暮らしの達人 >> カードローン >> 審査 > アコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきこと

アコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきこと

公開年月日 : 2021/04/08

アコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきこと

画像引用元:【アコム公式】主婦、契約社員、派遣社員、アルバイトのお客さま|カードローン・キャッシングならアコム(2021年4月8日取得)

「無職でもアコムで借りたい!」そんな人のために、現在無職の人がアコムで借り入れを行うためにはどうするべきなのかを解説します。

結論:アコムは無職だと申込不可!しかし低額でも収入があればOK

まず残念なお知らせとして、アコムは無職の人に対する融資を行っていないことをお伝えしなければなりません。アコムに申込む際に、勤務先を必ず記載する必要があります。そのため、無職の人は実質的に申込み自体ができません

アコムの公式ページには、「主婦(夫)だとお金が借りられないの?」といった質問コーナーも用意されています。そちらの答えは「主婦(夫)の方でもパートやアルバイトといった形で働いていれば、お申し込みいただけます。配偶者の同意も必要ありません。」であり、やはり収入が必要不可欠であることを明記しているのです。

そもそも無職でなおかつ無収入だと、返済計画がたてられません。毎月一定の金額が入ってくれば、そこから一定割合の余剰金を返済に回せるでしょう。しかし1円も収入がなければ、資産を減らしながら返済を行うことに。アコム側としても、極めてリスクが高いため審査を通過させられないのです。

もう一つ大きな問題として、法律も立ちはだかります。消費者金融を対象とする法律の貸金業法の中に総量規制と呼ばれるものがあり、年収の3分の1を超える融資は認められていません。つまり300万円の年収の方は100万円までの借り入れしかできません。年収が0の人は3分の1もなにもないわけですから、制度上も融資できない、となります。

ただ、無職も総量規制もクリアするのはそれほど難しいわけではありません。パート・アルバイトでも就業することで申込みができますし、総量規制の範囲内で借りられるのです。したがって無職でアコムを利用したい方は、週に1回や2回でも良いので、簡単なアルバイトでも始めましょう。あとは申込み時に勤務先としてアルバイト先を記載すればOKです。

ちなみにアコムの公式ページの質問コーナーに「アルバイトだとお金が借りられないの?」との項目もありますが、その回答は「アルバイトでも、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。」と記載しています。

目次へ戻る

無職の人がアコムの審査に通る方法

無職の人がアコムの審査に通るコツをお伝えします。まずは就業することからはじめ、その後に借入希望額の設定を適切に行えば借り入れできるはずです。

目次へ戻る

パート・アルバイトでもいいから就業する

先程解説したとおりに、アコムは無職の方に対する融資を行っていません。まずはアルバイト・パートなどで、収入を得ることから始めてください。

アコムの場合は公式サイトで年齢・年収・借入総額の3項目を入力することで審査結果の目安を知れます。3秒診断と呼ばれるコンテンツであり、ご自身の状況で入力して確かめてみましょう。

例えば、年齢50歳で年収を5万円。借入を0円にすると「お借入できる可能性が高いです。」との結果が出ます。つまり審査通過だけに関しては、年収が低かったとしても審査に通過できる可能性はあるのです。1万円や2万円でも収入があれば審査に通過できる可能性があるため、アルバイト・パート探しを行ってください。就業先はどこでも構いません。倉庫内のバイトでもコンビニバイトでもスーパーのパートでもOKです。

ちなみに他社にすでに借り入れがある場合は、収入がある状態になっても審査に通過できない可能性が出てきます。総量規制があり、年収の3分の1を超える借入れができないからです。

目次へ戻る

総量規制に気をつけて借入希望額を入力しよう

アコムの審査で極めて重要になるのが、借入希望額です。借入希望額の金額によって審査難易度が変わってくることになり、高額であればあるほど難易度がアップします。

そもそも総量規制によって年収の3分の1を超える融資は禁止されているので、総量規制にあわせて申込みましょう。アルバイトを始めて年収が100万程度であれば、30万円程度が限界になります。40万円や50万円を借入希望額にすると、総量規制の問題が生じて審査落ちとなるので気をつけてくださいね。

総量規制はあくまで借入上限を示すものであり、規制の枠内の限界まで借り入れできるわけではありません。支払い能力を超えていると判断された場合は、年収の3分の1まで余裕がある状態でも審査落ちの憂き目に合う可能性があるのです。

