暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能

アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能

公開年月日 : 2021/06/30

アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能

アコムの金利は3〜18%の範囲で決まります。となればもちろん「3%で契約したい!」と考えるのが当然です。ではどうすればアコムの金利を下げることができるのでしょうか?その方法と条件を解説していきます。

おすすカードローン3選

審査スピードに定評

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。最短30分の審査スピードで人気。手数料無料で利用できるアコムATMが全国にあるので、どこにいても現金を受け取りやすい。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

アコムの金利を下げる2つの方法

アコム

アコムの金利を下げるには、増額申請をする方法、さらに利用を継続して交渉する方法の2つがあります。それぞれを解説するので、自身にマッチした方法をお選びください。

目次へ戻る

増額申請して審査に通る

アコムの金利は、借入限度額に応じて変動します。限度額が高額に設定されれば金利が下がるシステムです。

以下に、アコムの借入限度額と設定される金利を掲載します。

  • 1万円から99万円まで:7.7%から18.0%
  • 100万円から300万円まで:7.7%から15.0%
  • 301万円から500万円まで:4.7%から7.7%
  • 501万円から800万円まで:3.0%から4.7%

たとえば借入限度額が50万円で設定された金利が年18.0%であったとすると、限度額を100万円に出来れば最大でも年15.0%の金利となるのです。301万円以上であれば最大でも年7.7%、501万円以上であれば最大年4.7%です。

ただ増額は自動的に認められるものではなく、申請した上で審査に通過しなければなりません。また審査結果によっては、限度額を下げられるリスクも有るため気軽に申し込めるものではありません。つまり増額審査というよりも限度額の再審査となるため、申込み時と比較して返済能力が高くなっていなければ否決されます。年収が上がっていたり、雇用形態がアルバイト・パートから正社員になっていたり、などが必要になるのです。逆に年収が下がっていたり、転職するなどして正規社員から非正規社員になっていたりする場合などは評価が下がるので、増額ができないどころか限度額が下がる可能性も…。

アコムに増額の申込みをする場合で、希望限度額を50万円以上に設定しているケースは収入証明書も必要になります。書類についてはアコム側から指定されるはずなので、指示に従ってください。基本的には2ヶ月分の給与明細書や源泉徴収票、さらには住民税決定通知書などのうち1通の提出(コピー)を求められることになるでしょう。

アコムの増額申込みは、電話のみの対応です。アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)へ電話連絡し、増額してもらいたい旨を伝えます。受付時間は平日の午前9時から午後6時までであり、土日・祝日は対応していません。

目次へ戻る

利用を継続して交渉する

限度額が99万円以下の適用金利は7.7%から18.0%になります。したがって、仮に限度額が50万円のままであっても理論上は年7.7%まで目指せることになります。ただ何もせずに待っていても、勝手に金利は下がりません。あなた自身が行動(交渉)を起こさなければならないのです。

ただあくまで交渉であり、アコム側には断る権利があります。そもそも彼らにとって金利は収益に繋がる部分であり、そう安々とこちらの希望を叶えてくれるわけではありません。そこで大きなテーマとなるのが、利用実績です。

利用実績とは、アコムをどれだけ利用しているか、どれだけ確実に返済をしているか、などを指しています。つまり借り入れと返済を長期間に渡ってたくさん行い、アコム側に優良顧客だと思わさなければならないのです。

アコム側としては安心して貸し出せる相手であれば、多少金利を下げても特に問題はありません。それよりも、より条件の良い他社に顧客を奪われてしまわないように、少しでもサービスを高めようと努力してくれるわけです。

ただ交渉の成功率は、あまり高くないとされています。また交渉に応じてくれたとしても、小数点以下の小さな引き下げに留まる可能性もあります。

目次へ戻る

増額・交渉の審査に通る秘訣

増額審査および交渉のどちらにも言えることですが、アコムにとってやめられたら困る客であるかが重要です。

利用頻度が低く返済に遅れがちであれば、アコム側から見るとリスクのある顧客なので、金利を引き下げるのは自殺行為ともいえます。

一方で高頻度で利用し毎月確実に返済している顧客であれば、アコム側から見るとお得意様であり、利用者側の希望を受け入れてでも引き止めたいと思うはずですよね。つまりたくさん借り入れて利息をたくさん払ってくれる人であれば、増額審査および交渉に成功しやすくなるのです。当然、返済は1日たりとも遅れてはなりません。長期間それらを守って初めて金利の引き下げが見えてくるわけです。

ただどんなに高頻度で利用しても、どんなに返済日を守っても確実とは言えません。アコムと顧客の関係性ですが、アコム側が有利な立場であることは間違いないです。顧客側はアコムからお金を借りる立場であり、そもそもアコムから見れば100万人以上いる顧客の一人に過ぎないわけです(2021年3月現在でアコムの消費者向け無担保ローンの利用者数は150万1,000件です)。結局、金利の引き下げはコスパが悪いのでおすすめできません

