暮らしの達人 > ファッションコラム > おしゃれな人の服代節約方法って?ファッションと節約の両立はできる!

おしゃれな人の服代節約方法って?ファッションと節約の両立はできる!

公開年月日 : 2022/09/12

街中やSNSで見かける、おしゃれな格好をした人たち。トレンドアイテムをさらっと取り入れていたり、小物まで気をつかっていたり…そんな彼らは、どれくらい洋服にお金をかけているのでしょうか?

  • 「おしゃれな人って、洋服代にかなりお金かけているんじゃないの?」
  • 「自分だってもっとおしゃれになりたいけど、そこまでお金をかけられない…」
  • 「服代を節約しながらファッションを楽しむ方法が知りたい!」

おしゃれ上級者は、日ごろからかなり高額な洋服代をつぎ込んでいるイメージがあるかもしれませんが、実は上手に洋服代を節約している人もたくさんいるんです。

この記事では、おしゃれな人が毎月の洋服代をどのように節約しているのかについて紹介していきます。

おすすめファッションサブスク業者

スタイリスト選定コーデが届く

エアークローゼット エアークローゼット

月額7,800円(税込)から洋服のレンタルが可能。コーデは毎回スタイリストが選んでくれるため、ファッションに自信のない人でもOKメンズ商品の扱いはないので別サービスがおすすめ

申込み

月額3,278円から利用できる

メチャカリ メチャカリ

ライトプランは月額3,278円(税込)で月に何度でも1着分だけ借り放題。エアクロよりも低コスト。また60日間借り続ければ服をもらえるのも他にない魅力。
※申し込みはスマホから!

お申込み

自宅で試着サービス

DROBE DROBE

1回3,190円(税込)でスタイリストが提案してくれたコーデを自宅で試着可能(月額料金は無料)。コーデのバリエーションを増やしたい人に最適。
※申し込みはスマホから!

申込み

おしゃれな人の服代節約方法

新しく服を購入するときは、以下のようなポイントに気をつけましょう。そうすれば服代の節約につながっていきます。

目次へ戻る

フリマアプリを利用する

古着がそこまできにならないよ、という方ならフリマアプリを利用してみるのもひとつの方法です。フリマアプリは基本的に中古品が中心なので、通常価格よりも安い値段で同じ商品を手に入れることができます。反対に、自分がいらなくなった服を売ることもできるので、そこで得たお金でまた新しい服を買う、なんてこともできちゃいます。

フリマアプリで人気なのは、メルカリ、楽天ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオクなどです。フリマアプリというと気になってしまうようなシミや汚れの状態もくわしく載せてありますし、そもそもていねいに保管していらっしゃる売り手さんが多いのも嬉しいところ。

探すのに慣れて、商品を吟味できるようになればかなりおトクに買い物ができますよ。

目次へ戻る

セールを利用する

次に紹介する節約方法は、セール時期を利用して服を買うことです。

洋服は時期によってセールで値段が下がりますが、時と場合によってはかなり通常価格よりもおトクに買い物ができるところがあります。

一般的な店舗ではだいたい7~9月ごろに夏物セール、1~3月ごろに冬物セールが行われます。その他にGW周辺にセールを行うところもあります。このように、一年のなかのだいだいのセール時期をチェックしておけば、通常価格よりかなりおトクに服を買うことができます。

また、実店舗だけでなく、インターネット上のファッション通販サイトもよくセールを行っていますね。通販サイトは、頻繁にセールを行うところが多く、クーポンや送料無料サービスなどの特典も充実しているので、これを利用しない手はないです。これらは季節にかかわらず実施されるので、ぜひ今からチェックして利用してみてくださいね。

目次へ戻る

ファッションレンタル

服を買うのではなく、ファッションレンタルサービスに頼るという手もあります。主に自分で気に入った服を選ぶタイプと、プロのスタイリストさんに選んでもらうタイプがあります。

