暮らしの達人 > サブスク > 完全栄養食を比較!特徴や料金で選んだおすすめ業者を紹介!

完全栄養食を比較!特徴や料金で選んだおすすめ業者を紹介!

公開年月日 : 2022/03/02

完全栄養食を比較!特徴や料金で選んだおすすめ業者を紹介!

最近流行りの完全栄養食。手軽にたくさんの栄養素が摂れるので、忙しい人にピッタリの食品だと言えます。

完全栄養食と宣伝している商品は様々な会社が提供しているため、どれを選んだら良いか迷ってしまうかもしれません。そこでこの記事では、料金や手軽さなどで比較し、他社よりも優れた特徴を持つ者を3つ厳選しました。完全栄養食選びの参考にしてください。

完全栄養食を比較!強みを持った3つの業者を厳選

完全栄養食のブランドの中でも、特におすすめできる3つの業者をそれぞれの特徴とともに比較してみました。業者選びに役立ててもらえたら嬉しいです。

目次へ戻る

ベースフード:間食用に最適!ダイエットにもおすすめ

ベースフード

画像引用元:BASE FOOD®継続コース スタートセット – BASE FOOD JP(2022年02月23日取得)

お申込みはこちら

ベースフードは知名度が高く、コンビニにも置いてあるため最も始めやすい完全栄養食です。

完全栄養食は基本的にドリンクタイプのものが多いですが、こちらはパンやパスタ、クッキーもあるので食べごたえがあります。低糖質であり腹持ちも良好なので、間食として置き換えることでダイエット効果まで期待できます。

味の種類も多く、パンはプレーン・チョコレート・メープル・シナモン・カレーの5種類あり、パスタはフェットチーネ(太麺)・アジアン(細麺)の2種類あり、クッキーはココア・アールグレイ・抹茶・ココナッツ・さつまいもの5つがあります。

ただコスト面は若干高く、パン16袋セットで送料込みで月々3,488円(税込)です。月々のランニングコストとしてはある程度かかってしまうので要注意です。

ベースフード
  • 複数栄養素の1日の摂取目安の1/3が摂れる
  • パン16袋セットが初回3,156円(税込)!
  • いつでも簡単に解約可能

完全栄養食といえばこれ。パン、パスタ、クッキーと様々な形態があるため、おかずにもおやつにも最適。初回は通常価格よりも安く利用できるので、まずはお試し感覚で利用してみると良いだろう。

キャンペーン情報

初めての契約+下記条件クリアでAmazonギフト券300円分をプレゼント

  • 継続コースの初回利用
  • 商品価格が1,500円以上(税込・送料別・割引後価格)

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

カレイドスマートフード:最安!10食1,980円(税込)から利用可能

カレイドスマートフード

画像引用元:GALLEIDO ONLINE STORE(2022年03月02日取得)

一方で価格的に優れているのが、カレイドスマートフードです。10食(1袋)で1,980円(税込)で、送料はかかりません。コストを抑えて完全栄養食を利用したいなら最もおすすめです。ちなみに20食(2袋)で3,680円(税込)、30食(3袋)で4,980円(税込)です。3袋で購入すると1色あたり166円と、他社と比較しても圧倒的な低価格です。

ただ粉末状のドリンクなので、空腹を満たす目的には向いていません。味は、チョコレート味・抹茶味・グレープフルーツ味の3種類が用意されています。

契約は気軽にでき、縛りもなくいつでも解約可能です。2袋または3袋を申し込んだ方に限り、初回配送時にオリジナルシェーカーのプレゼントがあります。

カレイドスマートフード
  • 10袋入りで1,980円(税込)と安い
  • ドリンクタイプなのでいつでも簡単に栄養補給
  • いつでもスキップ・一時停止可能

スマートフードの中では安く、1袋10食入りで1,980円(税込)。送料無料は無料なので、完全栄養食を始めてみたいという人にピッタリ。配送スキップや解約も気軽にできる。商品はポスト投函なので、わざわざ受け取る必要がないのも魅力的だ。

お申込み

目次へ戻る

uFit:タンパク質含有量豊富!プロテイン代わりにもおすすめ

uFit

画像引用元:UFIT完全栄養食 – uFit ONLINE SHOP(2022年03月02日取得)

uFitはカレイドスマートフードと同じく粉末状のドリンクタイプです。他社にはない特徴として乳酸菌入りがあり、お腹の調子を整えたい方の利用にも適しています。

完全栄養食は味を後回しにしている感もあり、実際に口コミを調べるとマイナス評価が多いことも事実です。しかしuFitは、味について好意的なレビューが少なくありません。他の完全栄養食を利用し、味に不満を持った方の利用にもおすすめです。

