暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > どうしても20万借りたい人におすすめする方法

どうしても20万借りたい人におすすめする方法

公開年月日 : 2021/03/16

どうしても20万借りたい人におすすめする方法

「お金を借りたい!20万円!!!!」そんな時に役立つのが消費者金融です。

「いや、消費者金融ってあんまり良いイメージがないっす…。」という人もいると思いますが、あらゆる借入手段を比較しても、一番最初に検討するべき手段です。

どうしても20万円借りたい人に向けて、消費者金融をおすすめする理由と、いくつかの注意点などを解説します。

20万円借りたい人に消費者金融をおすすめする5つの理由

消費者金融と聞くと良いイメージを持たない人も多いかもしれません。しかし実は「安全」「簡易」「早い」「低コスト」「配慮」と、5つの優れたメリットを持ちます。そのため、「お金を借りたい」と思ったら一番最初に検討しても良いと言える資金調達手段です。1つずつ解説していきます。

安全:消費者金融は大手企業のグループに所属している

アコムやレイクなど、聞いたことのある消費者金融はそのほとんどが実は大手企業のグループに入っていたり、銀行が運営していたりします。

  • アコム:三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • プロミス:三井住友フィナンシャルグループ
  • モビット:三井住友フィナンシャルグループ
  • レイク:株式会社新生銀行
  • J.Score:みずほ銀行連結子会社
  • LINEポケットマネー:LINEグループ

消費者金融と聞くとどうしてもナニワ金融道やウシジマくんのような世界を想像しやすいと思います。しかし上記の通り、大手企業のグループに所属しているため、例えば「訪問取り立て」「午後9時以降の電話連絡」「20%以上の金利設定」などを行えば法律違反となり、グループ全体のイメージに傷がつきます。そのため、しっかりとルールを遵守した営業を行っているので、安全でトラブルになりにくい借入手段だと言えます。

目次へ戻る

簡易:審査はあるが手続きは簡単

公的機関を使って融資を受ける場合、詳細条件を満たしていることを証明するための手続きがたくさん必要になります。場合によっては手続きのために士業の先生にお願いするケースもあります。

しかし消費者金融ならば、基本的に本人確認書類さえ提出できれば手続きは完了します。ただし審査はあるので、必ずしも借入できるとは限りません。審査に関しては後ほど詳しく後述します。

目次へ戻る

早い:最短即日での借入が可能

消費者金融は、申し込みから借入までが最短即日で完了します。お金を借りる際のスピードで言えば恐らく最も早いでしょう。

即日融資の流れは申し込む会社によって多少変わります。どれもWEB上から申し込むだけで、最短即日で契約が可能です。(だいたい9-21時までの申し込みが条件)

契約完了後に指定口座に振り込んでもらう、アプリを使ってコンビニATMで借入手続きを行う、といった方法で現金を受け取ることができます。かなりスピーディーに利用できるので、なるべく早くお金が欲しい人こそ消費者金融がおすすめです。

目次へ戻る

低コスト:大手消費者金融なら無利息期間がある

消費者金融を初めて契約すると、だいたい法律の上限金利である18%が適用されます。銀行でお金を借りると13%前後のことが多いので、銀行と比較すると消費者金融は金利が高いと言われます。

しかし、消費者金融は初めての借入の場合に限り、「30日間は利息がつかない」といった無利息期間を設けていることがあります。

そのため、実は初回の借り入れに限っては銀行よりも負担する利息が安くなることがほとんどです。もちろん初回の1回限りではありますが、今後継続して使うことで信用が積み重なり、金利を下げてくれることもあります。

このように、数字上では金利コストが高いのですが、無利息特典を活用することで実は低コストでお金を借りることができます。

目次へ戻る

配慮:WEB完結なら郵送物の心配なし

お金を借りる際に気になるのが周囲にバレないかどうか、だと思います。消費者金融はそういった周囲バレ・家族バレになりにくいように配慮してくれます

まず、WEB完結と呼ばれる契約方法なら郵送物がありません。通常であればお金を借りるためのキャッシュカードのようなものが届きます。しかしカードレスを選択することで、一切の郵送物がなく契約できます。

