暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > 仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点

仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点

公開年月日 : 2022/08/03

仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点

  • 「就職が決まったけど、スーツや引っ越しなどの準備費用が足りないのでお金を借りたい!」
  • 「新しい仕事が決まったのは嬉しいけど、無職期間が長くて手持ちの資金がない…」

消費者金融などのカードローンを利用しようとすると、年収を証明する書類等の掲示を求められることがあります。しかし仕事が決まったばかりだと、それらの書類の掲示ができません。「審査に通過できないのでは…」と不安を抱えているのではありませんか。

結論から言えば、仕事が決まったばかりの方でも融資は受けられます。以前働いた経験がある場合は、就職する意思を明確にすることでお金を借りられる可能性が出てくるのです(少額が基本です)。

当記事では、仕事が決まったばかりの方がお金を借りる方法を中心に徹底解説します。「すでに働き始めているが勤続年数が短くて審査が不安」な方にも通じる話なので、該当する方はぜひ読んでみてください。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アコム

原則在籍確認の電話なし!もし実施の必要があったとしても同意を得てから行う。さらにカードレス契約にも対応しているため郵送物なし。会社や家族バレの可能性が最も低いカードローンだろう。

お申込み

初契約で60日間の無利息期間

レイクALSA レイクALSA

レイクALSAは初めて契約する場合に60日間の無利息期間が適用される。また借入金額の5万円までは180日間無利息も選択可能。他社の場合は30日間のことが多いので、より有利に借入可能。

申込み

最短25分の即日融資

aiful-cashingloan アイフル

今時どの消費者金融も即日融資に対応しているが、中でもアイフルはWEB完結利用で最短25分の即日融資に対応。またアイフルも原則として勤務先への電話連絡なしを明言。

お申込み

お金を借りたいなら就職が内定していることを伝えよう

様々な事業があり現在仕事をしていない方でも、就職が内定しておりすぐに働き始められる条件が揃っている場合は融資を受けられる可能性が出てきます。

本来、貸金業者から融資を受けるためには収入があることが条件です。多くの消費者金融は、融資条件に「安定継続収入」を掲げているでしょう。したがって現在進行系で仕事をしていない方は、本来、融資を受けられません。

しかし申込み時点で就職を控えていることが業者側に説明できれば、近い将来、収入が得らるのが明確になるのです。業者側には一定の安心感が生まれることになり、融資OKとしてくれる確率もゼロではなくなります。

ただ高額融資は難しいので、申込み金額には注意しましょう。

目次へ戻る

いずれは限度額のアップも可能に

就職内定時の場合、審査に通過できたとしても限度額の設定は低くなります。

ただ一度審査に通過できれば、勤続年数およびローンの利用実績が積み上がります。あなたの信用もアップするため、利用できる限度額の引き上げも可能となるでしょう。

ちなみに限度額アップの再審査申込みは、ネットや電話から簡単にできます。

目次へ戻る

審査落ちした場合はクレジットカードのキャッシング利用を検討しよう

就職内定時はまだ仕事をしていないため、収入を得ていません。収入がない方に対する融資は危険と判断して、否決する業者も多いでしょう。

実際に審査受け通過できなかった場合は、すでに保有しているクレジットカードの利用を検討してください。

保有しているカードの加盟店であれば、カードを利用した買い物ができるでしょう。買い物時に分割払いにすれば、1ヶ月あたりの返済金を少なくできます。支払いを先延ばし出来るため、就職して得られた給料から返済を進めていけば良いのです。

さらにそのクレジットカードにキャッシング枠が付帯していれば、現金を借りられます。

クレジットカードのキャッシング枠は基本的に数十万円と限定的ですが、一定の資金を手に入れられるため就職前の準備などにも活用できるでしょう。引越し費用をキャッシングで対応することだって可能です。

カードローンとは異なり、すでに保有しているクレジットカードであれば新たに契約する必要もありません。契約書類が送られてくることもないため、家族に借入れがバレることもないでしょう。

