような収入でも問題なし、としている消費者金融も実際に多いです。

目次へ戻る

実際に低収入でも契約できているから

アコムの顧客年収別件数構成比と呼ばれるものが確認できます。そちらを確認すると、実際に年収200万円以下の契約者が多数にのぼることが分かります。

以下、顧客年収別件数構成比[消費者向け無担保ローン]における年収200万円以下の新規の契約者の割合を掲載していきます。

  • 2019年3月:25%
  • 2019年6月:23.1%
  • 2019年9月:24%
  • 2019年12月:24.5%
  • 2020年3月:24.5%
  • 2020年6月:22.5%
  • 2020年9月:23.3%
  • 2020年12月:24.4%
  • 2021年3月:24.7%

データ引用元:2021年3月期 決算

新規契約者の4人に1人程度の割合で年収200万円以下の人が契約しているような状況です。契約者の割合で最も多いのが年収200万円超500万円以下になりますが(60%から65%)、年収が一定以上という形で審査で切り捨てていないことはデータを見ても明らかです。

目次へ戻る

低年収でも診断サービスの結果が良好だから

消費者金融の公式ページでは、年齢・年収・借入額の3つを入力することで、審査結果の目安がわかるサービスを提供していることが珍しくありません。あくまで審査の目安なので本審査の結果と異なる場合もありますが、そちらに低年収を記録しても良い結果が出ることが多いのです。

たとえば、大手消費者金融であるSMBCモビットの公式ページに用意されている「お借入診断」を活用してみましょう。生年月日・税込年収・現在他社借入金額の3つを入力するわけですが、ここで試しに年収10万円を入力して調べてみます。その結果は、なんと「ご融資可能と思われます。」とのことでした。ただ現在他社借入金額を「0」で入力しているので、他社に借入れある人だと異なる結果が出る可能性が高いので注意する必要はあるでしょう。

ちなみにSMBCモビットの税込み年収の最低入力額は1万円なので、1万円でも診断してみましたが、「ご融資可能と思われます。」との結果が出ました。つまり消費者金融では収入があれば審査を通す可能性がある、ということなのです。

目次へ戻る

注意:年収が低いと限度額も低くなる

確かに消費者金融であれば、低年収であったとしても審査に通過できる可能性はあります。ただ問題もあり、低年収だと高額の借り入れができないのです。

消費者金融には総量規制と呼ばれる最大融資額を制限する規制が適用されており、年収の3分の1を超える借り入れができません。たとえば年収150万円の人であると、最大借入額は50万円に限定されてしまいます。しかも年収の3分の1という基準は1社ではなく、貸金業者全体の利用に関わるものです。仮に年収150万円ですでにA社で20万円を借りている場合は、B社に申込みを行っても最大でも30万円しか契約できません。

一方で銀行カードローンについては、貸金業者に該当しないため総量規制は関係ありません。つまり低年収でも高額の借り入れができる可能性があるのです。しかし銀行でも消費者金融と同じような基準で融資額を決めているとされているので、どの道、年収の3分の1程度が目安になるとされています。

目次へ戻る

おすすめ消費者金融はこの2社!

大手消費者金融比較表

業者 金利 無利息期間 最短審査時間 カードレス契約 在籍確認
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 30日間 30分 あり
アイフル
アイフル
3.0%~18.0% 30日間 25分 原則なし
アコム
アコム
3.0%~18.0% 30日間 30分 × あり
レイクALSA
レイクALSA
4.5%~18.0% 60/180日間 15秒 あり
SMBCモビット
SMBCモビット
3.0%~18.0% なし 30分 WEB完結ならなし

低年収の人でも利用できる可能性のある消費者金融ですが、数が多くどこが良いのか悩んでいる方も多いと思います。中には最大金利が年20%に設定しているようなところもあり、何も考えずに申し込むと支払いに苦慮するケースも考えられるのです。

そこで、ここでは金利やサービスなどに優れているおすすめの消費者金融を2つご紹介します。それぞれの特徴も合わせてご紹介するので、申し込み先選びに利用してもらえたら幸いです。

目次へ戻る

プロミス:17.8%の金利が魅力

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

  • 最大金利は17.8%と消費者金融の中では低い
  • 無利息期間は「契約日」ではなく「借入日」の翌日から30日間
  • 三井住友銀行ATMの手数料無料

大手消費者金融の最大金利は年18.%に設定されていることが多いのですが、プロミスに限れば年17.8%と若干低く設定されています。0.2%の違いなので短期間の借入れであるとほとんど差はありませんが、2年から3年といった長期間の利用を考えているのであればそれなりの違いになる可能性も出てきます。