目次へ戻る

結論:金利の引き下げは簡単ではない

将来的に金利の引き下げに応じてもらおうと、無駄にたくさんの借入れを計画しているのではありませんか?たくさん借りれば、その分返済が高額になり、結果として金利の支払いに悩まされることになるでしょう。少しでも有利に借り入れたいからこその金利の引き下げですが、月々の返済に悩まされることになれば本末転倒と言っても過言ではありません。

そう簡単に金利の引き下げは達成できないので、ひとまず諦めたほうが良いです。

努力の方向性を変えてみましょう。たとえばアコムよりも金利が低いカードローンを探して申込んでみる、というのはいかがでしょうか。実際にアコムの最大年利は18.0%ですが、最大年利を18.0%未満に設定している業者は複数あるのです。

アコム
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • ネットで契約まで可能!
  • 最短30分で審査回答さらに即日振込も!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.00%~18.00% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

確実に金利を下げるなら乗り換えが最適

キャッシング業者によって金利は異なり、特に銀行系のキャッシング業者は金利を低く設定しています。たとえばみずほ銀行カードローンの最大年利は14.0%であり、三井住友銀行 カードローンは年14.5%です。三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの最大年利は年14.6%であり、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は年14.8%です。このように年15.0%を下回る金利でキャッシングを提供しているところもあるので、難易度の高いアコムの金利引下げを狙うのではなく、新たな申込み先を探されてはいかがでしょうか。

ただご紹介した銀行系のカードローンは、審査が厳しいため否決されることも少なくありません。また最短即日融資には対応しておらず、どんなに早くても申し込みの翌日融資となる点にも注意が必要です。

したがって期日面で若干余裕がある場合に限りまずは銀行系キャッシング業者に申し込み、もしダメであればアコムと同じ消費者金融の中で金利が低いところを申し込みされてはいかがでしょうか。同じ消費者金融であれば審査基準もそこまで変わらないので、アコムの審査に通過できたのであれば、同様の結果が出るはずです。

目次へ戻る

プロミスなら最大金利17.8%とアコムより低い

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

消費者金融の多くはアコムと同様に、最大金利を年18.0%としています。レイクALSAもアイフルもSMBCモビットも最大金利は18.0%です。

ただプロミスは大手消費者金融の中で唯一、最大金利を年17.8%に設定しています。僅かではありますが、少なくてもアコムから乗り換えることで利息の支払額を0.2%分下げられます。1ヶ月の支払いや2ヶ月の支払いでは大きな差に感じなかったとしても、1年や2年の利用を考えると、それなりの差になる可能性も出てくるわけです。今後も複数回融資を受けようと検討されている方は、プロミスの利用を前向きに考えるべきです。

以下、プロミスの特徴を簡単にご紹介します。

プロミスはカードレスでのWEB完結に対応しており、三井住友銀行ATMも手数料無料で利用できます。さらに初めての契約とちょっとした条件のクリアで無利息期間も適用されるので、お得な借り入れが可能です。

まずWEB完結ですが、その名のとおりに手続きがネット上ですべて終わるものです。郵送物がないため、家族に借金がバレることも考えにくいでしょう。

WEB完結を利用するためには、本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」のいずれかを選択する必要があります。

「金融機関口座でかんたん本人確認」については口座振替による返済となるため、契約時に金融機関口座が必要になります。対応金融機関については、プロミスの公式ページに記載されているのでご確認ください。

「アプリでかんたん本人確認」での契約を行うと、インターネット返済またはスマホATMを利用した返済となります。スマホATMとはプロミスのアプリを介した返済であり、セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMで利用できます。アプリでQRコードを読み取って返済する方法でありカードレスで利用できますが、1万円以下の取引で1回あたり110円、1万円超の取引で1回あたり220円の手数料が発生するのでご注意ください。

借り入れと返済については、ATMでの利用を検討されている方も多いと思います。プロミスは全国各地にプロミスATMを設置しており、そちらを利用すると手数料が無料です。また提携ATMである三井住友銀行ATMも手数料無料で利用できるメリットがあります。生活圏にプロミスATMがなくても三井住友銀行があれば、お得な利用ができるのでおすすめです。

プロミスではアコムと比較して金利が若干低いわけですが、その上、お得な無利息サービスも実施中です。アコムの同じく30日間の無利息サービスを実施していますが、サービスの開始日が大きく異なります。アコムの場合は、契約の翌日から無利息サービスが勝手にスタートしてしまうため、契約後即日借り入れなければせっかくの無利息期間を無駄にすることに。一方でプロミスは、初回借り入れの翌日が無利息サービスの開始日となります。つまり無利息期間を無駄にすることなく、フル活用できるのです。