そしてもう一点重要なのが在籍確認ですね。これは、申し込み時に入力された勤務先が正しいかどうか、業者が勤務先に電話をかけて確認することを言います。しかしこの時も「アコムのXXですけど〜」みたいに会社名ではなく、「XXですけど〜」と、個人名でかけてくれます。

さらにアイフルなど一部の消費者金融なら、在籍確認を原則行わない業者もあります。アイフルならWEB完結で契約することも可能なので、「郵送物なし」「在籍確認なし」と、周囲にバレる可能性が非常に低い業者ということになります。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
30日間
お申込み

目次へ戻る

他の借入手段と比較しても第一に検討すべき

以上の通り、消費者金融には「安全」「簡易」「早い」「低コスト」「配慮」の5つのメリットがあります。

お金を借りる手段は消費者金融以外にも様々あり、それらを細かく比較すれば一長一短の特徴があると思います。しかし消費者金融には多くの人がメリットだと感じる項目が多く、総合的に考えると他の手段よりもベターではないかと思います。

やはりどうしてもお金を借りたい、という人はまず消費者金融を第一に検討すると良いでしょう。

目次へ戻る

どうしても20万円借りたい人が覚えておくべき消費者金融の審査のこと

消費者金融でお金を借りることを選んだとしても、審査に通過できなければ借り入れることができません。そのため、消費者金融の審査に落ちないように覚えておくべき3つのことを紹介します。

目次へ戻る

総量規制に要注意

お金を借りる際には総量規制という言葉を覚えておきましょう。これは「年収の1/3を超えて貸付してはいけない」という法律のことを指します。

先の通り消費者金融はいずれも真っ当な会社です。当然、この総量規制を遵守するため、.自分の年収の1/3の範囲でしかお金を借りられない」と覚えておきましょう。もしもあなたの年収が60万円未満なら、20万円の借入を希望しても総量規制に引っかかるので借りることができません。

また、あくまでも「総借入額」が規制の対象です。例えば年収60万円の人が既に他社で12万円借りている場合、会社を変えたとしても借りられるのは残り8万円までです。ただし、住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制の対象外です。

この総量規制は消費者金融を対象とした法律です。そのため銀行からお金を借りる場合も対象外です。ただし、銀行カードローンは過剰貸付を避けるため、自粛する形で総量規制を行っています。したがって銀行を選んだとしても年収の1/3を超えて借入を行うのは難しいでしょう。

目次へ戻る

事前に公式サイトの診断を試してみよう

消費者金融の多くが、公式サイトで事前診断を提供しています。主に「年収」「年齢」「総借入金額」を入力することで、審査結果の目安が事前にわかります。

消費者金融や銀行からお金を借りる場合、6ヶ月間以内に複数の業者に申し込むと、それだけで審査に落ちやすくなってしまいます。実は申込履歴とその結果は、「個人信用情報」というもので共有されています。そのため、この期間内に複数の申し込みがあると、「この人はお金に困っているみたいだ」と見なされ審査に通りにくくなります。お金に困っている人は返済が滞るリスクも高いので、それだけで審査に落としてしまうのです。

これを多重申込と呼び、キャッシング時に避けるべきルールです。そのため事前に診断結果の目安がわかる消費者金融の事前診断が重宝するのです。

自分の状況でも問題なく借りられそうかどうか、まずは診断して試してみると良いでしょう。

目次へ戻る

過去に滞納や免責を起こしたことはないか?

先に紹介した「個人信用情報」には、クレジットカードやキャッシングの支払い履歴も記載されます。もしも61日以上もしくは3ヶ月以上支払いが滞ったり、自己破産等によって支払いの免責を受けた場合、その旨が「異動」という文字で記載されます。

一度この文字が記載されると5年間もしくは10年間残り続け、その間キャッシングの審査にも通らなくなります。それだけ重い罰を受けるわけです。

個人信用情報は手数料1,000円がかかるものの、開示して内容を確かめることもできます。どうしても審査に通らないならいつの間にか「異動」が記載されているかもしれないので、確認しておきましょう。ただし、確認して実際に「異動」があったとしても、やれることはありません。ひたすら時が過ぎるのを我慢しなくてはいけません