目次へ戻る

転職したばかりの人は勤続年数がネックになることも

転職したばかりのケースでは、すでに仕事を始めているため現在進行系で仕事をしていない人よりも融資を受けられる可能性は高いです。しかし仕事が決まり、働き始めたばかりなので勤続年数が短いです。

特に勤続年数で注意したいのが6ヶ月未満であり、審査で極端に不利になるとされています。借入れを多少我慢できるのであれば、勤続年数を6ヶ月以上にしてから申込みしてみてください。

勤続年数が短い人が融資を受けにくい理由は、「どの会社に努めても長続きしないのでは?」や「就職したばかりで返済は大丈夫だろうか」と思われてしまうからです。短期間で仕事を変えている人は返済能力が不安定であり、滞納しやすいことは事実です。就職したての人も生活環境が不安定であり、支出と収入のバランスが整っていないケースが少なくありません。

勤続年数が短い状態で申込するのであれば、次に紹介することに注意してみてください。

目次へ戻る

少額融資を希望しよう

勤続年数が短いケースは、あなたの返済能力を業者側は疑っています。そんな状態であるのに、50万円や100万円といった高額の融資の申込みをしたらどうなるでしょうか。当然、審査落ちになる確率が高いです。勤続年数は審査でも重要項目の一つであり、申込み者の融資金額に密接に結びついているため注意が必要です。

勤続年数が短いうちは、なるべく少額で申し込むのがおすすめです。いくらが少額かは判断が難しいところですが、できれば10万円以下を希望してください。特に5万円程度だと、審査に通過できる可能性が高まってくるはずです。

前述したように最初の申込み金額が少額であったとしても、勤続年数を返済などの利用実績を積み上げていくことで徐々に増枠してもらえる可能性も高まります。焦っていきなり高額枠を狙うとリスクが高いので、まずは少額枠を意識して申込みしましょう。

目次へ戻る

審査難易度が低いとされる消費者金融がおすすめ

使い道が自由で限度枠までであれば何度でも利用できる使い勝手の良いローンの代表格が、消費者金融系カードローンと銀行カードローンです。ただ消費者金融系カードローンと銀行カードローンの審査難易度は異なっているとされ、消費者金融系のほうが易しいとされています。したがって仕事が決まって働き始めたばかりのケースでは、なるべく消費者金融を狙いましょう。

消費者金融系カードローンのほうが審査が易しいとされる理由の一つに金利があります。銀行カードローンの最高金利は年15.0%程度であり、消費者金融系は年18.0%程度です。銀行カードローンのほうが有利な条件で融資してくれるわけですが、その代わり貸し倒れには敏感で審査難易度を高く設定しています。

銀行と消費者金融の比較

項目 銀行 消費者金融
金利目安 13〜15% 18%
審査難易度 高い 低い
最短即日融資 不可 可能
総量規制 対象外 対象
無利息期間 ないことが多い あることが多い

ただ就職予定で、現状で無職の方であれば銀行カードローンも選択肢の一つです。消費者金融と銀行では、対象となる法律が異なります。消費者金融は貸金業者なため貸金業法の対象となり、総量規制を守らなければなりません。総量規制は年収の3分の1を超える融資を禁止しており、これまで仕事をしていなかった人が融資を受けようとすると抵触して審査落ちになる可能性が高いです。

銀行カードローンは銀行法の対象であり、総量規制は対象外です。したがって実際にはかなり難しいですが法律上は無職の人でも融資を受けられる可能性があり、現在無職で仕事の予定がある方の申込みには適しています。

目次へ戻る

信用情報は大丈夫?

