暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > J.Scoreは在籍確認が必ずある!在籍確認なしにしたいなら別の消費者金融がおすすめ

J.Scoreは在籍確認が必ずある!在籍確認なしにしたいなら別の消費者金融がおすすめ

公開年月日 : 2021/12/22

J.Scoreは在籍確認が必ずある!在籍確認なしにしたいなら別の消費者金融がおすすめ

J.Scoreは消費者金融なのに金利が低いのが特徴の新興カードローン業者です。しかし申し込み時には必ず在籍確認が行われるため、会社バレしたくない人には向きません。会社への電話連絡を防ぐには、アイフルもしくはSMBCモビットに申し込む必要があります。詳しく解説していきます。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

成約率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では成約率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

J.Scoreは在籍確認あり!なしにはできない

J.Scoreでは、審査の際に必ず在籍確認が実施されます。その在籍確認に関しては電話が基本とされており、職場に連絡される可能性が極めて高いです。

J.Scoreの公式ページのQ&Aコーナーには、以下のように記載されています。

申し込みした時に、自宅や会社に連絡が入るのですか?

審査の際に、お勤め先やご自宅へ確認の電話を差し上げる場合がございます。あらかじめご了承ください。なお、担当者の個人名でお電話するため、ご本人さま以外に当社の会社名をお伝えすることはありませんので、ご安心ください。

なお、特別なご事情がありますときは、お客さま専用フリーダイヤル(0120-976-426)へお電話をお願いします。

引用元:FAQ | J.Score(ジェイスコア) – 日本初、AIスコア・レンディング、始まる(2021年12月22日取得)

書き方としては曖昧なものになりますが、口コミ等から判断するに、やはり電話による職場に対する在籍確認が行われていることが多いようです。ただ公式ページに記載がある通りに、やむを得ないような事情がある場合は、書類などによる在籍確認に切り替えられる可能性はあります。申込後に電話連絡して、事情を話し電話連絡以外の方法をお願いしてみるのも良いかもしれません。

目次へ戻る

ただし在籍確認で会社にバレないよう配慮されている

J.Scoreもそうですが、基本的にカードローンの在籍確認に関しては、以下のような配慮がなされています。

  • 個人名での対応
  • 用件は伏せれられる
  • 非通知でかけられる

まず職場に電話をされても、業者側は会社名やサービス名を名乗りません。「J.Scoreですが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」と言われてしまうと、ローンの申込みだと発覚する可能性が高いわけです。しかし電話担当者の個人名でかけてくるので、たとえば「山田と申します。〇〇さんはいらっしゃいますか。」といった電話内容になります。「カードローンからの電話なんじゃない?」なんて思われることは、基本的にないのでご安心ください。

カードローン側は、本人以外に電話の用件をはっきりとは伝えません。本人確認が取れた場合のみ、「お申し込みありがとうございました。J.Scoreの山田と申します。在籍確認の電話連絡を差し上げました。」と答えるのです。仮にあなたが電話に出られなくて、同僚が用件を聞いたとします。その場合は「私的な内容になります。ご本人の携帯電話の方にご連絡差し上げます。ありがとうございました。」などと伝えるのみです。聞かれたとしてもカードローンの在籍確認であることは必ず伏せられるので、同僚に発覚する可能性はかなり低いですよ。

電話による在籍確認ですが、基本的に非通知でかけられます。したがって電話番号を検索されたり、折返しの電話をされてカードローンの申し込みが発覚する、といったこともありません。

ただ在籍確認の電話の対応自体が難しい職場に勤務している方も居るでしょう。個人情報に対して厳しい職場になると、その職場にあなたが居る事自体を伝えないかもしれません。そもそも即日融資をしてもらいたいのに会社休業日に申込むと、審査結果は翌営業日まで待たなければなりません。人それぞれ色々な事情があるわけです。

そこで次の項目では、完全に電話による職場に対する在籍確認をなしとしている消費者金融2つをご紹介します。興味がある方は要チェックです。

目次へ戻る

在籍確認なしで契約したいならおすすめなのはこの2社

これから紹介するアイフルSMBCモビットは、勤務先への電話連絡をなしとしているため、会社にバレる可能性が低いのでおすすめです。

目次へ戻る

アイフル:原則勤務先への電話連絡なし

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分
お申込みはこちら

アイフルの公式ページのよくある質問コーナーには、以下のように記載されています。

在籍確認はありますか?

