暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > 街金でも即日融資できる?闇金との違いやメリット・デメリットを解説

街金でも即日融資できる?闇金との違いやメリット・デメリットを解説

公開年月日 : 2022/06/27

街金でも即日融資できる?闇金との違いやメリット・デメリットを解説

  • 「大手消費者金融より街金のほうが審査がやさしいってホント?」
  • 「街金を利用したいんだけど、闇金かもしれないから怖い…」
  • 「街金は即日融資してないってホント?」

コロナ禍で生活が厳しい方が増えており、街金の利用を検討している方も多いです。しかし大手消費者金融のように知名度がないため、利用に不安を抱えている方も少なくありません。

そこで当記事では、闇金とはどのようなものなのか、審査がやさしいってホントなのか、闇金ではないのか、といったことを詳しく解説していきます。街金の利用を検討している方は、ぜひじっくり読んでみてください。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを明記している珍しい消費者金融。会社バレを避けるならイチオシ。カードレス契約で郵送物なしなのも嬉しい。

お申込み

審査通過率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では審査通過率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

他社借り入れがある人向け

オリックス銀行カードローン オリックス銀行カードローン

複数の消費者金融と契約していると、それが原因で審査に落ちることがある。しかし銀行カードローンならそのような人でも申込可能。提携ATM利用手数料が無料なのも嬉しい。

申込み

街金って何?

街金とは、小規模な貸金業者のことを指しています。大手のような全国対応の業者は少なく地域に根ざしたところが多いので、地元に対応した貸金業者、といった言い方もできるかもしれません。

ちなみに1970年から1980年頃にかけて、貸金業者はひっくるめて「サラ金」(サラリーマン金融)と呼ばれていた時代もありました。サラ金地獄という言葉を覚えている方もいるでしょう。当時のサラ金は一部闇金も含んでいましたが、現在の街金は異なります。街金はしっかりと登録済みの業者であり、法律も守った上で融資を行っています。危険と思われがちですが、基本的には安全な業者を指す言葉です。

目次へ戻る

【即日融資は対応不可!?】街金のメリット・デメリット

ここでは街金を利用するメリットとデメリットに迫ります。

目次へ戻る

街金のメリット2つ!

街金には、以下の2つのメリットがあります。

  • 審査方法が大手消費者金融と異なる
  • 法律を守った金利および取り立てをしている

街金は大手消費者金融と異なる審査基準を設けているため、大手消費者金融を審査落ちになった人でも利用できる可能性があります

一般的に大手消費者金融はスコアリング審査と呼ばれるものを採用しており、各種属性情報を点数化しています。その点数が一定以上であると審査通過となり、その上で個人信用情報を確認します。個人信用情報に長期の滞納や債務整理関連の記述があると、ブラックとされ基本的に審査落ちです。つまり個人信用情報に大きな傷があると、どの大手消費者金融に申し込んでも同じ結果になる確率が高いのです。

その点、街金は独自の審査を行っているため必ずしも同じ審査結果にはなりません。特に注目してほしいのがブラックリストの取り扱いであり、街金では返済能力が重視されます。現状で一定以上の収入があり、返済可能と判断されると過去の滞納や債務整理には目をつむってくれることもあるのです。

前述したように街金は闇金ではないため、法外な金利が設定されたり違法な取り立てがされたりする恐れはありません。年15%から20%以下で融資してくれますし、取り立ても脅迫的なものは行われず、第三者に借金を晴らすようなこともないのです。

目次へ戻る

街金のデメリット4つ!

