暮らしの達人 >> カードローン >> 三井住友銀行カードローンの審査落ちは連絡くる?その他審査に関する情報をまとめて解説

三井住友銀行カードローンの審査落ちは連絡くる?その他審査に関する情報をまとめて解説

更新年月日 : 2023/04/14
  • 「三井住友銀行カードローンで審査落ち…理由が知りたい!」
  • 「三井住友銀行カードローンの審査で落ちる原因とは?」

三井住友銀行カードローンは大手で安心感もあり、金利も年1.5%から14.5%と低く設定されているので利用を検討している方は多いです。しかし、審査落ちをしている方も多く、その審査難易度は低いとはいえません。

そこでこの記事では、三井住友銀行カードローンの審査難易度、さらに審査に落ちる原因・理由を解説します。三井住友銀行カードローンの審査を確実に通過したい方は、ぜひじっくり読んでみてください。

\原則在籍確認なし!会社バレが不安ならアコム/

アコムに申し込む

おすすめカードローン3選

原則として在籍確認なし

aiful-cashingloan アコム

原則、在籍確認の電話なし!もし実施の必要があったとしても同意を得てから行う。さらにカードレス契約にも対応しているため郵送物なし。会社や家族へのバレにくさ重視ならアコム。

お申込み

審査が不安な人におすすめ

プロミス プロミス

プロミスも原則として在籍確認なし・事前確認あり。「在籍確認しなかった率」は98%!。また、上限金利が17.8%と他社よりも低いのも魅力。

申込み

他社借り入れがある人向け

auじぶん銀行カードローン auじぶん銀行カードローン

複数の消費者金融と契約していると、それが原因で審査に落ちることがある。しかし銀行カードローンならそのような人でも申込可能。新規契約で1,000円相当のPontaがもらえる。

申込み

三井住友銀行カードローンで審査落ちしたら連絡は来るのか?

審査落ちしたらメールで連絡がきます。

審査が通過したときもメールで連絡が来るので、申込みをしたら三井住友銀行よりメールが来ていないか確かめましょう。

ちなみに申込み直後にもメールで連絡がありますが、それは必要書類に関する連絡です。メールに提出する書類が記載されているので、対応してください。

三井住友銀行カードローンの本審査結果が終わるのは、早くて翌営業日なので、当日中に審査通過の連絡はきません。一方で申込情報などに不備があると、当日中に確認の連絡が来ることもあります。

三井住友銀行カードローンの審査難易度が高い理由

三井住友銀行カードローンは、審査難易度が高い傾向にあります。こちらでは、なぜ審査が難しいのか、その理由を解説します。

目次へ戻る

銀行カードローンである

ざっくりとした理由ですが、消費者金融と銀行カードローンを比較すると、銀行カードローンの方が審査難易度が高い傾向にあります。そもそも大手消費者金融の多くは、審査通過率を明らかにしています。その審査通過率は、30%から40%程度です。

一方の銀行カードローンの審査通過率は公表されていません。したがって、各種口コミやアンケートなどを参考にして推計するしかありませんが、銀行カードローン審査通過率は10%から20%程度とされています。

銀行カードローンの審査通過率が低い理由はいくつかありますが、その中でも注目したいのが経営における比重です。消費者金融はカードローンをメインの事業として取り扱っており、融資しなければ利益があげられません。一方で銀行はカードローン事業以外にも、個人向けであれば住宅ローンや自動車ローン、そして学業ローンなど高額なローンも取り扱っています。さらに数十億から数千億といった企業融資にも対応しているのです。したがって、銀行はカードローンをメインの事業で扱っているわけではなく、力を入れていません。だからこそ、積極的に融資してくれないのです。

目次へ戻る

金利が低い

消費者金融の最高金利は、年18.0%から20.0%に設定されています。銀行カードローンの最高金利は年15.0%であり、消費者金融と比較すると年3.0%から5.0%も低いです。

その金利差も、銀行カードローンである三井住友銀行カードローンの審査難易度が高い理由の一つです。

金利は業者側の利益になるもので、高金利であればあるほど大きな利益が発生します。したがって、消費者金融は利益率が高いため、多少貸し倒れてもその利益でカバーできるわけです。

一方の三井住友銀行カードローンの最高金利は年14.5%であり、消費者金融と比較すると利益率が低いため貸し倒れ率を抑えるために審査を厳しくせざるを得ません。他社に借入れがあったり、収入が少なかったりするだけで審査落ちになることも出てくるのです。

目次へ戻る

審査に時間をかける

消費者金融の多くは、最短即日融資に対応しています。業者によっては、最短25分や30分で審査結果が出るのです。したがって、じっくり審査をしているとはいえません。細かな情報まで目を通しているわけではなく、スコアリング審査と呼ばれる機会的な審査に終止しています。

一方の、三井住友銀行カードローンは即日融資に対応していません。そもそも銀行カードローンは、2018年に反社会勢力への融資を防ぐために、申込者情報を警察庁のデータベースと照会するようになりました。そのデータベース照会に最低でも1日を要するので、最短でも翌日融資の対応となったのです。したがって、審査に一定の時間をかけられるようになったため、細かな情報まで目が届くようになりました。結果、ちょっとした信用情報の傷でも問題視され、審査落ちになることも考えられるのです。

