暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説

クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説

公開年月日 : 2021/05/05

クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説

クレジットカードは信用で成り立つサービスです。そのため一度滞納すると、今後のあなたの生活に大きな影響を与えます。もしもクレジットカードが払えないのなら、はっきり言ってお金を借りてでも返済した方が身のためです。

クレジットカードの料金が払えないとどうなる?

クレジットカードは手持ちのお金がなくても使えるすぐれものです。しかし使いすぎてしまうことも少なくありません。

クレジットカードの支払いができなくなるとどうなるのかを徹底解説します。ちなみに厳しい取り立てをされることはないのでご安心ください。ルールに則って、電話による依頼の依頼であったり督促状などが送付されたりします。ただ、それでも支払われないと、裁判等になることもあるので気をつけましょう。

目次へ戻る

利息が加算される

クレジットカードの場合、1回払い・2回払い・ボーナス払いであれば利息がつかないのが一般的です。30,000円の買い物するのにカードを使ったのであれば、1ヶ月後や2ヶ月後に30,000円の請求をされるだけです。

しかし返済に遅れると話は変わってきます。1回払い・2回払い・ボーナス払いといった、利息が発生しない方法を選んでいたとしても、引き落とし日を過ぎた日から利息が上乗せされることになります。気になる金利は、年14.6%とされていることが多いです。

滞納した時の利息については遅延損害金と呼ばれるものであり、消費者契約法にてクレジットカードのショッピングの利用は年14.6%が限度とされているのです。多くのカード会社では上限いっぱいに定めています。

ちなみにキャッシングで滞納した場合は利息制限法が適用されることになり、年15%から20%に設定されます。キャッシングの元金が100万円以上の場合は年15%が上限であり、10万円以上の場合は年18%が上限、10万円未満の場合は年20%が上限です。

クレジットカードのショッピング利用で利息が発生するのは痛いですが、滞納すればリスクがつくのは当たり前です。まだかわいいもの、と言っても良いかもしれません。

問題は長期的な滞納をした場合です。

ちなみに1週間や2週間程度の滞納であれば、カードを強制解約されたり、一括請求されたりすることはないので安心してください。返済が遅れることが前もって分かっている場合は、事前にカード会社に連絡しておくのもおすすめです。連絡時には、どのくらい返済が遅れそうかも伝えておくと良いでしょう。

目次へ戻る

長期間の滞納でブラックリスト入り

61日以上もしくは3ヶ月以上の滞納を行うと、個人信用情報にその旨が記されてしまいます。いわゆる「異動」と呼ばれる情報であり、ブラックリストのことを指しています。

ブラックリスト入りするということは、まずはカードの利用が停止されているはずです。滞納時点で新たなカード利用ができなくなり、ショッピング利用もキャッシング利用もできなくなるのです。

次に待っているのが、カードの強制解約です。あなたの意思に関係なく返済しなかったとのことで規約違反に該当するため、カード会社側から強制的に解約されてしまうわけです。解約されたとしても、返済義務がなくなるわけではありません。仮にそのカードで光熱費などの公共料金やインターネット、保険等の継続的サービスを支払っている場合は、支払い方法の変更手続きしなければなりません。そして強制解約後で待っているのが、一括請求になります。

仮にリボ払い契約や分割払い契約をしていたとしても、強制解約された場合には残額の一括返済を求められるので、極めてきつい状況になります。

個人信用情報に話を戻すと、ブラックリスト入りすることでクレジットカード、ローン、分割契約、融資、様々な審査に通らなくなります。それらの審査は、全て個人信用情報をチェックしているので、前述した「異動」情報を確認されてしまうからです。ローンなどは信用がなければ利用できるものではありません。「ブラックリスト=信用なし」と言っても過言ではないものであり、審査に落ちるのも当然でしょう。

ブラックリストが厄介なのが、「異動」情報が削除されるまでに5年もかかることです。長期間に渡り、クレジットカードやローンが利用できない状態が継続することに…。

仮に時効になりブラックリストから解除されたとしても審査に落ちやすくなります。ブラックリストに入っていた5年間は、クレジットカードもローンも組めません。そうなると個人信用情報の利用履歴に何も書かれていない状態になるのです。つまり過去に金融事故を起こした人なのか、これまでクレジットカードなどを契約しなかった人なのかの区別がつかなくなります。いわゆる「ホワイト」と呼ばれる状態であり、信用を確認できないので念のため審査に落としてしまう、ということがあります。

