暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > 引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利

引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利

公開年月日 : 2021/05/11

引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利

引っ越し費用を借りて支払う場合、どこで借りるのがおすすめでしょうか?考えられる選択肢としては、消費者金融、銀行、生活福祉資金貸付制度(公的融資)の3つがあります。その中でも消費者金融をおすすめする理由を解説します。

引っ越し費用を借りるのはあり?なし?

引っ越しをするには引越し業者に支払う費用、そして敷金や礼金などの入居費などなど。家族構成にもよりますが、数十万円のコストがかかることも珍しくありません。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、収入が減った方も多いでしょう。

消費者金融の利用は避けたい、と考える人も少なくありません。どうしてもイメージが悪く、金利が高いとのデメリットがあるからです。

ただ、今や消費者金融の多くは大手金融グループの一員です。アコムは三菱UFJ銀行を主体とした三菱UFJフィナンシャル・グループに所属しています。プロミスやSMBCモビットは、三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるSMBCコンシューマーファイナンスに所属しています。レイクALSAは新生銀行グループです。このように大手に所属しているため、違法な金利で貸し付けたり、違法な取り立てをしたりするようなことはありえません。もし行えば、グループ関連企業にも大きな影響がでてしまうからです。

またすべての手続きがオンライン上で完結する方法も確立されており、そちらを利用すれば店舗に行く必要がないところもあるので、怖いお兄さんが対応に出てくる、なんて心配もないわけです。

もちろん金利は最大で年18.0%に設定されていることが多いため、例えば総合支援資金の年1.5%と比較するとガッカリです。10倍以上なので、大きな負担になることもあるでしょう。

しかし消費者金融には、30日間の無利息サービスを用意してるところもあります。30日間以内に返済できれば、利息は完全にゼロであり総合支援資金の年利1.5%よりもお得に利用できる可能性があるのです。ただ無利息サービスは、初めての利用者限定サービスであることが多いため何度も利用できないのが一般的です。

また審査難易度的なメリットも忘れてはなりません。そもそも融資系の審査では、金利が難易度に大きな影響を与えます。そもそも金利が低ければ、融資する側は大きなリスクを背負うことになります。そこで審査難易度を高めて、確実性を求めてくるわけです。しかし金利が高い消費者金融であれば、収益性も高いため審査難易度を引き下げて対応してくれることも珍しくありません。

消費者金融では収入さえ得ていれば審査に通る可能性があります。何も正社員で働いている必要はなく、アルバイト・パートでもOKです。月に数万円の収入でも融資してもらえたケースはいくらでもあります。

以上のように、消費者金融であればハードルが低く気軽に、そして簡単に借りられるのです。引っ越し費用を賄うために借りてみてはいかがでしょうか?

目次へ戻る

引っ越し費用を借りるなら消費者金融をおすすめする理由

消費者金融の安全性が高いこと、そして30日間無利息サービスを利用すればお得になることも分かったと思います。それでもまだ消費者金融からお金を借りるか判断に迷っている方もいるでしょう。

ここでは、もう少し深く消費者金融から借りるメリットについて解説します。スピード感や少額融資についてもお話しするので、消費者金融に対してマイナスのイメージを持っている方は要チェックです。

目次へ戻る

手続きが簡単で融資スピードも早い

消費者金融が他の融資方法と全く異なるのがスピードです。申込みから融資ですが、最短即日対応しているところが少なくありません。中には、申込みから30分から60分で融資までしてくれるところもあるのです。

一方で、金利が低いとのことで魅力に感じている方も多い銀行カードローンは最短でも翌日です。一昔前までは最短即日融資に対応していましたが、反社会勢力への融資を避けるために警察庁のデータベース紹介をしなければなりません。したがって審査に時間がかかるようになり、残念ながら即日融資には対応できなくなりました。

金利が圧倒的に低いため興味を持っている方も多いと思われますが、生活福祉資金貸付制度はもっとかかります。

特に引っ越し日時がすでに決まっており、支払いまでに時間がないのであれば消費者金融がおすすめです。

ちなみに消費者金融で少しでも早く融資を受けたい場合は、前もって必要書類を準備しておくと良いでしょう。審査の時に必ず提出を求められるのが、本人確認書類です。運転免許証があれば、そちらで対応できます。ない場合は、パスポートや住民票、そして健康保険証などでも対応してもらえることがあるので事前にご確認ください。