審査では、信用情報も大きく関わります。信用情報はクレジットヒストリーとも呼ばれており、これまでのクレジットカードやカードローンの付き合い方が審査で評価されるのです。

信用情報には以下のことが記載されています。

  • 本人を特定する情報
  • 申込みに関する情報
  • 取引事実に関する情報
  • 契約内容に関する情報
  • 返済状況に関する情報

特に重要とされているのが返済状況に関する情報であり、毎月の返済が滞り無く行われているかが確認されます。現状で滞納状態であれば、返済能力がないと判断され確実に審査落ちとなります。現状で滞納していなかったとしても、過去に長期の滞納をしていたり、毎月のように返済に遅れがあったりすると返済の応力に問題ありとして審査落ちの原因になるので注意してください。

また絶対に記載されてほしくないのが、事故情報です。債務整理や強制解約、債権回収などが当てはまり取引事実に関する情報に該当します。

事故情報はクレジットカードやカードローンの利用で問題がなければ、特に記載されることはありません。しかし返済が大幅に遅れたり、返済が不可能になったりすると記載されるもので、あなたの信用に傷がついている状態です。巷(ちまた)でよく言われている「ブラックリスト」に該当するもので、事故情報があるとクレジットカードもカードローンも基本的に審査に落ちます。

信用情報については、自分でも確認できます。気になる方は、シー・アイ・シー(CIC) や日本信用情報機構(JICC)に自身の信用情報の開示請求をしてみてください。ちなみに1回の開示で500円から1,000円ほどかかります。

目次へ戻る

転職したての人は月々の返済額に要注意

就職したてで融資を受けられたとしても、その時点で安心しきってはなりません。そもそも就職したばかりで生活も安定しておらず、予定外の出費に悩まされることもあるでしょう。実際に多くの方が月々の返済ができずに滞納してしまい、信用情報に傷が入る結果に…。

そこでおすすめしたいのが、月々の返済額が低く抑えられているカードローンの利用です。月々の返済額が5,000円など数千円程度であれば、十分に対応できるのではありませんか。一方で2万円や3万円の返済となると厳しいでしょう。日常生活を圧迫しない程度の返済額で対応してくれる業者を探して申込むのがおすすめなのです。

以下、消費者金融のプロミスの借入れ後残高ごとの月々の返済額を紹介します。

  • 2万円:月々1,000円
  • 5万円:月々2,000円
  • 8万円:月々3,000円
  • 11万円:月々4,000円
  • 13万円:月々5,000円
  • 16万円:月々6,000円
  • 19万円:月々7,000円
  • 22万円:月々8,000円

以上のように20万円程度借りたとしても、1ヶ月あたりの返済額は1万円を切っているのがプロミスです。借りたあとの返済をよりスムーズなものにするためにも、なるべく月々の返済額が低い業者の利用を検討してください。

ちなみに業者の設定している最低返済額のみの返済だと、返済期間は長期化し金利の支払いも多くなります。資金に余裕がある時は随時返済(繰り上げ返済)を活用し、早めに返済を完了させましょう。

目次へ戻る

これから転職予定!転職前に審査を受けるべき?転職後に受けるべき?

現在は仕事をしており、近いうちに転職を予定している方は転職前にローンを契約しましょう。

転職前の申込みをおすすめする理由には、以下の2つがあります。

  • 転職後は勤続年数が短くなるので審査で不利になる
  • 収入証明書の準備が転職前のほうが簡単

ここまでお話してきたとおりに、転職で極めて重要なのが勤続年数です。かりに転職後に申し込んでしまえば、勤続年数はリセットされた状態です。0ヶ月や1ヶ月程度の勤続年数では当然信用はなく、審査の通過はかなり難しいでしょう。一方で転職前であり今の職場で働き続けているのであれば、その職場で働いている期間を申請すればOKです。3年間働いているのであれば「3年間」と申請し、その期間で審査されるので審査に通過できる可能性は高まります。