また筋トレをしている人からの評価が高いのも特徴で、タンパク質が豊富なのでプロテイン代わりとしても利用可能です。糖質と脂質に関しては1食あたり半分以下におさえられています(糖質64%・脂質58%カット)。筋肉を増やしつつ脂肪を落としたい、と考えるダイエッターにも向いている完全栄養食なのです。

ただコスト的な問題があり、15食で5,980円もします(送料無料)。したがって価格よりも味や配合成分に注目している方向けの完全栄養食です。

uFit
  • 1杯でタンパク質22.6gが摂れる
  • 味に関して高評価の口コミ豊富
  • 乳酸菌入り

uFitは完全栄養食というだけでなく、乳酸菌入りで、さらにタンパク質も豊富なのが魅力。トレーニング後の栄養補給に適している。また味に関しても良い評価が多いので、他社で味がイマイチだった場合の乗り換え先としても良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

完全栄養食の比較ポイント

完全栄養食を比較する上で特に重要なテーマを4つ紹介します。

目次へ戻る

完全栄養食を利用する目的から比較しよう

完全栄養食を比較する上でまず大事なのが、何を目的として利用するかです。

ダイエット目的での利用を考えているのであれば、腹持ちが良好で満腹感が得られやすいベースフードが良いでしょう。ジムなどでのトレーニング後の間食や栄養補給としての利用を考えているのであれば、uFitがおすすめです。価格重視であれば、送料無料で1食あたりのコストも抑えられているカレイドスマートフードが選択肢に入ってきます。

あなた自身はどのような目的で完全栄養食を利用したいのでしょうか。じっくり考えてみると、自然と利用すべきものが見えてくるはずです。

目次へ戻る

料金は1食当たりの料金+送料で比較するのがおすすめ

完全栄養食にどれだけのコストを投入できるのかも重要です。

コストで比較する場合は、1食あたりの料金と送料を含めた価格で比較してください。カレイドスマートフードは月間のランニングコストが安いですが、1食あたりの価格で比較するとべースフードのパン16袋セットとほとんど変わりません。ただカレイドスマートフードは30食(3袋)で購入すると1色あたりの価格は166円となり、ベースフードの1食あたり197円と比較すると1食あたり30円以上安くなります。

つまり自分がどのような購入方法を採用するか決めた上で比較するのがおすすめです。大量購入するのか、それとも1ヶ月分など限定購入するのかも事前に決めておきましょう。

目次へ戻る

解約方法を確認しておこう

今回挙げた3社は、いずれも縛りがゆるく簡単に解約できます。しかし完全栄養食のブランドすべてが同じ対応をしているわけではなく、中には最低利用期間を設けているところもあるので注意が必要です。

ベースフードは、配送予定の5日前までにマイページ上で解約手続きをすればOKです。5日前以降に手続きを行うと、今回の配送は予定通り行われ次回の配送から解約が適用されます。ちなみにベースフードは解約すると、クーポンコードが届くようになります。500円割引のクーポンであり、送料1回分が無料になる計算です。ただクーポンには期限があるので利用にはご注意ください。

カレイドスマートフードは、電話(050-3786-7778)にて解約手続きか可能です。ただ、次回配送予定日の1週間前に手続きをしないと次回分が配送されてしまいます。

uFitも1回目の商品を受け取った後から継続コースの解約が可能です。解約手続きは、マイページにログインし解約メールを送ればOKです。

目次へ戻る

お試し利用で味を比較しよう

味については人の好みも関わるので、口コミ通りにならないこともあります。そこで活用してほしいのがサブスクではなく単発での利用です。実際にお試し購入ができるブランドもあるので、まずは利用してみて続けられる味かどうかを確認してみましょう。

目次へ戻る

完全栄養食で手軽に栄養補給!

完全栄養食はいずれも、偏りがちな栄養バランスを整えてくれるものです。完全栄養食だけで過ごすのではなく、日々の食事の一部を置き換えたり、間食したりするのがおすすめです。

そもそも完全栄養食のみだと量が少ないので、満足感も少なくなります。ストレスにも関わるので、3食のうち1食を置き換える程度の利用をおすすめします。

目次へ戻る

格安SIM 簿記 中国語検定 アメックス ACマスターカード