目次へ戻る

【補足】審査が心配なら「お借り入れ10秒診断」を利用しよう

三井住友銀行カードローンの審査難易度は高いため、申込んでも審査落ちになるかも知れません。そこで活用してほしいのが、公式ホームページに用意されている簡易診断サービスの「お借り入れ10秒診断」です。

「お借り入れ10秒診断」では、年齢・税込年収・他社カードローン借入金額の3つの情報を入力するだけで申込み可能かを診断してくれるものです。「お申込可能と考えられます」と出た場合は、申込み条件にマッチしていると考えられるので、審査通過の可能性があります。

「お借り入れ10秒診断」の利用は会員登録も不要で、申込み履歴にも残りません。費用もかからないので、気軽に利用可能です。審査を不安に思っている方は、ぜひ活用しましょう。

目次へ戻る

三井住友銀行カードローンで審査落ちする原因・理由

三井住友銀王カードローンでは、審査基準が公表されていません。したがって、個別の審査落ちの理由は想像するしかないのです。

ここでは、三井住友銀行カードローンで審査落ちする主な原因・理由を紹介します。自身が当てはまらないかチェックしながら読んでもらえたら幸いです。

目次へ戻る

申込み条件を満たしていない

三井住友銀行カードローンでは申込み条件を設定しており、そちらをクリアしていなければ申込んでも確実に審査に落ちます。

三井住友銀行カードローンの申込み条件は、以下のとおりです。

  • 年齢:20歳以上69歳以下
  • 収入:安定した収入があること

三井住友銀行カードローンでは年齢条件が設定されており、20歳から69歳以下でなければ申込みできません。近年、18歳以上が成人とされており、カードローンの中にはその18歳以上を対象とするところも出てきました。しかし、三井住友銀行カードローンでは20歳からとしているので、その点は理解したうえで申込みするか判断してください。

収入も必要であり、安定を求めています。安定とは月々一定の収入を指しており、金額は明示されていません。したがって、20万円でも10万円でも毎月一定の収入が続くようであれば申込み条件を満たしていることになります。

銀行カードローンは総量規制の対象ではないため、本人に収入がなくても利用できる可能性があります。しかし、三井住友銀行カードローンは申込み条件に収入を明記しているため、専業主婦や無職で収入のない方の利用はできません。配偶者貸付にも応じていないので、夫に収入があったとしても申込みはできないので注意してください。

目次へ戻る

申込内容に間違いあり

申込み時には、氏名や住所などの本人情報、会社名や会社電話番号などの勤務先情報、他社借入れ件数や金額などの他社借入情報などを提供します。それらの情報に誤りがあると審査に落ちる可能性が出てくるので、申込み前にかならず確認してください。

ちょっとした間違いであれば、確認などで対応してもらえ、無事に審査に通過できる可能性はあります。しかし、審査に通過したいがために、収入額を多くしたり、他社借入額を少なくしたりなど故意と思えるような間違いは審査落ちの原因になります。

収入額について多めに申告してもバレないと思われるかも知れませんが、審査する側には膨大な情報があり、勤務先の会社規模から年収を判断できます。他社借入額については、信用情報に記載されているのでごまかしようはありません。

申込み情報は正直に記入しましょう。

目次へ戻る

在籍確認に対応できなかった

カードローンを利用する際に、必ずおこなわれるのが在籍確認です。近年では書類による在籍確認も増えてきましたが、三井住友銀行カードローンは勤め先へ電話による申込みの確認をする可能性があり、その確認が取れなかった場合は審査落ちとなります。

在籍確認の電話はプライバシーに配慮しておこなわれ、本人が出るまではカードローンの申込み確認であることは伏せられます。申込み者本人が電話に出られなくても、勤務していることが確認できれば良いのです。

ただ、近年ではリモートワークも増えており、職場に従業員がいないといったケースも出てきました。職場への在籍確認の電話連絡に対応できない場合は、書類による在籍確認に対応しているカードローンへの申込みがおすすめです。

目次へ戻る

過去に金融事故を起こしている

三井住友銀行カードローンの審査で必ずチェックされるのが、信用情報です。信用情報には、これまでのクレジットカードやローンの利用履歴が掲載されており、債務整理などの金融事故情報も記載されています。

金融事故とは債務整理や長期の滞納、そして代位弁済のことを指しており、予定通りに返済できなかったことを表しています。信用情報に傷がついている状態であり、三井住友銀行カードローンの審査を受けてもほぼ100%審査に落ちます。

ただ、金融事故情報は永久的に掲載され続けるわけではなく、5年から10年程度で順次削除されます。信用情報は信用情報機関に対し請求することで、自分で確認できます。不安な方は、自分で確認してみると良いでしょう。

ちなみに信用情報機関には、以下の3つがあります。

  • 株式会社日本信用情報機構 ( JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター (KSC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)