もう一点必要書類として提出を求められることがあるのが、収入証明書類です。いわゆる給与明細書であるとか源泉徴収票を指しています。ただ収入証明書類については、条件付きで提出を求められるものになります。たとえば、50万円を超える利用限度額で申し込みを行うケース、希望限度額と他社の利用残高があわせて100万円を超えるケースは収入証明書類の提出を求められるのが一般的なので該当する方は準備しておきましょう。

目次へ戻る

金利は高いが30日間は無利息

消費者金融の金利は最大で年18%にもなります。初めて契約する方は基本的にその最大金利である18%がそのまま適用されることがほとんどであり、銀行カードローンや公的融資と比較するとものすごく高いものになります。返済総額も大きく異なることになるでしょう。

しかし消費者金融には、銀行カードローンや公的融資にはほとんどない無利息期間が30日間も設けられるのです。初めて契約する方に限られますが、30日間の無利息期間が設けられており、実際にその30日以内に完済すれば利息はゼロです。したがって短期間の借入れに限定すれば、銀行よりも利息をおさえられる可能性が出てくるのです!

目次へ戻る

1万円からの少額融資に対応

消費者金融に怖さを感じる理由の一つに使いすぎがあるのではありませんか?確かに、消費者金融の場合は利用限度枠の範囲内であれば何度でも利用できます。返済すればその分の枠が回復するので、半永久的に借り続けることも可能なのです。だから、不必要なのに少し多めに借りて返済が大変になる方も少なくありません。

使いすぎに不安を抱えているのであれば、少額申込みをおすすめします。消費者金融であれば、1万円から1万円単位で利用限度額の申し込みができるケースもあります。例えば、手持ちの資金に5万円足して引っ越し代を支払いたい、みたいなニーズにも応えられるのです。

つまり過不足なく借りられるため、使いすぎも防ぎやすくなります。

もちろん、実際に少額申込みをしたものの足りないこともあるでしょう。そんな場合には、増枠申込みをすればよいのです。増枠申込みは、随時対応しているのが一般的であり、インターネットや電話からでも対応可能ですよ。

目次へ戻る

生活福祉資金貸付制度で借りるのはあり?なし?

無利子でお金を借りることを検討している方もいるでしょう。確かに生活福祉資金貸付制度であれば住宅入居費および一時生活再建費として、保証人さえいれば無利子で借りれるのも事実です。住宅入居費に関しては、敷金・礼金等の賃貸契約を結ぶための費用として、40万円まで融資してもらえます。一時生活再建費は生活再建に必要な一時的費用を融資してくれるもので、生活を立て直すために転居が必要な場合等に転居費用や家具什器費として60万円まで対応してもらえます。

ただ生活福祉資金貸付制度の利用は簡単ではありません。様々な条件が設定されており、世帯合計収入が生活保護水準の1.8倍を超えているケースに該当している場合は利用できないのです。失業や収入の減少により生計の維持が困難となった低所得世帯であることも必要であるため、一時的な資金難には対応していません。

必要書類もかなりの数になります。本人確認書類は当たり前ですが、世帯全員の住民票や連帯保証人の収入証明書類。そして世帯収入が減少していることを証明する書類やハローワークカードも必要になります。他にも書類を求められることもあるため、書類集めだけでもそれなりの時間がかかることに…。

基準をクリアし必要書類を集めたとしても、そこから審査をされることになります。審査では面談が必須とされており、指定された場所に出向く必要もあります

もちろん借入れ条件は良いので検討するに値しますが、収入が著しくダウンするような事でなければ融資対象外とされるのが落ちです。生活福祉資金貸付制度の利用も検討しつつ、基本は消費者金融の利用を考えるべきでしょう。

目次へ戻る

おすすめ消費者金融

では引越し費用を賄うために、どこの消費者金融を利用したら良いのでしょうか?