原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

引用元:在籍確認はありますか?(2021年12月22日取得)

明確に、申込時に自宅と勤務先への連絡をしない、としているわけです。特に条件が設けられているわけではないので、職場に電話をされると困る方にとって救世主的なカードローン、と言っても過言ではありません。

一方でJ.Scoreと比較すると、少し厄介なのが金利です。J.Scoreは消費者金融系でありながら、年0.8%から15.0%と低金利を実現しています。銀行カードローン並みと言っても良いでしょう。一方でアイフルは、年3.0%から18.0%になります。初回の利用については基本的に上限金利になることが多いことを考えると、J.Scoreのほうが年3.0%も有利となります。返済総額にも大きな影響を及ぼす可能性があるため非常に悩ましいところでしょう。

ただアイフルは、J.Scoreにはない素晴らしいサービスを用意しています。30日間の無利息サービスであり、一定の条件を満たすとその名のとおりに30日間は無利息で利用できるのです。その条件とは、アイフルの利用が初めてであること、そして無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用することの2つのみです。その2つの条件を満たすと、契約した翌日から30日間は無利息になるので、その無利息期間中に完済できると利息はゼロです。借りた分だけ返済すれば良いので、結果として短期間利用であればJ.Scoreよりも有利な借入れができる可能性が高いわけです。

また借入方法についても、J.Scoreとアイフルには差があります。J.Scoreの借入方法は、振込みのみでありATM等を利用して現金をそのまま融資してもらうことができません。つまり自分の口座を介して入金してもらい、そこから引き出す必要があるわけです。また時間帯によっては即時振込をしてもらえないのも大きなデメリットと言えます。月曜から金曜までは、午前0時から午前8時までの振込依頼に関しては、当日の午前9時頃の対応となるのです。また22時55分から24時までの申込みも翌日午前9時の対応となります。

一方のアイフルの借入方法は多種多彩です。J.Scoreと同様に振込融資にも対応していますし、アイフルATMに提携ATM、そしてスマホアプリでも借り入れできるのです。振込と提携先ATM、そしてスマホアプリに関しては深夜でも利用できます。

アイフルの借入方法で注目したいのが、スマホアプリになります。スマホアプリを介することで、カードレスでセブン銀行ATMとローソン銀行ATMから借入れおよび返済ができます。借入方法も簡単であり、まずはスマホアプリにログインします。その上で、スマホATMで融資を選択しセブン銀行ATMでスマートフォンでの取り引きを選択してください。ATMにQRコードが表示されるため、その表示されたQRコードをスマホで読み取ると企業番号が表示されます。その企業番号をATMにに入力し暗証番号も入力した上で取引金額を入力すると借り入れができるのです。

カードレスに対応したATMと手数料一覧

会社スマホ対応ATM手数料
アイフル
アイフル
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
プロミス
プロミス
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
アコム
アコム
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
SMBCモビット
SMBCモビット
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
レイクALSA
レイクALSA
サービス停止中-

その場で現金がでてくるので、現金が必要な場合に有効な借入方法です。J.Scoreにはない借入方法なので、職場に対する電話連絡無しとともに魅力に感じた方はアイフルの利用を検討されてはいかがでしょうか。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは原則として勤務先への電話連絡を行わないため最も会社バレしにくい。さらに初めて契約する際には無利息期間が適用されるため、短期間で返済できるならJ.Scoreよりも負担する利息額が低い可能性もある。