目次へ戻る

多重申込している

三井住友銀行カードローンの審査が不安だからといって、連続して他社に申込むのはNGです。複数のカードローンに同時申し込みするのは多重申込みと言われ、審査落ちの原因となります。

そもそもカードローンへの申込情報は、信用情報に記載されてしまうため、審査時に把握されてしまうのです。「こんなに多くのカードローンに申込むなんてお金に困っているのでは…」などと警戒されることになり、結果としてすべての審査に落ちる可能性もあります。

ただ、申込情報の記載期間は6か月程度なので、半年以内に申し込みしていない状況を作れれば問題ありません。申込み情報は金融事故情報と比較すると削除期間が短いので、気にする必要がない方も多いでしょう。

目次へ戻る

他社借入れ件数+金額が多い

三井住友銀行カードローンは銀行の融資サービスであり、貸金業者ではありません。したがって、総量規制の対象ではないため、年収の3分の1を超える融資を受けることも可能です。しかし、銀行カードローンも独自規制で対応しており、年収の3分の1前後の借入をすでに受けていると、極端に審査が厳しくなることでも知られています。三井住友銀行も、同様の対応をしていると思われるので、他社申込件数+金額が多い方は注意しましょう。

すでに他社から借入れがある方は、おまとめローンを利用するなどして借金を一括化するのもおすすめです。そうすれば、他社借入れ件数が少なくなるので、若干ではありますが審査で有利になります。

さらに、時間的な余裕がある方は、返済を進めて借金額を減らしておくのもおすすめです。返済が進み、年収の3分1までに余裕がある状況が作れれば、三井住友銀行カードローンの審査通過も見えてくるはずです。

目次へ戻る

三井住友銀行カードローンの特徴5つ!

申込み前に知っておきたい、三井住友銀行カードローンの特徴を簡単に解説します。

目次へ戻る

1.口座は不要

銀行カードローンの中には口座を必要とするケースもありますが、三井住友銀行カードローンの場合は三井住友銀行カードローンの口座は不要です。カードローンと口座の同時申込みも必要ありません。

目次へ戻る

2.WEB完結に対応

申込みに来店する必要もなく、契約もWEB上でできるので、家にいながらにして対応可能です。WEB申込みに対応しているので、24時間好きな時に申し込めるのもメリットの一つです。

目次へ戻る

3.対応ATMが多い

三井住友銀行ATM以外にも、コンビニATMのイーネット、ゆうちょ銀行ATM,セブン銀行ATMにローソン銀行ATMも利用可能です。しかも、それらはすべて手数料0円で利用できるのでお得です。

目次へ戻る

4.返済日が選べる

返済日は、以下の4つから好きなものを選べます。

  • 毎月5日
  • 毎月15日
  • 毎月25日
  • 毎月月末

目次へ戻る

5.返済方法は3つ

  • ATM
  • 振込み
  • 口座振替

以上の3つから好きな返済方法を選べます。

\原則在籍確認なし!会社バレが不安ならアコム/

アコムに申し込む

目次へ戻る

おすすめカードローンまとめ

会社名 おすすめポイント 申込
アコム
アコムは原則、勤務先への在籍確認の電話連絡なしを明言している。もし電話が必要になった場合でも必ず利用者の同意を得てから行うため、「急に職場に電話がかかってくる」ことがない。さらに「はじめてのアコム」と呼ばれるように初めてカードローンに申し込む人から選ばれやすいことから、消費者金融の中では審査通過率が最も高く、審査面でもおすすめ。
会社名 おすすめポイント 申込
プロミス
プロミスは大手消費者金融の中でも上限金利が低く、17.8%を採用している。また無利息期間も「契約日」ではなく「借入日」が起点となるので、無駄に日数を消化してしまう可能性が低い。契約だけしておいて、必要な時にお金を借りればその時点から30日間無利息で借りられる。
会社名 おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルも原則として、勤務先への電話連絡なし申込時に勤務先への電話連絡を行わない。さらに融資スピードが速く、申し込みから借入までは最短20分。電話連絡がないため、土日でも審査が進む可能性が高い。急いでいる人におすすめ。
会社名 おすすめポイント 申込
auじぶん銀行カードローン
銀行が提供しているカードローンは消費者金融と異なり、貸金業法の影響を受けない。そのため消費者金融とは審査が若干異なる。例えば複数の消費者金融との契約が原因で審査に落ちた場合でも、銀行カードローンなら通過できる可能性もある。もちろん非auユーザー、じぶん銀行口座を持っていなくても利用可能。また、今なら新規契約で1,000円相当のPontaがもらえる。
弁護士法人イストワール法律事務所
  • 自己破産・任意整理・特定調停・個人再生の4つの方法で借金返済をサポート
  • 債務整理経験のあるスタッフが在籍
  • メール・電話で無料相談可能

「どこからも借りれない」そういった時にはヤミ金ではなく、弁護士への相談をおすすめします。ヤミ金にしても弁護士にしても費用はかかります。しかし、ヤミ金を利用すれば命を失う恐れもある一方で、弁護士を頼れば法律に則った再チャレンジの機会を受け取れるだろう。

お申込み

目次へ戻る

お役立ち記事をピックアップ!

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