暮らしの達人 > サブスク > 入園式のママスーツはどこで買う?おすすめなのは買うよりも借りること!

入園式のママスーツはどこで買う?おすすめなのは買うよりも借りること!

公開年月日 : 2022/04/08

入園式のママスーツはどこで買う?おすすめなのは買うよりも借りること!

「入園式用にママスーツを買いたいけど、どこで買うべきかわからない!」そんな人に向けて、おすすめのママスーツの購入方法を解説していきます。

衣食住それぞれのおすすめサブスク業者3選

衣類はサブスクで借りる

エアークローゼット エアークローゼット

月額7,480円(税込)から洋服のレンタルが可能。コーデはスタイリストが選んでくれるため、ファッションに自信のない人でもOK。メンズ商品の扱いはないので別サービスがおすすめ

申込み

冷凍弁当の宅配で家事を時短

ナッシュ nosh

冷凍弁当を定期配達してくれるサブスク。買い出し・調理・片付けの手間が省け、なおかつ栄養バランスも考えられている。食事に時間を使いたくない人に最適。1回だけでの解約も可能。

お申込み

定額料金でホテル泊まり放題

hafh HafH

月額2,980円(税込)から、全国1,000箇所以上のホテルに宿泊可能。ただし、コインをうまく活用する必要があるので注意。縛りもなく単発利用でも直予約より安くなる場合も。

申込み

入園式用のママスーツはしまむら、イオン、百貨店などで買うことができるが…

入園式などのセレモニー用のママスーツ自体は、しまむらやイオンなどの洋服店にもあるので比較的気軽に購入できます。安いところだと1万円以下で3点セットで販売されているので、安く購入したいのであればそちらを活用すると良いでしょう。

しかし子供が多ければまた別ですが、入園式のためだけにスーツを購入するのももったいないでしょう。金銭的な部分だけではなく、購入すると長期間クローゼットの一部を占領することにもなります。家が片付きにくくなるなどのデメリットも見逃せません。

また購入しておけば今後も使い続けられるでしょうが、数年前のスーツでは流行遅れになっていたり、体型が合わなかったりする恐れもあります。

そこでおすすめなのが、ママスーツを購入ではなくレンタルすることです。レンタルであれば購入するよりも安く済ませられますし、保管するスペースも不要です。一定期間借りたら、業者に返却して終了であり使い勝手も悪くありません。

またブランドもののスーツを安くレンタルできる場合もあり、有名幼稚園などの入園式にマッチするようなママスーツを利用することも可能です。

目次へ戻る

レンタルならもっと安くママスーツを入手できる!

しまむらでは1万円どころか9,000円を切るようなママスーツが販売されていますが、紹介する4つのサービスではそれよりも圧倒的に安くレンタルできます。それぞれのサービスの特徴を徹底解説するので、ママスーツのレンタル先選びに役立ててください。

目次へ戻る

DMMいろいろレンタル:価格で選ぶならこれ!バッグやシューズも選べる

DMMいろいろレンタル

画像引用元:DMM.com いろいろレンタル(2022年04月08日取得)

価格を重視するなら、DMMいろいろレンタルをおすすめします。安いママスーツが多く用意されており、2日間5,480円で利用できるものもあります。比較的ハイグレードなブランドでも8,000円台で借りられるものも多く、使い勝手は抜群です。そのうえ送料も無料であるため、表示されている価格のみで対応してもらえるのも高ポイントです。

またスーツだけではなく、入園式に持っていくバッグやネックレスも合わせてレンタルできます。小物類とスーツがセットにされているプランもあるので、入学式ファッション一式をレンタルしたい、と考えている方にもおすすめです。

ちなみにDMMいろいろレンタルでは、以下の3つのレンタル方法が用意されています。

  • 短期レンタル:最短2日から最大30日まで1日単位でレンタル期間を自由に設定可能
  • 長期レンタル:最短1ヶ月から最大6ヶ月まで、1ヶ月単位でレンタル可能
  • 期間指定レンタル:あらかじめレンタル期間が決められている

スーツは基本的に短期レンタルに対応されており、自分で1日単位でレンタルする期間を決められます。基本的には最短2日で対応できますが、複数のお子さんの入園式や入学式が重なるなどした場合は3日や4日に伸ばして利用しましょう。

DMMいろいろレンタル
  • 様々なアイテムをレンタルできる
  • 一部商品を除き送料無料
  • 安心保証付き商品は破損しても修理費負担なし

DMMいろいろレンタルなら入園式用スーツも2〜30日間でレンタル可能。一時的に使用したい場合に最適だ。送料無料でレンタル料はレンタル期間を縮めることで安くなる。最も使い勝手の良いサービスだろう。

お申込み

目次へ戻る

Cariru:種類が豊富!送料無料が嬉しい

Cariru

画像引用元:結婚式パーティーのレンタルドレス・アイテムはCariru(2022年04月08日取得)

CariruはDMMと同じく送料無料なので、表示価格のみで利用できるのが魅力の一つです。DMMと比較して、より種類およびサイズ展開も豊富であり、物によってはSからLL(フリーサイズ)までサイズが用意されています

レンタル期間は3日間が基本的に設定されているため、DMMと比較すると若干余裕がありますが、その代わり9,480円(税込)と高めの設定です。4日間借りた場合と5日間借りた場合の料金も公式ページに明記されているので、確認した上でレンタルするか決められます。

