暮らしの達人 >> カードローン >> 記事一覧 > 至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう

至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう

公開年月日 : 2021/04/29

至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう

支給お金が必要!そんな人におすすめなのが消費者金融です。お金を借りる手段は世の中にたくさんありますが、その中でも消費者金融なら、最短で申し込んだその日に融資を受けることが可能です。今すぐお金が欲しい人はぜひ参考にしてください。

おすすカードローン3選

審査スピードに定評

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。最短30分の審査スピードで人気。手数料無料で利用できるアコムATMが全国にあるので、どこにいても現金を受け取りやすい。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

至急お金が必要!消費者金融なら最短即日融資に対応

消費者金融とは、個人にお金を融資してくれる会社のことを指します。いわゆるフリーローンなので、使いみちを指定されることはありません。領収書の提出を求められることもないので自由に使えます。

審査は比較的甘いとされ、収入さえ得ていれば融資を受けられる可能性があるのが特徴です。契約社員や派遣社員、アルバイト・パートと言った人でも利用できます。収入を得ていれば主婦であろうと学生であろうと利用できるチャンスがあるのです。

審査についても簡素化されているため、最短30分などかなり早く結果をお知らせしてもらえます。至急お金が必要であれば、真っ先に検討すべき借入れ手段と言えるでしょう。

ここでは、土日の即日融資と消費者金融の安全性について詳しくお伝えします。借り入れしようか悩んでいる方は必見です。

目次へ戻る

土日でも最短即日で契約できるが在籍確認に注意

消費者金融は土日の営業しているため、週末もその日のうちに借りられる可能性があります。ただ、土日の融資に大きなハードルとなるのが在籍確認です。在籍確認とは主に勤務先に対して電話されるものであり、その職場で本当に働いているか確かめられるものです。

そもそも消費者金融は融資条件に「収入を得ていること」があるため、無職・無収入の人には融資していません。そこで勤務実態を確認するために電話する必要が出てくるのです。この確認が完了しなければ審査は進まないので、土日に営業していない会社に勤めている場合は即日融資が難しくなります。ただ、中には電話による在籍確認を実施していないところもあります。土日に申し込む場合は在籍確認がない業者などを検討すると良いでしょう

以下、一般的な電話による在籍確認の流れをご紹介します。

まず消費者金融に申込みを行うと、名前や住所などの個人情報や勤務先の情報などが確認されます。そして問題がなければ、個人信用情報をチェックし、在籍確認を実施してくるのです。在籍確認は審査の最終段階で行われるのが一般的であり、審査についてはほとんど通過している、と言っても過言ではありません。申込み時に記載した情報に不備があった場合や個人信用情報に問題があった場合は、そこで審査が終了し在籍確認は行われないのが一般的だからです。

在籍確認については、申込み時に入力した勤務先の電話番号に対して行われることが多いです。安心してほしいのが、業者名やサービス名をすぐに名乗ることはないところです。電話をしてくるスタッフの個人名を名乗ることが多く、例えば「高橋と申します。〇〇さんはいらっしゃいますでしょうか?」と連絡してくれます。したがって、職場の同僚に借金の申込みがバレる可能性は、かなり低いと言えます。

本人が電話に出られなくても、在籍確認はクリアできます。そもそもその職場で働いていることが確認できればよいため、「◯◯は外出しております」「本日はお休みで、次の出社日は翌日以降になります」との回答でも在籍していることは分かるのでOK。

ただ、職場によってはスタッフに対する個人的な電話がかかってこないケースも少なくありません。そのような職場だと、電話で疑われる可能性もあるでしょう。土日に職場がお休みといったケースだけではなく、少しでも借金を疑われる余地があるのであれば、やはり在籍確認がない業者の検討がおすすめです。

目次へ戻る

消費者金融のほとんどがメガバンク傘下

消費者金融と言えばアコムやレイクなどがあり、聞いたことがある方も多いはずです。サラ金や闇金と同じようなサービスを行っていると勘違いしている方もまだまだ多く、悪い・怖いイメージを持っているのではありませんか?しかし、実際に消費者金融の多くは有名銀行グループの傘下です。例えばアコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属していますし、レイクは新生銀行の提供するブランドです。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスが運営していますが、SMBCグループの会社です。銀行に参加するグループが、非合法な取り立てや違法な金利で融資するでしょうか?もしそんなことをしたら、ネットニュースや新聞を賑わすことになるでしょう。

消費者金融の安全性が高い理由はまだまだあります。

例えば金利を確認してみましょう。グレーゾーン金利を覚えているでしょうか?法律によって金利の上限が異なるため、あやふやな期間が長く続いたのです。もちろん消費者金融やクレジットカードなどのキャッシング業者は金利が高い法律を採用していました。ちなみに利息制限法は年15.0%から20.0%が上限であり(元金の額によって率が異なる)、出資法は年29.2%です。この10%近い差によって、多くの人が返済が難しくなり悩まされていました。

しかし現在ではグレーゾーン金利は撤廃されています。貸金業法の改正により、消費者金融やクレジットカードなどの融資に関しては、年15.0%から20.0%を上限とする利息制限法が採用されることになったのです。当然、以前よりも金利は下がり、返済総額は少なく済むようになりました。

もう一つ注目してほしいのが、取り立ての制限です。映画やドラマを観て、消費者金融の取り立ては厳しい、などと思っている方は少なからずいるでしょう。もちろん消費者金融がサラ金と呼ばれていた時代には、強引な取り立てが行われていた事実はあります。しかし現在では貸金業法に取立てに関する規制もバッチリと記載されており、それを守らなければ彼らは営業できなくなったのです。

貸金業法に掲載されている取り立ての規制の中で、代表的なものをご紹介します。

  • 威圧や暴力的な取り立て
  • 午後9時から午前8時までの時間帯に電話をかけたりFAXをしたり、家に押しかけたりする
  • 債務者の勤務先その他の住まい以外の場所に電話をかけたりFAXを送信したりする
  • 債務者の居宅または勤務先に訪問し、債務者等から退去の意思表示を受けたのにとどまる
  • 借入れに関する事実を債務者以外に明らかにする(貼り紙など)
  • 債務者本人以外から取り立てる(家族への取り立ても禁止)

以上のすべてが禁じられています。例えば、自宅に取り立てに来て大声で「借金を返してください」「返済してください」というのも禁止です。大声で取り立てることにより、近所にも借金がバレる恐れがあるからです。そもそも消費者金融は貸金業法により、私生活や仕事の妨げになることを禁止されています。つまり滅多なことは出来ないのです。

目次へ戻る

消費者金融はすぐにお金を用意できるけど金利が高い

消費者金融は安全性が高いわけですが、一方で金利が高いとのデメリットがあります。もちろんグレーゾーン撤廃の流れで、実質的に金利は低くなりましたが、それでも年20%近い金利を支払うことになるため、大きな負担を感じる方も少なくありません(消費者金融の多くは、最初の融資で年18.0%の金利を設定してきます)。

そこで多くの方が魅力に感じるのが銀行カードローンです。銀行カードローンの多くは最大金利を年15.0%に設定しており、中には年13%前後のところもあるほどです。他にも800万円や1,000万円など高額の融資にも対応しており、条件だけで言えば消費者金融よりも銀行のほうが良いのは事実。しかし銀行だと最短即日での借入れができません。つまり至急お金が必要という場面で活用できないのです。

「銀行カードローンって即日融資してなかったっけ?」と思われる方もいるでしょう。実際に、過去は銀行カードローンも即日融資に対応していました。しかし、現在では警察庁のデータベースへの照会が審査で必須とされています。データの紹介には時間がかかるため、結果として最短でも翌日以降の融資になったのです。

