暮らしの達人 > ファッションコラム > いつも同じ服の人ってどんな印象?少ない服でおしゃれ見えするコツも!

いつも同じ服の人ってどんな印象?少ない服でおしゃれ見えするコツも!

公開年月日 : 2022/09/12

いつも同じ服の人ってどんな印象?

一般的に服は何着かを着回す人が多いですが、いつも同じような服を着ている人っていますよね。そんないつも同じ服を着ている人に対して、周囲の人たちはどのような印象を抱いているのでしょうか?

  • 「同じ服を着てる人はどういう風にみられるの?」
  • 「いつも同じ服を着てる人の異性ウケってどうなのか気になる…」
  • 「同じ服を着ててもおしゃれに見える人の違いを知りたい!」

そんな人に向けて、この記事ではいつも同じ服を着ている人への印象を紹介していきます。また、同じ服を着ることのメリット・デメリットも取り上げます。

\月額10,800円でスタイリスト選定コーデが借り放題/

エアークローゼットに申し込む

おすすめファッションサブスク業者

スタイリスト選定コーデが届く

エアークローゼット エアークローゼット

月額7,800円(税込)から洋服のレンタルが可能。コーデは毎回スタイリストが選んでくれるため、ファッションに自信のない人でもOKメンズ商品の扱いはないので別サービスがおすすめ

申込み

月額3,278円から利用できる

メチャカリ メチャカリ

ライトプランは月額3,278円(税込)で月に何度でも1着分だけ借り放題。エアクロよりも低コスト。また60日間借り続ければ服をもらえるのも他にない魅力。
※申し込みはスマホから!

お申込み

自宅で試着サービス

DROBE DROBE

1回3,190円(税込)でスタイリストが提案してくれたコーデを自宅で試着可能(月額料金は無料)。コーデのバリエーションを増やしたい人に最適。
※申し込みはスマホから!

申込み

いつも同じ服の人の印象「OK派」

いつも同じ服を着ている人に対する周りの反応を紹介していきます。まずはポジティブな反応から。

  • 「気に入っている服なんだろうなと思う」
  • 「倹約家な印象がある」
  • 「こだわりがあって厳選した服をずっと着ているのだろう」
  • 「その人のスタイルとして確立されてる場合もある」
  • 「もはや個性として定着」

そもそも気にならない派も!

  • 「他人の服をそこまで把握していない」
  • 「思ったほどみんな自分のこと見てない」
  • 「他人の目を気にせず着たいものを着ればいい」

同じ服を着るということは何かしらのこだわりがあるのではないか、とその人の価値観を尊重する意見が多くみられますね。また、そもそも他の人の服のバリエーションについてあまり気にしないという人も一定数いるようです。たしかに、周りの人は自分が思っているよりも自分に興味がない、とはよく言いますよね。

自意識過剰になりすぎないこともファッションを楽しむうえでは大切なようです。

目次へ戻る

いつも同じ服の人の印象「NG派」

続いて、いつも同じ服を着ている人に対するネガティブな反応を紹介していきます。 中にはかなり辛辣なものも…。

  • 「ファッションに無関心なのだと感じる」
  • 「貧乏人ぽいイメージを持ってしまう」
  • 「服が少ないのだろう」
  • 「衛生面に気を使っていないのかな」
  • 「清潔感のないイメージ」
  • 「レパートリーを増やしたらいいのに」

たしかに服のレパートリーが少なすぎると、ファッションや見た目に関する興味がなさそう、とマイナスイメージにつながりやすくなってしまうようですね。毎日まったく同じ服、というレベルまでくると衛生面について不安感を抱く人が多いようです。

次は、同じ服をずっと着ることのメリット・デメリットを取り上げていきます!