3点ドレスセットも用意されており、ドレス+羽織+ネックレスがお得に借りられます。パンツスタイルのドレスも多く用意されているのが特徴です。「ワンピースやスカートのドレスはちょっと…」といった方にもCariruは適しています

ちなみに送料は無料と言いましたが、すべてのレンタルが無料ではありません。注文金額が5,000円(税込)以内だと返送料として1,480円(税込)が発生するのです。ただドレス系は基本的にレンタル料が5,000円を超えるので、送料を気にする必要はありません。

Cariru
  • ドレスレンタル中心のサービスで種類が豊富
  • 注文金額5,0000円以上で送料無料
  • 最短3日間のレンタルが可能

Cariruはドレスなどパーティ用ウェアのレンタルが中心のサービスなので、入園式ママスーツも取り扱い豊富。最短3日間のレンタルが可能で、大体6,000円超えるため送料は無料になることがほとんど。

お申込み

目次へ戻る

おしゃれコンシャス:半額料金で商品の交換が可能

おしゃれコンシャス

画像引用元:結婚式・パーティーのドレス レンタル専門 おしゃれコンシャス(2022年03月24日取得)

おしゃれコンシャスはコスト的にCariruと似ていますが、その代わりレンタル期間は6泊7日が基本なのでゆっくり利用できるのが大きな特徴です。安いものだと6泊7日で6,000円台であり、高いものになると13,000円ほどです。

サイズ違いがあった場合は通常の半額で代わりの商品を送ってくれます(別途片道分の送料539円がかかります)。しかも即日発送で、最短翌日午前に届けてくれるので早めにレンタルしていれば入園式には十分に間に合うでしょう。そもそも購入相談やレビュー制度もあるのでサイズ違いは起きにくいでしょう。

サイズ展開はMからLのものが多いため、SやLLを着たい方にとって使い勝手は悪いです。事前に自分のサイズのドレスがどれだけ用意されているか確認した上で、利用するか判断しましょう。

おしゃれコンシャス
  • 2泊3日〜6泊7日までは同一料金
  • サイズ違いの場合は通常の半額料金でもう1品レンタル可
  • 8,800円以上の利用で送料無料

こちらもドレス類のレンタルがメインのサービスなので種類が豊富。レンタル期間は2泊3日からだが6泊7日で借りた場合と同料金となるため、長く借りた方がお得。その分式が終わった後でゆっくり返送できる。8,800円以上の注文で送料が無料になるが、スーツの場合7,000円前後なので、往復送料1,078円がかかってしまうだろう。

お申込み

目次へ戻る

EDIST.CLOSET:かなり安いがラインナップは少なめ

EDIST.CLOSET

画像引用元:EDIST. CLOSET | ファッションレンタル【EDIST. CLOSET】(2022年04月08日取得)

EDIST.CLOSETは月額レンタルに対応しているファッションサブスクですが、ワンタイムレンタルと呼ばれる都度利用ができるサービスも提供しています。そちらであれば、3泊4日からママスーツをレンタル可能であり、中には3,000円台や4,000円台など5,000円を切るものも少なくありません。価格を重視している方にもおすすめのレンタルサービスです。

ワンタイムレンタルに対応しているママスーツは若干少なめです。ただ入荷待ち等もあるため、今後は徐々に種類も増える可能性はあります。

送料は有料であり、関東甲信越・北陸・中部は825円(税込)です。またサイズによっても送料は異なっており、沖縄および離島については80サイズが1,815円、100サイズが2,365円、120サイズが2,915円、140サイズが3,245円です。地域とサイズによってはかなり大きな負担になることもあるので、事前に確認してください。

EDIST.CLOSET
  • 3泊4日からスーツのレンタルが可能
  • 比較的低価格でレンタル可能
  • 月額会費を払えば洋服のレンタルもできる

EDIST.CLOSETは本来月額制のファッションサブスクサービス。しかしワンタイムレンタルという一度だけのレンタルも可能で、この場合は月額料金ではなく都度払いとなる。3泊4日からレンタル可能で料金も安い。ただし扱うアイテム数が少ないのがデメリット。

お申込み

目次へ戻る

補足:ママスーツだけでなく洋服のレンタルもできるサブスクもアリ

入園式のママスーツをどこで買うか悩んでいるのであれば、思い切ってファッションサブスクを利用するのもありです。さらに普段のファッション自体をレンタルに切り替えることで、洋服にかけるお金を大幅にコストカットできるケースも少なくありません。

今回紹介したようなママスーツを取り扱っているファッションサブスクもあれば、浴衣など季節に対応したファッションを利用できるところもあります。

利用料金はサービスやレンタルできるファッション数によっても大きく異なりますが、安いもので月額3,000円台、ファッションアイテム5点や6点など多くのレンタルをするようなプランでも月額10,000円程度で利用できます。

月に1万円や2万円をファッションに費やしているのであれば、思い切ってサブスクに切り替えてみてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

レンタルも含めて検討してみよう!

ママスーツを探しているなら買うだけではなくレンタルも検討しましょう。安く利用できるのはもちろん、保管する必要もないためクローゼットの肥やしになる心配もありません。

レンタルと一言で言っても、サービスはたくさんあります。料金はもちろんですがママドレスの種類、さらにはサイズ展開などもチェックすべきです。

そもそもレンタルなら失敗しても返送するだけなので、後悔はありません。ママスーツに悩んでいる方は、選択肢の一つに入れてみてください。

目次へ戻る

格安SIM 簿記 中国語検定 アメックス ACマスターカード