ここでは30日間の無利息サービスに対応しているおすすめの業者を2つご紹介します。それぞれの特徴も明らかにするので、引越し費用の確保先選びに役立ててもらえたら幸いです。

目次へ戻る

プロミス:低金利+無利息期間で利息を安く抑えられる

アコム

消費者金融の多くは、最大金利を年18.0%に設定しています。その点、プロミスであれば最大年利が17.8%なので、金利的に若干お得です。

無利息期間も用意されており、対象の30日間以内に返済が終われば利息を支払う必要はありません。次回の給料日で対応できる、ボーナスが近日中に支払われる、などの状況にうまく活用したい業者になります。30日間無利息サービスの利用条件は、プロミスを初めて利用するケースで、メアド登録とWEB明細利用をすればよいだけです。また無利息期間のスタート日は、初めての借入れから30日になります。仮に契約後にすぐに借りなかったとしても、無利息の権利がなくなることはありません。契約から1ヶ月後や2ヶ月後の初めての利用でも、そこから30日間は無利息で対応してもらえるのです。

以下、プロミスのその他の特徴について明らかにします。

まず最短30分のスピード融資に対応しているため、支払いが迫っている時でも安心です。24時間いつでも振込可能なので、急に資金が必要になったときでも心配はありません。スマホで申込みから借入れまで完結するサービスである、アプリローンも注目でしょう。

融資スピードですが、最短即日融資に対応しているだけではありません。審査がスムーズに進めば、30分程度で融資までたどり着けるのです。引越し費用の支払いが今日まで、といった差し迫った時でも十分に対応してもらえます。ただ状況によっては審査に時間がかかることもあるため、前もって必要書類を集めておくなど、対策を立てておくと良いでしょう。

審査を通過していれば、あとはいつでも融資してもらえる強みがプロミスにはあります。原則24時間振込に対応しているため、土日や夜間でも借入できるのです。24時間振込可能な金融機関の口座を持っていることが条件ですが、最短10秒ですぐに振り込んでもらえます。

プロミスの振込の利用手順は、まず会員サービスにログインします。振込先口座を登録し、あとは振込キャッシングの申込みをするだけです。三井住友銀行であるとかジャパンネット銀行、そしてゆうちょ銀行など、基本的に大手の銀行であれば対応しているのでご安心ください。

アプリローンもプロミスの大きな特徴の一つといえます。アプリローンは、まずは専用のアプリをスマホに無料ダウンロードする必要があります。そのアプリを活用し、WEB完結で契約すれば、無人契約機に行く必要もありません。必要書類の提出もアプリ上から行えるので、郵送対応をする必要もないのです。カードレスで借入れ・返済ができるので、カードによる借金バレを避けたい場合にはぜひ活用してくださいね。

アプリローンを利用すると、ちょっとしたお得なクーポンをゲットすることも可能です。「アプリdeクーポン!」と呼ばれるものに対応しており、対象店舗でそのクーポンを画面をスタッフに見せると割引などのサービスが受けられることに。ちょっとした優待サービスではありますが、うまく活用すれば日々の出費を大きく引き下げられるかもしれませんよ。

アコム
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • ネットで契約まで可能!来店不要、郵送物なし、カードレス!
  • 最短30分で審査回答さらに即日振込も!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.00%~18.00% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

消費者金融はどの業者も特徴が似ている。しかしこのプロミスは最大金利が17.8%と他社よりも僅かながら低い。さらに無利息期間は契約日ではなく借入日の翌日から30日間であり、期間をフル活用できる。些細ながら他社よりもメリットがあるので、消費者金融選びの際は第一候補にするといいだろう。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

アイフル:勤務先への電話連絡なし

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

アイフルはプライバシーを重視する方に最適と言えます。消費者金融の審査で必ずと言ってよいほど実施されるのが、職場に対する在籍確認です。そもそも消費者金融では貸金業法の定めにより、収入がない方に融資できません。そこで業者側は職場に在籍確認をとるために電話をかけているわけです。しかし、職場に電話されるのを避けたいと考える方が多いのも事実。同僚に借金場がバレてしまうかもしれません。しかしアイフルでは、職場に対する電話による在籍確認を実施していません!その旨は公式ホームページにも掲載されているので、職場バレのリスクは皆無なのです。