このように5年間だけでなく、その後もなかなか審査に通れなくなってしまう可能性があるのがブラックリスト入りの厄介なところです。

これから家を買ったり車を買ったりする予定はありませんか?クレジットカードの支払いができなくてブラックリスト入りすれば、当然、住宅ローンも自動車ローンも組めません。人生設計が大きく崩れることにもなりかねないのです。クレジットカードの支払いができなくてブラック入り、なんてことは絶対に避けるべきです。

目次へ戻る

クレジットカードが払えないなら消費者金融も検討しよう

「クレジットカードの返済のためにお金を借りるなんて、逆効果なんじゃないの?」と思っている方もいるはずです。

確かに、返済のためのお金を借りていれば破滅に向かいそうな気もするでしょう。しかし消費者金融の特徴をうまく活かせば、そういった状況にはなりにくいのです。しかもかなりお得なので、使わなければ損、と言っても過言ではありません。

クレジットカードが支払えない時に消費者金融の利用がおすすめである理由を3つご紹介します。

目次へ戻る

30日間の無利息期間がある

初めて利用する場合に限り、30日間利息がつかない無利息サービスと呼ばれるものを多くの業者が実施しています。つまり30日以内に返済すれば、利息ゼロでお金を借りられるのです。10万円借りたのであれば、10万円返済すればOK。クレジットカードの支払いで延滞して、年14.6%の遅延損害金を支払うよりもお得であることは明らかです。

もちろん収入が下がっているなどの問題があり、30日以内に返済ができない方もいるかも知れません。仮に60日返済にかかったとしても、利息が発生するのは30日分のみなので、これでも遅延損害金を支払うよりもお得であることは明らかです。

消費者金融よりも、銀行カードローンのほうが金利はお得だと思っている方が多いと思います。たしかにそれは正解ですが、銀行カードローンの多くは無利息サービスを実施していません。つまり30日間無利息を活用すれば、銀行カードローンよりもお得に融資を受けられるチャンスが有るのです。

「給料日さえ迎えれば支払える」という人なら、無利息期間がある消費者金融が圧倒的におすすめです。消費者金融は、基本的に繰り上げ返済(一括返済)に応じているので好きな時に完済できるのも魅力の一つです。来月にボーナスが入ってくる、なんて場合にはぜひご活用ください。

目次へ戻る

最短即日での融資が可能

消費者金融は最短で申込んだその日のうちに融資を受けられます。もちろん状況にもよりますが、クレジットカードの支払い期日が迫っている、なんて時にも有効活用できるのです。

すぐにお金を用意できれば、滞納での利息も最小限に抑えられます。審査に1週間や2週間もかかるような融資サービスの利用を検討しているのであれば、当日中に対応してくれる可能性が高い消費者金融を選ぶべきです。

消費者金融から少しでも早く融資を受ける方法としておすすめなのが、WEBからの申込みです。WEB申込みであれば、多くの業者が24時間365日対応です。したがって深夜や朝方のうちに申し込みを行っておき、朝イチで対応してもらうことも可能ということ。

WEBを利用して申込んでから、業者に電話をかけるのもおすすめです。早めに審査してもらいたい旨を告げることで、優先して審査してくれることもありますよ。

また申込み時には書類の提出も求められるので、前もって用意しておくと審査がスムーズに進むでしょう。必須の書類には、本人確認書類があります。運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードや特別永住者証明書などでも対応してもらえます。また利用限度額が50万円を超える場合や利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合には、収入証明書の提出を求められることもあります。該当する方は、源泉徴収票・住民税決定通知書・給料明細書・確定申告書・所得証明書の中からいずれかを用意しておくと良いでしょう。必要書類に関しては、各消費者金融の公式ページにも記されているので、前もってご確認ください。

借入方法については様々な方法が用意されていますが、おすすめなのがインターネットやアプリからの振込依頼です。口座を登録しておくことで、好きな時にお金を振り込んでもらえるのです。クレジットカードの引き落とし口座を登録しておくことで、家から出て手続きする必要もありません。

目次へ戻る

少額融資が可能

消費者金融は1万円からなど、少額の借り入れも可能です。

「消費者金融を利用すると、ついつい使いすぎて返済が大変になりそう」と不安な方も多いでしょう。しかし、消費者金融は1万円から1万円単位で利用限度額を設定できる事が多いです。つまりクレジットカードの返済額が3万円であれば、3万円のみで申し込めば使いすぎるなんてことはできません。消費者金融を利用して、かえって返済に苦しむ、なんてことは起こり得ないわけです。