またプロミスでは30日間の無利息サービスを実施しているのですが、無利息期間の開始日に大きな特徴があります。他社の場合は契約日の翌日から勝手に無利息期間がスタートすることが多いのですが、プロミスの場合は初回借入日の翌日が無利息期間のスタート日です。つまり契約だけしておき、後に借り入れをした場合も無利息期間を30日間フルに利用できる可能性があるのです。「資金的に余裕はあるけど、将来的に不安があるので前もって契約だけでもしておきたい」とお考えの方にも適しているのがプロミスです。ちなみに無利息期間の適用条件は、プロミスとの契約が初めてであること、メアド登録をすること、WEB明細を利用することの3つです。

プロミスではアプリローンと呼ばれるアプリを介した取引も可能です。プロミスのアプリをスマホにダウンロードし、申し込みから借入れも出来るわけです。必要書類の提出なんてことまでできてしまいます。そのアプリローンで注目してほしいのが、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMを利用できるところです。

セブン銀行ATMはセブンイレブンを中心に、全国2万5,000台以上を展開しています。ローソン銀行ATMはローソンを中心に、全国1万3,000台以上を展開しています。以上の2つのコンビニATMをカードレスで利用できるのが、プロミスのスマホアプリです。借入れも返済もでき、しかも原則24時間利用可能なのです。操作も簡単であり、セブン銀行ATMで取引する場合は、まずはプロミスのアプリにログインします。「スマホATM」と掲載されているところがあるので、そちらをタップしてください。次にセブン銀行ATMの画面に表示されている「スマートフォンでの取引」をタッチします。画面にQRコードが表示されます。次にアプリに表示されている「出金」または「入金」いずれかをタップしてください。ちなみに借入の場合は出金をタッチし、返済の場合は入金をタッチします。ATM画面に表示されているQRコードをスマホで読み取り、「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が表示されるのでATMにその番号を入力します。あとは取引金額を入力して終了です。

最初は手間に感じるかもしれませんが、操作方法についても指示に従えばOKなので負担感はありません。慣れれば1分くらいで手続きは終わるでしょう。カードを持ち歩かなくてもプロミスのアプリがあれば自由に借り入れと返済ができるので、ぜひご活用ください。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

プロミスは大手消費者金融の中で突出した魅力はないが、それぞれわずかに優れている。金利が17.8%なのをはじめ、三井住友銀行ATM手数料が無料、無利息期間は借入日の翌日から30日間といった点が魅力

お申込み

目次へ戻る

アイフル:勤務先への電話連絡なし

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分

消費者金融はもちろんですが、銀行カードローンでも必ず実施されるのが在籍確認です。本当に働いているかを確かめるものであり、融資の審査で最重要視されている、と言っても過言ではありません。その在籍確認でよく利用されているのが、職場に対する電話になります。しかし職場に電話をされると困る人も少なくありません。したがって申し込みに悩んでいる方も多いのですが、そんな方たちから圧倒的に支持されているのがアイフルです。アイフルでは、原則勤務先への電話連絡を行っていません

プロミスと同様に30日間の無利息サービスを行っているところにも注目でしょう。ただ無利息期間のスタート日は契約の翌日なので、すぐに融資を受けないと無利息期間が消費されてしまいます。無利息サービスの適用条件はアイフルの利用が初めてであること、無担保キャッシングローンを利用することの2つのみです。

アイフルでは急ぎの融資にも対応しており、WEB申し込みを行った後にフリーダイヤル(午前9時から午後9時まで)で電話して優先して審査をお願い出来ます。どうしても当日中にお金を借りなければならない理由がある方は、こちらの方法をご活用ください。

アイフルではスマホアプリを用意しており、そちらを活用するとカードレスでコンビニATMが利用できます。プロミスと同様にセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMが利用できるのです。また借り入れと返済の両方に対応している点にも注目でしょう。消費者金融のカードをなるべく持ち歩きたくない、とお考えの方にも適しているのがアイフルです。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

カードローンはいずれも、申し込み時に勤務先への電話連絡で在籍確認を行う。しかしアイフルは原則として、勤務先への電話連絡を行わない。勤務先との関与を少しでも減らしたい人に最もおすすめの消費者金融だ。

お申込み

目次へ戻る

無収入じゃなければ消費者金融に申し込んでみよう

少なくても収入を得ているのであれば、消費者金融カードローンに申し込むのがおすすめです。銀行カードローンよりも審査的にゆるいと考えられており、実際に低収入の人も審査に通過させている事実があるのです。

お金に困っているのであれば、まずはご紹介したプロミスまたはアイフルに申し込みを行ってみてください。銀行カードローンよりも融資を受けられる可能性は高いはずです。

目次へ戻る

【PR】おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実はMUFGグループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