暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > 無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう

無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう

公開年月日 : 2021/04/09

無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう

無償でお金を貸してくれる人なんて普通はいません。しかし消費者金融の多くが「初めて契約した人は30日間無利息」というキャンペーンを行っています。つまり、30日以内に返済すれば金利がつかないので、無償で貸してくれているのも同然というわけです。

このキャンペーンを活用すれば、本当に無償でお金を借りられます。お金に困ってる人には絶対に役立つものなので詳しく解説していきます。

消費者金融は無償でお金を貸してくれる人も同然

消費者金融の中には、初めて利用する人に限り30日間の無利息期間が適用されるところも珍しくありません。無利息期間中は金利が一切発生しないため、期間中に返済できれば無償でお金を借りたのも同然と言えます。

例えば10万円を年利18.0%で借りたとすると、30日間で約1,479円の金利が発生します。30万円借りると約4,438円であり、50万円であると約7,397円です。最初の30日間に限られることが多いのですが、それらのコスト(金利)がかからないことに。もちろん期間内に返済すれば、借りたお金のみの返済でOKです。

1週間後に給料日が来るので、全額返済できる、なんて状況の時に利用すれば、まさに無償でお金を貸して貰えることになるでしょう。

目次へ戻る

無利息期間の注意点などまとめ

無利息期間を活用してお金を借りる事自体には大きなメリットがあります。一方で必要以上に借入れてしまい返済が大変になる、なんてこともあります。

無利息期間の注意点を紹介していきます。

目次へ戻る

30日の定義は業者による

多くの消費者金融は無利息期間を30日に限定していますが、その30日間の定義は業者によって微妙に異なります。特に注意したいのが、無利息期間の開始日です。

主に「契約日の翌日から30日」と「契約後初めての借入から30日」の2通りがありますが、後者である場合は特に問題ありません。契約してから1週間後や1ヶ月後が初めての借入れになったとしても、無利息期間が無駄になることはないからです。一方で前者であると契約日の翌日から30日間の設定になるため、仮に契約した当日に借入れを行わなければ無利息期間を損することに(利息は借り入れを行った翌日からかかります)。したがって先に契約だけしておいて、お金が必要になった時に借入れを行おうと計画している方は、「契約後初めての借入から30日」に設定されている業者を選びましょう。

以下に、主要な消費者金融の無利息期間の定義を掲載しておきます。

  • プロミス:初回借入日の翌日から30日間(メールアドレスの登録と書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択する必要あり)
  • PayPay銀行カードローン:初回借入日から30日間
  • アイフル:初回契約日の翌日から30日間
  • アコム:初回契約日の翌日から30日間

プロミスとPayPay銀行カードローンであれば、初回借入日の翌日から無利息期間がカウントされるので、焦って借り入れを行う必要はありません。しかしアイフルやアコムは借入れに関係なく契約の翌日から無利息期間がカウントされてしまうので注意してください。

目次へ戻る

なぜ無利息なんて美味しい話があるのか?

よく考えてみると、無利息サービスは業者にとって負担感が強いサービスであると理解できるはずです。そもそも消費者金融は利息によって利益を得ています。したがって無利息サービスを多くの人が利用してしまうと、利益が得られないのも事実です。「そんな美味しい話なんておかしいんじゃないの?」って思いますよね。みんなに利用されてしまえば、1円も儲けが出ないんですから。

消費者金融が無利息サービスを行うのは、実はビジネス目的でもあるのです。まずは自社の利用者を増やさなければ、利益も何もありません。つまり無利息サービスは客寄せパンダ的な意味合いもあることに。そして無利息期間があっても、30日以内に完済する方は一定割合に過ぎません。また返済後も利用してくれる人がたくさんいるので、結果的に儲けられるのです。

無利息期間中に完済されると儲けが出ないので、返済を阻止するような仕組みがあるのでは、と心配する方も少なくありません。もちろん、そんな闇金のようなことは一切ないのでご安心ください。多くの消費者金融ではATMや提携金融機関のATMを使って返済できます。30日以内の一括返済など、随時返済にも対応しているので、例えば借り入れを行った当日に全額返済する、なんてこともできてしまうのです。一括返済をしたからといって、余計に手数料が取られるような心配もありません。

ドラッグストアで無料の試供品をもらったことはありませんか?動画配信などのサブスクサービスの初月無料を魅力に感じて登録したことはありませんか?消費者金融の無利息サービスは、まさにそれらのサービスと同じようなものであり、宣伝を備えているわけです。

目次へ戻る

30日経過後は別の会社で借りれば再び無利息に

大手の消費者金融のホームページをチェックしてもらえると分かりますが、ほとんどの消費者金融が無利息期間を用意しています。そこで注目してほしいのが、無利息期間のはしごです。

まずはA社の無利息期間30日を利用し完済。そして次回はBという会社に契約し30日間の無利息期間を利用して借入れ、などと結果として長期間にわたって無利息状態で借入れし続けられる可能性もあるのです。

ただ注意してほしいのが、借金が残っている状態で次の業者に契約の申込みをするケースです。借金が残っていると、いわゆる多重債務者と判断されてしまい審査が厳しくなるのです。したがって、できれば完済してから新たな業者へ申込みましょう。

目次へ戻る

無償でも消費者金融なので安心・安全

普通に考えると無償でお金を貸してくれるのは仲の良い家族であるとか友達くらいになります。一般的には金利がかかるので、無償で貸してくれるケースなんてほとんどありません。もしくは甘い言葉で誘って罠にはめるような闇金の可能性もあるので注意してください。

一方で消費者金融の多くは銀行の傘下に入っているようところもあるなど、グループ会社であるのが一般的です。例えばプロミスは、SMBCグループの一つであり、違法な金利設定や違法な取り立てをすれば大問題です。新聞やテレビ、そしてネットニュースを騒がせることになるでしょう。そんなリスクを犯してまで、消費者金融業を行うはずがありません。サラ金のイメージを引きずって、消費者金融に対して悪い印象を持っている方も多いです。現在となっては安心してお金を借りれる手段の一つであり、心配はありません。

消費者金融が安全である理由の一つに、貸金業法の存在があります。消費者金融は法律によって様々な縛りがあり、それを守らなければなりません。たとえば総量規制と呼ばれる借入れ制限がありますが、それも貸金業法に掲載されているので各業者は守らなければならないのです。

貸金業法には取立行為の規制についても明記されています(第21条)。まず正当な理由なく早朝や深夜に電話やFAX、そして訪問をすることが禁じられています。また正当な理由なく自宅以外に、電話やFAX、そして訪問することも禁じています。また「帰って欲しい」などの退去の要求にも応じなければならないことが明記されている点にも注目でしょう。

他にも張り紙や看板で借金の事実を周囲にバラすことは禁じられており、債務整理開始の通知後に督促を行うこともNGです。

いかがでしょうか。消費者金融について、以前のイメージとだいぶ異なることが分かってきたのではありませんか?

目次へ戻る

借入希望額が高額だと審査に落ちる可能性がある

無利息なので、チャンスと思いたくさん借りようとする方も少なくありません。そこで多くの方がしてしまうのが、借入希望額を高額にして申し込むようなケースです。本当は10万円あれば足りるのに、30万円や50万円を申込もうと思っていませんか?

そもそも審査は借入希望額によって難易度が変わってきます。そもそも借入額によって、月々の返済額も異なるため、返済能力が低いと判定されると高額の借り入れはできません。あなた自身の年収や職業に応じて無理なく返済できるだろうと考えられる金額で申込みましょう。

借入希望額の設定で注意したいのが総量規制です。年収の3分の1を超える借入れは法律によって禁じられているため、できればその3分の1に余裕のある状態で希望額を設定してください。仮に3分の1を超える金額で申し込むと間違いなく審査に落ちるので要注意です。

