暮らしの達人 >> カードローン >> 免許証だけで借りられる消費者金融

免許証だけで借りられる消費者金融

公開年月日 : 2021/07/26

免許証だけで借りられる消費者金融

結論から言えば、どの業者でも免許証だけでお金を借りることは可能です。ただし注意するべきポイントが2つあるので紹介していきます。

注目:大手カードローンを成約率で比較

成約率とは、申し込んだ人のうちどれだけ審査に通過できたかを表す割合のこと。つまり数字が大きいほど審査落ちしにくいと言える。

最も成約率が高いアコムに申し込む

免許証だけでお金を借りる方法

そもそもカードローン(消費者金融)は、免許証だけで借りられるのが普通です。ただ申し込み時の状況に応じて必要書類が増えるため、書類を増やさないための方法を2つご紹介します。それほど難しい内容ではありません。

目次へ戻る

借入希望額を50万円以下にする

申込み時に借入希望額を入力することになりますが、その金額を50万円以下にしてください低額申込みであると収入証明書の提出が不要になるので、免許証だけで借り入れできるのです。

50万円という金額については、各業者一律の設定となります。どの業者でも、基本的に借入希望額を50万円以上に設定すると収入証明書の提出を求められるのでご注意ください。

ちなみに、収入証明書の提出を求められるのには2つの理由があります。まずは貸金業法の総量規制があります。総量規制とは、年収の3分の1を超える融資を禁止するものです。もし、年収の3部の1を超える融資を行ってしまうと業者側は法律に違反したことになるため、収入証明書の提出を求め年収の3分の1以下であるか確かめるわけです。

もう一つの理由としては、返済能力があります、50万円以上の借入限度額となると、月々の返済額もそれなりの金額となり、返済期間も比較的長くなります。返済能力がない方に50万円以上の限度額を設定すると、貸し倒れが発生する確率も高くなるため収入証明書で確かめるわけです。

目次へ戻る

総借入希望額を100万円以下にする

すでに他社のカードローンを利用している場合で、申込み時の借入限度額と現在の借入枠の合計が100万円を超える場合にも収入証明書が必要になります。収入証明書が必要になる理由は、50万円のケースと同じです。

たとえばA社に借入希望額30万円で申し込むとします。他社に借入れがない場合は免許証以外の書類は必要ありませんが、仮にB社で40万円、C社で40万円の借入枠がある場合は、併せて110万円となるため収入証明書が必要になる条件を満たしてしまいます。

すでに完済している業者で枠だけ保有しているのであれば、契約を解除し、その上で新たな業者に申し込む、などの対応も考えておきましょう。

目次へ戻る

補足:申し込む業者によっては免許証以外の書類が必要になる

基本的に多くの業者は本人確認書類として免許証に対応していますが、中には免許証の他に保険証などが必要になるケースもあります。その中でも、代表的なのがアコムでしょう。

アコムの場合はweb(アップロード)、FAX、郵送で提出する場合は、運転免許証以外に、保険証・パスポート・マイナンバーカードの中から1つプラスして提出しなければなりません。本人確認書類として免許証しか用意できない場合は、住民票の写し、または公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHKなど)を追加で提出する必要もあります。

一方で、スマホアプリから簡単提出であれば、免許証のみで対応可能です。スマホを保有している方であれば、アコムでも免許証だけで対応してもらえるのでご安心ください。

目次へ戻る

50万円を超えて借りたい場合でも収入証明書を用意するのは簡単

50万円以下の融資では足らない方もいるでしょう。80万円や100万円の限度額を希望しているのではありませんか。たとえ収入証明書が必要になったとしても、用意すること自体は難しいわけではありません。たとえば市区町村の役場に窓口で所得証明書を発行してもらい、そちらを収入証明書として提出すれば、会社に一切関わりなくカードローンに申し込めるわけです。会社バレを恐れている方もご安心ください。

ちなみに、収入証明書には以下のものがあります(業者によって対応書類は異なります)。

  • 所得証明書
  • 課税(非課税)証明書
  • 所得・課税(非課税)証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書

所得証明書を役場で発行してもらいたい場合は、顔写真付きの本人確認書類が必要になります(免許証でOKです)。また印鑑が必要になることもあるので、忘れずに持っていきましょう。役場では交付申請書に氏名や住所などを記入し、窓口に提出します。ただ自治体によっては、ホームページ上からダウンロードできることもあるので、対応しているか確かめておくのもおすすめです。

課税(非課税)証明書・所得・課税(非課税)証明書・確定申告書についても、同様に役場で発行してもらえます。ただ確定申告書に関しては、税務署でも対応しており身分証明書(免許証など)を携帯した上で向かってください。郵送での再発行にも応じていますが、その場合は住民票の写しが必要になります。

源泉徴収票と給与明細書に関しては、すでに受け取っているものの提出でも問題ありません。ただ給与明細書に関しては、直近2ヶ月分、およびボーナスがある場合は1年分の賞与明細書の提出を求められるのが一般的です。源泉徴収票と給与明細書を紛失した場合は、勤務先や取引先に再発行を依頼しましょう。ただ再発行の理由を聞かれる可能性も高いため、会社バレ等を恐れている方は無理をして源泉徴収票と給与明細書を用意する必要はありません。役場で発行してもらえる書類を中心にご検討ください。