希望借入額は低いほど審査に通りやすくなるので、必要最低限の金額だけで申込んでください。

目次へ戻る

一度契約してから限度額の引き上げ審査を受けよう

必要最低限の借入希望額による申込みにリスクを感じる方も居るかも知れません。たしかに、場合によっては現状よりも大きなお金を借りたいことがでてくるかもしれません。アコムのキャッシング可能な金額は1万円から800万円であり、現状は10万円で足りるけど、余裕を持って30万円や50万円で申込みたい人もいるでしょう。

ただ焦る必要はありません。一度審査に通ることができれば、増枠の申込みもできるからです。しかも借入と返済を適切なサイクルで行うことで信用が積み重ねられ、増枠審査も通過しやすくなるおまけ付きです(総量規制は気にする必要があります)。

目次へ戻る

アコムの審査に落ちたら会社を変えて申し込もう

バイトを始めて借入希望額を少なくしてアコムに申込んだけど審査に落ちてしまった人はどうしたら良いのでしょうか?そもそも審査基準は各社異なっているため、どこでも同じ結果が出るとは限りません。アコムの審査に通過できなかったのであれば、諦めて他の会社に申し込むのもおすすめです。

ここではアコムと同等のサービスを行っている、優良な消費者金融を2つご紹介します。それぞれのメリット・デメリットにも触れるのでチェックしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

アイフル:原則として在籍確認なし!

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

各消費者金融は申込み時に記載された勤務先情報を本物かどうか確認するために、勤務先に対して電話をかけて在籍状況を確認します。つまり無職の人が申し込みしていないかを確かめるわけです。ただ中には職場に対して電話連絡をされると困る方もいます。会社側に借金等を疑われかねないからです(基本的に確認の電話は個人名で行われるため、借金が会社側に発覚する可能性は低いです)。

その点、アイフルは原則として勤務先に電話連絡することはありません。公式サイトにもその旨がはっきりと明記されているのです。勤務先にバレる可能性が圧倒的に低いので、利用するメリットの高い消費者金融になります。

以下、アイフルのメリットとデメリットに迫ります。

メリットとしてあげられるのはWEB完結申込・契約に対応しているところ、無利息サービスが有るところ、アイフル公式アプリの利便性が高いところ、などです。

まずWEB完結申込みですが、そちらを利用すると郵送やカード発行無しで利用できます。家に消費者金融からの書類が送られてくると困る、といった方にもおすすめの業者なのです。利用も簡単でパソコンやスマホなどのインターネット上から申込み、契約するサイトカードの受取りでカードレスを選択するだけです。あとは自分の銀行口座の口座振替登録を実施し、明細書等の受取サービスするのみ。簡単なので、WEB完結で契約したい方はぜひご利用ください。

無利息サービスがあるので、アイフルを初めて利用する方は金利ゼロで融資してもらうことも可能です。無利息期間は最大30日間なので、その期間中に完済してしまえば当然金利は0。ただ契約の翌日から30日間なので、契約してすぐに借入れを行わないと無利息期間を損することになるので気をつけましょう。

アイフルの公式アプリは、24時間365日いつでもスマホアプリ上で取引できるメリットがあります。好きな時に借り入れと返済ができるため、時間を気にする必要もありません。アプリを活用することで、アイフルカードがなくても近くのセブン銀行ATMで借入や返済ができる点にも注目です。アプリから利用残高や返済金額をスマホでリアルタイムで確認できるところも素晴らしい!現状でどれだけ融資を受けているかを定期的に確認することで、借り過ぎも防げます。

デメリットとしてあげられるのが、提携ATMからの返済に手数料がかかるところです。アイフルはコンビニATMや各種提携ATMが用意されています。様々なところから借入や返済ができるなどのメリットがありますが、提携ATMを利用すると返済手数料が発生するのです。

セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行等のATMを利用すると利用額1万円以下の場合は1回あたり110円、利用額が1万円を超えてくると1回あたり220円が発生します。細々と何度も借り入れと返済を繰り返すと、余計に手数料が掛かる可能性もあるので気をつけましょう。提携ATMを使った返済を行う場合は、繰り上げ返済などを活用して、早めに返済を終えるのがおすすめです。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルの魅力は、原則として在籍確認が行われないこと。在籍確認自体、きちんとバレにくいように個人名を名乗るなど配慮がされているものの、それでも気になる人もいるだろう。しかし、アイフルならば会社バレどころか郵送物もないので家族バレもしにくく、余計な気を使わず契約できるのが魅力。