目次へ戻る

無償でお金を貸してくれる人も同然!無利息期間がある消費者金融を紹介

無償でお金を貸してくれる人はなかなか居ませんが、ここに紹介する消費者金融であれば無利息期間があるので、実質無償でお金が借りられます。それぞれの特徴にも迫るので、申込みの判断材料にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

プロミス:三井住友銀行ATMなら手数料も無料

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

プロミスの無利息サービスは初回借入日の翌日から30日間となります。自動的に無利息期間がスタートすることはないので、とりあえず契約しておいてお金がなくなったら借りてみよう、と思っている方でも無利息期間を損しません。ただし、メールアドレスの登録と、申し込み時に書面の受け取り方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択することが必要がです。また、初回借入れの上限額が設定されており、50万円までになります。

プロミスには利用できるATMの多さ、さらに無利息期間後の金利の低さ、そしてアプリローンの利便性の高さに特徴があります。

プロミスは様々なところで借入れおよび返済ができるのもメリットの一つです。プロミスATMは全国各地に設定されており、メガバンクである三井住友銀行のATMでの手続きも可能!しかも手数料無料なのが大きな強みになります。

無利息期間後の利用を考えている方にもプロミスはおすすめであり、30日経過後の上限金利は年17.8%と他社の18.0%よりも0.2%低いのが大きな特徴です。今後も融資を受けようと思っているのであれば、ぜひ利用を検討されてはいかがでしょうか?

プロミスではアプリで新規申込みから借入れまでを完結させられる、アプリローンと呼ばれるアプリが用意しています。最短1時間融資が可能です。

まずはスマホに無料の専用アプリをダウンロードしてください。そしてWeb完結で契約すれば無人契約機へ行く必要がなくなります。融資を受ける場合は、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの「スマホATM」を利用すれば問題なし。カードレスで利用できるため、自宅への郵送物も一切ないので、家族バレを気にしている方にもおすすめです。

アプリからの申込み時にも本人確認書類は必要になりますが、スマホで撮影してアップロードすればOK!他に必要になるものはないので、ご安心ください。

アイフルでは、契約日の翌日から30日間の無利息サービスを行っています。借入れをしていなくても自動的に無利息期間がスタートするのでご注意ください。ただ初回借入れ額の上限はないので、契約できた金額の上限まで無利息対象になります。

アイフルの大きな特徴として電話による在籍確認なし、さらにスマホを利用した契約や借入れ・返済などがあります。

アイフルは審査で職場に対する電話の在籍確認を実施していません。消費者金融の中では、最も会社バレしにくいでしょう。即日融資してもらいたいけど、申込んだ当日は会社が休みで在籍確認ができない、といった場合の利用にも適しています。

スマホを活用したローンに対応している点にも注目でしょう。スマホから24時間365日いつでも申込みができるものであり、アプリであれば免許証を読み込むフォームの簡単入力できる機能もあります。借入れの申込みが、より手軽にできるように設定されているわけです。

スマホから申込みを行い、問題なく審査が突破できたらスマホで契約します。郵送などの面倒な手続きも一切ないので安心してください。

あとはスマホで借り入れと返済をするだけです。アプリがあればカードレスでも全国各地のセブン銀行ATMおよびローソン銀行ATMから、借り入れと返済ができます。

対応のスマホアプリについては、iPhone版とアンドロイド版があるので適切な方を選んでダウンロードしましょう。ログインについては、生体認証もしくはPINコードが対応しています。アプリで注目してほしいのが、利用残高や返済金額などをリアルタイムで確認できるところです。利用額の増額申し込みもアプリからできますよ。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

プロミスの無利息期間は他社とは異なり、契約日ではなく借入日が起点となる。そのため他社よりも期間をフル活用できる可能性が高い。また、30日以内に返済できなかったとしても発生する金利は17.8%なので他社よりも僅かにお得だ。

お申込み

目次へ戻る

アイフル:契約時の在籍確認が原則なし

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

アイフルでは、契約日の翌日から30日間の無利息サービスを行っています。借入れをしていなくても自動的に無利息期間がスタートするのでご注意ください。ただ初回借入れ額の上限はないので、契約できた金額の上限まで無利息対象になります。

