暮らしの達人 > クレジットカード > 三井住友カードのお得なキャンペーンを徹底解説!対象店でポイント5倍&カード利用額が確率で10万円orもれなく1万円無料!

三井住友カードのお得なキャンペーンを徹底解説!対象店でポイント5倍&カード利用額が確率で10万円orもれなく1万円無料!

公開年月日 : 2019/03/01 更新年月日 : 2019/03/01

レジットカード申込はインターネットで|クレジットカードの三井住友VISAカード

画像引用元:レジットカード申込はインターネットで|クレジットカードの三井住友VISAカード(2019年3月1日取得)

2019年3月1日に入り、三井住友カードが突然3つのお得なキャンペーンを開催しました。

カード会員全員対象
1.セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのカード決済(iD・Apple Payを含む)でポイント5倍
新規入会者+Vpassアプリにログインした人のみ対象【5/31まで】
2.カード利用時に、50回に1回の確率で利用額が無料になる(上限10万円)
3.カード利用時に、もれなく利用額が20%戻ってくる(上限1万円)

対象のカードはそれぞれ以下の通り。

1の特典が対象のカード
三井住友クラシックカード
三井住友クラシックカードA
三井住友アミティエカード
三井住友デビュープラスカード
エブリプラス
三井住友エグゼクティブカード
三井住友プライムゴールドカード
三井住友ゴールドカード
三井住友プラチナカード
三井住友VISA SMBC CARDゴールド
三井住友VISA SMBC CARDプライムゴールド
三井住友VISA SMBC CARDクラシック
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners
三井住友ビジネスカード for Owners
2,3の特典が対象のカード
三井住友クラシックカード
三井住友クラシックカードA
三井住友アミティエカード
三井住友デビュープラスカード
三井住友プライムゴールドカード
三井住友ゴールドカード

つまりこれから申し込む人は、以下の6枚のどれかに入会すれば、3つの特典をフル活用できます

1,2,3全ての特典が対象のカード
三井住友クラシックカード
三井住友クラシックカードA
三井住友アミティエカード
三井住友デビュープラスカード
三井住友プライムゴールドカード
三井住友ゴールドカード

これまで三井住友カードと言えば、「知名度は高いけど特典やポイント還元率で言えば地味」「ジェーシービーやセゾンなどの競合会社と比較するとおすすめしにくい」という、最古参のわりに窓際扱いでしたが、このキャンペーンによって再び陽の目を見ることになりそうです。では詳しいキャンペーンの中身について解説していきます。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの利用でいつでもポイント5倍!還元率は2.5%に

まずは3/1から無期限で始まったこちらのキャンペーンについて紹介します。利用条件は対象のお店で対象のカードを使って決済するだけです。たったそれだけで、通常貯まるポイント(1,000円の支払いで1ポイント)に加えて、250円の支払いにつき1ポイントが貯まります(つまり1,000円で5ポイント)。通常ポイントもボーナスポイントも、月間のカード利用額の合計額に対して付与されるので、例え1回の支払い金額が100円だったとしても、ポイントの対象となる可能性があります。また、支払い方法もカード決済だけでなく、iDやApple Pay、Visaタッチも対象になるようです。

三井住友カードの通常時のポイント還元率は0.5%ですが、これらの対象店を利用した場合は5倍になるので、還元率は2.5%に上昇します。少し前にJCBからリリースされたJCB CARD Wは、セブンイレブンでポイント還元率2%を誇るのが自慢でしたが、今回このキャンペーンが始まったことで、三井住友カードならJCB CARD Wよりもお得にセブンイレブンで買い物できる計算になります。

もちろんファミリーマート、ローソン、マクドナルドでも、他社のクレジットカードよりも圧倒的にお得に買い物できます。特にファミリーマートではTポイントカード、ローソンではPontaカードまたはdカード、マクドナルドでは楽天ポイントカードまたはdカードを提示すれば、それぞれのポイントとの2重取りも可能です。

また、三井住友デビュープラスカードだけは、元々1,000円の支払いにつき2ポイント貯まるクレジットカードです。そのため今回のキャンペーンが適用されると、ポイントが通常の6倍になり、ポイント還元率は3%に上昇します

三井住友デビュープラスカードは25歳以下の人までしか入会できないカードですが、このように各コンビニで非常にお得に決済できるので、対象年齢の方にはおすすめします。

三井住友デビュープラスカードに申し込む

なお、キャンペーン条件や期間はなく、まだカードを持っていない人は入会後に手元に届いたら、既に持っている人は次に利用するときに、対象店で決済すれば特典が適用されます。