消費者金融やカードローンの審査では、収入証明書類などの提出を求められることもあります。「希望利用限度額が50万円を超えるケース」や「希望利用学と他社からの借り入れ合計金額が100万円を超えるケース」に該当すると提出を求められるのが一般的ですが、他にも業者側の都合で請求されるケースがあります。提出を求められた場合は、転職前であればこれまでに受け取っていた給与明細書などで対応できるので簡単です。しかし転職後だと、給与明細書をまだ受け取っていなければ提出できません。そもそも給与明細書の場合は2ヶ月分を求められるのが一般的なので、少なくても給与を2ヶ月分以上もらっている必要があります。

現在転職とローン契約の両方を検討しているのであれば、まずはローン契約をし、そのうえで転職するのがおすすめです。転職のことで頭が一杯になっているかもしれませんが、融資も人生に大きく関わります。ちなみに消費者金融であれば、最短即日融資も可能です。当然審査も1日で完了するケースが多いので、時間もかかりません。

目次へ戻る

転職後は勤務先変更申請が必要?

必要です。

カードローン会社等に勤務先変更の申告をしましょう。申告しないと、規約違反になる恐れがあるので注意してください。

申請方法は業者ごとに異なっている可能性があるので、それぞれ確認してください。一般的には、WEBや会員専用ダイヤルで取り扱っています。また大手消費者金融であれば、無人契約機でも手続きできます。

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめカードローン簡単解説

会社名 おすすめポイント 申込
アコム
アコムは原則、勤務先への在籍確認の電話連絡なしを明言している。しかも、もし電話が必要になった場合でも必ず利用者の同意を得てから行うため、「急に職場に電話がかかってくる」ことがない。また、カードレス契約なら郵送物もないので、誰にもバレずに借りられる可能性が高い。
会社名 おすすめポイント 申込
レイクALSA
初めてレイクALSAと契約する場合、契約日の翌日から60日間無利息期間が適用される。他社の倍の長さであり、60日以内に完済した場合は利息0円と強力な特典。また借入額の5万円までなら180日間のさらに長い期間を選択することも可能。少額でちょっと借りたいだけならレイクALSAが最もおすすめだ。
会社名 おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルも原則として、勤務先への電話連絡なし申込時に勤務先への電話連絡を行わない。さらに融資スピードが速く、申し込みから借入までは最短25分。電話連絡がないため、土日でも審査が進む可能性が高い。急いでいる人におすすめ。