もちろん最初は3万円など数万円程度の利用で問題なくても、いずれは10万円や20万円を利用したくなることが来るかもしれません。そんなときには、増枠の申込みをすればよいだけです。増枠申込みに関しては、随時対応している業者がほとんどです。返済に遅れた経験などがなければ通過できるケースも多いため何も心配はありませんよ。

ちなみに少額申込みで審査を受けると、審査難易度も低くなるのが一般的なので有利に働きます。3万円の審査難易度と、30万円の審査難易度が一緒なわけがありませんよね。少額申込みであれば、その少額の返済能力があるかを判定されるわけです。審査を確実に通過したい、とお考えであれば、必要最低限の額で申し込みを行ってください。

目次へ戻る

おすすめの消費者金融

クレジットカードの返済に消費者金融を使うのであれば、ここでご紹介する2つの業者がおすすめです。それぞれのおすすめの理由も明らかにするので、申込み先選びに活用していただければ幸いです。

目次へ戻る

アイフル:原則として勤務先への電話連絡なし!最もバレにくい業者

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

消費者金融の利用時にどうしても気になるのが世間体です。消費者金融の店舗に入るところを知り合いに見られようものなら、変な噂を立てられてしまうかもしれません。同僚に見つかれば、職場で立場を失うことだって考えられます。そこでおすすめなのが、消費者金融業者のアイフルです。

アイフルであれば、ネット上から申し込みができるので、店舗に行く必要もありません。更に申し込み方法としてWEB完結と呼ばれるものが用意されており、申し込みから契約まですべてWEB上で手続き可能です。さらに振込依頼についても、ネット上からできるので家から一歩も出ずに融資が受けられるおまけ付きです。WEB完結であれば、郵送物もないため家族にバレる心配もありません

消費者金融の申込みで、職場への在籍確認について悩んでいる方も多いのではありませんか?職場に電話があると、同僚や上司に借金を疑われる可能性もゼロではありません。確かに、消費者金融の在籍確認では個人名で電話をかけてくるので、会社や同僚に借金の申込みがバレる可能性は低いですが、心配はつきませんよね。その点、アイフルであれば職場に対する電話による在籍確認を行わない旨が公式ページに明示されています。つまり勤務先に電話連絡されることがないので、会社バレの可能性は相当低いと言っても過言ではありません。

WEB完結の流れをご紹介します。

まずWEBから申込みを行います。申込みを実施すると、本人確認書類とともに場合によって収入証明書類の提出の案内が来るので用意しておきましょう。審査が終わると、審査結果が電話またはメールにてお知らせしてもらえます。

審査に通過できた場合はWEBからの契約手続きが実施されます。その時にカードの受け取り方法を「カードレス」にしてください。そうすればカードが発行されないので、郵送物は一切ありません。また口座振替の登録も必要なので、口座番号等を準備しておきましょう。

ここまで進めば、あとは振込依頼をするだけです。インターネットまたは電話から振込手続きを実施するだけで、登録口座へ振り込みしてもらえますよ。

アイフルでは30日間の無利息サービスも実施しているので、お得な借り入れも可能です。利用条件は、アイフルを初めて利用すること、そして無担保キャッシングローンを利用することの2つのみです。クレジットカードが払えない時に無利息期間をうまく使って利用すれば、実質負担ゼロで滞納の窮地から脱せるでしょう。

ちなみに30日以内に返済する場合は、振込やATM、アイフル店舗やコンビニ(Famiポート)を利用することになります。無利息期間中であれば、借りた金額のみを返済すればよいだけなので、特に手続き等は必要ありません。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは利用したことが最も首位にばれにくい消費者金融。申し込み時に原則として勤務先に電話連絡されることがなく、WEB完結なら郵送物も届かない。世間体を気にする人に最もおすすめだ。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

プロミス:低金利が魅力

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

プロミスは最高金利が17.8%なので、他社よりも0.2%低く設定されています。また無利息期間が契約日の翌日から30日間なので、無利息期間を無駄に消費することはありません。

無利息期間の利用条件は、プロミスの利用が初めてで、メアド登録とWEB明細の利用だけです。メアド登録とWEB明細に利用については、特にデメリットはないのでご安心ください。

プロミスのその他の特徴として把握してほしいのが、返済日が選べるところです。5日、15日、25日、末日の4つの中から選べるので、あなたの給料日に合わせて適切な返済日を設定すれば、より返済しやすくなるでしょう。ちなみに返済期日が土・日・祝日・年末年始となる場合は、返済期日は翌営業日になります。

ただ口座振替による返済を希望する場合、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行以外であると毎月5日に限定されるので注意してくださいね。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