目次へ戻る

いつも同じ服であるメリット

洋服代を節約できる

いつも同じ服を着ることの最大のメリットは、洋服にかかるお金を節約できることです。服を手入れなどのケアをていねいにすれば長い間同じ服を着続けることができます。それに、服を新しく買い足す必要もありません。

消耗品のようになってしまうトレンドアイテムに捉われることがないため、「あまり着ない服を買ってしまった!」などの無駄な買い物を減らすことができます。

目次へ戻る

コーディネートに迷う必要がない

服がたくさんると、毎日のコーディネートを考えるのが大変ですよね。良い組み合わせが見つからずに朝からバタバタしたり、長い時間がかかってしまったり…。

その点、いつも同じ服を着る人はコーディネートに迷う心配がありません。毎日ルーティン化された服を着るので、パパッと支度を完了させることができます。その分の時間を他のことに有効活用できますよ。

目次へ戻る

自分のスタイルとしてイメージづけられる

いつも同じ服を着ることで、周囲の人から見て「その人自身のスタイル」として確立される場合もあります。特に代表的なのが、自分に似合うデザインや着心地、快適さにとことんこだわった一着をずっと着ている人。彼らはいつも最善の一着を身に着けているため、常に最善の状態でいられるということです。「自分らしさ」を貫くこともひとつのファッションの楽しみ方だといえるでしょう。

目次へ戻る

いつも同じ服であるデメリット

ファッションの幅が広がらない

いつも同じ服を着ていると、どうしてもコーディネートがワンパターンになってしまします。新しいシルエットやデザイン、カラーの服に挑戦することで、新しい自分の発見につながります。しかし同じ服ばかりを着ていると、新しい服をためす機会を得られないため、ファッションの幅が広がりにくくなってしまいます。

目次へ戻る

清潔感がないというイメージも

ずっと同じ服をきていると、程度にもよりますが「きちんと洗濯をしているのだろうか」「清潔感がない」などと衛生面の不安を持たれる可能性があります。それを防ぐためには、最低限の着回しはするようにしたり、清潔感のあるファッションを心がけるなど、マイナスイメージを持たれないための工夫が必要です。

また、基本的な服のケアを怠らずにきれいな状態をキープすることも、きちんとした印象を与えることにつながります。

目次へ戻る

少ない服でバリエーションを出す方法

服の系統をそろえる

ファッションの系統全体を統一することで、それに合わせてアイテムをそろえればよりコーディネートが組みやすくなります。どんな系統にするか迷うというひとは、まずは自分の好みや顔のタイプを分析することからはじめてみましょう。

目次へ戻る

ボトムスはシンプル、トップスで変化を

みんな意外とボトムスは見ていないことが多いです。ですので比較的目に入りやすいトップスで変化をつけることで、わかりやすく雰囲気を変えることができます。

目次へ戻る

カーディガンやシャツは万能!

ボタンを開けても閉めても着ることができるカーディガンやシャツは、着回し力がとても高いです。半袖の上に羽織ったり、ニットの下に重ね着したりと、季節をまたいだコーディネートができます。一着ずつ持っていて損はないアイテムでしょう。

目次へ戻る

まとめ

同じような服をずっと来ていると、人によっては「清潔感があまりない」「ファッションにあまり関心がない」と思う人もいるようです。ですが、ずっと着ている同じ服へのこだわりを個人のスタイルとして確立させる人もいます。そもそも意外と他人は自分の服装まで細かくチェックしていない、という意見もありますね。

少ない服でも工夫次第でおしゃれに見せることは十分できるので、そういったポイントをおさえていくことも大切です。

\月額10,800円でスタイリスト選定コーデが借り放題/

エアークローゼットに申し込む

目次へ戻る

おすすめレンタルファッションサービス

業者名 おすすめポイント 申込
エアークローゼット
レンタルファッションの定番業者。月額7,800円(税込)から利用可能。レギュラープランなら1回3着を月に何回でもレンタル可能。コーデはスタイリストが選んでくれるため、ファッションセンスに自信がない人にもおすすめ。初月は特別料金が適用され、初月だけで解約することも可能。
業者名 おすすめポイント 申込
メチャカリ
月額3,278円(税込)から始められるので、レンタルファッションを始めて利用する人におすすめ。最安プランだと1回につき1着のみだが何回でもレンタル可能。出荷完了から60日間レンタルを継続するとその服がそのままもらえるのも強み。
業者名 おすすめポイント 申込
DROBE
DROBEはスタイリストが選んだコーデを自宅で試着できるサービス。あくまで試着のみで、着て歩くには別途購入が必要。1回3,190円(税込)で、送料は無料。コーデの幅を広げるたい人におすすめのサービス。

目次へ戻る

新着記事一覧

目次へ戻る

格安SIM 簿記 中国語検定 アメックス ACマスターカード