街金には、以下の4つのデメリットがあります。

  • 大手消費者金融と比較して金利が高い
  • 最短即日融資が難しいこともある
  • 借入限度額が低め
  • 借りにくく返済しにくい

街金の多くは利息制限法の上限の金利を設定しています。つまり年20%の金利で融資していることが多く、大手消費者金融の年18%と比較すると金利的な負担が大きいのは事実です。

大手消費者金融は最短30分から60分で融資まで可能ですが、街金の場合は翌日以降になることも珍しくありません。審査を人が実施しているため審査スピードが遅く、融資の多くが銀行振込みなので即日融資を受けたい場合は午前中に申込むなど、厳しい条件がつくことも多いです。

利用限度額も大手消費者金融と比較すると低めに設定されることが多く、数万円程度になる人が多いです。そもそも街金は大手とは異なり資金力が低いことも事実。したがって低額融資中心になるのです。

利便性の低さも街金のデメリットの一つです。大手消費者金融の場合、インターネットから振込融資を依頼したり、全国にあるコンビニATMで融資を受けられたり返済したりも可能です。しかし街金は、融資も借入れも銀行振り込みがメインです。出先で気軽に借りたり返済したりができないことが多いので注意してください。

目次へ戻る

街金で融資を受ける際に気をつけること

街金のメリット・デメリットを確認してもらえれば、大手消費者金融のほうが魅力的であることは明らかです。しかし審査の関係上、街金を利用するしかない人もいるでしょう。そんな方に気をつけてほしいのが闇金です。

街金お腹には闇金が紛れ込んでいることも多く、知らず知らずのうちに利用している可能性も…。

そこで、ここでは街金を利用する際にチェックしてほしい項目を4つ紹介します。

目次へ戻る

貸金業登録をチェック

正規の街金は、必ず貸金業登録を行っているので確認しましょう。確認方法は簡単で、金融庁の登録貸金業者検索サービスを利用するだけです。

登録番号や称号・名称などを入力し、登録されているか確認してみてください。登録されていた場合は、貸金業登録がされているため正規の業者です。一方で、データが登録されていない場合は「無登録業者=闇金」です。

目次へ戻る

甘言に注意

闇金の特徴として、甘い宣伝文句の数々があります。以下に紹介した文言がホームページ等に掲載されていたら、その業者は闇金の可能性が極めて高いです。

  • ブラックOK
  • 無職OK
  • 債務整理中OK
  • 在籍確認なし
  • 誰でも融資

ブラックリスト入りしている人でも利用できる可能性があるのが街金ですが、街金も個人信用情報を確認しています。したがって、「ブラックOK」とは書けませんし「債務整理中OK」とも言えないのです。

「無職OK」に関しても、総量規制と呼ばれる規制があり街金も守らなければなりません。年収の3分の1を超える融資を禁止する法律であり、街金にしても無職の人に対して融資はNGです。

目次へ戻る

総量規制の対象である

貸金業法の対象である街金は前述した総量規制の対象なため、定職に就いていることが利用の絶対条件です。つまりアルバイト・パートでも良いので、働いている必要があります。

現状で無職の人は街金も消費者金融も利用できません。どうしても融資を受けたいのであれば、週1のアルバイトでも良いので始めましょう。

目次へ戻る

ブラックでも借りられる可能性はあるが…

ここまでお話してきたように、独自の審査基準を設けている街金はブラックでも融資してもらえる可能性があります。しかし街金もボランティアではないため、返済能力が欠如している、と判断される場合には容赦なく否決します。ブラックでも定期的な収入があり、一定以上の返済能力がある、と認めて貰う必要があるのです。

収入額については特に決められていませんが、その収入に見合った借金額があるため、例えば年収が100万円なのにすでに25万円の借金がある、といった状況で審査を通過するのは難しいでしょう。

現状の自身の収入と借金額をチェックし、その上で申し込むか判断するのも大事なことです。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
オリックス銀行カードローン
銀行が提供しているカードローンは消費者金融と異なり、貸金業法の影響を受けない。そのため消費者金融とは審査が若干異なる。例えば複数の消費者金融との契約が原因で審査に落ちた場合でも、銀行カードローンなら通過できる可能性もある。最大金利が17.8%と消費者金融よりも低いことも魅力だ。