アイフルの大きな特徴として電話による在籍確認なし、さらにスマホを利用した契約や借入れ・返済などがあります。

アイフルは審査で職場に対する電話の在籍確認を実施していません。消費者金融の中では、最も会社バレしにくいでしょう。即日融資してもらいたいけど、申込んだ当日は会社が休みで在籍確認ができない、といった場合の利用にも適しています。

スマホを活用したローンに対応している点にも注目でしょう。スマホから24時間365日いつでも申込みができるものであり、アプリであれば免許証を読み込むフォームの簡単入力できる機能もあります。借入れの申込みが、より手軽にできるように設定されているわけです。

スマホから申込みを行い、問題なく審査が突破できたらスマホで契約します。郵送などの面倒な手続きも一切ないので安心してください。

あとはスマホで借り入れと返済をするだけです。アプリがあればカードレスでも全国各地のセブン銀行ATMおよびローソン銀行ATMから、借り入れと返済ができます。

対応のスマホアプリについては、iPhone版とアンドロイド版があるので適切な方を選んでダウンロードしましょう。ログインについては、生体認証もしくはPINコードが対応しています。アプリで注目してほしいのが、利用残高や返済金額などをリアルタイムで確認できるところです。利用額の増額申し込みもアプリからできますよ。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは消費者金融の中では非常に珍しく、原則として会社に電話連絡を行わない旨が明記されている。会社バレのしにくさでは業界一なので、万が一でも会社にバレる可能性をなくしたいならアイフルを選ぼう。

お申込み

目次へ戻る

アコム:3秒診断で仮審査が受けられる

アコム

アコムでは契約日の翌日から30日間の無利息期間が設定されます。アイフルと同様に契約日に借入れしなければ、利用していなくても期間が消費されるので注意してください。ちなみに初回借入額の上限は設定されていないので、通常通り800万円まで無利息対象になります(限度額は審査により決定されます)。

以下アコムの特徴である、3秒コンテンツおよびインターネット申込みについてご紹介します。

アコムには優秀なコンテンツが用意されており、たったの3秒で仮審査結果が出る「3秒診断」なるコンテンツが用意されています。年齢・年収(総支給額)・カードローン他社お借入状況を入力するだけです。審査が不安な人は、申込み前に利用してみると良いでしょう。

アイフルでは様々な申込方法に対応しています。インターネット申込に店頭窓口や自動契約機による申込み、さらに電話による申込みや郵送による申込みにも対応。自分の好きな方法を選択できるのもアイフルの強みです。

おすすめなのはインターネット申込みであり、審査時間は最短30分で即日融資にも対応しています。24時間365日対応であり、本人確認書類の提出は会員ログインからのアップロードやアプリからのアップロード利用もできるので、郵送等の対応をする必要もありません。

審査が完了すると「契約手続きのお願い」メールが届き、契約内容を確認した上で同意すると契約完了となります。カード発行については郵送も可能ですが、店頭窓口・自動契約機(むじんくん)へのご来店でも発行してもらえますよ。

アコム
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • ネットで契約まで可能!来店不要、郵送物なし、カードレス!
  • 最短30分で審査回答さらに即日振込も!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.00%~18.00% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アコムの特徴は公式サイトにある3秒診断。年齢・年収・総借入額の3項目を入力することで、審査結果の目安を知ることができる。

お申込み

目次へ戻る

無償でお金を貸してくれる人を探すならまずは消費者金融を検討しよう

無償でお金を貸してくれる人がいたら嬉しいですが、家族やよほど仲の良い友人くらいしか貸してくれないでしょう。また、そのお金の貸し借りで人間関係にヒビが入ることもあるので注意しなければなりません。

一方で消費者金融なら30日間ではありますが、無償でお金を借りることができます。ご紹介した3つのおすすめ業者はどこも大手消費者金融であり、きちんと貸金業法に則っています。借入れも返済もしやすいので普段遣いにも適しており、最短即日融資も可能。ぜひ利用を検討されてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