そういう人を狙った、「異動があっても独自審査でお金を貸すよ」と宣伝している業者もあります。しかし、そういった業者の中には闇金もあります。闇金は法律を遵守せず、法外な金利、取り立て手段を行います。どうしても利用したくなることもあるかもしれませんが、必ずネット上の口コミなども確認し、客観的に判断してください。

目次へ戻る

補足:返済目的で20万円借りたいならおまとめローンを検討しよう

どうしても20万円借りたい理由が「既に借りた借金の返済」ならばおまとめローンを活用することをおすすめします。おまとめローンとは要するに借り替えで、複数の会社から借りた状態を1社にまとめるローンのことを言います。

例えばA社から8万円、B社から12万円の合計20万円を借りている場合、C社のおまとめローンを使って20万円借りることで、A社とB社の借金を返済し、C社に一本化できます。多くの場合、おまとめローンを使うことで金利を下げることができます。また、支払いサイクルも月1回になるので返済しやすくなるでしょう。

このようにおまとめローンは利用者に有利な商品です。そのため総量規制の対象にはなりません。したがって、もしも複数の業者からお金を借りていてその返済のために20万円借りるつもりの人は、おまとめローンを扱っている会社を検討しましょう。

目次へ戻る

どうしても20万円借りたい人におすすめする消費者金融

最後に、20万円借りたい人に特におすすめする消費者金融を3社紹介していきます。

目次へ戻る

アイフル:原則として在籍確認なし!

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

アイフルは原則、勤務先への電話確認を行いません。つまり在籍確認がないので、会社バレを極力避けたい人におすすめします。

契約の際のカード受け取り方法で「カードレス」を選択することで、郵送物なしでの契約が可能です。もちろん審査結果によっては最短即日での借入が可能なので、年収60万円を超えていて他社の借り入れがなければ20万円借りられる可能性があります。

無利息期間は初回契約日の翌日から30日間が適用されます。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
30日間

アイフルは消費者金融の中では珍しく、原則として在籍確認を行わない。会社への電話連絡を避けたい人に最適の消費者金融だ。また、カードレス契約なら郵送物もない。

お申込み

目次へ戻る

プロミス:女性向け窓口あり

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

プロミスも郵送物なしでの契約、即融資、無利息期間ありの消費者金融です。また、女性の利用に特化した「レディスキャッシング」というものがあります。女性専用の電話窓口が用意されているので、様々な相談をより安心して行うことができるでしょう。

その他特徴は大きく2つ。1つ目が、最大金利が17.8%に設定されていること。他社の場合18%が最大となることが多いので、わずかながらプロミスの方が利息が安くなります。

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っているサービスであり、三井住友フィナンシャルグループの一員です。そのため、三井住友銀行ATMを利用して手続きを行なった場合は手数料が無料です。これが2つ目のメリットであり、金利と手数料の低さからコスト面で優れた消費者金融と言えます。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
初回契約での無利息期間
30日間

プロミスはコスト面で最もおすすめしたい消費者金融。最大金利が他社よりも僅かに低く、最大17.8%での借入が可能。また、三井住友銀行ATMなら各種手続きが無料。女性用窓口等もあり、消費者金融の中では第一候補で考えても良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

アコム:3秒診断によって審査目安がわかる

アコム

アコムを運営しているのはアコム株式会社ですが、実は三菱UFJフィナンシャル・グループに属しています。

アコムにおいても郵送物なし、即日融資、無利息期間ありと三拍子揃っています。そして有名な特徴が公式サイトにある3秒診断です。年齢、年収、借り入れ状況の3項目を入力するだけで、審査に通過できる可動化の目安が表示されるため、事前に借り入れ可能かどうかの目星をつけることができるでしょう。

アコム
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • ネットで契約まで可能!来店不要、郵送物なし、カードレス!
  • 最短30分で審査回答さらに即日振込も!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.00%~18.00% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
30日間

公式サイト上から利用できる3秒診断を行えば、事前に審査結果の目安がわかる。商品スペックで言うと他社よりも特に優れている特徴はないので、まず先に紹介した2社を試してみて、どちらも審査に通らなかったらアコムを試してみよう。

お申込み

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