銀行カードローンの取り組みは暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するためのものですより審査を慎重に行うことで誤った融資を防ごうと考えたわけですが、一般の人にとっては利便性が大きく落ち込むことに。

でも消費者金融には、銀行カードローンに負けないサービスとして無利息期間が用意されています。

目次へ戻る

無利息期間を活用すれば銀行カードローンよりもコストが安くなる場合もある

消費者金融では、初めての借入れだと30日間の無利息期間が適用されることがあります。特に大手の消費者金融の多くは取り入れているため、無利息期間中に完済などうまく利用すれば利息ゼロで借りられる可能性まであるのです。

30日以内の完済にこだわる必要はありません。2ヶ月や3ヶ月くらいの短期の返済ができれば、1ヶ月分は無利息になるわけですから銀行カードローンよりお得になる可能性が高いです。

もちろん1年や2年など長きにわたるカードローンの利用を考えているのであれば、銀行カードローンの利用がお得でしょう。ただ次の給料日が来たら完済できる、次のボーナスで完済できることもあるでしょう。そんなケースには、ぜひ消費者金融をご活用ください。

ちなみに最近の消費者金融では、カードレス系のサービスを行っているところが増えてきました。消費者金融から発行されるローンカードを家族や同僚に見られて、借金が発覚するケースも少なくありません。しかし消費者金融ではアプリなどによる融資にも対応し始めており、カードレスでも特に不便なく利用できるようになり始めているのです。カードレスで融資してもらいたい、と考えている方にも消費者金融がおすすめですよ。

目次へ戻る

至急お金が必要な人におすすめする消費者金融

即座にお金を借りられるのはもちろんですが、無利息期間などお得なサービスに対応しているおすすめの消費者金融を2つご紹介します。

それぞれの業者の注目すべき特徴も明らかにするので、借入先を探している方は必見です。

目次へ戻る

プロミス:金利は17.8%と他社よりちょっと安い

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

プロミスの最大金利は年17.8%であり、他社の年18.0%と比較するとちょっとだけ低く設定されています。消費者金融が提供する商品はどの会社も大きな違いはありません。そのため0.2%とはいえ、低く設定されているプロミスがおすすめです。

プロミスでは最大30日間の無利息サービスが実施されていますが、無利息期間のスタート日は契約日ではありません。借入日の翌日からなので、審査通過後すぐに利用しなくても無利息期間を無駄にすることはありません。無利息期間をフルに利用しやすいのも、プロミスの大きなメリットと言えるでしょう。ちなみに30日間無利息サービスの利用条件は、初めての利用であること、メールアドレスを登録すること、さらに書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択する必要があります。

以下、プロミスの注目すべき特徴をご紹介します。

まず融資まで短時間に判断してくれるところに注目です。Webであれば、24時間365日受付でありいつでも申し込みできます。また最短15秒で入力できる情報量で事前審査が行ってもらえるので、かなり早い段階で融資してもらえそうかが分かります(最短15秒回答)。さらにWeb契約の場合は契約内容の確認後、振込みによるキャッシングが利用可能であり、そこまでで最短30分になります。注意してほしいのが、最短15秒回答の申込み時間は午前9時から午後9時までであるところです。時間外は翌日以降などにまわされる可能性もあるため注意してください。

プロミスの利用条件は、年齢が20歳から69歳であること、さらに本人に安定した収入があることです。つまり年齢条件をクリアしている状態で収入があれば利用できる可能性が極めて高いことに。収入があれば学生であろうと主婦であろうと融資を受けられる可能性が出てくるので、審査難易度的にはそれほど高いわけではありません。もちろん高額融資にはそれなりの収入が必要ですが、総量規制(年収の3分の1)までに余裕がある状態の申込みであれば問題ないでしょう。