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天スーパーローンがやばい理由まとめ!申し込み前に確認しよう楽天スーパーローンがやばい理由まとめ!申し込み前に確認しよう LINEポケットマネーは無職でも審査に通る?収入と高スコアさえあれば通る可能性はあるLINEポケットマネーは無職でも審査に通る?収入と高スコアさえあれば通る可能性はある ZOZOTOWNでツケ払いできない理由を解説!代わりに使える支払い方法は?ZOZOTOWNでツケ払いできない理由を解説!代わりに使える支払い方法は? アコムは内定者ローンに対応?安定収入があれば内定段階でも契約はできるアコムは内定者ローンに対応?安定収入があれば内定段階でも契約はできる アコムはバイト始めたばかりでも審査に通る?アコムはバイト始めたばかりでも審査に通る? アイフルはバイト初日でも審査に通る可能性はあるが厳しい!審査通過確率を上げる方法を解説アイフルはバイト初日でも審査に通る可能性はあるが厳しい!審査通過確率を上げる方法を解説 仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点仕事決まったらお金借りたい人が知っておくべき注意点 プロミスはバイト先にバレることある?在籍確認だと注意したいポイントを解説プロミスはバイト先にバレることある?在籍確認だと注意したいポイントを解説 オリックスマネーは在籍確認あり!ただし電話連絡以外にする方法はあり!オリックスマネーは在籍確認あり!ただし電話連絡以外にする方法はあり! LINEポケットマネーは総量規制の対象!年収が低い人は借りられる金額も低くなるので注意LINEポケットマネーは総量規制の対象!年収が低い人は借りられる金額も低くなるので注意 LINEポケットマネーの利用停止は復活可能!原因と対策方法を知っておこうLINEポケットマネーの利用停止は復活可能!原因と対策方法を知っておこう ろうきん教育ローンは審査甘い?銀行と比較した違いや利用方法を解説ろうきん教育ローンは審査甘い?銀行と比較した違いや利用方法を解説 メルカリ定額払い審査のポイントとメリットデメリットを解説メルカリ定額払い審査のポイントとメリットデメリットを解説 時計ローンで審査なしはありえない!しかしカードローンならば審査が不安な人にもおすすめ時計ローンで審査なしはありえない!しかしカードローンならば審査が不安な人にもおすすめ 審査甘い教育ローンはある?金利が低いほど審査が厳しいので注意しよう審査甘い教育ローンはある?金利が低いほど審査が厳しいので注意しよう レイクALSAは個人事業主でも契約できる!審査で気をつけるポイントなどを解説レイクALSAは個人事業主でも契約できる!審査で気をつけるポイントなどを解説 警備員でも消費者金融の審査に通る!むしろ安定した収入があれば全く問題ない警備員でも消費者金融の審査に通る!むしろ安定した収入があれば全く問題ない 消費者金融で借りてすぐ返すと利息0円!タダでお金を借りられるって知ってた?消費者金融で借りてすぐ返すと利息0円!タダでお金を借りられるって知ってた? 1日だけお金を借りることは可能!しかも大手消費者金融なら金利0円!1日だけお金を借りることは可能!しかも大手消費者金融なら金利0円! Paidyの審査落ちた理由はコレ!審査通過のコツを紹介Paidyの審査落ちた理由はコレ!審査通過のコツを紹介 プロミスで総量規制以上借りる方法はこの3つ!一応抜け道はあるが他社を検討した方が良いプロミスで総量規制以上借りる方法はこの3つ!一応抜け道はあるが他社を検討した方が良い レイクALSAの無利息期間には罠がある!?申込前に確認したい注意点を解説レイクALSAの無利息期間には罠がある!?申込前に確認したい注意点を解説 カードローンの審査通過率を比較!キャッシング業者選びで役立つ指標を比べようカードローンの審査通過率を比較!キャッシング業者選びで役立つ指標を比べよう 退去費用が払えない場合はどうする?キャッシングも対策方法の1つです退去費用が払えない場合はどうする?キャッシングも対策方法の1つです カードローン作るだけでもデメリットあり?注意点はあるが役立つケースもあるカードローン作るだけでもデメリットあり?注意点はあるが役立つケースもある カードローンには手を出すな!そう言われる理由を知って対策しようカードローンには手を出すな!そう言われる理由を知って対策しよう iPhoneでお金を借りる方法はコレ!カードローンアプリなら自宅で簡単に手続き可能iPhoneでお金を借りる方法はコレ!カードローンアプリなら自宅で簡単に手続き可能

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