プロミスの30日間無利息サービスの適用条件は、プロミスの利用が初めてであること、メアド登録をすること、WEB明細利用をすることの3つです。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

アコムの金利を下げられないなら、元々最大金利が17.8%と低いプロミスを利用するのがおすすめ。30日間の無利息期間もあり、また、WEB完結にも対応している。ATM設置数も豊富で三井住友銀行ATMも手数料無料で利用可能。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

注意:乗り換え前にはアコムの借入を完済しておこう

まずはアコムで完済してから、プロミスなり他社に申込みをされるべきです。

アコムに借金が残っている状態で他社に申し込むのは控えましょう。個人信用情報に借金残額が記載されているので、審査を受ける時に不利になるのです。

ちなみに1,000円未満の借金残額については、ATMでの返済ができないため請求されません。しかし個人信用情報には借金が明記されてしまうため、審査に一定の影響を与える可能性もあります。1,000円未満の支払いには、振り込み返済などを活用されると良いでしょう。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実はMUFGグループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

貸金業者比較表

項目 プロミス アイフル アコム
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
最大借入額 500万円 800万円 800万円
無利息期間 借入日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間
最短審査時間 30分 25分 30分

※1:申し込み時にメールアドレスの登録と書面の受け取り方法で「Web明細」を選択する必要あり。

目次へ戻る

新着記事一覧

中小なら在籍確認なしでキャッシング可能?中小なら在籍確認なしでキャッシング可能? カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき?カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき? 免許証だけで借りられる消費者金融免許証だけで借りられる消費者金融 職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし 会社にバレずにお金を借りる方法を紹介会社にバレずにお金を借りる方法を紹介 在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!?在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!? セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる?セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる? アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法 アコムは在籍確認なしにできる?その方法と注意点まとめアコムは在籍確認なしにできる?その方法と注意点まとめ LINEポケットマネーは在籍確認あり?なし?LINEポケットマネーは在籍確認あり?なし? プロミスの収入証明書提出要請は無視できる?困った時の対処方法を解説プロミスの収入証明書提出要請は無視できる?困った時の対処方法を解説 給料日が土日の場合に前倒し・後ろ倒しどっちになる?給料日が土日の場合に前倒し・後ろ倒しどっちになる? 初めてのアコムと呼ばれる理由を解説!初めてのアコムと呼ばれる理由を解説! アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能 アコムはカードなしで返済・借入可能!その方法を解説アコムはカードなしで返済・借入可能!その方法を解説 アコムの返済額をシミュレーションしてみよう!計算方法や役立つツールを紹介アコムの返済額をシミュレーションしてみよう!計算方法や役立つツールを紹介 アコムの審査時間はどれくらいかかる?目安や短縮方法を解説アコムの審査時間はどれくらいかかる?目安や短縮方法を解説 LINEポケットマネーで審査落ちする理由と対策方法まとめLINEポケットマネーで審査落ちする理由と対策方法まとめ 全国対応の中堅消費者金融一覧とおすすめの街金業者を紹介全国対応の中堅消費者金融一覧とおすすめの街金業者を紹介 教習所に通いたいがお金がない!そんな時役立つ方法を紹介教習所に通いたいがお金がない!そんな時役立つ方法を紹介 街金おすすめ業者を紹介!おすすめポイントを厳選街金おすすめ業者を紹介!おすすめポイントを厳選 マクドナルドの前給は使うな!おすすめしない理由とより良い方法を解説マクドナルドの前給は使うな!おすすめしない理由とより良い方法を解説 奨学金の審査に落ちる理由と審査対策方法を紹介奨学金の審査に落ちる理由と審査対策方法を紹介 フクホーの口コミを紹介!メリットデメリットや審査基準を解説フクホーの口コミを紹介!メリットデメリットや審査基準を解説 個人信用情報機関に開示依頼してもデメリットなし!開示方法を紹介個人信用情報機関に開示依頼してもデメリットなし!開示方法を紹介 デンタルローンで審査甘い業者はある?落ちる原因と対策方法を解説デンタルローンで審査甘い業者はある?落ちる原因と対策方法を解説 給料前借りアプリとは?給料を前払いして欲しい時に役立つ知識を紹介給料前借りアプリとは?給料を前払いして欲しい時に役立つ知識を紹介 モンテローザの前給制度とは?