必要書類に関しては、ホームページ等で前もって教えてくれているので、至急お金が必要であれば必ずチェックしておきましょう。希望借入額は50万円以下であれば、基本的に本人確認書類のみで対応してもらえます。運転免許証がある方はそちらの提出のみでOKであり、無い方はパスポートまたは健康保険証+住民票で対応してもらえますよ。一方で希望借入額が50万円を超える方、希望借入額と他社の利用残高が合計で100万円を超える方は収入証明書が必要になります。源泉徴収票・確定申告書・給与明細書+賞与明細書のいずれかをご用意ください。

女性専用ダイヤルが用意されている点にも注目です。女性専用ダイヤルレディースコール(0120-86-2634)であれば、女性スタッフが必ず対応してくれるため、借金に不安を抱える女性も安心です。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

プロミスの金利は最大17.8%なので、他社よりも少し低いのが魅力。さらに無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので、30日をフル活用できる。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

アイフル:勤務先への電話連絡なし!土日でも即日の可能性が高い

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

アイフルの最大のメリットと言えるのが、一般的に消費者金融で必ず実施される勤務先への電話連絡がないところです。審査時には、在籍確認と呼ばれる職場への電話が行われるのが一般的ですが、アイフルでは公式サイト上に行わない旨を明記しています。したがって、土日が休みの会社でも土日のうちに審査を進めてくれ融資が受けられるチャンスも出てくるわけです。土日にどうしても即日融資を受けたい、と考える方は是非アイフルの利用をご検討ください。

アイフルも30日間の無利息サービスが用意されているため、お得な融資を受けられます。無利息になる条件は、アイフルの利用が初めてであること、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)の利用であること、以上の2つになります。

以下、アイフルの特徴をご紹介します。

まず注目なのが診断コンテンツです。利用前に審査を通過できるか不安に思う方も多いでしょうが、アイフルであれば1秒診断と呼ばれるコンテンツが用意されており、年齢・雇用形態・年収・他社借入額を入力するだけで借りの診断結果を示してくれます。借り入れできそうかが事前にわかるので、無駄な申込みを抑えたい、と考えている方はぜひご利用ください。

WEB完結に対応しているところにも注目でしょう。誰にも知られることなく契約できるのはもちろん、郵送物も一切ありません。借入れ等については、アイフルのアプリからできるわけです。スマホがカードの代わりとなってくれるため、カードを忘れて借り入れできない、なんて心配もなくなります。ちなみにスマホアプリで利用できるのは、セブン銀行ATMおよびローソン銀行ATMになります。原則24時間365日利用できるので、利便性はかなり高いと言えるでしょう。

アイフル
  • アイフルを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込・契約・借入すべてがWEBで完結!来店不要で郵送物一切なし!
  • 最短30分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは、原則として申し込み時に勤務先に電話連絡することがない。そのため会社バレしにくいことと、土日でも即日で融資してもらえることがある。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実はMUFGグループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

貸金業者比較表

項目 プロミス アイフル アコム
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
最大借入額 500万円 800万円 800万円
無利息期間 借入日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間
最短審査時間 30分 25分 30分