プロミスの最大金利は17.8%であり、他社と比較すると0.2%低い。少しでも金利にこだわるならプロミスがおすすめだ。しかも無利息期間は契約日ではなく借入日の翌日から30日間となる。他社よりも好条件での借入が可能だ。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

クレジットカードが払えないのは危険!絶対に避けよう

クレジットカードが払えないと、最悪、クレジットカードやローンの利用ができなくなります。住宅ローンや自動車ローンも組めなくなるので、人生設計が大きく狂うことにもなりかねません。

クレジットカードが払えない時のおすすめの対応策として、消費者金融をご紹介しました。消費者金融の30日間無利息サービスを利用すれば、金利ゼロでクレジットカードの滞納を避けられます。30日以内の返済であれば、実質リスク無しなのでうまくご活用いただければ幸いです。

クレジットカードの支払い苦慮していませんか?滞納する前に、ぜひ一度消費者金融の利用をご検討くださいね。

目次へ戻る

【PR】おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実はMUFGグループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

目次へ戻る

新着記事一覧

お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説 お金がない人の歯の治療方法にカードローンがおすすめな4つの理由!実は低金利で借入可能お金がない人の歯の治療方法にカードローンがおすすめな4つの理由!実は低金利で借入可能 アルバイトでもお金を借りる方法と注意点を徹底解説アルバイトでもお金を借りる方法と注意点を徹底解説 カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由 消費者金融と銀行カードローンの違いをメリット・デメリットで整理して解説!消費者金融と銀行カードローンの違いをメリット・デメリットで整理して解説! カードローンの無利息期間は金利よりも重要かも!活用方法を伝授カードローンの無利息期間は金利よりも重要かも!活用方法を伝授 アイフルの無人契約機の使い方やメリットを徹底解説!アイフルの無人契約機の使い方やメリットを徹底解説! PayPayでお金を借りる審査は厳しい?PayPayでお金を借りる審査は厳しい? 低金利カードローンランキングTOP10!金利が低いカードローンで利息を節約しよう低金利カードローンランキングTOP10!金利が低いカードローンで利息を節約しよう カードローンを金利で比較!低コストで借りられる業者を4社厳選!カードローンを金利で比較!低コストで借りられる業者を4社厳選! アイフルは在籍確認ありだが勤務先への電話連絡はなし!最も会社バレしにくい消費者金融アイフルは在籍確認ありだが勤務先への電話連絡はなし!最も会社バレしにくい消費者金融 アコムで即日融資を受ける方法と注意点を解説!アコムで即日融資を受ける方法と注意点を解説! カードローンは電話確認なしで契約可能!適切な業者に申し込めば可能性あり!カードローンは電話確認なしで契約可能!適切な業者に申し込めば可能性あり! レイクALSAの在籍確認をなしにできる?会社バレを防ぎたい人におすすめする方法レイクALSAの在籍確認をなしにできる?会社バレを防ぎたい人におすすめする方法 SMBCモビットはやばい会社なのか?その理由を解説SMBCモビットはやばい会社なのか?その理由を解説 消費者金融が会社に電話してくるケースと対策方法を解説消費者金融が会社に電話してくるケースと対策方法を解説 アイフルで収入証明書出さないとどうなる?出さなくても利用できる方法もあるアイフルで収入証明書出さないとどうなる?出さなくても利用できる方法もある アコムの利息は高い?他社との比較や金利を下げる方法を解説アコムの利息は高い?他社との比較や金利を下げる方法を解説 お金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられるお金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられる アコムはWEB完結で契約できるが注意点あり!他社の方がおすすめできるアコムはWEB完結で契約できるが注意点あり!他社の方がおすすめできる 消費者金融は一度でも借りるとやばいのか?消費者金融は一度でも借りるとやばいのか? アコムは会社に電話をかけてくる?その理由と対処方法を紹介アコムは会社に電話をかけてくる?その理由と対処方法を紹介 キャネットは怖い?そう言われる理由とこの街金業者について解説キャネットは怖い?そう言われる理由とこの街金業者について解説 プロミスで会社に電話がかかってくることはある?対処・回避方法を紹介プロミスで会社に電話がかかってくることはある?対処・回避方法を紹介 アコムの在籍確認を免除してもらう方法はある?アコムの在籍確認を免除してもらう方法はある? 中小なら在籍確認なしでキャッシング可能?中小なら在籍確認なしでキャッシング可能? カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき?カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき? 免許証だけで借りられる消費者金融免許証だけで借りられる消費者金融 職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし 会社にバレずにお金を借りる方法を紹介会社にバレずにお金を借りる方法を紹介 在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!?在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!? セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる?セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる? アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