暮らしの達人 > ファッションコラム > 服が高くて買えない!高いお金をかけたくない人向け・オシャレ上手な節約術

服が高くて買えない!高いお金をかけたくない人向け・オシャレ上手な節約術

公開年月日 : 2022/08/23

毎月の支出で地味にかさんでしまう出費。それが洋服代です。季節がかわるたびに新しい洋服を買って、ボトムスからトップス、シューズにアクセサリーまで一式そろえて…。おしゃれを頑張ろうと思うと、どうしても高いお金がかかってしまいますよね。

でもほかのことにもお金を使いたいし、洋服ばかりに高いお金をかけていられない。そんな風に感じている方も少なくないはず。

  • 「服はほしいけど、そんなに高いお金をかけられない!」
  • 「おしゃれをたのしみながら洋服代を節約する方法はないのかな?」

そんなあなたのための解決法が、世の中には実はたくさんあるんです。

この記事では、服が高くて買えない!という方に向けた、服に高いお金をかけずに済む方法を紹介していきます。

おすすめファッションサブスク業者

スタイリスト選定コーデが届く

エアークローゼット エアークローゼット

月額7,800円(税込)から洋服のレンタルが可能。コーデは毎回スタイリストが選んでくれるため、ファッションに自信のない人でもOKメンズ商品の扱いはないので別サービスがおすすめ

申込み

月額3,278円から利用できる

メチャカリ メチャカリ

ライトプランは月額3,278円(税込)で月に何度でも1着分だけ借り放題。エアクロよりも低コスト。また60日間借り続ければ服をもらえるのも他にない魅力。
※申し込みはスマホから!

お申込み

自宅で試着サービス

DROBE DROBE

1回3,190円(税込)でスタイリストが提案してくれたコーデを自宅で試着可能(月額料金は無料)。コーデのバリエーションを増やしたい人に最適。
※申し込みはスマホから!

申込み

服にお金をかけない方法7選!

それではさっそく、服に高いお金をかけずに済む方法を、主に7つにわけて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

目次へ戻る

セールを利用する

まず紹介する節約方法は、セールを利用して服を買うことです。ご存じのように、洋服は時期によってセールで値段が下がりますよね。店舗ではだいたい7~9月ごろに夏物セール、1~3月ごろに冬物セールが行われます。その他にGW周辺にセールを行うところもあります。

このように、一年のなかのだいだいのセール時期をチェックしておけば、通常価格よりかなりおトクに服を買うことができます。

また、ファッション通販サイトもよくセールを行っています。通販サイトは、クーポンや送料無料サービスなどの特典も充実しているところが多いです。これらは季節にかかわらず実施されるので、ぜひ今からチェックして利用してみてください。

目次へ戻る

フリマアプリを利用する

古着がそこまできにならないよ、という方ならフリマアプリを利用してみるのもひとつの方法です。

フリマアプリの代表格はやはりメルカリですね。気になるシミや汚れの状態もくわしく載せてありますし、そもそもていねいに保管していらっしゃる売り手さんが多いので、商品を吟味すればかなりおトクに買い物ができますよ。

他の人気フリマアプリには楽天ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオクなどがあります。

目次へ戻る

プチプラブランドに頼る

ロゴだけでわかってしまうような、誰もが知る有名ブランドの服を着ることって、やっぱり憧れてしまいますよね。

ですが、節約をしよう!と思っている方は、ハイブランドではなくプチプラブランドに振り切ってみましょう。

プチプラブランドなら着まわしやすい定番アイテムがおトクに手に入ります。トレンドを試してみたいときも、気軽に買えるのがありがたいですね。

また、プチプラブランドの中から高見えアイテムを発掘するのも醍醐味だったりするんです。着ているのを見た知り合いから「もっとハイブランドのものかと思った!買い物上手だね!」なんて言われたら嬉しいですよね。