※1:申し込み時にメールアドレスの登録と書面の受け取り方法で「Web明細」を選択する必要あり。

目次へ戻る

新着記事一覧

中小なら在籍確認なしでキャッシング可能?中小なら在籍確認なしでキャッシング可能? カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき?カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき? 免許証だけで借りられる消費者金融免許証だけで借りられる消費者金融 職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし 会社にバレずにお金を借りる方法を紹介会社にバレずにお金を借りる方法を紹介 在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!?在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!? セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる?セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる? アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法 アコムは在籍確認なしにできる?その方法と注意点まとめアコムは在籍確認なしにできる?その方法と注意点まとめ LINEポケットマネーは在籍確認あり?なし?LINEポケットマネーは在籍確認あり?なし? プロミスの収入証明書提出要請は無視できる?困った時の対処方法を解説プロミスの収入証明書提出要請は無視できる?困った時の対処方法を解説 給料日が土日の場合に前倒し・後ろ倒しどっちになる?給料日が土日の場合に前倒し・後ろ倒しどっちになる? 初めてのアコムと呼ばれる理由を解説!初めてのアコムと呼ばれる理由を解説! アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能アコムの金利を下げる方法を解説!条件を満たせば負担を抑えることが可能 アコムはカードなしで返済・借入可能!その方法を解説アコムはカードなしで返済・借入可能!その方法を解説 アコムの返済額をシミュレーションしてみよう!計算方法や役立つツールを紹介アコムの返済額をシミュレーションしてみよう!計算方法や役立つツールを紹介 アコムの審査時間はどれくらいかかる?目安や短縮方法を解説アコムの審査時間はどれくらいかかる?目安や短縮方法を解説 LINEポケットマネーで審査落ちする理由と対策方法まとめLINEポケットマネーで審査落ちする理由と対策方法まとめ 全国対応の中堅消費者金融一覧とおすすめの街金業者を紹介全国対応の中堅消費者金融一覧とおすすめの街金業者を紹介 教習所に通いたいがお金がない!そんな時役立つ方法を紹介教習所に通いたいがお金がない!そんな時役立つ方法を紹介 街金おすすめ業者を紹介!おすすめポイントを厳選街金おすすめ業者を紹介!おすすめポイントを厳選 マクドナルドの前給は使うな!おすすめしない理由とより良い方法を解説マクドナルドの前給は使うな!おすすめしない理由とより良い方法を解説 奨学金の審査に落ちる理由と審査対策方法を紹介奨学金の審査に落ちる理由と審査対策方法を紹介 フクホーの口コミを紹介!メリットデメリットや審査基準を解説フクホーの口コミを紹介!メリットデメリットや審査基準を解説 個人信用情報機関に開示依頼してもデメリットなし!開示方法を紹介個人信用情報機関に開示依頼してもデメリットなし!開示方法を紹介 デンタルローンで審査甘い業者はある?落ちる原因と対策方法を解説デンタルローンで審査甘い業者はある?落ちる原因と対策方法を解説 給料前借りアプリとは?給料を前払いして欲しい時に役立つ知識を紹介給料前借りアプリとは?給料を前払いして欲しい時に役立つ知識を紹介 モンテローザの前給制度とは?給料の前借りよりもキャッシングをおすすめする理由モンテローザの前給制度とは?給料の前借りよりもキャッシングをおすすめする理由 アプラスの審査は甘い?ローン審査に通る方法を解説アプラスの審査は甘い?ローン審査に通る方法を解説 申し込みブラックとは?カードローンやキャッシングの申し込みで覚えておくべき知識を解説申し込みブラックとは?カードローンやキャッシングの申し込みで覚えておくべき知識を解説 キャッシングアローは危ない?その理由と特徴を解説キャッシングアローは危ない?その理由と特徴を解説 家賃を滞納すると信用情報に傷がつく!滞納を避ける制度やサービスを紹介家賃を滞納すると信用情報に傷がつく!滞納を避ける制度やサービスを紹介 パソコン分割払いは審査なしで契約可能?審査落ち時の対策方法を解説パソコン分割払いは審査なしで契約可能?審査落ち時の対策方法を解説 教育ローンの審査に落ちた原因と対処方法を解説教育ローンの審査に落ちた原因と対処方法を解説 追証が払えないときどうする?最悪の場合に役立つ方法を紹介追証が払えないときどうする?