また30日間の無利息サービスも行っているため、お得な借入れにも対応しています。ただプロミスのように、初めての借入れから30日間の無利息期間がスタートするわけではありません。契約日の翌日から30日間がスタートするため、すぐに融資を受けなければせっかくのサービス期間を無駄にすることになります。ちなみに無利息サービスの利用条件は、アイフルの初めての利用であること、無担保キャッシングローンを利用することの2つのみです。

以下、アイフルのその他の特徴に迫ります。

まずはスマホローンに対応しているため、手続きのすべてをスマホ内で完結できるところに注目です。他にもコンビニで利用可能なところ、24時間チャットでサポートしてくれるところもメリットと言えるでしょう。

スマホローンは、WEB完結と呼ばれるサービスであり申込みから借入れまですべての取引がスマホで可能になるものです。しかもカードレスなので、郵送物もありません。原則24時間365日、スマホ1つで簡単操作できるものであり、スマホアプリを利用するだけでセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでの取引も可能です。ちなみにアイフルでは返済日が35日サイクル制か毎月約定日払いのいずれかを選択できます。毎月約定日払いの場合は、毎月一定のご返済日を指定指定できるので給料日などに合わせて設定すると良いでしょう。

コンビニでも借り入れができるので、利便性はかなり高いと言えます。アイフルは専用ATMもありますが、その他にも提携ATMが7万台程度あるとされています。つまりアイフルの店舗だけではなくコンビニや金融機関等、借入できる場所、返済できる場所がたくさんあります。出先でついでに借りたり返したりもできるのです。

初めての借入れで不安を抱えている方も多いはずです。そんな方に活用してほしいのが、チャットによるサポートです。AIチャットボットやオペレーター対応のチャットボットを完備しており、なんと24時間対応。不安なことがあってもすぐに解決できるので、ぜひ登録後にご活用ください。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルの魅力は会社バレしにくいこと。申し込み時に勤務先に電話連絡されることがないので、滞納など余程のことがなければ会社バレしないだろう。申込、借入、返済、全てオンライン上で手続きでき、周囲へのバレにくさが業界一。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績があるのでそういう意味でもおすすめ。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では唯一、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

貸金業者比較表

項目 プロミス アイフル アコム
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
最大借入額 500万円 800万円 800万円
無利息期間 借入日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間
最短審査時間 30分 30分 30分

