暮らしの達人 >> カードローン >> ランキング >> 会社や家族にバレずにキャッシングできる業者・方法を徹底解説!クレジットカードならバレにくくおすすめ

会社や家族にバレずにキャッシングできる業者・方法を徹底解説!クレジットカードならバレにくくおすすめ

キャッシングを利用する際に会社や家族にバレずに借りたい人のために、キャッシング業者もなるべく周囲にバレにくい配慮を行なっています。普通に借り入れするのではなく、周囲にバレにくくするためのポイントを押さえたうえで入会しましょう。

この記事では周囲にバレにくい配慮を行なっている会社と、その会社でバレにくく契約する方法について紹介していきます。

会社にバレずにキャッシングするには、在籍確認に気をつけよう

キャッシング業社に申し込む際に勤め先の連絡先を記入します。その後審査が行われた時に、キャッシング会社から勤務先に「申込者が本当に申告した会社に所属しているのかどうか」を勤務先に電話して確認します。これを在籍確認と言います。

在籍確認は後述する業者以外は。したがって、「在籍確認の電話があるのなら、消費者金融(キャッシング業社)と契約したことが会社にバレてしまうのでは?」と心配すると思います。

しかしご安心ください。どの会社でも在籍確認では個人名を名乗って電話をかけてきます。例えばプロミスならば「プロミスですけど〜」と名乗るのではなく、「高橋ですけど〜」という具合です。

在籍していることがわかれば終了なので、例えば自身が不在で電話を取れなかったとしても、電話を取った人が「ただいま席を外しています〜」みたいな返答があれば在籍確認は完了します。わざわざ掛け直してくるようなことはありません。

また、在籍確認はカードローンだけでなくクレジットカードの契約でも行われます。そのため、例え電話を取った人が「これは在籍確認だな」と気づいたとしても、それがカードローンとの契約なのかクレジットカードとの契約なのかまでがバレることはありません。

家族にバレずにキャッシングするには、郵送物に気をつけよう

カードローン業者と契約すると、当然お金を引き出すのに必要なローンカード(キャッシュカードみたいなもの)が自宅に届きます。この郵送物を家族に見られると、契約したことがバレると心配するかもしれません。

しかし郵送物に関しても多くのキャッシング業者が配慮をしていて、封筒には会社のロゴを付けない場合がほとんどです。また、アコムなら「AIセンター」、SMBCモビットなら「MCセンター」などと、パッと見ただけではどの会社から送られてきたものかがわからないようになっています。

封筒をうまく処理できたとしても、今後お金を借りる際に使うローンカードの隠し場所に困る人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのが、カードレス契約できるカードローン業者です。スマホアプリをローンカード代わりに使うことで、提携ATMでキャッシングできるサービスを提供している業者があります。このような業者を利用すれば、一切の郵送物がないので誰にもバレずに契約することが可能です。

周囲にバレにくいおすすめキャッシング業者まとめ

SMBCモビット:在籍確認がない唯一のカードローン

基本、カードローンとの契約では在籍確認が行われるものですが、SMBCモビットはカードローン業者の中で唯一在籍確認がないことを売りにしています。実際に公式サイトを見ると、「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類があり、「WEB完結申込」を選ぶと電話連絡も郵送物もなく契約することができます。

そのため、会社にも家族にも誰にもバレたくない、と考えている人にはSMBCモビットを最もおすすめします。

ただし、「WEB完結申込」を行うには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座を持っていて、さらに以下のいずれかの保険証を持っている人に限られます。

●社会保険証
会社員の方などで、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているもの。
●組合保険証
会社員、公務員、自衛官などの方で、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行しているもの。
●船員保険証
船員の方の保険証。
●国民健康保険証
自営業の方など、上記の保険以外の方。

引用元:健康保険証について:キャッシング、カードローン、ローンは三井住友銀行グループのSMBCモビット(2019年3月19日取得)

借り入れを行う際には、会員専用サイトから借り入れの手続きを行うことで、上記の3つのいずれからの銀行に振り込んでくれます。

SMBCモビットに申し込む

レイクALSA:カードレス契約可能で無利息期間があり30日以内の短期借り入れにおすすめ

レイクALSAも一切の郵送物がない、カードレス契約が可能なカードローン業者です。申し込みに関して、SMBCモビットのような条件はなく、審査に通ることができれば誰でもカードレスで契約することができます。

レイクALSAの場合は、ローンカードの代わりにレイクALSAのスマホアプリを使います。セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選ぶと、QRコードが表示されます。それを、レイクALSAアプリのバーコードリーダーを起動して読み取ると、スマホに「企業番号」が表示されます。その数字をATMに打ち込んでやることで、借り入れを行うことができます。

しかもレイクALSAの場合、セブン銀行ATMでの借り入れ/返済は手数料が無料です。他社の場合は手数料を取られることがあるので、そういう意味でもおすすめです。

残念ながら在籍確認については、審査内容に応じて必要と判断されれば行われます。そのため、SMBCモビットのように回避できるとは言い難いのでお気をつけください。

レイクALSAの魅力は他にもあるので紹介していきます。まず大きなメリットと言えるのが、初めてレイクALSAと契約した人限定で、数日間の無利息期間があることです。

  • 1万円から300万円以下の借り入れで、契約日の翌日から30日間は金利が発生しない
  • 1万円から200万円以下の借り入れで、5万円までの分は契約日の翌日から180日間の金利が発生しない

例えば1つ目の特典を選んで30日以内に返済すれば、利息を1円も払うことなく元本だけの返済で済みます。無利息期間に関する詳しい情報は、別の記事でも紹介しているので参考にしてください。