お申込み

目次へ戻る

SMBCモビット:WEB完結利用で勤務先への電話連絡なし

SMBCモビット

  • WEB完結利用で勤務先への電話連絡なし
  • 返済時に払った利息200円につきTポイントが1ポイント貯まる
  • 三井住友銀行ATM手数料が無料
お申込みはこちら

SMBCモビットの場合は、アイフルとは異なり条件無しで電話による在籍確認なしにできません。以下にご紹介する、2つの条件をクリアする必要があるのです。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証を持っている

以上の条件については、すぐに対応できるものではありません。現状でクリアしている方以外は、素直にアイフルを利用しましょう。

またアイフルとは異なり、SMBCモビットでは無利息サービスを実施していません。初回の利用から年3.0%から18.0%の金利がかかってくるため、J.Scoreと比較すると不利と言えます。

一方で、借入方法については振込キャッシングと提携ATMの2つが用意されています。振込キャッシングに関しては、ホームページ(パソコン・スマートフォン)の会員専用サービス「Myモビ」、または電話ご指定の預金口座への振込み手続器ができます。メンテナンスのため毎週月曜の午前0時から午前7時まではサービス停止となりますが、基本的に即時に対応してもらえるので、ご安心ください。

提携ATMも利用でき、しかもモビットカードは全国約140,000台もの提携ATMネットワークを保有しています。近くの銀行やコンビニのATMも利用できる可能性が高いので、利便性という部分でも大いに優れています。しかし提携ATMの利用となると、どうしても気になるのが手数料なのではありませんか。確かにSMBCモビットでも、提携ATMの利用と手数料は発生します。1万円以下の取引1回あたり110円が発生し、1万円超の取引1回あたりで220円の手数料が発生するのです。1回あたりのコストは低くても、長く利用するとなると、大きな負担にもなりかねません。しかしSMBCモビットでは提携ATMの1つである三井住友銀行ATMに限り手数料無料で利用できます。生活圏に三井住友銀行ATMがある方にはかなりおすすめですよ。

SMBCモビットでもう一つ注目してほしいのがTポイントサービスになります。実は利用でポイントが獲得できたり、ポイントが返済に利用できたりします。Tポイントを活用したい場合には、契約完了後にTポイントサービスの利用手続きを行います。たったそれだけで、返済額のうち利息分200円につきTポイントが1ポイントもらえるのです。したがって4,000円の利息を支払った場合は、20ポイントが獲得できます。また会員専用サービスの「Myモビ」から、1ポイントあたり1円相当として返済に利用できます。Tポイントが余っている方は、ぜひSMBCモビットで返済に利用されてはいかがでしょうか。

SMBCモビット
  • 申込も利用もインターネットで完結するWEB完結をご利用可能!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡なし!
  • 利息の支払いでTポイントが貯まる!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
なし

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットはWEB完結を利用する場合に限られるが、勤務先への電話連絡なしで借りることが可能。ただしWEB完結を利用するためには条件があるうえ、初めての契約でも無利息期間が適用されないので注意。三井住友銀行ATMの手数料が無料なのと、返済時の利息の支払い分に応じてTポイントが貯まるのが強み。

お申込み

目次へ戻る

J.Scoreにこだわらないなら電話連絡なしの業者にしよう

電話連絡による在籍確認なしを重視してカードローンを選ぶなら、J.ScoreではなくアイフルSMBCモビットの方がおすすめです。双方ともに職場への電話連絡をなしに出来るため、同僚バレのリスクを大いに引き下げられます。

アイフルとSMBCモビットの中では、アイフルのほうがおすすめです。アイフルには最大30日間の無利息サービスが用意されているため、その期間内に完済できれば利息は一切発生しません。短期間の利用でもJ.Scoreよりお得になる可能性が高いです。

またJ.ScoreとアイフルおよびSMBCモビットの借入方法の違いについてもお伝えしました。J.Scoreは振り込み対応のみですが、アイフルとSMBCモビットは複数用意しています。使い勝手の良さ、という部分でもアイフルとSMBCはJ.Scoreに勝っているのです。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