※1:申し込み時にメールアドレスの登録と書面の受け取り方法で「Web明細」を選択する必要あり。

目次へ戻る

新着記事一覧

奨学金の審査に落ちる理由と審査対策方法を紹介奨学金の審査に落ちる理由と審査対策方法を紹介 フクホーの口コミを紹介!メリットデメリットや審査基準を解説フクホーの口コミを紹介!メリットデメリットや審査基準を解説 個人信用情報機関に開示依頼してもデメリットなし!開示方法を紹介個人信用情報機関に開示依頼してもデメリットなし!開示方法を紹介 デンタルローンで審査甘い業者はある?落ちる原因と対策方法を解説デンタルローンで審査甘い業者はある?落ちる原因と対策方法を解説 給料前借りアプリとは?給料を前払いして欲しい時に役立つ知識を紹介給料前借りアプリとは?給料を前払いして欲しい時に役立つ知識を紹介 モンテローザの前給制度とは?給料の前借りよりもキャッシングをおすすめする理由モンテローザの前給制度とは?給料の前借りよりもキャッシングをおすすめする理由 アプラスの審査は甘い?ローン審査に通る方法を解説アプラスの審査は甘い?ローン審査に通る方法を解説 申し込みブラックとは?カードローンやキャッシングの申し込みで覚えておくべき知識を解説申し込みブラックとは?カードローンやキャッシングの申し込みで覚えておくべき知識を解説 キャッシングアローは危ない?その理由と特徴を解説キャッシングアローは危ない?その理由と特徴を解説 家賃を滞納すると信用情報に傷がつく!滞納を避ける制度やサービスを紹介家賃を滞納すると信用情報に傷がつく!滞納を避ける制度やサービスを紹介 パソコン分割払いは審査なしで契約可能?審査落ち時の対策方法を解説パソコン分割払いは審査なしで契約可能?審査落ち時の対策方法を解説 教育ローンの審査に落ちた原因と対処方法を解説教育ローンの審査に落ちた原因と対処方法を解説 追証が払えないときどうする?最悪の場合に役立つ方法を紹介追証が払えないときどうする?最悪の場合に役立つ方法を紹介 5000円欲しい!そんな人におすすめする2つの5,000円入手方法5000円欲しい!そんな人におすすめする2つの5,000円入手方法 アコムの恐ろしさを徹底解説!本当はヤバい消費者金融!?アコムの恐ろしさを徹底解説!本当はヤバい消費者金融!? 自動契約機(むじんくん)は怖い?消費者金融を利用したいが不安な人におすすめする方法自動契約機(むじんくん)は怖い?消費者金融を利用したいが不安な人におすすめする方法 引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利 助けてお金が借りれない!そんな人に試して欲しい借入方法助けてお金が借りれない!そんな人に試して欲しい借入方法 クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説 ご祝儀を払えない時どうする?消費者金融がおすすめだと言える理由を解説ご祝儀を払えない時どうする?消費者金融がおすすめだと言える理由を解説 至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう キャッシング審査に通らない人に向けて解説!その原因と対策方法まとめキャッシング審査に通らない人に向けて解説!その原因と対策方法まとめ バイクローン審査に通らない理由と対策方法を解説!バイクローン審査に通らない理由と対策方法を解説! イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由と対策イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由と対策 ろうきんおまとめローンの審査落ち原因を解説!ろうきんおまとめローンの審査落ち原因を解説! 消費者金融のデメリットまとめ!しかし消費者金融にはそれ以上の魅力がある消費者金融のデメリットまとめ!しかし消費者金融にはそれ以上の魅力がある じぶん銀行カードローン審査落ちの原因と対策方法まとめ!じぶん銀行カードローン審査落ちの原因と対策方法まとめ! 現金がないとき役立つ知識!消費者金融の無利息期間を活用しよう現金がないとき役立つ知識!消費者金融の無利息期間を活用しよう アコムの利用は会社にバレる?会社バレを回避する方法と在籍確認なしの業者を解説アコムの利用は会社にバレる?会社バレを回避する方法と在籍確認なしの業者を解説 プロミスは在籍確認なしで契約可能?会社バレを防ぐ方法を解説プロミスは在籍確認なしで契約可能?会社バレを防ぐ方法を解説 在籍確認電話の言い訳を紹介!不安なら在籍確認なしの業者に申し込もう在籍確認電話の言い訳を紹介!不安なら在籍確認なしの業者に申し込もう Appleローンの審査落ちた人におすすめする2つの対策方法Appleローンの審査落ちた人におすすめする2つの対策方法 在籍確認のごまかし方!そもそも在籍確認自体がない業者も検討しよう在籍確認のごまかし方!そもそも在籍確認自体がない業者も検討しよう 誰にもバレずにお金を借りる方法を解説!気をつけたいポイントをバレにくい会社選び誰にもバレずにお金を借りる方法を解説!気をつけたいポイントをバレにくい会社選び 無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう アコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきことアコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきこと 絶対審査に通るカードローンを探している人がやるべき審査対策絶対審査に通るカードローンを探している人がやるべき審査対策 審査に通りやすいカードローンはある?審査に通りやすいカードローンはある? どうしても20万借りたい人におすすめする方法 どうしても20万借りたい人におすすめする方法 イオン銀行カードローンは在籍確認なしにできる? イオン銀行カードローンは在籍確認なしにできる? 北洋銀行フリーローンの審査に落ちた理由を徹底解説 北洋銀行フリーローンの審査に落ちた理由を徹底解説 カードローンの審査に通らない主な理由と対策方法まとめ カードローンの審査に通らない主な理由と対策方法まとめ プロミスはバレないで申し込むこと可能? プロミスはバレないで申し込むこと可能? アコムの審査に落ちる主な理由と対策方法 アコムの審査に落ちる主な理由と対策方法 SMBCモビットの審査に落ちた人必読!その理由と対策方法を解説 SMBCモビットの審査に落ちた人必読!その理由と対策方法を解説 お金を借りる審査に通らない!その原因と対策方法を解説 お金を借りる審査に通らない!その原因と対策方法を解説

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