目次へ戻る

おすすめのカードローン業者紹介

収入証明書の用意自体はそれほど難しいわけではありませんが、即日融資などスピード感のある融資を期待している方にとっては複数の書類の準備は面倒です。どうせなら免許証だけで借りたいですよね。

ここでは、免許証だけで借りられるおすすめのカードローン業者を2つご紹介します。

目次へ戻る

アイフル:電話連絡なし+初めて契約する人に優遇商品あり

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

アイフルは申込み時に原則として勤務先に電話連絡を行わないとしている、かなり珍しい消費者金融になります。公式ページにもその旨が明記されているため、電話連絡を避けたい、と考えている方にとっては必須の業者と言っても過言ではありません。会社バレの可能性も極めて低く、安全性が高い業者とも言えます。

アイフルは会社バレだけではなく、家族バレの可能性も極めて低い業者です。WEB完結を利用することで、カードレスでの契約ができるため家に郵送物も来ません。カードの入った封書等を家族に勝手に開けられて借金がバレる…、などのリスクがないのです。

そこで気になるのがWEB完結の流れですよね。WEB完結自体はとても簡単なので、心配する必要はありません。まずはWEBからの申し込みを行いますが、その時に本人確認書類の提出を行います。郵送したり店舗に書類を持っ行ったりする必要はないのでご安心ください。スマホなどで免許証を撮影し、送信したりアップロードしたりで済みます。次に審査が実施され、審査結果が電話またはメールでお知らせしてもらえます。審査に通過したら、いよいよ契約手続きになります。

契約についてもWEB上で簡単にできます。その契約時に、カードの受け取り方法は「カードレス」を選択してください。そのうえで口座振替の登録を実施します。以上でWEB完結の手続きは完了しました。あまりに簡単なので拍子抜けしたのではありませんか。

アイフルには、金利が圧倒的に低い優れた商品が用意されています。「ファーストプレミアム・カードローン」と呼ばれるものであり、金利はなんと年3.0%から9.5%です。しかも最大30日間の無利息サービスも付いているので、その30日以内に完済すれば、支払う利息はゼロになります。

ただアイフルの通常商品であるキャッシングローンと比較すると、条件が厳しく設定されています。

  • アイフルへの申込みが初めてであること
  • 年齢が満23歳から59歳までであること
  • 定期的な収入と返済能力を有すること

以上の3つの条件を、すべてクリアしていなければなりません。

さらに注目してほしいのが、契約限度額の最低額が100万円です。先程述べた総量規制を思い出してほしいのですが、最低限度額が100万円ということは、年収が最低でも300万円はなければ申し込みできないのです。アルバイト・パートなどの非正規雇用の方でも申し込みはできるのですが、年収条件をクリアするのは難しいでしょう。審査内容もかなり厳しいと思われるので、以上の点を理解した上で申し込むか判断してください。

アイフル
  • 23〜59歳でアイフルを初めて利用する人は最大金利9.5%!(ファーストプレミアムカードローン)30日間の無利息期間もあり
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

アイフルは消費者金融の中でも特におすすめ。その理由は原則として勤務先への電話連絡がないこと、そして初めての申し込みでは最大金利9.5%の優遇カードローンに申し込めること。かなり魅力的なので、これから消費者金融を利用するならイチオシしたい。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

プロミス:他社と比較して金利がわずかに低い

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

プロミスの最大年利は17.8%であり、他社の最大年利18.0%と比較すると若干低く設定されています。またプロミスもアイフルと同様にWEB完結に対応しており、カードレス契約ができます。家族バレの危険性が少ない業者なので、家族と一緒に住んでいる方には利用価値の高い業者と言って良いでしょう。

契約時にメールアドレスの登録とWEB明細を洗濯することで30日間の無利息サービスに対応していますが、他社よりも条件が良いです。前述したアイフルの場合は、無利息期間が契約日の翌日から借入れに関係なくスタートします。つまり契約した日に融資を受けなければ、無利息期間が勝手に消費されてしまうのです。プロミスの無利息サービスの開始日は、初めての借り入れの翌日からになります。つまり契約後1ヶ月後に借りても無利息期間を30日間フルに利用することも可能です。また1年後に初めて借り入れしようと2年後に借入れを初めてしようと、無利息サービスが続いている場合は対応してもらえるわけです。

プロミスは手数料無料で利用できるATMが多い、との特徴もあります。自社ATMであるプロミスATMが無料で利用できるのはもちろんですが、その他にも同じ金融グループ(SMBCグループ)に所属している三井住友銀行のATMでも無料で取引できるのです。お近くに三井住友銀行がある、という方であればかなり利便性が高い業者と言えます。

ちなみにセブン銀行ATMやローソン銀行ATMなどの提携ATMを利用して、借入れおよび返済をした場合は1万円以下の取引1回あたり110円、1万円超の取引1回あたり220円の手数料が発生します。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短1時間 あり
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