お申込み

目次へ戻る

プロミス:金利が安い&対象ATM手数料が無料

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

初めて消費者金融と契約すると、その会社の最も高い金利が設定されるのが一般的です。大体どの会社も最高金利は年18.0%ですが、プロミスは17.8%とわずか0.2%ですが低く設定されています。0.2%とは言え、毎月の金利の支払額を抑制させることも可能なので少しでも支払額を節約したい、と考えている人におすすめです。

また三井住友銀行ATMを使って借入れたり返済したりした場合は、ATMを利用手数料は無料です。余計なコストを発生させずに日々の利用ができるところもプロミスの魅力の一つです。ちなみにプロミスを運営している会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になります。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友グループに属しているため、ATM利用時は無料で利用できることに。

以下、プロミスのメリットデメリットに迫ります。

メリットとしてあげられるのが、最短即日融資に対応しているのはもちろん、全国各地に自動契約機がある点、さらには無利息サービスが設けられている点、女性専門ダイヤルが用意されている点、プロミス公式アプリの利便性が高い点などです。

即日融資に関しては、パソコンやスマートフォンでの申込みがおすすめです。パソコン・スマホであれば24時間申し込みが可能であり、情報入力が用意にできる点にも注目。5分程度もあれば申込みは終了するでしょう。契約方法についてはWEB契約と来店契約を選択してください。ここで郵送契約を選択すると時間がかかってしまうからです。当日中にカードを受け取りたいのであれば、来店契約を選択すると良いでしょう。自動契約機で契約を行い、その場でカードを受け取れるからです。ただプロミスにはアプリもありカードがなくても融資してもらえるので、カードの即日受け取りにこだわる必要はありません。ちなみに土曜日や日曜日などの週末にも即日融資を実施中です。ただ在籍確認が必要になるため、週末に営業していない会社に勤めている方にとって、土日の即日借入れのハードルは高いでしょう。

無利息サービスに対応しており、最大30日間は利息が発生しません。利用条件は、プロミスの利用が初めてであることです。アイフルよりも優れている点として上げられるのは、無利息期間の開始日が借入日から、となるところ。つまり契約してすぐに借入れしなかったとしても、無利息期間を消費することはないのです。

消費者金融の利用に不安を賭ける女性も多いですが、プロミスなら問題ありません。女性専用ダイヤル(レディースコール)が用意されており、土日および祝日にかかわらず午前9時から午後10時まで対応しているのです。オペレーターと相談しながら申込み手続きがしたい人は是非利用してみてください。ちなみに女性専用ダイヤル(レディースコール)の電話番号は、0120-86-2634です。

こちらもアイフルと同様に公式アプリが用意されています。スマホATMが利用できるため、アプリを利用してセブン銀行ATMにてカードレスで取引ができます。操作も簡単であり、セブン銀行ATMでQRコードを表示してスマホで読み取ると企業番号および暗証番号が表示されます。あとは番号をATMに入力すれば、カードレス取引ができるのです。カードをわざわざ持ち歩くのが面倒くさい、という方はぜひプロミスをご活用ください。

デメリットとしてあげられるのが、電話による在籍確認が原則実施されるところです。申込者の勤務先に対して、「〇〇様はいらっしゃいますか?」などと電話をかけてくるのですが、実はそれほど心配はありません。プロミス側はプロミスの名前を出すことは基本的にありません。担当者の個人名で連絡してくるので、その担当者が田中さんであれば「田中と申します。〇〇様はいらっしゃいますか?」と電話をかけてくることに。

在籍確認をされると困る時間帯がある方は、前もってプロミスに電話で相談しましょう。理由を伝えれば、連絡する時間帯等については対応してくれる可能性もあります。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間30日間

プロミスの強みは上限金利が17.8%と他社よりも0.2%低いこと。そして無利息期間も契約日ではなく借入開始日からカウントされるため、30日をマックスに活用できる。三井住友銀行ATMを使った借入・返済は手数料無料なのも嬉しい魅力だ。

お申込み

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