最悪の場合に役立つ方法を紹介 5000円欲しい!そんな人におすすめする2つの5,000円入手方法5000円欲しい!そんな人におすすめする2つの5,000円入手方法 アコムの恐ろしさを徹底解説!本当はヤバい消費者金融!?アコムの恐ろしさを徹底解説!本当はヤバい消費者金融!? 自動契約機(むじんくん)は怖い?消費者金融を利用したいが不安な人におすすめする方法自動契約機(むじんくん)は怖い?消費者金融を利用したいが不安な人におすすめする方法 引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利引っ越し費用を借りるなら消費者金融!無利息期間を使えば銀行よりも低金利 助けてお金が借りれない!そんな人に試して欲しい借入方法助けてお金が借りれない!そんな人に試して欲しい借入方法 クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説クレジットカードが払えない!滞納リスクとおすすめ返済方法を解説 ご祝儀を払えない時どうする?消費者金融がおすすめだと言える理由を解説ご祝儀を払えない時どうする?消費者金融がおすすめだと言える理由を解説 至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう至急お金が必要ならば消費者金融!無利息期間を活用して賢く利用しよう キャッシング審査に通らない人に向けて解説!その原因と対策方法まとめキャッシング審査に通らない人に向けて解説!その原因と対策方法まとめ バイクローン審査に通らない理由と対策方法を解説!バイクローン審査に通らない理由と対策方法を解説! イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由と対策イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由と対策 ろうきんおまとめローンの審査落ち原因を解説!ろうきんおまとめローンの審査落ち原因を解説! 消費者金融のデメリットまとめ!しかし消費者金融にはそれ以上の魅力がある消費者金融のデメリットまとめ!しかし消費者金融にはそれ以上の魅力がある じぶん銀行カードローン審査落ちの原因と対策方法まとめ!じぶん銀行カードローン審査落ちの原因と対策方法まとめ! 現金がないとき役立つ知識!消費者金融の無利息期間を活用しよう現金がないとき役立つ知識!消費者金融の無利息期間を活用しよう アコムの利用は会社にバレる?会社バレを回避する方法と在籍確認なしの業者を解説アコムの利用は会社にバレる?会社バレを回避する方法と在籍確認なしの業者を解説 プロミスは在籍確認なしで契約可能?会社バレを防ぐ方法を解説プロミスは在籍確認なしで契約可能?会社バレを防ぐ方法を解説 在籍確認電話の言い訳を紹介!不安なら在籍確認なしの業者に申し込もう在籍確認電話の言い訳を紹介!不安なら在籍確認なしの業者に申し込もう Appleローンの審査落ちた人におすすめする2つの対策方法Appleローンの審査落ちた人におすすめする2つの対策方法 在籍確認のごまかし方!そもそも在籍確認自体がない業者も検討しよう在籍確認のごまかし方!そもそも在籍確認自体がない業者も検討しよう 誰にもバレずにお金を借りる方法を解説!気をつけたいポイントをバレにくい会社選び誰にもバレずにお金を借りる方法を解説!気をつけたいポイントをバレにくい会社選び 無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう無償でお金を貸してくれる人はここにいた!消費者金融の無利息期間を活用しよう アコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきことアコムは無職でも審査に通る可能性がある?無職の人がアコムを利用する際に覚えておくべきこと 絶対審査に通るカードローンを探している人がやるべき審査対策絶対審査に通るカードローンを探している人がやるべき審査対策 審査に通りやすいカードローンはある?審査に通りやすいカードローンはある? どうしても20万借りたい人におすすめする方法 どうしても20万借りたい人におすすめする方法 イオン銀行カードローンは在籍確認なしにできる? イオン銀行カードローンは在籍確認なしにできる? 北洋銀行フリーローンの審査に落ちた理由を徹底解説 北洋銀行フリーローンの審査に落ちた理由を徹底解説 カードローンの審査に通らない主な理由と対策方法まとめ カードローンの審査に通らない主な理由と対策方法まとめ プロミスはバレないで申し込むこと可能? プロミスはバレないで申し込むこと可能? アコムの審査に落ちる主な理由と対策方法 アコムの審査に落ちる主な理由と対策方法 SMBCモビットの審査に落ちた人必読!その理由と対策方法を解説 SMBCモビットの審査に落ちた人必読!その理由と対策方法を解説 お金を借りる審査に通らない!その原因と対策方法を解説 お金を借りる審査に通らない!その原因と対策方法を解説

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