もともとの毎月の洋服代と比較をして、「サービスのレンタル代のほうが安い」という人はかなりお得に服をゲットすることができるでしょう。サイトによってさまざまなコンテンツが揃っているため、自分にあったサービスを検討してみてください。

目次へ戻る

コーデにバリエーションをだすコツ

年間通して着れる服を選ぶ

着回しを考える上では、なるべく長いシーズンにわたって着れる服を選んだ方が良いです。そのほうがより少ない数の洋服でコーディネートのバリエーションを増やせるからです。

合わせやすいデニムパンツやシンプルなシャツ、すぐに羽織れる上着などは持っておいて損はないでしょう。

着回しという観点で特におすすめなのがカーディガンやシャツです。この二つのアイテムはボタンを開けても閉じても着ることができるので、重ね着に適していますし、ちょっとした気温の変化にも対応しやすいアイテムです。夏の少し肌寒い夜に羽織ったり、冬はもこもこニットの首元から襟をのぞかせたり。本当に使い方次第で幅広い使い方ができるアイテムです。

目次へ戻る

ボトムスはシンプル、トップスで個性をだす

服を買うときはボトムスとトップスどれくらいの比率で選んでいますか?

実は、周りの人は意外とボトムスは見ていないことが多く、その代わりに比較的目に入りやすいトップスに注目をしています。なので、コーディネート全体の個性をだすためにはボトムスよりもトップスで個性をだしたほうがより印象が付きやすいです。

その代わりにボトムスは合わせやすいシンプルなデザインにすると、上下のアイテムを組みやすいでしょう。

トップスで柄物やトレンドアイテムをプチプラブランドでそろえて、ボトムスはシンプルなベーシックアイテムをお高めのブランドでそろえる、という風にするとデザイン的にも金銭的にもバランスがとれるのでおすすめのやり方です。

目次へ戻る

小物の色をそろえる

バッグや靴などの小物を買うときは、まず定番のカラーをひとつ決めましょう。なぜなら、その定番カラーを中心にアイテムをそろえていくことで、コーディネートを組むときに自然と統一感がでるからです。それぞれお気に入りの小物を集めていたら、シューズは黒でバッグは茶色でなかなかマッチしない…そんな失敗もしなくて済むんです。

おすすめのカラーは黒。コーディネートに引き締まった印象を与えることができますし、地毛が黒い日本人は統一感をだしやすいのもメリットです。

または手持ちの服の雰囲気に合わせて色を決めるのもおすすめです。

目次へ戻る

まとめ

一見ファッションにたくさんお金をかけていそうな人でも、実はかしこく節約しながらおしゃれを楽しんでいるみたいですね。

セールやフリマアプリ、ファッションレンタル、コーディネートをより少ないアイテムでより多く組むコツなど、様々なライフハックがありましたね。どれかひとつでも、ぜひ参考にしてトライしてみてくださいね!

目次へ戻る

おすすめレンタルファッションサービス

業者名 おすすめポイント 申込
エアークローゼット
レンタルファッションの定番業者。月額7,800円(税込)から利用可能。レギュラープランなら1回3着を月に何回でもレンタル可能。コーデはスタイリストが選んでくれるため、ファッションセンスに自信がない人にもおすすめ。初月は特別料金が適用され、初月だけで解約することも可能。
業者名 おすすめポイント 申込
メチャカリ
月額3,278円(税込)から始められるので、レンタルファッションを始めて利用する人におすすめ。最安プランだと1回につき1着のみだが何回でもレンタル可能。出荷完了から60日間レンタルを継続するとその服がそのままもらえるのも強み。
業者名 おすすめポイント 申込
DROBE
DROBEはスタイリストが選んだコーデを自宅で試着できるサービス。あくまで試着のみで、着て歩くには別途購入が必要。1回3,190円(税込)で、送料は無料。コーデの幅を広げるたい人におすすめのサービス。

目次へ戻る

新着記事一覧

目次へ戻る

格安SIM 簿記 中国語検定 アメックス ACマスターカード