プロミスは最大金利が17.8%なので、他社と比較すると若干の低金利で借りれる。プロミスのファーストプレミアムローンと契約できなかった場合は候補に入れても良いだろう。無利息期間は契約日ではなく借入日の翌日から30日となるので、フル活用しやすいのが魅力。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

免許証だけでお金を借りるのは難しいことではない

免許証だけでお金は借りられるのが分かっていただけたでしょうか。ただ借入限度額などの条件付きとなり、業者によっても判断が異なってくるので、事前に確認しておく必要があります。

収入証明書についても、用意自体はそれほど難しいわけではありません。給与明細書などを保管している方であれば、そちらを提出するだけで済むわけです。免許証だけで借りる、といったことに強くこだわる必要はないでしょう。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アコム
審査スピードとATMの多さが魅力。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。
カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。

目次へ戻る

新着記事一覧

携帯でキャッシング可能な業者2つ紹介!スマホだけでお金を借りるには?携帯でキャッシング可能な業者2つ紹介!スマホだけでお金を借りるには? お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説お金を借りる方法が知りたいならカードローンを覚えておこう!おすすめの理由と他の方法との違いを解説 お金がない人の歯の治療方法にカードローンがおすすめな4つの理由!実は低金利で借入可能お金がない人の歯の治療方法にカードローンがおすすめな4つの理由!実は低金利で借入可能 アルバイトでもお金を借りる方法と注意点を徹底解説アルバイトでもお金を借りる方法と注意点を徹底解説 カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由カードローンで年収は気にするな!低収入でも審査に通れる3つの理由 消費者金融と銀行カードローンの違いをメリット・デメリットで整理して解説!消費者金融と銀行カードローンの違いをメリット・デメリットで整理して解説! カードローンの無利息期間は金利よりも重要かも!活用方法を伝授カードローンの無利息期間は金利よりも重要かも!活用方法を伝授 アイフルの無人契約機の使い方やメリットを徹底解説!アイフルの無人契約機の使い方やメリットを徹底解説! PayPayでお金を借りる審査は厳しい?PayPayでお金を借りる審査は厳しい? 低金利カードローンランキングTOP10!金利が低いカードローンで利息を節約しよう低金利カードローンランキングTOP10!金利が低いカードローンで利息を節約しよう カードローンを金利で比較!低コストで借りられる業者を4社厳選!カードローンを金利で比較!低コストで借りられる業者を4社厳選! アイフルは在籍確認ありだが勤務先への電話連絡はなし!最も会社バレしにくい消費者金融アイフルは在籍確認ありだが勤務先への電話連絡はなし!最も会社バレしにくい消費者金融 アコムで即日融資を受ける方法と注意点を解説!アコムで即日融資を受ける方法と注意点を解説! カードローンは電話確認なしで契約可能!適切な業者に申し込めば可能性あり!カードローンは電話確認なしで契約可能!適切な業者に申し込めば可能性あり! レイクALSAの在籍確認をなしにできる?会社バレを防ぎたい人におすすめする方法レイクALSAの在籍確認をなしにできる?会社バレを防ぎたい人におすすめする方法 SMBCモビットはやばい会社なのか?その理由を解説SMBCモビットはやばい会社なのか?その理由を解説 消費者金融が会社に電話してくるケースと対策方法を解説消費者金融が会社に電話してくるケースと対策方法を解説 アイフルで収入証明書出さないとどうなる?出さなくても利用できる方法もあるアイフルで収入証明書出さないとどうなる?出さなくても利用できる方法もある アコムの利息は高い?他社との比較や金利を下げる方法を解説アコムの利息は高い?他社との比較や金利を下げる方法を解説 お金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられるお金がほしいとき役立つのはカードローン!無利息期間を使えば好条件で借りられる アコムはWEB完結で契約できるが注意点あり!他社の方がおすすめできるアコムはWEB完結で契約できるが注意点あり!他社の方がおすすめできる 消費者金融は一度でも借りるとやばいのか?消費者金融は一度でも借りるとやばいのか? アコムは会社に電話をかけてくる?その理由と対処方法を紹介アコムは会社に電話をかけてくる?その理由と対処方法を紹介 キャネットは怖い?そう言われる理由とこの街金業者について解説キャネットは怖い?そう言われる理由とこの街金業者について解説 プロミスで会社に電話がかかってくることはある?対処・回避方法を紹介プロミスで会社に電話がかかってくることはある?対処・回避方法を紹介 アコムの在籍確認を免除してもらう方法はある?アコムの在籍確認を免除してもらう方法はある? 中小なら在籍確認なしでキャッシング可能?中小なら在籍確認なしでキャッシング可能? カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき?カードローンの在籍確認は事前に会社に伝えるべき? 免許証だけで借りられる消費者金融免許証だけで借りられる消費者金融 職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし職場確認なしのカードローンはある!アイフルは会社連絡なし 会社にバレずにお金を借りる方法を紹介会社にバレずにお金を借りる方法を紹介 在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!?在籍確認なしで最短即日融資が可能なカードローンはアイフル!? セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる?セントラルは在籍確認なしでお金を借りることができる? アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法アコムを周囲にバレないで契約・利用する方法

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