あわせて読みたいおすすめ記事

目次へ戻る

新着記事一覧

ペイディの限度額を上げるのは難しい!確実な方法がないので代わりの決済手段を考えよう介ペイディの限度額を上げるのは難しい!確実な方法がないので代わりの決済手段を考えよう ドコモの支払いを待ってもらう方法はある?おすすめの裏技を解説介ドコモの支払いを待ってもらう方法はある?おすすめの裏技を解説 ジェイスコアは怖い?AIスコアの独自審査が魅力だがデメリットもありジェイスコアは怖い?AIスコアの独自審査が魅力だがデメリットもあり 実店舗で使える後払いアプリまとめ!デメリットもあるよ実店舗で使える後払いアプリまとめ!デメリットもあるよ レディースレイクとは?レイクALSAの女性向け窓口を活用しよう!レディースレイクとは?レイクALSAの女性向け窓口を活用しよう! メルカリ定額払いの審査に通らない理由まとめ!メルカリ定額払いの審査に通らない理由まとめ! 楽天スーパーローンがやばい理由まとめ!申し込み前に確認しよう楽天スーパーローンがやばい理由まとめ!申し込み前に確認しよう LINEポケットマネーは無職でも審査に通る?収入と高スコアさえあれば通る可能性はあるLINEポケットマネーは無職でも審査に通る?収入と高スコアさえあれば通る可能性はある ZOZOTOWNでツケ払いできない理由を解説!代わりに使える支払い方法は?ZOZOTOWNでツケ払いできない理由を解説!代わりに使える支払い方法は? アコムは内定者ローンに対応?安定収入があれば内定段階でも契約はできるアコムは内定者ローンに対応?安定収入があれば内定段階でも契約はできる アコムはバイト始めたばかりでも審査に通る?アコムはバイト始めたばかりでも審査に通る? アイフルはバイト初日でも審査に通る可能性はあるが厳しい!審査通過確率を上げる方法を解説アイフルはバイト初日でも審査に通る可能性はあるが厳しい!審査通過確率を上げる方法を解説 仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点 プロミスはバイト先にバレることある?在籍確認だと注意したいポイントを解説プロミスはバイト先にバレることある?在籍確認だと注意したいポイントを解説 オリックスマネーは在籍確認あり!ただし電話連絡以外にする方法はあり!オリックスマネーは在籍確認あり!ただし電話連絡以外にする方法はあり! LINEポケットマネーは総量規制の対象!年収が低い人は借りられる金額も低くなるので注意LINEポケットマネーは総量規制の対象!年収が低い人は借りられる金額も低くなるので注意 LINEポケットマネーの利用停止は復活可能!原因と対策方法を知っておこうLINEポケットマネーの利用停止は復活可能!原因と対策方法を知っておこう ろうきん教育ローンは審査甘い?銀行と比較した違いや利用方法を解説ろうきん教育ローンは審査甘い?銀行と比較した違いや利用方法を解説 メルカリ定額払い審査のポイントとメリットデメリットを解説メルカリ定額払い審査のポイントとメリットデメリットを解説 時計ローンで審査なしはありえない!しかしカードローンならば審査が不安な人にもおすすめ時計ローンで審査なしはありえない!しかしカードローンならば審査が不安な人にもおすすめ 審査甘い教育ローンはある?金利が低いほど審査が厳しいので注意しよう審査甘い教育ローンはある?金利が低いほど審査が厳しいので注意しよう レイクALSAは個人事業主でも契約できる!審査で気をつけるポイントなどを解説レイクALSAは個人事業主でも契約できる!審査で気をつけるポイントなどを解説 警備員でも消費者金融の審査に通る!むしろ安定した収入があれば全く問題ない警備員でも消費者金融の審査に通る!むしろ安定した収入があれば全く問題ない 消費者金融で借りてすぐ返すと利息0円!タダでお金を借りられるって知ってた?消費者金融で借りてすぐ返すと利息0円!タダでお金を借りられるって知ってた? 1日だけお金を借りることは可能!しかも大手消費者金融なら金利0円!1日だけお金を借りることは可能!しかも大手消費者金融なら金利0円! Paidyの審査落ちた理由はコレ!審査通過のコツを紹介Paidyの審査落ちた理由はコレ!審査通過のコツを紹介 プロミスで総量規制以上借りる方法はこの3つ!一応抜け道はあるが他社を検討した方が良いプロミスで総量規制以上借りる方法はこの3つ!一応抜け道はあるが他社を検討した方が良い レイクALSAの無利息期間には罠がある!?申込前に確認したい注意点を解説レイクALSAの無利息期間には罠がある!?申込前に確認したい注意点を解説 カードローンの審査通過率を比較!キャッシング業者選びで役立つ指標を比べようカードローンの審査通過率を比較!キャッシング業者選びで役立つ指標を比べよう 退去費用が払えない場合はどうする?キャッシングも対策方法の1つです退去費用が払えない場合はどうする?キャッシングも対策方法の1つです カードローン作るだけでもデメリットあり?注意点はあるが役立つケースもあるカードローン作るだけでもデメリットあり?注意点はあるが役立つケースもある カードローンには手を出すな!そう言われる理由を知って対策しようカードローンには手を出すな!そう言われる理由を知って対策しよう iPhoneでお金を借りる方法はコレ!カードローンアプリなら自宅で簡単に手続き可能iPhoneでお金を借りる方法はコレ!カードローンアプリなら自宅で簡単に手続き可能

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