給料の前借りよりもキャッシングをおすすめする理由モンテローザの前給制度とは?給料の前借りよりもキャッシングをおすすめする理由 アプラスの審査は甘い?ローン審査に通る方法を解説アプラスの審査は甘い?ローン審査に通る方法を解説 申し込みブラックとは?カードローンやキャッシングの申し込みで覚えておくべき知識を解説申し込みブラックとは?カードローンやキャッシングの申し込みで覚えておくべき知識を解説 キャッシングアローは危ない?その理由と特徴を解説キャッシングアローは危ない?その理由と特徴を解説 家賃を滞納すると信用情報に傷がつく!滞納を避ける制度やサービスを紹介家賃を滞納すると信用情報に傷がつく!滞納を避ける制度やサービスを紹介 パソコン分割払いは審査なしで契約可能?審査落ち時の対策方法を解説パソコン分割払いは審査なしで契約可能?審査落ち時の対策方法を解説 教育ローンの審査に落ちた原因と対処方法を解説教育ローンの審査に落ちた原因と対処方法を解説 追証が払えないときどうする?最悪の場合に役立つ方法を紹介追証が払えないときどうする?最悪の場合に役立つ方法を紹介 5000円欲しい!そんな人におすすめする2つの5,000円入手方法5000円欲しい!そんな人におすすめする2つの5,000円入手方法 アコムの恐ろしさを徹底解説!本当はヤバい消費者金融!?アコムの恐ろしさを徹底解説!本当はヤバい消費者金融!? 自動契約機(むじんくん)は怖い?消費者金融を利用したいが不安な人におすすめする方法自動契約機(むじんくん)は怖い?消費者金融を利用したいが不安な人におすすめする方法 引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利 助けてお金が借りれない!そんな人に試して欲しい借入方法助けてお金が借りれない!そんな人に試して欲しい借入方法 クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説 ご祝儀を払えない時どうする?消費者金融がおすすめだと言える理由を解説ご祝儀を払えない時どうする?消費者金融がおすすめだと言える理由を解説 至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう キャッシング審査に通らない人に向けて解説!その原因と対策方法まとめキャッシング審査に通らない人に向けて解説!その原因と対策方法まとめ バイクローン審査に通らない理由と対策方法を解説!バイクローン審査に通らない理由と対策方法を解説! イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由と対策イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由と対策 ろうきんおまとめローンの審査落ち原因を解説!ろうきんおまとめローンの審査落ち原因を解説! 消費者金融のデメリットまとめ!しかし消費者金融にはそれ以上の魅力がある消費者金融のデメリットまとめ!しかし消費者金融にはそれ以上の魅力がある じぶん銀行カードローン審査落ちの原因と対策方法まとめ!じぶん銀行カードローン審査落ちの原因と対策方法まとめ! 現金がないとき役立つ知識!消費者金融の無利息期間を活用しよう現金がないとき役立つ知識!消費者金融の無利息期間を活用しよう アコムの利用は会社にバレる?会社バレを回避する方法と在籍確認なしの業者を解説アコムの利用は会社にバレる?会社バレを回避する方法と在籍確認なしの業者を解説 プロミスは在籍確認なしで契約可能?会社バレを防ぐ方法を解説プロミスは在籍確認なしで契約可能?会社バレを防ぐ方法を解説 在籍確認電話の言い訳を紹介!不安なら在籍確認なしの業者に申し込もう在籍確認電話の言い訳を紹介!不安なら在籍確認なしの業者に申し込もう Appleローンの審査落ちた人におすすめする2つの対策方法Appleローンの審査落ちた人におすすめする2つの対策方法 在籍確認のごまかし方!そもそも在籍確認自体がない業者も検討しよう在籍確認のごまかし方!そもそも在籍確認自体がない業者も検討しよう 誰にもバレずにお金を借りる方法を解説!気をつけたいポイントをバレにくい会社選び誰にもバレずにお金を借りる方法を解説!気をつけたいポイントをバレにくい会社選び 無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう アコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきことアコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきこと 絶対審査に通るカードローンを探している人がやるべき審査対策絶対審査に通るカードローンを探している人がやるべき審査対策 審査に通りやすいカードローンはある?審査に通りやすいカードローンはある? どうしても20万借りたい人におすすめする方法 どうしても20万借りたい人におすすめする方法 イオン銀行カードローンは在籍確認なしにできる? イオン銀行カードローンは在籍確認なしにできる? 北洋銀行フリーローンの審査に落ちた理由を徹底解説 北洋銀行フリーローンの審査に落ちた理由を徹底解説 カードローンの審査に通らない主な理由と対策方法まとめ カードローンの審査に通らない主な理由と対策方法まとめ プロミスはバレないで申し込むこと可能? プロミスはバレないで申し込むこと可能? アコムの審査に落ちる主な理由と対策方法 アコムの審査に落ちる主な理由と対策方法 SMBCモビットの審査に落ちた人必読!その理由と対策方法を解説 SMBCモビットの審査に落ちた人必読!その理由と対策方法を解説 お金を借りる審査に通らない!その原因と対策方法を解説 お金を借りる審査に通らない!その原因と対策方法を解説

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