関連記事:
無利息期間があるおすすめカードローン・キャッシング業社まとめ!金利を払わず元本の返済のみで済む理由を解説

レイクALSAに申し込む

J.Score:カードレス契約可能で低金利!長期借り入れにおすすめ

J.Scoreは2016年に設立されたばかりの新興消費者金融で、ソフトバンクとみずほ銀行の共同出資によって設立された会社です。

この会社の特徴は、審査がAIによって行われる、有人窓口がない、という徹底した人件費の削減です。それによって金利も0.8〜12.0%と、消費者金融どころか銀行と比較しても驚くほどの低金利で提供しています。返済プランが長期に渡る人におすすめします。

J.Scoreもバレずにキャッシングしたい人に適しています。まずJ.Scoreが新しい会社で知名度が低く、アコムやレイクのように一発で消費者金融だと気づくものではない、というメリットがあります。

J.Scoreで借り入れを行うには、SMBCモビットのように会員専用サイトから申し込み、指定の金融機関に振り込んでもらうことになります。つまり厳密に言えばカードローンではなくネットキャッシングです。

J.Scoreに申し込む

他にもアイフル、ジャパンネット銀行など多数の業者でカードレス契約が可能

上記の3社以外にも、カードレス契約ができるカードローン・キャッシング業者はいくつかあります。

スマホをローンカード代りに使える業者
アイフル
プロミス
キャッシュカードをローンカード代りに使える業者
みずほ銀行カードローン

どの会社も周囲にバレずに契約しやすい業者だと言えますが、先に挙げた3社のように「無利息期間がある」「金利が低い」などの優れたポイントがないので、まずはメリットが大きい先に挙げた3社を優先して検討することをおすすめします。

クレジットカードでのキャッシングはバレにくくおすすめ

キャッシングしていることを絶対にバレたくない!という人にはクレジットカードにキャッシング枠をつけることもおすすめします。クレジットカードにキャッシング枠をつけた場合でも、見た目はただのクレジットカードのままだし、そもそもクレジットカードはショッピングに使用するものだというイメージが強く、入会したことが会社や家族にバレたとしても、「お金に困ってる?」と悪いイメージを持たれる可能性は低いでしょう。

さらにクレジットカードにも無利息期間があるものが2つあります。これらのクレジットカードに入会してキャッシング枠をつければ、バレにくくなおかつお得にお金を借りることができるでしょう。

エポスカード:30日間無利息でキャッシングできるクレジットカード

エポスカード券面

エポスカードは年会費無料で入会できるクレジットカードです。入会時にキャッシング枠をつけて申し込み、審査に通るとエポスカードを使ってキャッシングすることが可能です。

エポスカードに入会すると、初回の利用時に限り、利用日の翌日から30日間は無利息で借り入れすることが可能です。あくまでも利用日の翌日から30日間がカウントされるので、あらかじめエポスカードに入会しておいて必要な時に借り入れれば、その日の翌日から無利息期間が適用されます。

また、セブン銀行やゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行など、様々なATMと提携していて、しかもいずれのATMでも手数料無料で利用することが可能です。

したがって、10万円を借り入れて30日以内に返済すれば、ATM手数料も払わずに完全無料でキャッシングできます。

エポスカードはクレジットカードとしても優れていて、カード利用200円ごとに1ポイントが貯まり、1ポイントは1円分として金券や提携ポイントに交換することが可能です。つまりポイント還元率は0.5%であり、エポスカードで買い物する度に現金よりも0.5%お得に買い物できるわけです。

さらにエポスカードにはエポトクプラザと呼ばれる特典があり、日本全国にある約7,000店以上の提携店でエポスカードを提示または決済すると、割引などの優待特典を受けることが可能です。主な提携店は以下の通りです。

飲食店
サーティワン、はらドーナッツ、モンテローザグループ、など
レジャー施設
富士急ハイランド、よみうりランド、ハウステンボス、横浜・八景島シーパラダイス、新江ノ島水族館、サンシャイン水族館、さっぽろテレビ塔、津軽三味線会館、ねぶたの家 ワ・ラッセ、千歳水族館、神戸布引ロープウェイ・ハーブ園、須磨海浜水族園、おきなわワールド、長崎県美術館、など
リゾート
天然温泉 花咲の湯、極楽湯 宮崎店、大江戸温泉物語、箱根小涌園、スパリゾートハワイアンズ、川越温泉湯遊ランド、など
カラオケ
シダックス・ビッグエコー、カラオケ館、ジャンカラ、カラオケ CLUB DAM、カラオケ レインボー
映画館
宮崎キネマ館、イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ シネプレックス、キネマ旬報シアター、川崎チネチッタ、ヒューマントラストシネマ有楽町

エポスカードに申し込む

セディナカード:7日間無利息でキャッシングできるクレジットカード

セディナカード券面

セディナカードも年会費無料のクレジットカードで、キャッシング枠をつけるとセディナカードを使ってキャッシングすることが可能です。こちらも借入日の翌日から7日以内なら無利息で融資を受けられます。

セディナカードの場合はATM手数料が有料なのでそれだけかかりますが、7日以内に返済すれば元本のみの返済で済みます。ただしATM手数料が有料なのでお気をつけください。

セディナカードも還元率は0.5%ですが、入会月を含めて4ヶ月間はポイントが3倍になるので、還元率1.5%で買い物できます。さらにセブンイレブンではいつでも還元率1.5%で買い物できます。

セディナカードに申し込む

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

即日融資 おまとめローン 来店不要 無利息期間がある 収入証明不要 総量規制対象外