目次へ戻る

似た形の服は買わない

クローゼットの中を見たときに、「あれ、同じような服ばっかりだ…」となった経験はありませんか?たしかに、自分の好みの服って自然に集めてしまいがちですよね。

ですが、服に高いお金をかけたくない方は、限りある服でコーディネートにバリエーションを出していく必要があります。そのためには、似た形の服は新しく買わないほうがいいんです。

いま一度自分のクローゼットの中を把握して、「ジーンズはこの一着」「白Tシャツはこの一着」という風に決めてしまいましょう。そうすれば、効率よくコーディネートに幅をだすことができます。

目次へ戻る

コーディネートをルーティン化する

自分の定番服をルーティン化してしまうのもひとつの手です。まずは、自分に似合う服の組み合わせをある程度きめてみましょう。月曜はこのコーデ、火曜はこれ、水曜は…という風に決めてもいいと思います。

そしてコーディネートを組む途中で「このアイテムがあったらいいのに!」と思うものがでてきたら、そのアイテムを買うようにしましょう。

そうすれば、思いつきでなんとなく服を買ってしまうことを避けられますし、ほんとうに必要な服をGETすることができますよ。

目次へ戻る

家族とシェアする

これは一人暮らしの方には応用できませんが、家族や同居人と一緒に住んでいる方は服をシェアするのもおすすめです。

そうすれば、服を買うときにひとりあたりの負担額がすくなく済みます。同じような服が増える心配もないので、収納もラクになって一石二鳥ですね。

近年、親子や兄弟姉妹、カップルや夫婦などで服をシェアするひとは増えているそうですよ。一緒に相談しながら服を選んだりするのも楽しいかもしれませんね。

目次へ戻る

流行りを追わないようにする

SNSや雑誌でとりあげられているたくさんのトレンドアイテム。見かけるとついついほしくなってしまいますよね。どうしても「流行りに乗っている=おしゃれというイメージ」を抱く方は多いはず。

しかし、節約するためには流行りを追いすぎないほうが吉。

トレンドアイテムは数年たてば時代遅れになってしまいますし、それで着なくなってしまうのはもったいない!またトレンドアイテムは形に特徴があるものが多いので、着てみたら思ってたのと違った…となりやすいのも残念なところ。

だったら同じお金で、何年たっても着回すことのできるアイテムを買ったほうがいいと思いませんか?

目次へ戻る

まとめ

たくさんのお金をかけて、たくさんの服を買うことだけがファッションの楽しみ方ではありません!フリマアプリやプチプラブランドなどを利用すれば安く服を買えますし、意識を変えれば無駄のない買い物ができます。すこしの工夫さえすれば、洋服代は節約することができるんです。

これらの方法を試して、「高くて服が買えない…」と悩む日々におさらばしましょう!

目次へ戻る

おすすめレンタルファッションサービス

業者名 おすすめポイント 申込
エアークローゼット
レンタルファッションの定番業者。月額7,800円(税込)から利用可能。レギュラープランなら1回3着を月に何回でもレンタル可能。コーデはスタイリストが選んでくれるため、ファッションセンスに自信がない人にもおすすめ。初月は特別料金が適用され、初月だけで解約することも可能。
業者名 おすすめポイント 申込
メチャカリ
月額3,278円(税込)から始められるので、レンタルファッションを始めて利用する人におすすめ。最安プランだと1回につき1着のみだが何回でもレンタル可能。出荷完了から60日間レンタルを継続するとその服がそのままもらえるのも強み。
業者名 おすすめポイント 申込
DROBE
DROBEはスタイリストが選んだコーデを自宅で試着できるサービス。あくまで試着のみで、着て歩くには別途購入が必要。1回3,190円(税込)で、送料は無料。コーデの幅を広げるたい人におすすめのサービス。

目次へ戻る

新着記事一覧

目次へ戻る

格安SIM 簿記 中国語検定 アメックス ACマスターカード