目次へ戻る

マイラーはこの機会に三井住友カードに入会するのもあり

三井住友カードの利用で貯まるワールドプレゼントは、1ポイント→3マイルのレートで以下の6つの航空会社のマイルに交換できます。

  • 全日空:ANAマイル
  • アリタリア航空:ミッレミリア
  • シンガポール航空:クリスフライヤー
  • ブリティッシュエアウェイズ:AVios
  • エールフランス-KLMオランダ航空:フライングブルー
  • 中国東方航空:イースタンマイルズ

そして今回の特典を適用すれば、1,000円で5ポイント貯まるため、マイル付与レートは1,000円→5ポイント→15マイルとなります。100円換算では1.5マイル貯まる計算です。したがって、対象のお店をよく利用することがあり、なおかつ上記6社のマイルを貯めている人なら、今回のキャンペーンを駆使することでマイル量産も可能です。

目次へ戻る

【5/31まで】新規入会キャンペーンで50回に1回の確率でカード利用料金が無料(最大10万円)

安心と信頼のクレジットカードなら、三井住友VISAカード

画像引用元:安心と信頼のクレジットカードなら、三井住友VISAカード(2019年3月1日取得)

PayPayやLINE Payを意識したのか、期間内に新規入会した人に向けて、カード利用料金がキャッシュバックされるキャンペーンも始まりました。まずこのキャンペーンが適用されるには、新規入会することと、Vpassアプリ(無料)をインストールしてログインすることが条件です。

条件を満たせばあとはカードを利用するだけです。対象となる決済はローン、キャッシングリボ、年会費などを除くので、通常の買い物はもちろん、ネットショッピングやNetflixなどの月額利用料金、ETCカード利用料金も対象となるようです。

全てのカード利用に対して、50回に1回の確率、つまり2%の確率で利用金額が全額キャッシュバックされます。上限は10万円までで、当選した場合は利用金額が差し引かれて請求されます。もしも当選したときの利用金額が10万円に満たなかった場合は、差額が引き落とし口座に振り込まれるようです。

2%と聞くと当たる気がしませんが、1回の買い物につき2%の確率なので、月に10回カードを利用すれば10回分チャレンジできるわけで、一度Vpassにログインさえしてしまえば、その後手続きは全く必要ないので、2%と言えど積極的に利用する価値はありそうです。また、複数回当選する確率もあります。

10万円返金の当選発表は3/15から毎週金曜日に行われます。もしも当選した場合は登録しているメールアドレスに連絡が行きます。

目次へ戻る

【5/31まで】新規入会キャンペーンでもれなくカード利用料金の20%が返金(最大1万円)

お得なキャンペーン実施中|クレジットカードの三井住友VISAカード

画像引用元:お得なキャンペーン実施中|クレジットカードの三井住友VISAカード(2019年3月1日取得)

先に紹介したキャンペーンと同様に、5/31までに対象カードに新規入会した上で、Vpassアプリにログインすると、もう1つのキャンペーンにも参加できます。

こちらは確率ではなく、もれなく当たるキャンペーンで、カード利用額の20%がカード利用料金から値引きされる形でキャッシュバックされます

【例】期間中に
5,000円ご利用された方→1,000円プレゼント
50,000円ご利用された方→10,000円プレゼント
33,333円ご利用された方→6,666円プレゼント

引用元:お得なキャンペーン実施中|クレジットカードの三井住友VISAカード(2019年3月1日取得)

ただし、キャッシュバックが行われるのは、入会月+5ヵ月後末までです。特典を受けられるまでが長いので、必ずもらえるとはいえ心情的にお得感は薄いですね…。

とはいえ最大1万円もらえるわけなので、せっかくなので家電など大きな買い物は三井住友カードで購入すれば、実質1万円引きで購入することができるわけです。お得なキャンペーンであることに違いはありません。ぜひ活用してみてください。

キャンペーン対象カードの申し込みはこちら
三井住友クラシックカード
三井住友クラシックカードA
三井住友アミティエカード
三井住友デビュープラスカード
三井住友プライムゴールドカード
三井住友ゴールドカード

目次へ戻る

三井住友カードで最もおすすめなのはコスパが高いゴールドカード

「キャンペーンがお得なのはわかった!じゃあどの三井住友カードに申し込むべき?」と聞かれたら、まずおすすめするのが先ほども挙げた三井住友デビュープラスです。しかし、このカードは25歳以下の人しか申し込めません。26歳以上で30歳未満ならば三井住友プライムゴールドカード、30歳以上なら三井住友ゴールドカードをそれぞれおすすめします。

その理由はコスパの高さです。どちらも簡単な条件を満たすだけで、プライムゴールドは1,500円(税別)、ゴールドカードは4,000円(税別)と、ゴールドカードながら格安の年会費で維持することが可能です。詳しくは関連記事で紹介しているので、興味がある人はご覧ください。

関連記事:
三井住友カードのメリットとは?実はゴールドカードが高コスパな理由

目次へ戻る

おすすめカード2019 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント